教育保育の内容



保育理念
春のようなこども園を目指して 〜笑顔であいさつ〜

キリスト教の愛の精神に基づいて、一人ひとりの子どもたちのかけがえのない命と権利を守り、

心身ともに健康で豊かな人間性をはぐくむ。

保育方針
・仲間とともに仲良く生活する中で互いに違いを認めつつ、共感し協力しながら、心も身体も健やかに

 育つよう愛をもって保育にあたります。

・園と家庭、地域とがつながりあい信頼関係を築き、理解を深め合いながらともに子育てをしていきます。

保育目標
・心も身体ものびのびと健康でたくましく最後まで頑張る子どもを育てます。

・物事をしっかりと見たり考えたりして、最善の判断ができる子どもを育てます。

・友だちと助け合ってお互いに認め合うことのできる子どもを育てます。

・身近な自然や社会の事象に積極的にかかわり、工夫して遊ぶ子どもを育てます。

・自分の思ったことや必要なことをはっきりと話し、人の話が聞ける子どもを育てます。

・豊かな感性を持ち、感じたことや思ったことを個性豊かに表現できる子どもを育てます。

・礼拝を守り、神と人とに愛されていることを知り、他者を大切に思う子どもを育てます。