〜月匣狂想曲〜

◆『影光の十字架 〜前編〜』◆


☆朱雀院 憐☆  ☆皇 宇宙☆  ☆琴城 一姫☆  ☆S・ソニア=ブローウィン☆




☆  ★  ☆  ★  ☆

GMでは、まずは自己紹介のほうを1から順番にお願いします
朱雀院 憐「自己紹介、ですか…? わかりました」
朱雀院 憐「輝明学園2年…朱雀院が長姉、憐と申します」
朱雀院 憐「未熟者ですが、どうかよろしくお願いしますね」
朱雀院 憐女性 17歳
朱雀院 憐赤く艶やかなロングヘアーを持つ、絶世の美少女。
朱雀院 憐瞳の色は蒼く澄んでいて、深い。
朱雀院 憐第一属性“天” 第二属性“火”
朱雀院 憐“ヒーラー0/勇者3”
朱雀院 憐総合Lv.3
朱雀院 憐2d6+2d6 CF修正値:3
ダイスRen_S: 5(2D6: 3 2)+3(2D6: 2 1) = 8 CF修正値:3
朱雀院 憐2d6*10000v.
ダイスRen_S: 6(2D6: 5 1)*10000 = 60000 v.
朱雀院 憐C6、F2  6万v. 所持
朱雀院 憐異常です。
朱雀院 憐もとい
朱雀院 憐以上
皇 宇宙では行きますー
皇 宇宙「うちは皇 宇宙いいます。よろしゅーに〜」
ライトニング『私はライトニングと申します、マスターのサポートが主な役目です』
皇 宇宙「おもろいコト大好きやねん!今日も頑張るでー!!」
ライトニング『マスター…あまり、無茶はされないようにお願いします……』
皇 宇宙輝明学園小等部6年生、先祖代々錬金術師の家系に生まれた女の子。
皇 宇宙興味のあることには首を突っ込まずにはいられない、典型的関西人気質。
皇 宇宙ライトニングは宇宙のサポートのために日々苦労している…
皇 宇宙第一属性 “地”  第二属性 “虚” ディフェンダー0/錬金術師2
皇 宇宙GL3
皇 宇宙2d6+2d6+2d6 CF修正2
ダイスsora_s: 3(2D6: 1 2)+12(2D6: 6 6)+7(2D6: 6 1) = 22  CF修正2
皇 宇宙Σ大惨事っ!?
琴城 一姫F12は充分じゃないですか(笑
皇 宇宙C5/F12 所持金7万でお願いします。
皇 宇宙以上です。
ソニアでは三番手、いきまーす
ソニアCF修正値は2。 C・F・所持金・財力の順番で
ソニア2d6+2d6+2d6+2d6
ダイスS-Sonia_B: 9(2D6: 4 5)+7(2D6: 2 5)+9(2D6: 3 6)+8(2D6: 5 3) = 33
ソニア「たっでーまー! うひー、きょーもちかれたー!」
ソニア勢いよく扉を開け放ち、桜花寮の自室へと帰宅してくる少女が一人。その挨拶を返す同居人は、まだ居ない。
ソニア「おー? なんかあるー」 郵便受けを確認すると、『S・ソニア=ブローウィン』様宛の小包が届いていた。
ソニア「えとえと、あー、アンブラのチーフからかー。 何々?」 衣服を脱ぎ散らかしつつ、部屋へと進んでいく
ソニア「“箒オプションのモニターテスト(必須)”…“予算[139万v.]内に収まるようリストよりシステムを選択”…」
ソニア「“必須試験項目は[9]番システム(チーフのオススメ)”…“[5]番システムは動作不安定(要検証)”…」
ソニア「“テスト終了後は速やかに返却されたし”…“レポート提出期限は○月×日迄(締め切り厳守)”…」
ソニア「“追記:替えのズボンも送っておいたYO!”…これどう見てもぱんt(ry」
ソニア火/風のアタッカー/忍者(GL3/CL:アタッカー1・人造人間1・忍者1)。
ソニアちなみにC9  F5  所持金9万v. 財力130万v. です。 以上、よろしくお願いします。
琴城 一姫うぃさ、最後。
琴城 一姫「ふむ、自己紹介? おお、確かに名乗りは必要よな」
琴城 一姫「我が名は、琴城一姫。本来の真名は別だが、今はこの名を名乗っておる」
琴城 一姫「かつては神と呼ばれておったが……まあ、今は只人とほとんど変わりはない」
琴城 一姫「とはいえ、少しは力が使えるのでな。相互利益、相互扶助といこうではないか」
琴城 一姫力のほとんどを失った神。現在では言霊を操る程度の能力しか持たない。
琴城 一姫また、外見は黒髪おかっぱの童女になっている。
琴城 一姫キャスターCL3/大いなる者CL1のGL4。
琴城 一姫2d6+2d6+2d6 CF金
ダイスIchihime: 5(2D6: 3 2)+9(2D6: 4 5)+11(2D6: 5 6) = 25  CF金
琴城 一姫宇宙嬢とお揃いのC5F12で、所持金11万。
琴城 一姫以上です。よろしくお願いします。



GMこの厳しい不況化において
GM男はある決断を下した
GMたとえ、それがあらゆる敵を生み出そうとも……
GMナイトウィザード2nd突発(嘘)セッション『影光の十字架 〜前編〜』
GM正しいい事だけでは生きてはいけない…
GMそれが、現実なのならば…



■別れの前の告白(ぇ
登場PC:朱雀院 憐
場所:輝明学園
GMでは、憐さん
朱雀院 憐はい。
GM時間は授業諸々が終わり放課後です
朱雀院 憐学校役員の仕事がなければ帰宅します。
GM君が家路に就こうとしたときに
男子生徒「お、朱雀院さんじゃないかー」
GM
朱雀院 憐「…あら?」
GMどこかで聞き覚えはあるのですが、はっきりと思い出せない男子生徒が声をかけてきます(捏造NPCだからさ(ぇ
朱雀院 憐「こんにちは」
朱雀院 憐にっこりと微笑み
GM思い出すと言えば思い出せますが、どーしますか?(笑
朱雀院 憐思い出しますよー
朱雀院 憐「貴方は、確か…」
GMでは、誰だろーとちょっと思い出そうとすると
GM以前、ウィザード絡みの仕事をしたときに一緒に仕事をした青華 龍紫朗(せいか りゅうしろう)という男子生徒ですね
朱雀院 憐
朱雀院 憐流石に忘れそうにない名前です…(笑)
朱雀院 憐「青華さん」
GM朱雀院と聞いて『俺、あだ名は青に龍で青龍なんだぜー』と、やたらと絡んできたという印象があります(笑
朱雀院 憐合点がいったという表情で
青華 龍紫朗「今帰り?って、寮に戻るんだよなー、一緒に帰ろうにも短っって感じだよなー、あははー」
朱雀院 憐『でも、朱雀と青龍って、敵対することが多いんですよね…』と、とあるちょっと古い漫画を手に(笑)
朱雀院 憐そんな過去が!
GM既に嫌われてるやないかーい(ちん
朱雀院 憐「ええ、帰りです。ご一緒しますよ?」
青華 龍紫朗「え?マジで?いいの?ラッキー」
GMと、明るく振舞っていた所で、急にしゅんとなり
朱雀院 憐「ええ、一緒に帰って噂が立ったら困るし…なんて、言いません」
青華 龍紫朗「もしかしたら、俺……朱雀院さんと帰るの、今日が最後になるかも…」
朱雀院 憐「…一体、なにか在ったのですか?」転校する生徒がいる、なんて噂はあったろうか
青華 龍紫朗「いやね、今度仕事を引き受けたんだけどさ……どうにもね、曰く付きなんだよね…」
GMと、やるせねーって感じで溜息交じりで話します
朱雀院 憐「……」促がそう
青華 龍紫朗「俺よりも前にも引き受けた人が居たらしいんだけど、戻ってこなくてさ…それが何度も続いてるって話なんだよ」
朱雀院 憐「……今から、そんな弱気でどうします?」
朱雀院 憐「…もし、必要なら私がサポートをしますよ」
青華 龍紫朗「俺までそうなったら……朱雀院さんと『玄武と白虎を探そうぜ!!プロジェクト』が!!」ばばーん
青華 龍紫朗「いや、でも……そんな仕事に朱雀院さんまで巻き込むわけには…」
朱雀院 憐「そう、そんな約束もしました… では」
朱雀院 憐「ちゃんとかえって来て下さいね、青華さん?」にこり
GMと言った時、彼の携帯が鳴り
青華 龍紫朗「当たり前さ!って、携帯が…あ、アンブラの……ゴメン、また今度なー」
GMと手を振って廊下を走り、通りがかりの体育教師に一喝され去って行きます
朱雀院 憐「……ふふ」
GMと、それが……
朱雀院 憐「それでは、帰りましょう、か」
GM今から三日前の話なのでした
GMそして今は、この学園において、彼の姿は確認されていなかったのでした…
朱雀院 憐「……もう、三日」



■迷宮都市への道
登場PC:皇 宇宙
場所:どこぞの喫茶店(マテ
GMでは、そらさん、てかそらちゃん、でいいんだよなー(何を迷う
皇 宇宙小学生を喫茶店に呼び出すのですかw
GM呼び出すんですよ、いい年下大人が…
GMぎゃー!!犯罪の匂いがー!?(ばばーん
GMいい年した、です(ミス(おろおろ
皇 宇宙GM落ち着いて落ち着いて
GMそういうわけで、アンブラ社から連絡があり指定された喫茶店へ行くと
GM多分、この人だろうと思しきメガネを掛けたサラリーマン風の男が一人、珈琲を飲みながら新聞を読んでいます
皇 宇宙ふむ、では声をかけましょう。
皇 宇宙「こんにちわー」
男性「はい、こんにちわー………何言ってんだ、私は…」ずーん
皇 宇宙「皇ですけど、どないかしはりましたん?」
男性「あ、いや、何でもないよ、えーっと…何か飲むかい?」
皇 宇宙「おごってくれはるんですか〜?なら、遠慮のぉ〜」
皇 宇宙と言って、オレンジジュースをお願いします。
易鳥 豊「私はアンブラ東京支社の営業課長の易鳥 豊(やすとり ゆたか)と申します」
GMと、名刺を出しますが
GM相手が相手だけに、どうにも締まらないなーって顔をします
皇 宇宙「アンブラ東京支社、開発部第一分室、室長の娘です〜」
易鳥 豊「それで、えーっと……皇さん……と呼べばいいんですか?それとも、そらちゃんのほうが…ああ、視線が痛い…」しくしく
皇 宇宙「どちらでも構いませんでー」
皇 宇宙のほほん。
皇 宇宙と見せかけ、状況をひそかに楽しんでいる。(爆)
易鳥 豊「では、皇さんで……それで、依頼内容と言うのがですね、わが社が管理している迷宮都市との物流ルートなんですが…」
皇 宇宙「物流ルート?」専門外の話が出てきたな、という顔をします。
易鳥 豊「そのルートがどうにも冥魔に占拠されたようで……その解放をお願いしたいのですよ」
皇 宇宙「はぁ、それでどうしてウチが指名されたんですかいな?」
皇 宇宙冥魔、と聞いて瞳がキラリンと興味の光を帯びる。
易鳥 豊「そのー……開発室長がですね、『おこずかいは自分で稼がにゃいかん』と言ってましてね、これならうってつけだろう、と」
皇 宇宙「むー、オトンもせこい事言いよる……分かりました。引き受けますわ〜」
易鳥 豊「では、詳しいことはまたデータを送りますので」
皇 宇宙「はいなー」
GMと、そう言って、いそいそと会計を済ませ脱兎の如く消え失せます(笑
皇 宇宙「気の小さい人やねー」
ライトニング『マスター…無理も無いかと…』



■誘惑の落とし穴(何
登場PC:ソニア=ブローウィン
場所:アンブラ東京支社開発室
GMでは、ソニアさん
ソニアはいなー
GM今日は試作品のテストという事でアンブラまでやってきたのですが
ソニアうにうに
GM開発室の扉を開けた刹那
GM景色が変わり
GM君の目の前ににっこりと微笑む褐色のメガネのメイドさんが立っています(ばばーん
ソニア「ソニアただいま到着しました―――――」 ばーんと扉を開け放ち
エイミー「お帰りなさいませ、ご主人様」にっこり
ソニア「―――部屋を間違えましたー?」 扉を閉めようとして、手応えがないことに気付く
エイミー「飲み物は紅茶でよろしかったでしょうか?」にっこり
ソニア「ソニアはマスターかスレイブっていったらスレイブのほーな気がするけどご主人様じゃないのよさ?」 とは言いつつも、紅茶に釣られて近寄る
エイミー「このような形でお招きして驚かれたでしょう?ゆっくりしていってください…と、出来れば言いたいのですが…」
GMと、言葉を濁し
ソニア「えと、ソニアはS・ソニア=ブローウィンって言います! Sはストライクとかスーパーって意味らしいです! 眼鏡のおねーさん、おねーさん誰?」
エイミー「申し遅れました、私はエイミー、この宮殿の管理を行っている者です」にっこり
ソニア「管理人さんか! もしくはメイド長! えらいんだ!」 すげー って顔をします
エイミー「そしてここは主不在の宮殿、そして…ラビリンスシティと呼ばれる場所です」
ソニア「おー、聞いたことがある! そして始めて来た! わはー、でぃすかばりー」 謎の感想を漏らす
エイミー「出来ることなら、名所案内をしてあげたい所ですが、今はそれどころではないのです」
ソニア「そいやね、えとね、ソニアはチーフに呼ばれてたんだけどさ、それは後回しにしてゆっくりしていきたいんだけどもさ、何かあんのかー?」
エイミー「今、ここラビリンスシティは、度重なる冥魔の侵入を受けています」
ソニア「もしかしてキンキュージタイで、えまーじぇんしーこーる!」
エイミー「私達も対応をしているのですが……発生地を特定できず困っているのです」
ソニア「どこからどうやって入ってきてるのかわかんなくて困りんぐなのかー」
エイミー「そこで、ソニア様に協力をお願いしたいのです」
ソニア「おっしゃー! まかせとけー!」 (二つ返事)
エイミー「ありがとうございます、ソニア様」がっしり手を握り
ソニア「あと様は要らない気がするのさ眼鏡(メガネ)ーちゃん」 手を握り替えし
エイミー「それでは、詳しいことは彼女から……」



■ベルからの誘い
登場PC:琴城 一姫
場所:神代家
GMでは、姫様(うなー
琴城 一姫あいさ
GM設定見る限りあんまりくつろげそうな感じがなさそーですが…(笑
琴城 一姫いやあ、我はくつろいでおるよ? KYだよ?(ごーろごーろ
GM家で自分の部屋でくつろいでいますと
ベル「ここだと、侵入するのになかなかほねがいるわねー」
GMと、おそらくは数多の結界が張ってあるのだろうが、それを引き裂いてベルがにゅーっと出てきます
琴城 一姫「…うむ。ここで同飛車、と――って。…よくぞこの屋敷に入り込めたものよのう、蝿め」将棋板から目線を外し、ため息交じりに
ベル「苦労したのよーって、なかなか深い趣味をお持ちのようねー」
ベル「それはともかく、こんな方法で侵入しちゃったらから長居は出来ないんだけど、だから手短で話すわね」
琴城 一姫「昔から舶来品が好きだったからな。この国に伝来してきた時にすぐ飛びついた。……それで、一体何用か」
琴城 一姫「わざわざこの屋敷に侵入してくるくらいだ。つまらぬ話ではないと期待して良いのだな?」
ベル「それがねー、そちらの方でもそろそろ話が出て来る頃だと思うんだけど、いくらか消えちゃってるのよねー、ウィザードや私の末端の部下とかが」
ベル「あっちの方…ラビリンスシティの方ね、結構表立ってきてねー…このままじゃまた、互いに争うとかなりそうじゃないの、私達とウィザードが」
琴城 一姫「む? ウィザードの失踪がラビリンスシティで多発しておる、という事で良いのか?」
ベル「正確に言えば、こっちの方でもね」
琴城 一姫「成る程のう。その事件の影響で、迷宮都市にまで敵対関係が持ち込まれておるという訳か」
ベル「どうかしら?このままだと、色々楽しそうだけど、そうとも言ってられないしね。裏に冥魔が絡んでるかもしれないし…調査、出来れば解決まで持って行ってくれると助かるけど…どう?」挑発的な笑み
琴城 一姫「……して、事件の概要はどの程度掴んでおる? 我も何も判らず事件に関わるというのは難しいが」
ベル「そうね……」
GMと、考える素振りを見せ
ベル「ここだと面倒ね、私の隠れ家まで来ない?」
GMと、手を差し伸べます
琴城 一姫「…確かにな。貴様ほどの大規模プラーナが侵入すれば、隠し通せるものではない。そろそろこの家の者も気づくか」ふむ、と一つ頷き
琴城 一姫「よかろう。何処へなりとも案内するが良い。話はじっくり聞かせてもらう」
琴城 一姫そう言って、ベルの手を取る。
ベル「もちろん」にっこり
GMでは、一姫の手を取りそのまま引き裂いた空間へと共に消える



■リサーチシーン
●朱雀院 憐の場合
GMでは、憐さん
朱雀院 憐はーい
GMまず、今現在、あなたに与えられている情報キーは、彼の語る『曰く付きの仕事』ですね
GM彼の口からアンブラという単語も聞けたので、それに関する組織及び人物のコネがあればジャッジに修正がつくですよ
朱雀院 憐あいさ
朱雀院 憐とー、はー、いうもののー
朱雀院 憐ないのだよな。
GMとりあえず、好きな能力で調べてみるのだー(うなー
朱雀院 憐んー、校長ではちょっと弱いなぁ
朱雀院 憐了解
朱雀院 憐幸運を使用して
朱雀院 憐偶然、その仕事を受けたが、都合でキャンセルしたと言う生徒を見つける(笑)
朱雀院 憐2d6+11
ダイスRen_S: 10(2D6: 5 5)+11 = 21
朱雀院 憐21
GMにゃんと(笑
GMでは、三日も帰ってこなくてそろそろ心配になってきたとき
男子生徒「およ?朱雀院か、青華の野郎、まだ戻ってきてないんか?」
GMと、声をかけてきますね
朱雀院 憐「……あ、貴方は彼の友達の…? えぇ、そうなのです」
男子生徒「そうかー、やっぱキャンセルして正解だったか…朱雀院、あいつからどんなのか聞いてないのか?」
朱雀院 憐「えぇ、詳しくは聞いていません…流石に、心配になって…」貴方は心配では無いのですか?と言う、咎める瞳で見る
男子生徒「そうかー、その仕事ってのがなんでも迷宮都市へ繋がる回廊を冥魔から解放するっていうのでな」
男子生徒「これだけ聞けばよく有りそうな話なんだけど、よくよく詳しく聞くと、多数のウィザードが引き受けてそのまま行方不明になってるんだよ」
朱雀院 憐「…わかりました」
朱雀院 憐「……そんな危険な仕事をしていたのですね…これは、アンブラ社に直接お話した方が良さそうです」
男子生徒「そういうわけで、協会や内調、絶滅社も内情がわかるまで慎重になってるわけさ」
男子生徒「アンブラって言うか…その件の回廊を管理しているのはその子会社的なところらしいけどな」
朱雀院 憐「…ありがとうございます」
朱雀院 憐「この埋め合わせは、必ず」
朱雀院 憐深々と礼。
男子生徒「その子会社がどこってのはわからねーけど、回廊の場所なら知ってるけど…どーする?」
朱雀院 憐「本当ですか…? 是非!」
男子生徒「それじゃぁ…」
GMと、場所のメモを渡しますφ(。。
朱雀院 憐受け取りますね。
男子生徒「一応、そういう話があるってことは教えたからな。だから…気を付けろよ?」
朱雀院 憐「……ええ」
朱雀院 憐こくん



●皇 宇宙の場合
GMでは、そらちゃんの場合は情報キーは『アンブラ所有回廊』ですねー
皇 宇宙ういういー
GM関連のコネを持っているのでジャッジに+3されるですー
GM好きな能力値で振っちゃってくれい
皇 宇宙ふむ…どうするかな。
皇 宇宙達成値は高ければ高いほどよし?
GMはい
GM低いと
GM余程焦っていたのか、送られてくる情報の精度がかなり低くなります(笑
皇 宇宙了解。では、凄く反則に近い事をするぜ!
皇 宇宙まず、錬金秘密基地に移動!
皇 宇宙自分の部屋の床に、月衣から取り出したフラフープを置いて、そこに飛び込むとワープだ。
皇 宇宙で、《万能分析ルーム》使用宣言。
GM(がぁん
皇 宇宙でもって、さらにライトニングに搭乗宣言。
皇 宇宙《愛用の箒》の効果で、あらゆる達成値に+1!
皇 宇宙ついでに、ライトニングにはlris ver.2搭載なので、基本能力値に+3〜
皇 宇宙間違い+2
皇 宇宙あと、サーチャーも使おう
GMど、どんだけー!?(びくびく
皇 宇宙んー、使えるのはこれだけだな。じゃあ振るぞー
GMこ、こいやー
皇 宇宙2d6+8+3+1+2+2 知力
ダイスsora_s: 5(2D6: 4 1)+8+3+1+2+2 = 21  知力
皇 宇宙お、クリットー
皇 宇宙2d6+8+3+1+2+2+10 知力
ダイスsora_s: 8(2D6: 5 3)+8+3+1+2+2+10 = 34  知力
皇 宇宙34と出たー
GMなんとー
GMであ
GM先ほど別れた豊さんより詳細の情報が送られてきます
皇 宇宙「さーて、相手はどんな感じなんかな〜?♪」
ライトニング『マスター…油断は禁物ですよ』
GMまずはその回廊の場所、どうやら郊外の廃工場のようです、一応土地の所有者はアンブラとなっている模様です
皇 宇宙『一応』なんですか?
GM所有者はアンブラになっているのですが、実質の管理は『氷狸(ひょうり)製作所』というアンブラ東京支社の傘下の機関となっているようです
GM開発室長の娘さんなので聞き覚えがあるのですが
皇 宇宙あ、GMミスしてたのに今気づいた;コネの達成値+3してないや;
皇 宇宙……あんまり関係ないかな、この数値だと;<34→37
GM主に箒の電子及び魔導パーツ、ならびに人造人間用の生体パーツの開発、研究を行っている所だとのことです
皇 宇宙ふむふむ…
GM新製品の開発も行っているそうで、東京支社ならず、本社からの一目置かれているとか
皇 宇宙「子会社やけど、かなり優秀なトコロみたいやなぁ…」
GMたまに父親が『あそこの所長がなかなかの切れ者でなー、将来は本社のお偉いさんかもなー』とも言っていたくらいです
皇 宇宙それは凄い
ライトニング『父上様の仰っていた言葉で聞き覚えがありますよ』(ピ、と画面にデータを出す)
GMそれと、この回廊はラビリンスシティ、つまりは魔王側には認知はされておらず、彼女達も知らないルートという事です
皇 宇宙「抜け道、ってことみたいやけど…魔王が知らへんでも、冥魔に知られとったら意味無いやんな〜」
GM以上が送られてきたデータですね
ライトニング『はぁ……』
皇 宇宙なるほど、ベル達の知らない道から冥魔が入ってきてる。って言うのはここを指してるのかな?
GMPCは知らないことですが、まあ、その可能性は高いですね
皇 宇宙では、GM。リサーチが終わる前に《アイテム改造ルーム》使用〜。ライトニングの行動値に+2します。
GM了解
GMであ、最後に行動指針を
皇 宇宙MPヒールポーションも飲みます;
GMポーション飲んでも飲まれるなー(マテ
皇 宇宙2d6
ダイスsora_s: 7(2D6: 5 2) = 7
皇 宇宙7点回復ー
GMでは、回廊の方に向かいますか?
皇 宇宙では、とりあえず回廊の方に向かいましょう。動かないと何も分からない。
皇 宇宙「とりあえず、行ってみたら何か分かるかもやな」
ライトニング『了解です、マスター』



●ソニア=ブローウィンの場合
GMでは、ソニアさん
ソニアはいなー
GM現状にある情報キーは『冥魔の侵入』と言ったところですか
GM迷宮都市絡みのコネがあれば情報ジャッジに修正がつきます
ソニア“狭間の渡り手”パトリシア=マルティンさんがありますわ〜
GMあるんかーい(笑
ソニアあるのだ(笑)
GMであ、+3して好きな能力で振るがいい(笑
ソニアんでは、愛用の箒なオラシオンに搭乗して、プラーナ2点出して、器用度で
ソニア11+3+1+2d6+2d6 プラーナは後者
ダイスS-Sonia_B: 11+3+1+7(2D6: 6 1)+10(2D6: 4 6) = 32 プラーナは後者
ソニア32だそうで
GMであ
アニー「では、詳しいことは私が説明させていただきます」
ソニアスマート0-Phoneにオラシオンの処理能力まわしつつネットで検索〜みたいな
ソニア「おお! 第二の眼鏡ーちゃんがあらわれた!」
GMと、きりっとしたいかにもクールビューティーという言葉が似合いそうなスーツ姿のめがねの女性が姿を見せます
GM検索結果はアニーが話します(笑
ソニア後ろの人の気力がモリモリ上がっているわ(ぉ)
ソニア「ねーちゃん説明好きそうだものな〜。 おまかせしたッ!」
アニー「アニー=ハポリュウと申します。本来であれば、あなた方ウィザードにこのような身内の内情を話すわけには行きませんが、現状が現状ですので」
GMと、メガネをくいっと直し
ソニア「ときはいっこくをあらそうですな!」 敬礼っぽいポーズを取りつつ
アニー「現在、冥魔は主に東部の大公の森より姿を見せております。パトリシアが主に対処していますが、発生源が確定していない以上、無尽蔵に沸いてきている状態です」
ソニア「出所を塞がないとジリヒンってワケかー」 ふむふむと
アニー「と、ここは私の推理なのですが」くいっ(ここから先は30以上のボーナス)
ソニア「なにかしってるのかライデn…ねーちゃん!?」
アニー「おそらく、冥魔は私たちが把握していないルートより侵入してきていると考えられます」
アニー「そして、出現頻度を考えれば…」
GMと、大公の森のある部分に印をつけます
アニー「この辺りが怪しい、と考えられます」きらーん
ソニア「うおー! すげー! 知恵者だー!」 素直に驚く
アニー「い、いえ…それ程でも…」
ソニア「そいじゃ、ソニアはそのへん探ってくればいいワケさね!?」
GMと、えへんと威張りながらもちょっと照れてますね(笑
エイミー「はい、パトリシアが足止めしている間に、この辺りの調査、そして原因究明及び解決をお願いします」
ソニア「おー、パットもがんばってるのかー。 ソニアも負けてらんないなー」
エイミー「では、おいしいココアを用意してお待ちしていますね、ソニア様」にっこり
ソニア「おっし、それじゃアーちゃん、エーちゃん、さんくゆーなー!」 具足型の箒のエンジンに火を灯し
ソニア「ソニア、いきまーす!」 ダッシュローラーで地面に火柱を残しつつ、森を目指して走り去っていきます



●琴城一姫の場合
GMでは、姫様ー(じい
琴城 一姫うぃっさ
GM今現在、検索可能な情報キーは『行方不明事件』ですじゃ
GMベルとのコネもありますので無条件で+3で情報ジャッジをどうぞー
琴城 一姫じゃあ、このポンコツ魔王が幸運にも事件の概要を掴めているかどうかで…。
琴城 一姫2d6+10+3+2d6 プラーナ2点解放(後者)
ダイスIchihime: 5(2D6: 3 2)+10+3+10(2D6: 6 4) = 28  プラーナ2点解放(後者)
琴城 一姫Cった
琴城 一姫2d6+10+3+10+10
ダイスIchihime: 11(2D6: 5 6)+10+3+10+10 = 44
GMなんて優秀なベルねえさん(ぇ
琴城 一姫44。ポンコツ魔王の名は返上か(笑
GMでは
GM彼女に連れられてきた場所はどこぞの森のツリーハウスですな
GMいかにも、子供が好みそうな秘密基地って感じです(笑
琴城 一姫ああ、木の上に家があるヤツか。アメリカの少年の冒険小説とかでありそうな(笑
GM君の手を取ったまま、ひょいっと軽く跳躍しハウスの所まで飛び立つと中に入ります
GMそんな感じです(笑
ベル「ルーに内緒で作ってやったのよ、なかなかいい感じでしょ」えへん
琴城 一姫「黄金に秘密で、という事は…ラビリンスシティか、此処は。にしても、貴様の趣味がよう判るのう…」
琴城 一姫「それで? 先程の話の続きといこうではないか。貴様はどこまで掴んでおる?」
ベル「それでね、詳しい話なんだけど……本当のことを言えばこれらの事件に絡んでいるであろう冥魔の出現地点は掴んでいるのよ」
ベル「そうね、ちょうどこの近くかしらね」
ベル「ただ、末端の部下がそこへ連れて行かれているという姿とか見てはいないし…」
琴城 一姫「ふむ。つまり、クサイと睨んではいるが、確証までは掴んでおらぬ、と」
ベル「そういう訳、だからそっちの方まで来た訳、そうしたら面白い話を聞いたのよ」
琴城 一姫「加えて、現在は表に出ていないとはいえ、黄金の領地たる此処で貴様が派手に動くわけにもいかぬから、我に話を持ち込んだ訳だな」
ベル「同じ様に、ウィザードが行方不明になってる事件があったのよ、それも何の偶然かしら…」
ベル「こっちに通じるルートが冥魔に占拠されその解放を依頼されたウィザードが、なのよ」
ベル「まあ、派手に動けば嫌でも目をつけられるしね、そういうの私、好きじゃないし」
琴城 一姫「それは…関連しておると見て良いのではないか?」
ベル「そうでしょうね、だから…貴女にはその『確証』を探ってもらいたいわけよ」
琴城 一姫「派手な事は好きなクセに。ともあれ、我がやるべき事は承知した。人類側にとっても損な話ではないようだしな」
ベル「下手すれば、せっかく結んだ協定が崩れるわね、まぁ…私としてはそうなっても面白いんだけどねぇ」くすっ
ベル「ま、そういうわけにもいかないし…場所、案内するわね?」
琴城 一姫ぽてぽてと大人しくついていく



■廃工場の中のそら(何
登場PC:朱雀院 憐、皇 宇宙
場所:廃工場
GMでは、憐さん、お待たせしたっす(しゅたっ
GM件の生徒が教えてくれた場所……そこは郊外にある廃工場でした
GMすっかりボロボロになっており、肝試しスポットとかにもなっているそうです
GMただ、そういう場所の割にはちゃんと看板に『アンブラ社所有地』と書いてあります
GMただ、これは調べれば簡単に分るのですが、管理会社の番号はアンブラのものではないようです
朱雀院 憐「偽装…?」
GMそういったものに目を奪われていると、君の視界内に廃工場内に入り込む小学生の女の子が!(ががーん
皇 宇宙「ここから入れそうやな〜」(ごそごそ)
ライトニング『マスター、お気をつけて!』
朱雀院 憐「…あぁ、だめですよ!」
皇 宇宙「はい?」
朱雀院 憐「こんな危ない所に入って肺けません!」
朱雀院 憐入ってはいけません(笑)
皇 宇宙頭にSDガ○ダムのプラモデルを乗せたような格好で振り返ります。
皇 宇宙「あー、ちょっとした用事がありましてん。どないしても入らなあかんのですわ〜」
朱雀院 憐「いけません!」
皇 宇宙「そう言われましても〜」(ごそごそしつつ)
GM一応、互いがウィザードであるってことは雰囲気で分るぞ
朱雀院 憐「……」
皇 宇宙「ウチの頼まれた仕事やさかい〜」
皇 宇宙(ごそごそ入りつつモゴモゴと)
朱雀院 憐「……本当に、お仕事なのですね?」
皇 宇宙「はいな」
朱雀院 憐「判りました…ならば止めはしません。ですがこの先は危険である可能性が高いのですよ、判っていますね?」
皇 宇宙ピポ、と0-Phoneにデータを出します。
皇 宇宙「はぁ、ソレをなんとかしてくれ。て頼まれましたさかい」
GMデータを出すのであれば、憐にもそらが得た情報を入手できます
朱雀院 憐「………なるほど…」
朱雀院 憐「……私は、人を探しにここへ参りました」
GMそれから推測するに、先ほどの管理会社の番号というのは氷狸製作所の物と思われますね
皇 宇宙「人探し、ですのん?」
皇 宇宙(ごそごそ出てくる)
朱雀院 憐「ええ、大切な」
皇 宇宙「ふむー。なら、一緒に行きましょか?ウチ、どっちか言うと人を守る方が得意やし」
皇 宇宙「お姉さんの探しとる人がケガしとったりしたら、お役に立てるよって」
朱雀院 憐「…ありがとうございます。……えぇ、そうですね。生きていれば」
皇 宇宙「あ、ウチは皇 宇宙いいますー」
ライトニング『私はライトニングと申します』
朱雀院 憐「私は、憐。朱雀院が長姉、憐と申します」
皇 宇宙「憐さん、よろしゅう頼みますー」
朱雀院 憐「はい、よろしく」
GMでは、廃工場に入りますか?(ぴこーん
皇 宇宙入りましょう。
朱雀院 憐はい



■新緑の疾走者
登場PC:琴城 一姫、ソニア=ブローウィン
場所:大公の森
GMでは、姫様(うにうに
琴城 一姫あいさ
GMベルに連れられ森の奥のほうへ進んでいきますと
GM西……街があるほうから
GM何か妙な、風を引き裂く音が耳に響いてきます
琴城 一姫「…む。何やら異音がするぞ。例の冥魔か?」
ベル「うわー、それ面倒だなー」
GMそして、その音は徐々に君の方に近付いてきます、木々の葉を散らしながら
GMこーーーい!!そーーにあーーーーーーーー!(指パチン
琴城 一姫一応、戦闘態勢を取っておく(笑
ソニアれでぃーごー!
GMベルも何だかんだで臨戦態勢(ぎらーん
ソニア「たっきゅーーどーーー!! にゃおーん!」 擬音を自分で入れつつ、茂みから飛び出してきます
ベル「ななな、何なのよ、いきなり」ちょっとびびり
ソニア「どッ、ってッ、らッ、しゃぁ!?」 二人にぶつかりそうになりつつも、急ターンで回避し、木の幹にぶつかってようやく停止
琴城 一姫「ぬ、な…!? …あ、と。ソニア、か?」おそるおそる声をかける
ベル「え?アレと知り合いなの?」ポンチョの砂埃を払いつつ
ソニア「(ぷすぷすと煙をはきつつムクリと起き上がり)再起動かんりょー!」
琴城 一姫「…まあ、一応」搾り出すような声で
ソニア「あ、あれ? いっちーとp…ベルっちだー! 奇遇だー! めずらしー! デートかー?」
ベル「(こっちに向ってきたってことは……)えーっと、貴女はエイミーの依頼で動いているのかしら?」
ソニア「はい正解−! かくかくしかじかまるまるうまうまー!」 ざっと説明
琴城 一姫「うぅ、相変わらず我が道をいくテンションよのう…。こちらは(説明して良いな、と、とベルを見て)…」
琴城 一姫んで、説明
ベル「やっぱり、エイミーも動いてたのねー」ふぅ、と溜息
ソニア「んとさ、よくわかんないけどさ、こっち(表界)も困って、そっち(裏界)も困って、ここ(狭界)も困るから、冥魔やっつけよー! って話かな?」
琴城 一姫「ああうん。要約するとそんなところよ。さて、予想外ではあるが、こちらに協力してはくれぬかな? そちらの目的にも合致すると思うが?」<ソニア嬢
ソニア「ばっちおーけー! どんとこいチョージョーゲンショー!」
ベル「それじゃ、案内するわ」
琴城 一姫「うむ。どこぞの大学教授の口癖は良いから。貴様もそれで良いな、ベル。ソニアの性格はともかく、実力は保障するぞ」
ソニア「タイコバンのフダつきだー!」
ベル「まあ、見ていて飽きないのは事実ね」くすり
GMと、彼女に案内され到着した場所は小高い崖に口を開く洞窟ですね
ソニア「ここがあのおんなのはうすね!」(棒読み)
琴城 一姫「…のう、汝は何処でそういう言葉を覚えてくるのだ?」
ソニア「チーフがベンキョーしろって資料くれた!」
ベル「なんだか先行き不安になってきたけど……よろしく頼むわね」
琴城 一姫「ともあれ、此処が例の回廊か。表界側では何処に繋がっておるのだ?」
ベル「アンブラが保有する廃工場みたいだけどね」
ソニア「ほぇ? ウチの会社の管轄かー?」
琴城 一姫「ふむ。まあ、冥魔に占拠されておる現状、使えはせぬか」



GMであ、そろそろ切るけど、OKなり?
ソニアあ、買い物はOKですか?
GM今の内にー
ソニアんでは、付与魔装からパワーブースター(10万)、箒オプションからスーパーソニックアタッカー(42万)、コメットブースター*2(8*2万)、トリプレットシート(50万)、タンデムシート(2万)を購入して合計120万。残り所持金19万
GMあ、皆もあれば今の内にー
琴城 一姫MPポーション買って、残り1万
GM今回はは二人二組による
皇 宇宙MPポーション買いたいが、個人ではたらーん
GMフォートレスアタックなのでーす(えへん
皇 宇宙なるほど。
朱雀院 憐6まんあげよう
GMそういうわけで、無事に4人、合流してくださいね!(ぇ
皇 宇宙ははー(頂き)
ソニアパワーブースターを装備して、タンデムシートとコメットブースターをオラシオンにのっけて準備OK
皇 宇宙では、MPポーション通常品を一つ注文ー
琴城 一姫という事は、現状、所持金・アイテムの交換は2人同士でしか出来ないのかな?
GMです
皇 宇宙これで少しは…マシか?
琴城 一姫ソニア嬢と合わせて残り20万か。
皇 宇宙あ、憐さんは装備改造しなくてよい?
朱雀院 憐ん、べつに。
皇 宇宙了解。
朱雀院 憐ぶっちゃけ、データが変わると把握がメドイ(笑)
ソニアHP回復手段ないから、HPヒルポ買っておきます?
GMでは、準備が出来ましたら、フォートレスアタック開始となります
琴城 一姫あ、そうか。こっちはヒーラーいないんだ。
皇 宇宙GM、錬金秘密基地の使用はOKですか?
琴城 一姫買っておきましょうか。<HPヒルポ
ソニアうん、んで自分は特技でHPが減っていくのよさ
琴城 一姫…。
琴城 一姫2個買って、2個持っておきなさい(笑
GMあと、フォートレス内では飛行状態かどうかは正確にお伝えくだされー
皇 宇宙そうしなさい。
ソニアあーい(笑)
皇 宇宙ういー<飛行状態
皇 宇宙で、私めの質問へのお答えは?
GMんーっと、OKナリヨ
ソニアえっと、こちらはオラシオンを地上モードで騎乗して、一姫さんをタンデムシートで同乗させようかな
皇 宇宙では、防御と魔防の値に+2します。
ソニアベルは同乗させなくても大丈夫じゃろう(酷)
琴城 一姫「ソニア、ちょ、ちょっと待て、待ってくれんか。酔う酔う酔うー!?」
GMでは、飛んでる人は手をあーげて
皇 宇宙ノシ
GMベルは入り口までー、中までついてこないぞ(笑
皇 宇宙ライトニングに搭乗しておきます。
ソニア「だがことわる!」(某漫画家風に)
皇 宇宙飛行状態なので、スタビライザーの効果も重ねるー
GMこんなことなら、飛行禁止区域、導入しておけばよかった(ぼそり
朱雀院 憐私は歩きー
琴城 一姫地べたを這っております
皇 宇宙合体はマイナー使うので、結構大変なのだ…前回は合体できなかったしな!



GMでは、まずファージアースパート
GM一応今回は変則3×5になっております
 ABCDE
X□□□□□
Y☆□□□★
Z□□□□□
☆:ファージアースサイド ★:ラビリンスシティサイド



■ファージアースターン
YA
 ABCDE
1■■■■■
2■■■■■
3□□□□□
4■■■■■
5■■■■■
GM現在はA3に君達二人は居ますね
GM見た感じ一本道です
皇 宇宙ふむふむ
朱雀院 憐んー、む
GM流通ルートに使われているという事も有るので、あんまり入り組んだ形ではないようですね
皇 宇宙あ、☆のマスを拡大したものなのかな?コレは?
GMただ、冥魔が占拠しているという事もあるせいか、雰囲気はどこか重苦しいですね
GMですね
皇 宇宙………しまった。ライトとかの探索系魔法、一切持ってないぞ;
朱雀院 憐それは私も同じ(笑)
GMまあ、明度はいつもと同じ程度ですのでご安心を(笑
GMさて、そのまま先へ進むのかな?
皇 宇宙あ、暗くは無いんだ。
皇 宇宙先に進んで…大丈夫か、ですよね…
朱雀院 憐まぁ、行くしかないでしょう。
皇 宇宙行くしかないか。進みます。
朱雀院 憐取り敢えず、視界は通ってるので罠感知
GM知覚でどーぞー
朱雀院 憐2d6+7+1d6 プラーナ1
ダイスRen_S: 8(2D6: 2 6)+7+4(1D6: 4) = 19  プラーナ1
GM無いように思えますね
皇 宇宙私も振っておきますか?
GMフルだけならタダだ(ぇ
皇 宇宙OK
皇 宇宙2d6+8 知覚
ダイスsora_s: 10(2D6: 6 4)+8 = 18  知覚
GM同じく、無いように思えますね
皇 宇宙18に愛用の箒とlrisで+3して21
GMそれでも同じですねー
皇 宇宙ふむ…
皇 宇宙なら、後は進むのみか。
GMであ…
朱雀院 憐右まで言ったー
皇 宇宙あ、今のうちにマイナーアクションでグレートドッキングは可能ですか?
GMん?構いませんよ
皇 宇宙了解。
皇 宇宙「ライトニング!コール、キャノンボール!!」
ライトニング『合体!グレートライトニング!』
皇 宇宙と言う訳で、SDガ○ダムから8頭身のガ○ダムになりました。
皇 宇宙これで硬くなったぞ。
GMまだ、PGには程遠いわ(マテ
YB
 ABCDE
1■■■■■
2■■■■■
3☆□□□■
4■■■■■
5■■■■■
朱雀院 憐「面白いですね」(感想
GMでは、さらに先へ進んでいくと、E3の部分でしょうか、崩落した形になって先へ進めなくなっていますね
皇 宇宙「あらら…崩れとる。厄介やな…」
朱雀院 憐「何とかできないか、調べてみましょう。ここで引き返すわけにも参りません」
GM調べるなら知覚でどうぞー
朱雀院 憐うい
朱雀院 憐2d6+7+1d6 ぷらーな1
ダイスRen_S: 5(2D6: 2 3)+7+3(1D6: 3) = 15  ぷらーな1
朱雀院 憐あぁ、ひくい
皇 宇宙2d6+8 知覚達成値+3
ダイスsora_s: 4(2D6: 3 1)+8 = 12  知覚達成値+3
皇 宇宙こっちも15か
GMであ
GM調べているとですね
GMC2の壁でしょうか
GM他の壁と比べ叩くと妙に小高い音がする
皇 宇宙上が?下が?
皇 宇宙失礼;
皇 宇宙小高い音、破壊可能ってことかな?
GMそれに、少々脆い感じもするね(ボロリ
GMですね
朱雀院 憐「ここが、崩点のようですね」
皇 宇宙「壊せる…んかな?」
GM試してみます?
朱雀院 憐うん
皇 宇宙試すしかないと思われ。
朱雀院 憐よろしく
皇 宇宙いえっさー
皇 宇宙命中から振ります?
GMまあ、敵が居るわけでもないので宣言で構いませんよー
朱雀院 憐「気を付けて、何が出るか分かりません」
皇 宇宙では、「ライトニング!気をつけて殴るで!」
ライトニング『イエス!マスター!!』
GM攻撃を仕掛けてみるとですね、思いのほか脆く、ぼろりと一部の壁が崩れ落ちる
GMそして、隙間からその先へ通じる道を確認できますね
皇 宇宙では、崩れた部分を取り除いて、中に入る…でいいかな。
 ABCDE
1■■□■■
2■■□■■
3□□☆□■
4■■■■■
5■■■■■
GMでは、一旦シーンを変えまして…

■ラビリンスシティターン(やー
YE
 ABCDE
1■■■■■
2■■■■■
3□□□□★
4■■■■■
5■■■■■
GM多分、予想はしていたと思います(笑
ソニアあい(笑)
GMえーっと…
GM先を進みますか!?(笑
琴城 一姫進むさっ(笑
ソニア罠感知は省略していい気がする(笑)
ソニアってことでYDのタイルへ進みませう
GMでは…
YD
 ABCDE
1■■■■■
2■■■■■
3■□□□★
4■■■■■
5■■■■■
GMえーっと
GMやはり、ここもA3が崩落して塞がっていますね
GMえーっと
琴城 一姫「む。ソニア、ストップだ。どうやら、行き止まりのようだぞ」
ソニア「えー? 道間違えたかー?」 あたりをきょろきょろ見回す
GM調べますか!?(笑
ソニアういさ(笑)
琴城 一姫知覚か
GM目標値は見えていると思うので、どうぞ(笑
GMはい、知覚です
ソニア知覚9に愛用の箒で+1して、プラーナ1解放(後者)
ソニア9+1+2d6+2d6
琴城 一姫Evil-EYEの《ディテクトマジック》の効果は載りますか?
ダイスS-Sonia_B: 9+1+4(2D6: 2 2)+5(2D6: 3 2) = 19
GMああ、載りますねー
ソニア魔法仕掛けかー
琴城 一姫うっし。ならば
琴城 一姫2d6+8+3
ダイスIchihime: 6(2D6: 4 2)+8+3 = 17
GMまあ、ソニアがハケーンしましたが(笑
琴城 一姫ちぇー
GM脆い壁を廻りの壁と同様に見せていた模様だったようです
GM今回は、C4が脆くなっているようです
GM宣言すれば壊せます(どっかーん
ソニア「なんか案外さー、このへんとか通れそうな(槍の穂先でコンコンと壁を叩き)―――あれ?」
琴城 一姫「む。どうした?」
GMコンコン……ちゅどーん(ぇ
ソニア「そいや!」つついて壊す宣言
GMざしゅっ、ぴしぴし…どっかーん
GM道が開けました(ちゃらりらん
 ABCDE
1■■■■■
2■■■■■
3■□★□□
4■■□■■
5■■□■■
ソニア「み、道は目の前にあるんじゃなくて、歩いた後ろに出来るんだってさ!」 悪いコトしてないよね、的な目で
琴城 一姫「おお。道が出来たぞ。…ああ、うむ。今回は「よくやった」なので、気にせぬように。そして、普段は壁は壊さぬよう気をつけるように」
ソニア「いえっさー! りょーかーい!」 敬礼っぽいポーズをとって
ソニア出来た道の先に進みましょうか
GMであ、再びシーンはファージアースターンへ
琴城 一姫バイクで突撃だー(ライトは忘れずに
皇 宇宙いえーす

■ファージアースターン
XB
 ABCDE
1■■■■■
2■■□□□
3■■□■■
4■■□■■
5■■☆■■
朱雀院 憐感知ー
朱雀院 憐2d6+7+1d6
ダイスRen_S: 9(2D6: 3 6)+7+3(1D6: 3) = 19
朱雀院 憐19
皇 宇宙同じくー
GMああ、説明前にー(笑
皇 宇宙では説明を待つー
GMであ、壁の先の道を進むと、先ほどの重苦しい雰囲気はあるが小奇麗だった道とは違い
GM埃っぽくて少々乱雑な印象を受ける
皇 宇宙ふむ。
朱雀院 憐「管理がお座成りですね…」
皇 宇宙「隠れ道、みたいなモンやし…余計やろけどね」
GMどうやら、俗に言う非常通路みたいな感じですね
GMそして、19で罠の類は無いように感じます
皇 宇宙非常通路がついてる回廊…重要ポイントなんだろうなぁ。
皇 宇宙私も振ります
皇 宇宙2d6+8 知覚達成値+3
ダイスsora_s: 6(2D6: 1 5)+8 = 14  知覚達成値+3
皇 宇宙低い、17か
GM罠なんてナイサー(えへん
GMな感じです
皇 宇宙「アカンな…詳しくは分からへん」
朱雀院 憐「ならば」
朱雀院 憐「往くのみ…ですよ」
皇 宇宙「そやね」
皇 宇宙では前進。
GMでは、
XC
 ABCDE
1■■■■■
2☆□□□□
3■■■■■
4■■■■■
5■■■■■
GMでは
GM君達が隣のフロアへ足を踏み入れた刹那
GMウウウウ〜〜〜〜〜、と某柳○の如く、サイレンが鳴り出す
皇 宇宙「サイレン!?」
GMそして
GMアナ「不審者確認、不審者確認、排除、排除開始」
皇 宇宙「警備システムに引っかかった!?」
GMと、声が聞こえ後方のほうから
GMどっしーんと、何か巨大な物が落ちてきた音が聞こえてきます
皇 宇宙落ちてきた?
皇 宇宙そっちを見れば、何が落ちてきたか分かりますか?
GMローリーヒーロー……
GMちゃう、ローラーヒーローこと、巷で噂の憎いやつ、デスローラーですにゃ
皇 宇宙必死で探してしまったではないですか!<ローリーヒーロー
GM探すなぁ!(笑
皇 宇宙それはともかく。どうすればいいんだ;迎撃か?逃走か?
GMそして、巨大なローラーは
GMゆっくりと君達の方へと転がっていきます!
皇 宇宙「こっちくんなぁぁぁぁ!!」
ライトニング『マスター、それは無理な相談かと……』
GMであ、先のフロアも使い
朱雀院 憐まぁ、迎撃するにしても…火力は宇宙頼み
死□□☆□□□□□□□
          □
皇 宇宙憐さんは箒がないから、全力移動が厳しい。と
GMまあ、こんな感じでふ
朱雀院 憐「逃げますよ?」
GMであ、インティブ振ってくれい
朱雀院 憐2d6+8+2d6 プラーナ2
ダイスRen_S: 9(2D6: 3 6)+8+7(2D6: 6 1) = 24  プラーナ2
GMデスローラーはエニ7で22です
皇 宇宙2d6+8+2d6 プラーナ2、後者プラーナ
ダイスsora_s: 10(2D6: 5 5)+8+8(2D6: 3 5) = 26  プラーナ2、後者プラーナ
皇 宇宙26に愛用の箒とスタビライザーで+4して30!
朱雀院 憐がんばった。おっけーだ。
GMであ、そらからじゃー
皇 宇宙逃げた方がいい?壊す方が良い?
GMむてきんぐを甘く見るなー(マテ
皇 宇宙では、おとなしく逃げ…ていいのかな;憐さんと同じSQにいないとカバーリング出来ないんだが
朱雀院 憐君は逃げるか、わたしゃ逃げる!
GMちなみに、フロアで区切るとこんな感じ
死□□ ☆□□□□ □□□
            □
朱雀院 憐8Sq動けたら勝ちだ
朱雀院 憐問題はトラップだがなー…(笑)
皇 宇宙うい
朱雀院 憐探知って行動必要?
GM必要だろうなー
皇 宇宙探知できる範囲は?
GMこのフロア内(XC)ですね
皇 宇宙むー;
皇 宇宙行動を消費して探知すると追いつかれるからなー
朱雀院 憐んー、いってしまえ
皇 宇宙了解、では全力移動で敏捷ジャッジ
GMはい、どーぞー
皇 宇宙2d6+6 敏捷
ダイスsora_s: 11(2D6: 6 5)+6 = 17  敏捷
皇 宇宙17に+1して18…
GM6sqか
皇 宇宙6sq移動
GMでは、全力移動中
GM君はある物を見る
皇 宇宙「なんや!?」
GMここから3マス目の所に床に広がる白い空間を…
皇 宇宙は?
GM見たままを言うとこんな感じです
皇 宇宙お と し あ な か ?
GM全力移動したので白い物体としかいえませんね
朱雀院 憐トリモチ?
GM(にやーそ
皇 宇宙では、6sqめであえてストップ。憐さんを待ちます
朱雀院 憐では、私も行こう
朱雀院 憐2d6+5
ダイスRen_S: 8(2D6: 2 6)+5 = 13
朱雀院 憐13というと
GMまあ、これはこれで……えろーす(マテ
GM5sqか
朱雀院 憐マイナーで2して、5歩なので…
GMでは、助走をつけ
GM加速しようとしたその時
GM足にぶにって感触が伝わった刹那
朱雀院 憐「…え?」
GMその先の一歩が踏み出せません!
朱雀院 憐「きゃっ!?」
皇 宇宙「憐さん!?」
GMこのモチモチ感…なんと
GM床一面に鳥もちがー!!(ばばーん
朱雀院 憐うわぁーん!(笑)
皇 宇宙ベタだっ!
朱雀院 憐「っ…これでは…」
GM筋力ジャッジで18以上出せば何とか走り抜けることが出来ます
皇 宇宙ぶ;
GM脱出した場合は全力移動分から−3して移動してください
皇 宇宙ヒーラー相手に筋力かっ!
GM失敗すると、こけてさらにひどいことに(フフフ
朱雀院 憐んん・・・
朱雀院 憐プラーナ使っときまする
朱雀院 憐2d6+5+2d6
ダイスRen_S: 5(2D6: 3 2)+5+10(2D6: 5 5) = 20
朱雀院 憐おk
GMでは、足を絡み取られながらも何とか鳥もちエリアから脱出できました
朱雀院 憐「やれやれ、と言う所ですか…」
GMふむ、これならローラーに轢かれることもないか(。。
朱雀院 憐残りの移動力は使ってオッケー?
皇 宇宙「憐さん、大丈夫かいな!?」
朱雀院 憐「えぇ、大丈夫ですよ…とは早くここから離れましょう」
GM−3のペナはあるけど、その残り分はOKよん
朱雀院 憐計4マス移動
GMローラーはエニ7で4sqしか移動できないので追いつくことが出来ません(ぇ
皇 宇宙ふむ
GM立ち止まって迎撃するとか言わない限り無事回避出来ますが、どうしますか?
皇 宇宙逃げまつ。
GM了解
XD 
 ABCDE
1■■■■■
2□□□■■
3■■☆■■
4□□□■■
5■■■■■
GMでは、ローラーはD2の壁に激突死
GM粉々に粉砕されてしまいますね(むざーん
朱雀院 憐「ふう…」
朱雀院 憐「どんどんいきましょうか」
皇 宇宙「そやね」
GMであ
XC
 ABCDE
1■■■■■
2□□□餅□
3■■■■■
4■■□□☆
5■■□■■
GM左に曲がる通路があり、その先から瘴気のような物が立ち込めているのが目に見えますね
朱雀院 憐「…嫌な雰囲気ですね」
皇 宇宙ふむ。瘴気、か…
朱雀院 憐探知ー
GMどぞー
朱雀院 憐2d6+7
ダイスRen_S: 6(2D6: 4 2)+7 = 13
皇 宇宙「嫌な気配しかせぇへんな…」
朱雀院 憐2d6+7+10
ダイスRen_S: 7(2D6: 4 3)+7+10 = 24
朱雀院 憐24
皇 宇宙2d6+8 知覚+3
ダイスsora_s: 6(2D6: 3 3)+8 = 14  知覚+3
皇 宇宙17か…
GM憐は確信できる
GM罠はあの鳥もちだけで十分です!と
皇 宇宙え?;瘴気が立ち込めてるのに、罠はない?;
GMはい、このフロアには、ね
皇 宇宙つーことは…この先がボスか。

■ラビリンスシティターン
ZD
 ABCDE
1■■★■■
2■■□□■
3□□■□■
4■□□□■
5■■■■■
GMであ、砕いた壁の先の道を進むと
GMおそらく、スプリンクラーか何かだろう
GM冷たい雨がザーっと降っておりまする
琴城 一姫むむ。罠探知ジャッジ。
ソニアうに、罠感知してみよか
ソニア9+1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 9+1+7(2D6: 5 2) = 17
琴城 一姫2d6+8+2
ダイスIchihime: 10(2D6: 4 6)+8+2 = 20
GMそうですね
GM姫様は気付くのですが
GMこの雨自体が罠の様なものですね(えへん
GMソニアも大丈夫ですね
ソニアこら避けて通れそうに無い感じかなー
GM直接体に危害は無いようですが、寒さの上に服が濡れて透け…いえ、動きづらくなりジャッジに若干影響が出そうです
琴城 一姫「うーむ。この雨は嫌な感じがするが、突っ切るしかないのう」
GM詳しく言えば、雨が降ってる圏内は全てのジャッジに−3でふ
ソニアんーと、魔法のテレポートで、壁抜けてA3まで移動することは可能かなぁ
GMうん、可能ですね
GM本当は視界の範囲内ですが、まあ、構いませぬ
ソニアお、それじゃマイナーで5Sq通常移動と同時にオートでテレポート宣言
ソニアA3へワープ走法
GMこの雨をものともしないとは…
ソニア代償でMP-5して、残りMP10くらい
GMナゼロリしか!(血涙
琴城 一姫「溝にタイヤをひっかっけてドリフトだと!?」
ソニア「いっちー! 雨避けていくかんね! 落ちないようにチューイ!」 頭文字S
GM路面は濡れているというに…なんと恐ろしいことを(笑
ZC
 ABCDE
1■■■■■
2■■■■■
3■■■■★
4□□□□□
5■■■■■
GMここのフロアもやはり、雨が降り続いておりまする
ソニアうー、罠感知ー
琴城 一姫2d6+8+2
ダイスIchihime: 6(2D6: 4 2)+8+2 = 16
ソニア9+1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 9+1+12(2D6: 6 6) = 22
GM−3のペナはいれたー?(うにうに
ソニアお、ペナ入れて19です
琴城 一姫ペナいれて13だわ
GM寒さとこの雨に感覚を阻害されたのかセンサーが上手く働かない模様です
GMただ、反応は無かったように思われます
ソニア「さーむーいー。ふくがべとべとするー」 オメガ眉毛
ソニア普通に進んでみましょうか?
琴城 一姫長居は無用よな
琴城 一姫ごーごー
ソニアんではA4目指して進みます
GMでは、C4に差し掛かった時…
GMお二人さん
GM幸運度ジャッジをお願いできるかにゃ?
琴城 一姫2d6+10-3
ダイスIchihime: 9(2D6: 4 5)+10-3 = 16
琴城 一姫16、と
ソニア6+1-3+2d6
ダイスS-Sonia_B: 6+1-3+3(2D6: 1 2) = 7
GM確認の為に聞くが、地べたを張っているのですね?(うにうに
ソニア7です(キラリ)
ソニアですです
GMそして、タンデムか
GM(南無
琴城 一姫(がくがく
ソニア(ぶるぶる
GMであ、タイヤが何か硬い物を踏んだと思った瞬間
GMかっと火柱が上がります!
GMトラップ≪地雷原≫発動
琴城 一姫うごごー
ソニア「ぎにゃーーー!? なんか踏んづけたーーー!?」
GM多分、失敗した人だけなので
GMタンデムしていた一姫は本当に紙一重で運よく助かります(笑
琴城 一姫前の席が一瞬で炎に飲み込まれた感じ(笑
GMそして、地雷踏んだソニアには物理で31のダメージをプレゼントしよう
ソニア21+1-3+2d6
ダイスS-Sonia_B: 21+1-3+4(2D6: 1 3) = 23
琴城 一姫ヴァニシング飛ばす?
琴城 一姫と、遅かったか
ソニアうに、あとで雨抜けてからヒルポ飲む
GM雨の中で飲むと
GMポーションに雨水が混じり
GM期待の効果が得られなく(ぇ
ソニアHP-8で、HP38/46のMP10/15って感じ〜
琴城 一姫「ソ、ソニアー!? 無事か!?」視界が一瞬で炎に
ソニア「寒いと思ったら熱いよ! でもすぐに火が消えちった! けっかおーらい?」
GMよくみれば、C4にはあちらこちらに地雷のような物が確認できます
GMそして、雨で朽ち果て転がっている看板の残骸には
GM『じらいげん、きけーん』と駄目なラッパーが言いそうな言葉が書いてありました(ぇ
琴城 一姫「ええい、役に立たぬ看板よのう。そも、一本道では避けて通ることも出来ぬではないか」
琴城 一姫「とりあえず、残りの地雷は全避けで抜けるのだ! ソニアならばできる!」(無責任
ソニア「えっとー(壁をコンコンと叩き)ここらへんのカベは丈夫そうだしーカベ走ればいっかー」 恐怖運転宣言
ZB
 ABCDE
1■■■■■
2■■□□□
3■■□■■
4■■□□★
5■■■■■
GMここに来ると、どうやら雨は止んでいる模様です
GMでも雨に濡れて微妙に寒いです
琴城 一姫「バイクのエンジンがぬくい」
GMエンジンで暖を取ってやがる(笑
ソニア「肌寄せ合ったらまだだいじょーぶー」
琴城 一姫とりあえず、罠探知ジャッジ
ソニアとりあえず罠感知タイムかしら
琴城 一姫2d6+8+2
ダイスIchihime: 10(2D6: 4 6)+8+2 = 20
ソニア9+1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 9+1+7(2D6: 2 5) = 17
GM…………何故ロリ同士なんだー(なみだっしゅ(オチツケ
GMむ、20が居るか…
ソニアロリ同士だから健全です(ぁ)
GMであ
GMお互い肌寄せ合い一時暖を取っているとですね
GM一姫は気付くのですが
琴城 一姫おうともさ
GMB3の壁の質感が他の壁と比べて質感が微妙にだけど、違うように見えますね
GMよく注意してみなければ気付かないくらい、微妙な感じですね
琴城 一姫「…む。斜め前の壁だけ何やら色が違うのう。…また別の通路に通じておるというのか?」モノクル型のEvil-EYEで分析しつつ
ソニア「えと、えと、ソニア覚えてます!ベンキョーしました!ウカツに触りません!」 敬礼っぽいポーズを取る
GMさて、どうします?
ソニアC4まで移動して、カベを魔法で撃ってみます?
琴城 一姫「うむ。だが、あの壁は何やらクサイ。壁の色が違うというのは、後から作った可能性がある。何かを隠しているのではないか?」
GM先へ進むか、好奇心から壁の先を見てみるか
ソニア道があれば壊れるし、罠なら壊れない みたいな
琴城 一姫猫を殺す好奇心にしたがって壁を壊してみたいと思いますが、どうでしょう、相方。<ソニア嬢
琴城 一姫手法は、魔法で遠距離破壊で。
ソニアやっちゃえ、ばーさーかー(逆だよ)
GMばーさーらー(違
GM了解
琴城 一姫えーと、装備しているのはツイスターか。では、B3の壁に竜巻を叩きつける(破壊宣言
GMでは、その壁に竜巻を叩きつけると壁をガリガリと削りその壁だけを吹き飛ばします(トルネド
 ABCDE
1■■■■■
2■■□□□
3□□□■■
4■■★□□
5■■■■■
琴城 一姫通路の先に対して罠探知ジャッジって可能です?
GMその先には通路が出来るんですが
GMああ、いえ、その必要は無いです
ソニアうぬ
GM扉があり、電子ロックの類で硬く閉ざされていますね
琴城 一姫ふみ。
琴城 一姫ロケーションを魔法記憶容量から外して、ノックを記憶するって可能かしら
GM触れれば分るのですが、機械関係にどうやら冥魔の影響があるのか、魔法の類などをまったく寄せ付けませんね
ソニアおおー
ソニア魔法記憶容量の入れ替えはメジャーでできたような気がする
琴城 一姫うぅ、ノックでも開けられんか。
ソニアってことは、単純に器用度で開けるってことかな?
GM試してもいいですが、MPを無駄に消費するだけだと言っておきませう<ノック
GM特別な鍵が必要なタイプのようで、手動では開かないような作りになっていますね
ソニアなるほどー
ソニアんじゃ後回しかな―
琴城 一姫ふみ。現状ではあけられぬか。
琴城 一姫では、先に進みませう
GMただ、冥魔がどこかで機械関係に影響を及ぼしているのと同じで、それから解放できれば何とかなるかも、ですね
ソニアなるほろ
ソニアそれじゃE2へ向かいましょうか?
GMでは
ZC
 ABCDE
1■■□■■
2★□□■■
3■■■■□
4□□□□□
5■■■■■
GM通路が先へ延びており、途中で左に折れてますね
GMただ、その先のほうから瘴気のような物が立ち込めてきていますね
ソニアえと、こっちの通路は雨降ってます?
GM地図の関係上から
GMいえ、止んでますね
GMあの崩落した道の先だと思われますね
ソニアふみふみ
ソニアとりあえず進む前にHPヒルポを飲みます
ソニア0+1+2d6 回復ジャッジ
ダイスS-Sonia_B: 0+1+7(2D6: 5 2) = 8 回復ジャッジ
ソニアオイル補給(ぇー)
GM満タンになったか(ぇ
琴城 一姫他PCに渡すとどうなるんだ、それは(笑<オイル
ソニアFが出るとか(笑)



■深遠に閉ざされた制御室
登場PC:ALL
場所:中央部

ボスエリア(YC)
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3□□★□□
4■□□□■
5■■☆■■
GM☆はPCで、上がファージアース側、下がラビリンスシティ側
GMでは、各々が中央部のフロアへ足を踏み入れると
GMフロア中が瘴気に満たされ何とか視界は保たれてはいるが妙に体が重い感じがしますね
GMそして、中央には黒く輝く水晶が何かの機械に取り付くように浮かんでおります
GMちなみに、その水晶越しから君達の互いの姿がぼんやりとですが見えます(笑
琴城 一姫「ぬ。ここが汚染の中心地、この回廊に巣食う冥魔の根城か」
ソニア「くさーい なんかへーん」 口を3の字に尖らせて
朱雀院 憐(=3=)
朱雀院 憐こうですね、わかります
皇 宇宙「嫌な気配がすんなぁ…」
琴城 一姫緊張感ない顔をするやっちゃのう…(笑
皇 宇宙「ん?あっち側に誰かおるみたいやけど…?」
朱雀院 憐「そうですね…あれ?」
朱雀院 憐「どなたですか…?」
琴城 一姫「む。何やら向こう側から声が。ファー・ジ・アース側から回廊を通ってきたのか?」向こう側へと声をかける
ソニア「むむむむむ? 敵か−? 味方か−?」
皇 宇宙「おー!その声は、一姫さんとソニアちゃんかー!?ウチや、宇宙やでー!」
朱雀院 憐「お知り合いですか?」
ソニア「ソラ? ってその声だと宇宙ちゃんかー? うわ、すげー奇遇ー!」
皇 宇宙「頼りになる人らやよ、安心して平気や」
朱雀院 憐「それは良かった…」
琴城 一姫「ふむ。確か地球側でも調査に乗り出したウィザードがおるという話だからな。その関係か」
ソニア「そっちは大丈夫かー? 冥魔に会ったりしたー?」
GMであ
皇 宇宙「オトンからの依頼で、この回廊の冥魔なんとかしてくれ言われたんや!表側から、朱雀院 憐さんて人と来た!」
GM水晶越しに話をしていると
琴城 一姫「が、あちらから来た2人が無事に此処まで来たとなると……。此処がウィザード行方不明の原因かのう」
GMもこもこもこと地面から黒い物が湧き出してきて
GMそれが人の形になる
ソニア「うわ、なんか出てきた。 えとー、えっとー、カゲマン?」(違)
朱雀院 憐「懐かしすぎますね」
GMそして、君達の方を確認すると臨戦態勢を取ります
皇 宇宙「冥魔か!?憐さんの前に出ます(フレーバーで)」
朱雀院 憐「……そして、あちらの方も頼りになりそうでよかったですわ」
朱雀院 憐「口から出てますわ、宇宙さん」
皇 宇宙「スンマセン;」
朱雀院 憐「では、あの敵を滅するのが・・・」
朱雀院 憐「我々の当面の目標のようですね。みなさん!」
琴城 一姫「さて、弛緩した雰囲気はここまでよ。今は、この回廊から目の前の影を叩き出さねばならぬ」こちらも戦闘態勢ー
ソニア「とりあえずなんだかよくわかんないけど、あの制御装置っぽいのがポンコツなのかな? 斜め四十五度チョップで直せばいいかなー」(適当)
GMでは、謎の黒い水晶&ダークドールVSロリッ子スターズによる戦闘です(マテ
皇 宇宙変な名称を付けられた!?
朱雀院 憐「…断固、私がお姉さん系であることを主張いたします」
GMすまん、今回は監督として我慢をしてくれ(笑<憐
琴城 一姫平均年齢12.5歳っ!
朱雀院 憐「仕方在りませんわね…ならば、流行りに乗って…プロデューサーですわね」
GMオーバーエイジは響きが悪いからな、さすがに(笑
GMでは
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3□□★□□
4■□□□■
5■■☆■■
☆:PC ★:黒い水晶、ダークドール
GM■1R
GMセットアッププロセス、何かやる人は居るかにゃー?
皇 宇宙セットアップは無しです
朱雀院 憐ないですね
GM無ければ
ソニア箒オプションを、スーパーソニックアタッカー、コメットブースター、タンデムシートで装備。重量1オーバー
GM黒い水晶がきらりんと輝き
GM地面より様々な部分に黒い水晶が突き刺さった死体の群れが姿を見せます
GM・召喚(セットアッププロセス)
GM代償:MP10
GM≪黒き骸≫を1集団召喚する
皇 宇宙「うわっ!?被害者か!?」
琴城 一姫げ、敵増えた。
GMでは、イニシアティブなりー
ソニア23+1-1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 23+1-1+7(2D6: 4 3) = 30
GM水晶、骸はエニ7によりそれぞれ17(水晶)、18(骸)となります
皇 宇宙2d6+8+1+3 行動
ダイスsora_s: 3(2D6: 2 1)+8+1+3 = 15  行動
GMで、ダークドールはふるです
GM2d6+12
ダイスGM_rnc: 12(2D6: 6 6)+12 = 24
ソニアうはー 高っけー
朱雀院 憐2d6+8
朱雀院 憐2d6+8
ダイスRen_S: 9(2D6: 3 6) = 9 +8
朱雀院 憐17、か。
琴城 一姫2d6+14+2d6 プラーナ2点解放(後者)
ダイスIchihime: 8(2D6: 3 5)+14+6(2D6: 1 5) = 28  プラーナ2点解放(後者)
GMちょいとまったー
皇 宇宙うい?
琴城 一姫うな?
GM事前に言っておくけど、消費扱いにはなりませんので(何
皇 宇宙………は?
琴城 一姫あー。プラーナ?
GM一姫がプラーナを解放しようとした刹那
朱雀院 憐吸われたか
ソニアうお?
GM自分のプラーナが瘴気に押しとめられ解放することが出来ません
琴城 一姫「ここはなんとしても先手を――な!?」
皇 宇宙「プラーナが開放できへんくなっとる!?」ライトニングのコクピットで周囲の状況のデータを見る
琴城 一姫んーと、振りなおしします?
ソニア「いっちーどしたー? おなかいたいのかー?」
GM闇の瘴気:ジャッジに対するプラーナ使用が出来なくなる。ただし、特殊能力、魔法などの代償に対しては消費が可能である
GMん、出目はそのままでいいですよー
琴城 一姫「…汝、何も考えずに喋ってはおらぬか? ええい、違うわ! プラーナ解放が出来ぬのよ。おそらくは、この瘴気のせいでな」
琴城 一姫うぃさ
皇 宇宙がっでむー!!!<ジャッジに使用不可
ソニア「えー!? そりゃたいへんイチダイジだー!」
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3□□★□□
4■□□□■
5■■☆■■
☆:PC ★:黒い水晶、ダークドール、黒き骸
ソニア:30>闇人形:24>一姫:22>骸:18>憐、水晶:17>宇宙:15
ソニアそれじゃ、こちらから動きましょうか
GMどうぞ〜
ソニアオートで≪フェザーウォーク≫と≪ロケットブースター≫と≪地摺りの術≫、マイナーで通常移動を行います。
GMふみみ
ソニア移動力7でC4 D4 D3 D2 C2 C1まで 移動して、≪地摺りの術≫の効果でこのラウンド中、命中判定と回避・抗魔ジャッジの達成値に+7します
皇 宇宙ぶふっ;一気に合流できたぞ;
GMむ、合流しよったか
琴城 一姫ソニア嬢の足は長い
皇 宇宙「流石ソニアちゃん!速〜っ!!」
ソニアんで、C1で、オートでタンデムシートを地面に落として、強引に同乗を解除
GMフフフ…遠慮は要らんという事か(きらりーん
ソニア「いっちー、パージするからきーつけてねー!」 急加速で届けた瞬間に座席ごと切り離される(ぇ)
皇 宇宙しかし、私はワイドカバー持ってないという罠ー!
琴城 一姫「ちょ 待 た ん か」慣性の法則で空中に横スライド
ソニアこれで重量ペナルティは消えるー
皇 宇宙ぱし。と一姫さんをライトニングの手が受け止めようw
ソニア「宇宙ちゃーん! パーース!」(酷)
皇 宇宙「パスされたー!」
GMこんなとんでも無いことを全てロリーが…(笑
琴城 一姫「うう、礼を言うぞ、宇宙。ライトニング。そして、ソニア。後で覚えておけ」(くらくら
ソニアんで、C1からメジャーアクションを開始
皇 宇宙ロリーなのに何か問題でも?(笑)
ソニアメジャーでスーパソニックアタッカーの≪突撃!≫、オートでコメットブースターの≪ハイスピード≫を宣言します
ソニア7+1+10+2d6 全力移動
ダイスS-Sonia_B: 7+1+10+5(2D6: 1 4) = 23 全力移動
ソニアFってヤツさ 石割るさ
ソニア23なので8Sq移動に≪俊足≫≪ランブースト≫≪フェザーウォーク≫≪ロケットブースター≫で+4Sqで12Sq移動可能で
皇 宇宙どれだけ走るの!?
朱雀院 憐走れば走るだけ、強くなる
琴城 一姫マイナーでの合流移動と含めると、15Sq。75mを一瞬で駆け抜けてるのか、ソニア嬢。
琴城 一姫あ、違うや。さらに+4Sq(=20m)で95mだ
朱雀院 憐1ラウンドって7秒だったような覚えがあるな(笑)
ソニアC2 D2 D3 D4 C4 B4 B3 B2 C2 D2 D3 C3 で、12Sq全力移動して接敵
ソニア移動を行ったので、≪スピードスター≫≪スピードブレイク≫の効果で命中+4 攻撃+2
GMくるくる回ってキター!?(笑
ソニアオートでグライディングランサーの≪エネルギーラムチャージ≫を使用して、黒い水晶、ダークドール、黒き骸を対象に物理攻撃
GMんじゃ
ソニア14+1+2+2+7+2d6 命中ジャッジ
ダイスS-Sonia_B: 14+1+2+2+7+9(2D6: 5 4) = 35 命中ジャッジ
ソニア14+1+2+2+7+10+2d6 命中ジャッジ
ダイスS-Sonia_B: 14+1+2+2+7+10+9(2D6: 5 4) = 45 命中ジャッジ
ソニア14+1+2+2+7+10+10+2d6 命中ジャッジ
ダイスS-Sonia_B: 14+1+2+2+7+10+10+11(2D6: 6 5) = 57 命中ジャッジ
皇 宇宙………避けたらバケモノだな。
GMナンダソレハ(笑
琴城 一姫うおお!?Σ( ̄□ ̄;)
ソニア正直チートくせぇ(マテ)
GMまあ、骸と水晶は当たりとして
GM2d6+14
ダイスGM_rnc: 10(2D6: 4 6)+14 = 24
GM2d6+14+10
ダイスGM_rnc: 5(2D6: 2 3)+14+10 = 29
GMうん、まあ、ムリダナ(笑
GM
GMダークドールが黒い水晶に対して≪カバーリング≫を宣言します
皇 宇宙「あの黒いの、ディフェンダー能力持ちか!」
ソニア≪突撃!≫≪エネルギーラムチャージ≫の効果で+[メインプロセスで移動したSq数(6+12)×2+全力移動で移動したSq数(12)+2]して、攻撃ジャッジ
ソニア33+1+2+18*2+12+2+2d6
ダイスS-Sonia_B: 33+1+2+18*2+12+2+8(2D6: 6 2) = 94
GMMP3消費してカウントが1落ちて23になります
GMうん
皇 宇宙一発目から凄い数字が出た(滝汗)
GM黒き骸は全て吹き飛んだ、モブだし(笑
GM
GMダークドールは、というと…
ソニア計算間違えてない…かな? 94点物理攻撃の火属性物理ダメージです
GMするり
GM
GM通り抜けちゃいます
琴城 一姫む。物理無効か?
ソニア代償で-5HP/-5MP/-2C、≪エネルギーラムチャージ≫の代償:狼狽は、≪アンチボディ≫で無効化します
ソニアってことでカウント18に落ちる
GM黒い水晶を飲み込むようにカバーしてるので共にするりと通り抜けちゃいます
GMてなわけで、ダークドールは≪物理攻撃無効≫もちです(えへ
ソニア「びーくるもーど! から、獅子の牙−!!!」 エネルギーを纏いつつ特攻
ソニアついでにオートで≪ヒットアンドアウェイ≫を宣言して通常移動を行います。
ソニア移動力5で、3Cから離脱して、C1へ到着して、終わり〜
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3□□★□□
4■□□□■
5■■□■■
☆:PC ★:黒い水晶、ダークドール
ダークドール:23>一姫:22>ソニア:18>憐、水晶:17>宇宙:15
GMふーむ
GMふむふむ(。。
皇 宇宙GMが悪巧みをしているぞっ!
GMしゃあないなぁ……(ぽりぽり
GM先ほどの攻撃を受けて
GMダークドールがその場に足を止めます
GMてなわけで、その場に待機しますね
GM13に落とします
琴城 一姫むむう。何を考えておるのだろう。
皇 宇宙こっちの接近待ちかな?
一姫:22>ソニア:18>憐、水晶:17>宇宙:15>ダークドール:13
琴城 一姫「まあ考えておっても仕方ないわ。一撃くれてやるとするかのう」
ソニア「いっちーやっちゃえー!なぎたおせー!」
琴城 一姫てなわけで、魔法攻撃。使用魔装はツイスター。対象はC3の水晶とダークドール。
GMかまーん
琴城 一姫2d6+21
ダイスIchihime: 5(2D6: 1 4)+21 = 26
琴城 一姫2d6+21+10
ダイスIchihime: 9(2D6: 4 5)+21+10 = 40
琴城 一姫命中40(くるくる
GM2d6+16
ダイスGM_rnc: 10(2D6: 5 5)+16 = 26
GM2d6+16+10
ダイスGM_rnc: 8(2D6: 3 5)+16+10 = 34
GMうん、当たったー
琴城 一姫敵もさるものよの。
GM水晶は当たりですじゃ
皇 宇宙クリットされて慌てた;
琴城 一姫風属性魔法攻撃なので、エレメントマスタリーの効果適用。
琴城 一姫2d6+35+3
ダイスIchihime: 10(2D6: 4 6)+35+3 = 48
ソニアいまのところ、全部の命中・回避でそれぞれCが出てるよ…
琴城 一姫風魔法の48範囲攻撃
GMダークドール
GM2d6+33
ダイスGM_rnc: 9(2D6: 6 3)+33 = 42
GM6点貰い
皇 宇宙硬い!?
琴城 一姫物理無効で魔防高いのか…。
GM水晶は11点貰い
皇 宇宙いかん!真面目な話、壁にしかなれん!!
GM敵は喋れないので何も言えないじゃないか!冥魔って何て不便のな!?(ぇ
琴城 一姫一姫は12に下がーる
ソニア:18>憐、水晶:17>宇宙:15>ダークドール:13>一姫:12
ソニア水晶を知名度判定します。プラーナ2点解放(後者)
GM出来ぬといっているだろう(笑<プラーナ解放
ソニアあー、そかー
ソニアでもやることないし、試すー
ソニア5+1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 5+1+11(2D6: 5 6) = 17
GMであ
ソニアなけなしのオツムつかって17です
GMアビサルクリスタル
GMレベル4 属性:冥
GMサイズ1 知名度:16
GM基本能力値:全て8
GM命中:0 回避:0 攻撃:0 防御:25
GM魔導:20 抵抗:20 魔攻:30 魔防:30
GMHP:89/100 MP:70/80
GM行動値:10 移動:0
GM特殊能力
GM・エニーセブン(常時)
GM全てので目が7となる
GM・召喚(セットアッププロセス)
GM代償:MP10
GM≪黒き骸≫を1集団召喚する
GM・ヴォイドエフェクト(オートアクション)
GMLv2
GM・シャドウペイン:重圧
GM・崩壊の光:Lv1
GM・≪スピリットバタフライ≫(LC:P42、修正済み)
GM倒せる時にあっさり倒すことをオススメします(何
GMあと、追加事項でこれがこのフォートレスのコアとなっているのでこいつを壊せばダークドールも消えます
皇 宇宙ダメージ通ったら邪毒4!?
ソニア「えーとえーとえー……っと、よくわかんないけど、こんなんでましたー!」
ソニアんで、カウント8へ落ちる
GMダメージと押すと、邪毒と重圧なー
皇 宇宙ギャース!
琴城 一姫ゲゲェー、《ヴォイドエフェクト》凶悪ー
皇 宇宙2回も打ち消し可能とは…
ソニアクリスタルにプラーナ封じの能力はないんかな? ダークドールが原因なんじゃろうかしら
GMプラーナ封じはこのフロアにかかっているエフェクトなので
GMコアであるこいつを壊せばそのエフェクトも消えまする
琴城 一姫ふみふみ
皇 宇宙崩壊の光もまずいよ;
ソニアえーっと、んじゃ、代償でうちはプラーナ使わないし、もう後はプラーナのこと考えなくていいや〜
憐、水晶:17>宇宙:15>ダークドール:13>一姫:12>ソニア:8
朱雀院 憐んー…
朱雀院 憐やることがない。こうげき
朱雀院 憐2d6+14 ダークドールへ
ダイスRen_S: 10(2D6: 6 4)+14 = 24  ダークドールへ
GM2d6+16
ダイスGM_rnc: 11(2D6: 5 6)+16 = 27
朱雀院 憐えーと、魔導ですので、抗魔で
朱雀院 憐じゃない、抵抗だ。
GM避けたー
朱雀院 憐はやい…
皇 宇宙抵抗16もあるのか!
琴城 一姫GMの出目が良いな。
GMうん、今日の自分の出目は予想以上に強いな(ぇ
朱雀院 憐「……これは、私では追いつけそうに在りませんね…」
GMでは、アビサルクリスタルの方は
GM危険そうなソニアに向けて
GMかっと輝きを放ち
ソニアばっちこーい
GM蝶をかたどった闇の魔力を放ちます(きらりーん
GM魔導27 魔攻37をプレゼントします
皇 宇宙カバーリングしようか?
GM1点でもダメージとおると邪毒と重圧をプレゼントします
皇 宇宙ぶっちゃけ、カバーリングしか出来ないんだが。
ソニアまずは抗魔ジャッジ〜。地擂りの術で+7 愛用の箒で+1 プラーナはきたいけどはけない〜
ソニア6+7+1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 6+7+1+11(2D6: 5 6) = 25
ソニアうぐー、あたるー
皇 宇宙では、私がカバーに入る!
ソニアカバーリングおねがいします(感謝)
皇 宇宙《カバーリング》を宣言
皇 宇宙「そうはさせへんで!」
GMふみ
GMんー
GM消したいけど……ここは通すか
皇 宇宙Σ消されてたまるか!?存在意義が!!
皇 宇宙抵抗ジャッジでしたね?
GMんじゃま、魔攻37を宇宙にプレゼントするぜー
ソニアんや、もうあたってるので、魔防ジャッジからですね
GM魔防ジャッジじゃなー
皇 宇宙了解。魔防ー
皇 宇宙2d6+20+1 魔防
ダイスsora_s: 7(2D6: 5 2)+20+1 = 28  魔防
皇 宇宙28だから、普通に行けば9抜けるところか。
皇 宇宙《最後の砦》を宣言、30点無効化!
ソニアん…
皇 宇宙…で、あってる?;
ソニアああ、重圧きたら宣言できませんし、ベストタイミングですね
GMちっ
皇 宇宙「この程度…ウチとライトニングには通用せぇへんで!!」
ライトニング『その通りです!』
ソニア「うぉー、テッペキ! よってムテキング! 否、ムテクイーン!」
皇 宇宙3MP消費、カウント14へ
宇宙:14>ダークドール:13>一姫:12>ソニア:8>憐、水晶:7
GM……消したろか(ぼそり
琴城 一姫(がくがく
GM14で宇宙だねー
皇 宇宙私の行動だが…ぶっちゃけ、何も出来ないのでダークドールに対処するため13へ落ちる。
皇 宇宙ダークドールから行動どうぞ
GMふむ、最後の砦もこれでおしまいか(。。
皇 宇宙1シナ1回だが、重圧食らう訳にはいかんのでね。
GMま、動くか(もそもそ
GMマイナーでC1へ移動
GMメジャーで一姫に猛烈アタックだ(ぇ
琴城 一姫うげ、接敵してきよった
琴城 一姫ええい、来て欲しくないがこーい(笑
GMラブリーアターック(マテコラ
GM2d6+22
ダイスGM_rnc: 6(2D6: 4 2)+22 = 28
GM命中28じゃー
琴城 一姫2d6+4
ダイスIchihime: 9(2D6: 6 3)+4 = 13
琴城 一姫避けられる筈もなし。
皇 宇宙かばありんぐっ!
琴城 一姫感謝ッス
GM2d6+40
ダイスGM_rnc: 7(2D6: 3 4)+40 = 47
GM47の冥物理でふ
皇 宇宙物理ならば、まだ打つ手はあるのでつ!《受け流し》を宣言!!
皇 宇宙これで絶対命中になるが、このセッションでは【箒オプションは装備重量】なので、13点【防御】ジャッジに追加!
皇 宇宙では、防御振ります!
皇 宇宙2d6+31+13+1 防御
ダイスsora_s: 8(2D6: 3 5)+31+13+1 = 53  防御
皇 宇宙受 け 止 め た ぞ こ の 野 郎 !!
琴城 一姫宇宙嬢、宇宙嬢! テンションおかしい!(笑
GMなかなかやりますなぁ(うにゅぅ
皇 宇宙ガシッとダークドールの攻撃をグレートライトニングの両手が止める!
皇 宇宙「させへんて言うてるやろっ!!」
ライトニング『止めてみせる!』
皇 宇宙3MP消費、12へ落ちる。
GMでは、感情の起伏も見せず、黒い物体がふよふよと浮かんでおります(ふよふよ
GM3に落ちます
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3□□★□□
4■□□□■
5■■□■■
☆:PC、ダークドール ★:黒い水晶
宇宙、一姫:12>ソニア:8>憐、水晶:7>ダークドール:3
皇 宇宙あ、受け流しでさらにMP−2だ;
GM12でお二人さんだにゃ
琴城 一姫んー。
琴城 一姫先に行ってよろし?<宇宙嬢
琴城 一姫(まあ、多分行動無駄になると思うけれど
皇 宇宙こっちは何も出来ないんで、行動どうぞ。
琴城 一姫では。
琴城 一姫マイナーで魔装交換。ツイスターからフラッシュエンドへ。
琴城 一姫魔法攻撃宣言。対象はC3の水晶。
GMむう、そっちに来たか(うぬぬ
琴城 一姫2d6+22
ダイスIchihime: 3(2D6: 2 1)+22 = 25
琴城 一姫出目がっ!?
皇 宇宙げ?;
GMはっ、避けれた
琴城 一姫うごごー
琴城 一姫というわけで、宇宙嬢にバトンタッチ(めそり
皇 宇宙MPが心もとないので、MPポーションのんでOK?<ALL
琴城 一姫OKよ
ソニアお願いします
皇 宇宙カバー1回潰れるけど;
皇 宇宙うい、ではMPポーション使用
皇 宇宙2d6 回復
ダイスsora_s: 5(2D6: 4 1) = 5  回復
皇 宇宙5点回復。MP11っと。
ソニア愛用の箒の修正も入りますね
ソニアというかC?
皇 宇宙ポーションにもクリットあるので?
皇 宇宙<GM
GMん、あるぞ、ジャッジやし
ソニア回復ジャッジですし
皇 宇宙では、遠慮なく振りたしー
皇 宇宙2d6+10+1 回復
ダイスsora_s: 4(2D6: 3 1)+10+1 = 15  回復
ソニアもちろんFで吐血するのはNWのお約束(ぉ)
皇 宇宙15点回復して…満タンになった。
皇 宇宙2へ落ちます。
ソニア:8>憐、水晶:7>ダークドール:3>宇宙、一姫:2
ソニアえーと、殴りに行くか
ソニアマイナーで通常移動を宣言して、C1を離脱
ソニアライフパス≪足が臭い≫の特徴≪素走り≫の効果により、離脱の際に【移動力】+1して、移動力6になる
GMぬぬ
ソニアC2(移動力2消費)→D2→D3→D4→C4まで移動
ソニアメジャーでスーパソニックアタッカーの≪突撃!≫、オートでコメットブースターの≪ハイスピード≫を宣言します
ソニア7+1+10+2d6 全力移動
ダイスS-Sonia_B: 7+1+10+12(2D6: 6 6) = 30 全力移動
ソニア30なので9Sq移動に≪俊足≫≪ランブースト≫がのっかって+2、11Sq移動可能
GMこいやー、この硬いボディで受け止めたるわー(おっしゃー
ソニアB4 B3 B2 C2 D2 D3 D4 C4 B4 B3 C3 で、10Sq移動して、水晶と同Sqに入って、水晶を物理攻撃
ソニア14+1+2+2+7+2d6
ダイスS-Sonia_B: 14+1+2+2+7+8(2D6: 6 2) = 34
ソニア34の命中〜
GMふふ、水晶さんは物理に弱いのよん、当たりじゃー
ソニア33+1+2+10+2+2d6
ダイスS-Sonia_B: 33+1+2+10+2+7(2D6: 6 1) = 55
ソニア55点物理攻撃の火属性物理ダメージです
GM23点貰い
ソニア特に代償もなんもなく、行動終了なり〜
GM現状はHP:66/100
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3□□★□□
4■□□□■
5■■□■■
☆:PC、ダークドール ★:黒い水晶、ソニア
GM次は7で水晶と憐さんだにゃ
朱雀院 憐水晶へ
朱雀院 憐2d6+14 魔導
ダイスRen_S: 3(2D6: 2 1)+14 = 17  魔導
朱雀院 憐…あいたた
GMぬ、するりと避けるなり
GMでは、水晶の方はきらりんと黒い蝶さんを宇宙に向けて飛ばすぞー(きらりーん
皇 宇宙魔法か!来やがれくそう!
GMエニ7の効果で魔導27魔攻37と固定でふ
皇 宇宙2d6+7 抵抗
ダイスsora_s: 11(2D6: 6 5)+7 = 18  抵抗
皇 宇宙避けられる訳も無し!
皇 宇宙言っとくが、プリズムアップも使えん!(ばばーん)
GM魔攻37ですのでどうぞー
皇 宇宙2d6+20+1 魔防
ダイスsora_s: 8(2D6: 6 2)+20+1 = 29  魔防
GMダメージ貰えば毒と重圧をプレゼントしちゃいますー
皇 宇宙回る訳も無いしな!えーと、何点抜ける!?
琴城 一姫8点ですな
皇 宇宙8点?で、クリンナップで邪毒4?
GMです
GM水晶の行動はこれでお仕舞いなり
ダークドール:3>宇宙、一姫:2
皇 宇宙ぐぎぎぎぎ…こうなれば、やる事は一つだ
皇 宇宙「黒団子!泥人形!こっちこーい!!」
皇 宇宙挑発してやる!
皇 宇宙効くかどうかは知らないが!
GMDD「…………」(ふようふぉy
GMであ、お望みどおり、宇宙にプレゼントしようじゃないかー(うしゃー
皇 宇宙「まっくろくろすけ!冥魔のパシリ!よっしゃこっちキター!!!!」
GMであ、選ばせてあげよう
GMGMがサイコロ振るのと出目全て7のエニー7、どっちがいいですか?!
皇 宇宙エニー7でお願いしまつ!
GMらじゃり
GMであ、命中29攻撃47をプレゼントします
皇 宇宙2d6+2+1 回避
ダイスsora_s: 7(2D6: 5 2)+2+1 = 10  回避
皇 宇宙避けられる訳も無し!命中!!
皇 宇宙2d6+31+1 防御
ダイスsora_s: 9(2D6: 3 6)+31+1 = 41  防御
皇 宇宙6点抜けた!
皇 宇宙現在HP12!
GMちなみに、GMが振ってると
GM2d6
ダイスGM_rnc: 10(2D6: 5 5) = 10
GM2d6
ダイスGM_rnc: 5(2D6: 3 2) = 5
琴城 一姫クリったΣ( ̄□ ̄;)
GMヨカッタデスネ(ぇ
琴城 一姫恐ろしいぜ、今夜のGMのダイス運(がくがく
皇 宇宙ええい、勝ち誇ったように!
ソニアC値F値両方出すあたりがニクイ
GMGM病をなめたらいかんぜよ(誰
GMてなわけで、DDの行動終了です
琴城 一姫残るは2で宇宙嬢と一姫
皇 宇宙マイナーで重圧を解除して、メジャーでキュアを使用。邪毒4を回復
皇 宇宙以上、行動終了。
琴城 一姫うぃ。では、一姫。
琴城 一姫水晶を殴ります。今度こそは当たりますように。
GMこいやー(うらー
琴城 一姫2d6+22
ダイスIchihime: 8(2D6: 6 2)+22 = 30
琴城 一姫よし、きたー
GM当たりじゃー
ソニアおー
琴城 一姫2d6+47
ダイスIchihime: 9(2D6: 3 6)+47 = 56
琴城 一姫天魔法の56
GMぐっ、19点貰い HP:47/100
GM水晶が半壊しました
GMでは、1Rが終了した所で
???「だ、誰かそこで戦っているのか!?」
朱雀院 憐「その声は…」
GMと、崩落した壁の辺り(A3)から声が聞こえます
GMはい、憐さんには聞き覚えがあります
朱雀院 憐「青華さん!」
GM行方不明になっていた龍紫朗くんですね
GM目を凝らしてみると、瓦礫の下敷きになっている龍紫朗くんの姿を確認できます
皇 宇宙「生き残りの人が居はったんや!」
朱雀院 憐「大丈夫、ではなさそうですが…良かった、生きていてくれた!」
青華 龍紫朗「こ、この…瘴気の中では……だから…」
ソニア「誰さー?」
GMそう、告げると
琴城 一姫「どうやら、行方不明であったウィザードの一人のようだのう」
皇 宇宙「憐さんの探してた人みたいやけど…大丈夫かな……」
朱雀院 憐「だから?」
GM水晶を中心とした範囲2sqの所を覆うように竜巻が発生します
GMそして、その中に居るソニアには分かるのですが
GM竜巻の中の瘴気が全て竜巻によって吹き飛ばされています
ソニア「うおー、すげー、最初からこれほしー!」
皇 宇宙「ソニアちゃん!?ライトニング、どないなっとる!?」
朱雀院 憐「……あ」
青華 龍紫朗「い、今の俺じゃ……これが……限界だから…もって…1Rしか……」
ライトニング『ソニアさんの声紋からすると、こちらに有利な状況が起こったようですが…』
朱雀院 憐「……判りました」
GMそして、事態を理解したDDは、視線(?)を君達の方から
朱雀院 憐「貴方は絶対に助けます、だから、死なないでください」
GM龍紫朗くんの方に向けます
GMでは、クリンナップフェーイズ
琴城 一姫我、クリンナップ行動ナシ。
皇 宇宙クリンナップ無しです
GM無ければ次のラウンド行くぜい
ソニアバッステも誰もないですしね

■第2ラウンド
GM今回は、セットアッププロセスは何もしないです
皇 宇宙スズメの涙程度だが、リフレクトブースタも使うべきか。
琴城 一姫おお。骸が沸かない。
ソニアセットアップで使用済みコメットブースターを予備用と交換
琴城 一姫セットアップ行動なし。
皇 宇宙セットアップ無し
GMであ、インティブー
GM竜巻範囲内ではプラーナの使用が可能です
琴城 一姫C2へと踏み出さねばならぬわけね。
皇 宇宙リフレクトブースタ使用宣言、行動値に+2します
GM水晶は17
GM2d6+12
ダイスGM_rnc: 5(2D6: 3 2)+12 = 17
ソニア23+1+2d6
ダイスS-Sonia_B: 23+1+3(2D6: 2 1) = 27
GMDDも17
琴城 一姫2d6+13
ダイスIchihime: 8(2D6: 3 5)+13 = 21
皇 宇宙2d6+8+1+3+2 行動
ダイスsora_s: 7(2D6: 3 4)+8+1+3+2 = 21  行動
皇 宇宙21、なんとか3回に持ち込んだ
朱雀院 憐2d6+8
ダイスRen_S: 9(2D6: 6 3)+8 = 17
朱雀院 憐ぐう
 ABCDE
1■■☆■■
2■□□□■
3竜□★□□
4■□□□■
5■■□■■
☆:PC、ダークドール ★:黒い水晶、ソニア 竜巻:C3を中心に範囲2sq
ソニア:27>宇宙、一姫:21>憐、水晶、ダークドール:17
ソニアんでは動こー
GMこいやー
ソニアオートで≪ロケットブースター≫≪地摺りの術≫、マイナーで移動力6の通常移動を行います。
ソニアD3(離脱で2Sq消費)→D4→C4→B4→B3 と動いて、竜巻の範囲に入ってから、
ソニアメジャーでスーパソニックアタッカーの≪突撃!≫、オートでコメットブースターの≪ハイスピード≫を宣言します
ソニア7+1+10+2d6+2d6 全力移動(プラーナ2点解放を後者)
ダイスS-Sonia_B: 7+1+10+6(2D6: 4 2)+5(2D6: 3 2) = 29 全力移動(プラーナ2点解放を後者)
GMこいやー、うけたらー(うっしゃー
ソニア8Sq移動に≪俊足≫≪ランブースト≫≪ロケットブースター≫で移動力+3して、11Sq移動可能
ソニアB2 C2 D2 D3 D4 C4 B4 B3 B2 C2 C3と、11Sq移動して、水晶接敵して、物理攻撃
GM竜巻を利用しグルグル回転するソニアの姿が(笑
ソニアオートでグライディングランサーの≪エネルギーラムチャージ≫を使用して、命中ジャッジ
琴城 一姫飛んでないかな、それ(笑<竜巻でぐるぐる
ソニア14+1+2+2+6+2d6
ダイスS-Sonia_B: 14+1+2+2+6+8(2D6: 2 6) = 33
GM我が名を冠する武器よ、あくまで逆らうかー(笑
ソニア「たーつーまーきー ふぉーめーしょーん!」(古)
GMうん、当たりー
ソニア≪突撃!≫≪エネルギーラムチャージ≫の効果で+[メインプロセスで移動したSq数(5+11)×2+全力移動で移動したSq数(11)+2]して、攻撃ジャッジ
ソニア33+1+2+16*2+11+2+2d6+2d6 プラーナ解放(後者)
ダイスS-Sonia_B: 33+1+2+16*2+11+2+3(2D6: 2 1)+5(2D6: 2 3) = 89 プラーナ解放(後者)
GMほむ
ソニアうむ、よし、Fじゃない(笑)
皇 宇宙うわっ、低いか!?
GM削りきったか
皇 宇宙助かった;
GMでは、3度目の突撃で水晶が砕け散ります
琴城 一姫よしゃ
ライトニング『水晶の破砕音を確認!』
GMそれとともに、DDの姿が闇に溶け消えてしまいます
GMあと、瘴気も消えていきますね
ソニア「うおーーー! どっこーーーーい!!!」 水晶を爆発四散しながら竜巻ごと突っ切ります
皇 宇宙「ソニアちゃん、やったなーー!!」
青華 龍紫朗「……スゴイの……見た」がくり



■回廊の中の真実
登場PC:ALL
場所:中央部
GMえーっと
GM助けるよね?助けるよね?(おろおろ
朱雀院 憐「青華さん…!」
皇 宇宙それはもちろん。
朱雀院 憐駆け寄ります。
青華 龍紫朗「はー……しんどー………花畑が見えゆー」ぼやーん
琴城 一姫こっちは水晶の破片を回収。後で鑑識に回そう。
ソニア「うひゃー!? たいへーん! 今すぐ医者に連れて行こーか?(音速で)」 (マテ)
GM瘴気が晴れて分ったのですが
GMここは管理室みたいな形で
皇 宇宙あ、こっちにも水晶の破片の一部を頂けますか?アンブラにも回すですよ
GM様々な機具の管理などを行っていたようです
GMよく見れば、片隅には運搬用の箒もあったりしてますね
琴城 一姫うぃさ。<破片
皇 宇宙「せやけど…なんでこないな所に冥魔が?」
皇 宇宙ライトニングに管理室内部の状況を記録中。
琴城 一姫「侵魔ですら掴めなかったルートに、な」ふむ、と
琴城 一姫「とりあえず、そこの怪我人は運搬用の箒を使って、早めに治療が受けられる場所に移動した方が良いのではないか?」
青華 龍紫朗「……助けてくれてありがとなー…朱雀院、それにちびっ子3人組」
琴城 一姫「…のう。トドメ刺して良いか」
皇 宇宙「意外と元気そやで、この兄ちゃん」
ソニア「だれがつるぺたかー!」 (違)
朱雀院 憐「ええ、よかった」膝枕膝枕
琴城 一姫あ、そだ。
青華 龍紫朗「ちょ、待てって、俺、怪我人、しかも重症!ツルペタ言ってないし!」
朱雀院 憐ヒールをかけておきます
青華 龍紫朗「助けてくれよー、朱雀院〜」太ももすりすり
皇 宇宙「軽口叩けるんは、関西では元気な証拠やねんで?」
朱雀院 憐「判っていますから、動かないで」
皇 宇宙「………ウチの兄ちゃんみたいやな」
琴城 一姫「そこな阿呆の世話は憐に任せておくとして……さて、探すか」
朱雀院 憐2d6+3
ダイスRen_S: 7(2D6: 4 3)+3 = 10
朱雀院 憐10回復
琴城 一姫電子キーってこの管理室にないかしら、GM
GMでは、見た目以上に元気そうになりましたね
GMふむ、気付いたか(ぇ
GMよく見ると、モニターに
ソニアもしくは稼働可能な装置ってないかしら
皇 宇宙気づかいでかw
GM『YAフロア、ロック解除』と出ていますね
皇 宇宙おー
ソニア「おーぷん せっさみー♪」 ばんざーいする
GMどうやら、影響下から離れた誤作動による物なのか、どうやらロックが解除されている模様ですね
琴城 一姫「よしよし、YAというと…(モニタを操作して)…やはり、あの電子ロック部屋が開いたか」
皇 宇宙「ロック解除?YAフロアに何かあるん?」
ソニア「んとね、壁の中に扉が埋まってたのよさ」
琴城 一姫「此処に来る途中に電子ロックされた扉で閉じられた部屋があってな。開けられんかったので、そのまま来たのだが」
青華 龍紫朗「サンキューな、朱雀院」うるうる
ソニア「誰が埋めたのか知んないんだけどね。 ニンゲンが埋めたのだったらよけーなことしちったかもかも」
琴城 一姫「どうも中身が気になるので、これから行こうと思うておるが、汝らはどうする? 一緒に来るか?」
朱雀院 憐「……心配をかけないでください。四神の仲間を揃えるのでしょう?」くすくす
皇 宇宙「ふぅん…この回廊は、元々アンブラの下請け会社の持ち物やねん。そこに関係ありそうやね…ウチとライトニングも行くわ」
青華 龍紫朗「すまないな。ああ、俺のことなら気にしなくてもいいぞー、動ける程度には回復してもらったさー」手を振りつつ
ソニア「そいや、他に生き残りは−?」
青華 龍紫朗「わからねぇ……俺はこの様だったし……一緒に来た仲間もどうなった事か…」
朱雀院 憐「判りました。この先の調査は私達が」
皇 宇宙崩れた壁の様子を調べて、他に生存者がいそうかどうかを調べられますか?
青華 龍紫朗「すまねぇ……朱雀院」うなだれながれ
GMいえ、居るような感じは無いですね
朱雀院 憐「もっとしゃんとして下さいね、龍紫朗さん」
GM彼の性格を考えれば、先行しすぎて崩落に巻き込まれたってのが容易に想像できます(笑
皇 宇宙「アカン…完全に埋まってしまっとる。お兄さんがここに居はっただけでもめっけもんやな……」
青華 龍紫朗「うう……おふくろみたいなこと言うなよぉ…」しょぼん
GMでは、扉の方に向かいますか?
皇 宇宙はい。
琴城 一姫うぃ
ソニアあいさー
GMでは、扉の方に向かうと
GM相も変わらず扉は閉まっています
GMですが、君達が近付くとですね
朱雀院 憐「…閉まって…あら?」
GMそれを関知してが、ブーンと扉が開きます
GM中は真っ暗ですが扉が開いたことに反応してすぐに明かりが灯ります
皇 宇宙「えらい、高度なセキュリティ施してあるなぁ…何が入ってるんや?」
GMすると
GM部屋の入り口が鉄格子になっており、その先には
GM気絶して目隠しされ拘束された人達が少なくとも10人以上は横たわって居ますね
皇 宇宙なにー!?
GMその中には、人間だけではなく、侵魔…君達の言う魔王まで含まれているようです
朱雀院 憐「こ、これは…皆さん、手分けをして、助けますよ!」
皇 宇宙「うわっ!?どないしはったんや!?」
???「あーあ、見つけちゃったんだー」
GM
GMその声が聞こえた刹那
GM全てが真っ暗になり何か風のようなものに君達が包まれたことが周囲の音から判断できます
朱雀院 憐「…ク」
皇 宇宙「……………」
???「警告はしとくよ、このことは忘れるんだな。そして…」
???「二度と、関わるんじゃない、いいネ?」
琴城 一姫「姿も見せずに……貴様、何者か!」
朱雀院 憐「いったい誰…なの…?」
ソニア「ワルモノかー!」
皇 宇宙この声を、ライトニングに録音しておきます。
GMちなみに、声は変声機のような物で変えられているようで、機械的なものに感じられますね
皇 宇宙了解
???「もし、また関わるようなことがあれば…」
皇 宇宙「あれば?」
???「君達も、彼らと同じ様に……じゃ、さようなら」
GMそう言うと
GM風が弾けると同時に
GM闇が晴れ視界が明るくなります
皇 宇宙「…………」
琴城 一姫お、周囲の状況は変化なし?
GM気付くと、君達が居る場所は輝明学園の校庭のようです
GMどうやら、何かの転送装置のようなものでここに転移をさせられたようですね
皇 宇宙魔法の痕跡など、あらゆるものを記録しておきます。
皇 宇宙「何も見落としたらアカン…一切、辿れる物は全て辿らんと…」
皇 宇宙ぶつぶつ言いながら、レコーダーとキーボードをせわしく操作しています。
ベル「あら?例のルートの行っていたんじゃなかったの?あなた達」
朱雀院 憐「…龍紫朗さん?」
朱雀院 憐きょろきょろ
皇 宇宙「ベルちゃん?」
琴城 一姫「関わるな、か。声の主、ウィザード及び侵魔の失踪、そして冥魔のラビリンスシティの占拠。……ふふん、面白い事になってきよった」
GM龍紫朗の姿は無いですねー
朱雀院 憐「……な、龍紫朗さん!?」
GM確か、君の記憶では、君達について来た覚えは無いですねー
朱雀院 憐「……し、まった…」
GM気にすんなーとか言ってたので、君達とは別に出たような
琴城 一姫「おう、蝿めか。……本物か? 本物のポンコツか?」
ベル「その様子だと、いろいろと進展があったようね」
ベル「誰がポンコツかー!」ちょーっぷ
琴城 一姫「よし、本物だ。いや何、色々と面白い事態になったでな」あっはっは
皇 宇宙素早く、レコーダーに記録した内容の全てをコピーして、ベルちゃんのところに行きます。
皇 宇宙「ベルちゃん、コレ。あのルートの中で起こった事全部の記録や」
皇 宇宙「……捕まっとる人達の中には、魔王もおった」
ベル「ふーん………ああ、そうそう」
ベル「協会がね、行方不明事件に対して私達に異議申し立てするそうよ?とんだ濡れ衣よねぇ」
皇 宇宙それを聞いて、ふぅ。と息をついてベルちゃんを見上げます。
ベル「このままだと、協定も何もなくなるわね……ま、頑張ってね〜」
琴城 一姫「…まあ、一番怪しい奴は貴様らだしのう」
皇 宇宙「ベルちゃんは、ウチの友達や。友達にケンカ売る奴は、ウチの敵。ええよね?」
ベル「言うじゃないの。そう言ってくれるとなかなか嬉しいものね」
琴城 一姫「友人は選んだ方が良いと思うがなあ…」
皇 宇宙にま、とベルと一姫さんの両方に笑いかけます。
ベル「まあ、何されたかは知らないけど、残された時間は結構少ないわよ。ま、頑張ることね」
皇 宇宙「おっけー、分かったで」
GMそう言って、手を振りながら何処かへ行ってしまわれます



GMでは、ここで
GM情報キー『謎の声』『拘束された人々』『氷狸製作所』
GMの三つを手に入れたところで前編は終了となります
皇 宇宙お、後半はこのままリサーチに移行するのですか?
GMいえ、ちょこちょこっとやってからリサーチシーンにはいるです
皇 宇宙では、今回はエンディング無し、後半はオープニング無し?
GMエンディングは無しで後半はOPフェイズはありますので
皇 宇宙ふむ、微妙に変則的ですな。
GMとりあえず、経験点は皆に一律11点となります
琴城 一姫ういー
皇 宇宙頂きます
ソニアあいさー
GMコーラー、マッパー分で姫様とソニアには+1
GMそれで、『龍紫朗を助ける』で憐に+1ですね
朱雀院 憐あーい
朱雀院 憐おお、ありがたい…
GMまあ、なんだ
GM敵にカバーリングなんて持たせるものじゃないね!(ぇ
ソニア詰みます
琴城 一姫戦闘はもっと楽になる筈だったなあ。
GM一応、後編は再来週…12の第一土曜と考えております
GMいやー
GM思った以上にダークドールが極悪だった(てへ
ソニアまー、ホントにやることなくなっちゃうのは困る
GMうん、これである程度の戦闘情報は把握は出来ました
GM物理無効とカバーリングが重なるのは敵ながら…鬼ですな
朱雀院 憐んーむう
朱雀院 憐ホント何も出来なかったなぁ…
ソニアそれで抵抗と魔防が高いと、まぁ戦闘が長引きますねぇ
朱雀院 憐補助きゃらなのに補助すらしない…ちょっと待て、だ
GMうん、ちょっとやりすぎたのは反省だ(土下座
皇 宇宙そう言えば、電子ロックを一姫さんとソニアちゃんが発見してなかったら、ラストは変わってたので?
GMですねー
GM無事に解放できたー、となります
ソニア捕虜は行方不明のまんまって扱いになってたのかも
皇 宇宙ふむ…次回の導入に差があったわけか。
GMまあ、そういうことですにゃ
GM得られる情報キーが少なくなるってところかな、次回の
皇 宇宙それは一種致命的だ;
GMまあ、もうちょっと次回は緩めにするですよ(うにうに
GMとりあえずです、次回は12月の第一土曜と考えていますので
朱雀院 憐てーと
GM後半のハンドアウトと共に最悪でも来週の中頃までには掲示板に上げておくです
ソニア12/6かな?
皇 宇宙うなー…ディフェンダー上げて、ワイドとレンジド覚えるべきかもな…
GMですー
琴城 一姫レンジドはあると便利よ
GM今週はさすがに急ですので
朱雀院 憐おk
GMちなみに、遠慮を抜かすとこんな嫌らしい敵を好んで出します(外道
朱雀院 憐えろいな
朱雀院 憐いやらしいてきとか
ソニアまー、今回は中断して正解な感じですねぇ
GMそういうのも大好きさー(鬼畜
GM多分、色々考えながらになるだろうと思ったので
GMああ、それと情報キーに『水晶の欠片』を追加しておくです
ソニア眠気があるときに制限かかってる戦いするとミスしちゃいそうだなーとか思った
皇 宇宙続けて戦闘だったら、確実に詰んでたと思いますよ。今回のは
GMもうちょっと敵のレベル下げればよかったなーとは思ったですよ、プラーナ封印ですから
琴城 一姫うし。回収しておいて良かった。<水晶のかけら
☆  ★  ☆  ★  ☆

■影光の十字架 〜後編〜■


■事件記録管理庫へ■