〜月匣狂想曲〜

◆『エンジェルダスト外典〜カナン記』 業務No.007 『責務』 後編◆


← 業務No.007 『責務』 前編 業務No.008 『戦争』 前編 →

★ダンデライオン★
☆コノハ=ティカ=クドゥーレ☆  ☆香楠 未幸☆  ☆シャーリー=シャロン=セイラム☆  ☆深東 青姫☆




☆  ★  ☆  ★  ☆


FS説明
GMさてですね! 今回ですが
GM戦闘も大事は大事ですが、非常にFSが大事な戦闘になります
深東 青姫えふえす?
GMそう言われると思ってました! フォーカスシステムになります!
深東 青姫おおぅ
GMフォーカスシステムのルールはこちら!
1. 基準能力値とラウンド数、それに難易度をGMが宣言する。
2. ジャッジに成功すると進行ポイントが渡される。
PCは決められた進行ポイントに達する事でイベントを成功させることが出来る。
3. 進行ポイントによってイベントが起こりうる。
4. ジャッジを行わない事を選択することで、1回だけ、
任意の味方PCのジャッジ達成値に+5の修正を加える事ができる。この効果は重複する。
進行ポイントの増加は以下の通り (注:±0を難易度と同じ値成功とする)
達成値 - 難易度 -5以下 -4 -3 -2 -1 ±0 +1 +2 +3 +4 +5 +6 +7 +8 +9以上
進行ポイント増減 -3 -2 -1 ±0 +1 +2 +3 +1d6
深東 青姫これを戦闘中に行っていけばええのん?
GMはい、戦闘中にこの判定を行うことが必要になります
シャーリー今回は戦闘で勝利するだけじゃなく、進行ポイントも貯金していかなきゃいけないのね〜
深東 青姫マイナーで移動して、メジャーでフォーカス宣言 みたいなのもできるのよね
GMはい、可能ですね。 フォーカスの宣言はメジャーアクションとします
香楠 未幸頭使うことが必要になりそう
シャーリーメジャーアクションとなると、後衛が頑張る事になるかしらねぇ。<FS
深東 青姫うみ、ウチはメジャー余りやすいし
GMふっふっふ……  と、妖しげに黒幕笑いをしたところで、ソレを踏まえてアイテム購入を考えていただけると嬉しく
香楠 未幸FS判定に使えそうなアイテムっていわれると困るよね…
シャーリーらじゃー
コノハ会計用にお金を残す方が、まだ有利かもしれないと言う気がしてきた。
深東 青姫んー、敏捷ジャッジ用にコメブーとかでしょうかねぇ
GMまぁ、流石にココであんまり隠すのもなんですし、とりあえずほぼ確実に知覚、知力はFSに使うとは言っておきますよー
GM『XX買ったけどFSに使えなかったよ!』 みたいな状況はGMとしても本意じゃないですし!
コノハ霊ドームはいりそうだ。
香楠 未幸知覚・知力となると、霊ドームが鉄板でしょうねぇ
深東 青姫したらば霊ドームとスロットに空きがないなら増設スロットかなぁ
コノハあと忘れないうちに、フォンシステムも買うと宣言するw
GM大事です といったところで、変身をどうぞ!




CF値決定
GMそれでは皆様、後編再開となります
GM社長>新入>会計>総務の順番でCFと所持金決定をどうぞ!
コノハそれでは〜
コノハ2d6+2d6+2d6 CF金
ダイスKonoha_C: 5(2D6: 3 2)+3(2D6: 1 2)+8(2D6: 5 3) = 16 CF金
コノハちょうどよくC7F2にできるぜ。所持金は8万と。
香楠 未幸二番手参ります
香楠 未幸C/F 所持金の順で
香楠 未幸2d6+2d6+2d6
ダイスmiyuki_C: 3(2D6: 1 2)+7(2D6: 6 1)+9(2D6: 4 5) = 19
香楠 未幸ぐはっ
香楠 未幸C3/F4 所持金9万で…
シャーリー(−人−)
シャーリー三番手ー
シャーリー2d6+2d6+2d6+2d6 CF金財
ダイスShirley_S: 6(2D6: 2 4)+2(2D6: 1 1)+8(2D6: 5 3)+3(2D6: 1 2) = 19  CF金財
シャーリーC7F2、所持金は特別会計足して188万。
シャーリー以上です。
深東 青姫ではではー ラスト C F おかね
深東 青姫2d6+2d6+2d6
ダイスShoki_M: 7(2D6: 6 1)+5(2D6: 4 1)+4(2D6: 1 3) = 16
深東 青姫C7 F3 所持金4万で、以上です
GM確認いたしました、皆さんよろしくお願いいたします。 
GMでは、マッパー コーラーの決定と、購入物の宣言をどうぞ!
深東 青姫マッパーしましょかー
シャーリーではコーラーをば。
深東 青姫あと、購入品はやっぱ今決めておかないとダメなのよね
GMまぁ、会話イベント後でもいいのですが
GM戦闘はいる直前に全部宣言できるなら、OKですよー
GM戦闘時には宣言していただければ!




Climax
GM貴方達が魔力障壁を越え、フォートレス中心部に辿り着くと、そこはどこまでも果てがなく、何もかも真っ白で静謐な空間と、その中心の大理石の柱のような物体に埋め込まれているセレスの姿がありました
コノハ「兄さん? 兄さんっ!!」
深東 青姫「これは…福音秘蹟によるものでしょうか」
GMコノハが話しかけても、セレスは目を瞑ったまま、動きません。 そして、静謐な空間に、ピチャリと水音が響きます
???「ふ、ふふ、ふは、ハハハハハハ! ふむ、運命というのだろうか、或いは世界の導きか、世界結界の外であっても、存在するのだろうかね」 そして、しわがれた声が響いてきます
コノハ今すぐにでも兄の元に駆けつけようとして、その声で止まりますよ(汗)
香楠 未幸「こ、この声は……」
シャーリー聞き覚え、あるかもしんねー(笑
GM気が付けば、ピチャリ、ピチャリと銀色の滴がセレスのすぐ横に滴り、瞬く間に白衣を着た8歳位の褐色の肌をしたモンゴロイドの少女の姿が現れます
オクセム「素晴らしいタイミングだよ、ダンデライオンの諸君。 A+を進呈したくなるほどの、ね」 楽しげな笑顔を浮かべるその少女の口からは、しわがれた老人の声が響いています
コノハ「できれば会いたくはなかった……けれどここであったが百年目! 兄さんを返してもらうわよ、Dr.オクセム!」
オクセム「ふむ、返すか。 時にコノハくん、キミが兄と呼ぶ『人格』を維持するために私の存在が必要である場合、君は私の存在がカナンにあることを良しとするかね? 前提条件として、私の行動、嗜好に変化は起きないものとする」 楽しげに、コノハに向けてオクセムは語りかけます
コノハ「な、何か前にも似たような事聞かれたような気がする……」
深東 青姫「それは、つまり、福音秘蹟計画は失敗したと言うことですか?」
シャーリー「懐かしい声に戻られましたね、教授。それで、ホワイトウィンド隊長セレス=ヴァン=クドゥーレ氏の維持に貴方の存在が不可欠とは、どういう状況なのです?」
香楠 未幸「わ、わけわかんないですよぅ」
オクセム「私が操作権を持つナノマシン群の32%がセレス=ヴァン=クドゥーレ氏の手に落ちてね。 彼が情報処理の技能に長けていた、という記録がない以上、彼自身の資質によるものだよ。 流石は“真なるエヴァンジェリスト”、感嘆の念を禁じえないね」
オクセム「そしてその結果、彼は私に敗北した。 ……とは言い切れないが、少なくとも私の障害ではなくなってね」
コノハ「オクセム氏のナノマシンの一部が兄さんの制御化になる状態? はぁ? え?!」
深東 青姫「意識を情報体に変換し、情報空間内でプラーナを用いた“直接戦闘”を行うに到ったのでしょうか。 そしてその戦闘の結果が…」
オクセム「青姫くんの言うとおりだ。 彼は非常に優れた指し手だった。 ただ惜しむらくは私が来ると知っている手以上を持たなかったことだね」
オクセム「だが、その結果、彼に実に驚くべき作用が起こったのだよ。 そして、私はソレを探求したい。 そのためには彼の人格の維持が必要だから、私も協力しよう。 だがしかし、君達が私の存在に否やを覚えるのならば、私はより興味深い対象を調査する為に、君達と敵対することを選ぼう」
香楠 未幸「セレスさんに、何が起こったって言うんですか!?」
オクセム「さて、君達は、君、コノハくんはどう答えるかね? 家族かな? 世界かな?」 鼠がアリを見るように、人がマウスを診るように、悪魔が人を観るように、オクセムは笑います
深東 青姫「セレスさんの肉体には変化が見られませんが…。 福音秘蹟が精神的な作用をもたらしたのでしょうか」
コノハ「一体何が起こったって言うのよ! 回りくどい事を言わずに答えなさい!」
オクセム「その肉体は抜け殻だよ。 そろそろ、彼は帰ってくるはずだ。 カナンと家族と人々を守護することを決めた彼は、敵である私を殺すために、ね」
GMオクセムが告げ終えるとほぼ同時に、セレスが埋められていた大理石の柱が淡い青色の結晶に変わってゆきます
GMそして、柱はグリゴリに犯された人間のようにヒビ入り、崩れ去ります
深東 青姫「とすると、その帰ってくるのは、セレスさんの人格ではないと…? ―――ッ」
コノハ「―――兄さん?」
オクセム「名付けるならば“福音化(エヴァンジェライズ)”とでも呼ぶべきかね。 人格は彼だよ、ただし、認知を私が操作した。 彼が掌握した私の所持する32%のナノマシン群にウィルスを仕込んで、ね」
セレス「……もらなきゃ」 柱が崩れ落ちて膝をつきそうになる瞬間、爆発的なプラーナの衝撃が起こり、“何も存在していない空間”に突如として濃密なADの粒子が展開されます
コノハ「兄さん? 兄さぁぁぁん!?」
セレス「僕が、守らなきゃ」 更にその濃密なADがセレスの身体に収束して水晶の装甲を作り出し、同時に、未幸さんはROADを見ているような、奇妙な既視観を感じます
エクスシア『空気中のナノマシン濃度が急激に上昇中! 散布型でないセレスティアル・アロー・FEにこのような事が出来るはずが……!』
香楠 未幸「まさか…セレスさん、私達と同じ様な存在に!?」
オクセム「彼は! まさしく今! 人を超えているのだよ! 彼の優れた資質は彼自身を“コア”として、その存在をROADとして構築している!」
深東 青姫「くっ、認知の操作ってまた余計なことを…。 なら、彼にはウチ等のことを正常に知覚できていないと?」 濃厚なAD粒子に気圧されつつ
セレス「皆、僕が、僕が守らなきゃ」 そして、どこまでも続く何も無かった空間に、コノハの笑顔が、ナノハとその夫の笑顔が、アスカの笑顔が、ヒロトの笑顔が、ルミナの笑顔が、ユキナの笑顔が、クリーエルの笑顔が、ホワイトウィンドの隊員達の笑顔が、カナンに住む人たちの笑顔が浮かびます
オクセム「その通り、彼には私は見えていないよ、だが、私がココに存在することは知っている。 そして、彼に君達は見えていない。 だが、その世界を守ろうとする意志は、彼の人格そのものを常に磨耗させてゆく!」
深東 青姫「資質に人格が耐えきれない…。 だから先程の交渉ですか」
セレス「僕が、皆を、守るんだぁあああああああああああああああああ!」 その叫びと同時に、鋭角で世界の敵全てを貫く、鋭い一本の矢のような水晶の装甲に身を覆われたセレスの姿が現れます
オクセム「さて! どうするかね!? コノハ君!」 楽しそうに、コノハに質問を叩きつけます
香楠 未幸「このままだと、セレスさんは壊れてしまって…二度と元には戻れなくなっちゃう!!」
コノハ「一体どういう事なんです?! 兄さんを助ける方法があるんですか!?」
オクセム「全く分からないね! 故に実に興味深い! 知的好奇心が騒ぐのだよ! だからこそ、彼を確保して彼を探求してみたい! その結果、彼の人格は維持できるかもしれない!」
コノハ「てめーにもわかんねーとかふざけんなぁぁぁぁぁ!!」
オクセム「分からないから、知りたいと思うのだろう?」
香楠 未幸「社長がキレたぁ…」
コノハ「はぁはぁ………だったら、私から言える事は一つだけ。アンタになんか兄さんを渡したりはしない!!」
オクセム「実に実に残念だ……サンプルの耐久能力の限界を向かえる可能性があるが……仕方がないね」
オクセム「君達自身も非常に興味深いのだが……排除させてもらおう」
深東 青姫「できますかね? ナノマシン群の三割を持って行かれてるのでしょう? それに今のセレスさんを制御しきれるとは限らないですし」
セレス「オクセム=アリヴェ、僕は、貴方を、倒す!!」 オクセムの声と同時に、セレスは貴方達を見るとプラーナを放出します、
オクセム「彼自身の資質に懸っているね。 正しく、私にとって不測の事態だ」 オクセムは青姫の疑問を肯定します
GMといった所で、戦闘開始、よろしいでしょうか!?
コノハ「兄さんを救うあらゆる可能性……こんな状況で思い付くかぁーっ!!」
香楠 未幸「私は、セレスさんの強さを信じます!教授、あなたになんか負けるはずないって!」
深東 青姫「なら、予期せぬ想定外の事態を思いも寄らぬ方法でウチ等が成し遂げることもまた、不測の事態」 圧倒的なプラーナに対抗するかのようにメディウム・AD・箒を展開させ
エクスシア『い、いかん、マスターの錯乱ぶりが酷過ぎる。皆さん、いつも以上のフォローをよろしくお願いします―――』
シャーリー「それでも、オクセム教授を許容する選択肢は現在ありません。我が恩師ながら残念ですが」
コノハ「……だったら、いつも通り、とにかくやるしかない! 進むしかない! そうやって私たちは今までやって来たんだっ!!」
深東 青姫「―――蒼着! 続けて、―――蒼甲!」 シャル姉さん共々複座型ブルームテクターを身に纏います
深東 青姫こちら準備よろし
香楠 未幸準備よいです
コノハOKです
シャーリー同じくOK
GMでは!




Battle!
VS “守護の福音者”セレス=ヴァン=クドゥーレ & オクセム=アリヴェ
初期配置図
 ABCDE
1□□オ□□
2□□セ□□
3□□□□□
4□□□□□
5□PPP□
6□□P□□
オ=オクセム
セ=セレス


P=PC初期立ち位置
GMフォーカスシステム発生!
内容 『オクセムの情報制御端末を発見排除せよ!』
難易度 20
使用可能能力値 知力・知覚力
終了ポイント数
ラウンド制限 セレスが死亡するまで
GMでは、購入物の宣言後、立ち位置の宣言をどうぞ!
シャーリーでは、購入宣言参ります。
シャーリー予算は8万+9万+188万+4万で、合計209万。
シャーリー購入物は、フォン・システム(5万)、タンデムシート(2万)、増設スロット(2個:計40万)、ヒートシフト(1万5千)、コンティニュアルライト(5千)、霊子戦用霊ドーム(2個:計60万)購入。
シャーリー購入金額合計109万。残金100万は《企業能力:会計》に使用可能なようにプール。
シャーリーアイテム及び魔法の振り分けは以下の通り。
シャーリー社長:フォン・システム、霊子戦用霊ドーム
シャーリー新入:霊子戦用霊ドーム、増設スロット(2個)
シャーリー会計:ヒートシフト、コンティニュアルライト
シャーリー総務:タンデムシート
シャーリー以上。
香楠 未幸改造施設はルナハウリングの行動値に+1、戦闘訓練施設は攻撃に+2です
深東 青姫企業特殊能力の戦闘訓練所は魔導+2、改造施設はブルームテクター零式の行動値+1を指定。
コノハ改造施設はスタビライザー重量−2、訓練所は回避+2で
深東 青姫箒オプションはIrisを外して代わりにタンデムシートを取り付け、シャルねーちゃんとあいのりします
シャーリーいもーととあいのりして、箒をピンクに塗ります(NOTかっこいパーツ
コノハあと現在積んでるオプションは、Iris、アイソレートフレーム、スタビライザー、霊ドーム、緊急回避用ブースタ、魔法迷彩
香楠 未幸箒オプションはIris、スタビライザー、増設スロット2基、霊ドーム
深東 青姫立ち位置はC5かなー
香楠 未幸同じくC5で
シャーリー同じくー
コノハ同じく
GMでは、セットアップです!
GMセットアップ宣言はセレスさんのみ!
ロード・オブ・ザ・スピード
代償HP10 使用を宣言したラウンド中、全てのジャッジの達成値を+10し、そのラウンド中代償となるカウントを1点軽減できる
GM更に、常時効果
磨耗
このキャラクターはHPを0以下まで代償としてHPを消費することが出来る
崩壊
このキャラクターのHPが0以下になった場合、即座に死亡する
コノハ代償も酷いけど、効果も酷い! いろいろ酷い!!
GMセレスは自身のプラーナ自体を削り、ADを生み出し、自らの脚部に加速機構を増設させていきます
深東 青姫セットアップでニューロンシステムを宣言します。 シーン中にPC全員が行う【行動値】以外のジャッジの達成値に+2します
深東 青姫オートで≪メディウム発現≫と≪融合装着型≫を宣言してメディウムを装備します。
コノハセットアップでスカイハイ、オートでライトニングソニック起動。
香楠 未幸セットアップでシャイニングフォーム起動します
シャーリーセットアップで《風雷神の魔風》使用。対象はコノハ嬢とみゆき嬢。このシーン間、虚属性の物理・魔法ダメージの達成値に+12。
シャーリー(星辰確認完了。方位確認完了。指定空間プラーナ変換値良好。量子力学的詠唱完了。“風雷神”交神開始。……終了)
深東 青姫準備完了 イニシアチブかな
GMでは、イニシアティブジャッジ!
GM25+10+2d6
ダイスGmu-tamu: 25+10+8(2D6: 6 2) = 43
GMお兄ちゃん43!
香楠 未幸うげげ
GMオクセム
GM20+2d6
ダイスGmu-tamu: 20+4(2D6: 3 1) = 24
GMオクセムが24です
香楠 未幸プラーナ2点開放、企業能力:新入社員1回目
香楠 未幸2d6+20+10+3+2d6 行動・新入・スタビライザー・後者プラーナ
ダイスmiyuki_C: 5(2D6: 4 1)+20+10+3+5(2D6: 3 2) = 43  行動・新入・スタビライザー・後者プラーナ
深東 青姫16+1+3+7+2D6+2D6  愛用箒スタビラリフレク(MP-3)プラーナ2点解放後者
ダイスShoki_M: 16+1+3+7+2D6+2D6 = 40  愛用箒スタビラリフレク(MP-3)プラーナ2点解放後者
深東 青姫うぉ、間違えた けど数字は出てる…
コノハプラーナ3点使用
コノハ2d6+20+3+6+3d6 スタビライザ、ライソニ、プラーナ3
ダイスKonoha_C: 7(2D6: 2 5)+20+3+6+14(3D6: 6 2 6) = 50 スタビライザ、ライソニ、プラーナ3
香楠 未幸あ、愛用箒忘れてた…
GM愛用入れて44ですね
コノハあ、こっちも忘れたw では51です。
シャーリーみんなはやーい
シャーリー2d6+19+7 リフレク
ダイスShirley_S: 7(2D6: 5 2)+19+7 = 33  リフレク

コノハ51>未幸44>セレス43>青姫40>シャーリー33>オクセム24
 ABCDE
1□□□□
2□□□□
3□□□□□
4□□□□□
5□□□□
6□□□□□
=オクセム
=セレス


=ダンデライオンズ
GMでは、オクセムのイニシアティブプロセス
時間概念操作
1Rに1回まで、即座にメジャーアクションを行う。 この効果で行ったメインプロセスでは行動カウントは消費しない
GMメジャーで
時間認識操作プログラム
シーン内の自身を除く対象一体にメインプロセスを一度行わせる。 そのメインプロセスでは行動カウントは消費しない
オクセム「時間は常に一定ではない、ましてや個人の主観や、魔法物理学が押し通るこの空間では、ね」 オクセムの声とともにセレスが貴方達の知覚する時間よりも早く動きます
GMマイナー
ウィング・フォーム
代償HP3 そのシーンの間、飛行状態になり、【移動力】が+1される。 さらに、この飛行状態の間、このキャラクターの【回避】【抵抗】【行動値】を+5する。
GMメジャー
ライド・ザ・ライトニング
代償3HP、2CT この特殊能力の使用と同時に通常移動か全力移動を行う。 移動時に通り抜けたSQに存在する任意のキャラクターに物理攻撃を行う
香楠 未幸ガスガスとHPが消費されていく!!
コノハ強化型はHP代償が多いんだコンチクショーッ!
GMってことで、通常移動で!
GMそのままC6に到着、移動力は5だ! ライドザライドニングー
GM命中!
GM10+10+2d6
ダイスGmu-tamu: 10+10+7(2D6: 5 2) = 27
GM27命中! あ、対象は全員です
GMダメージ
GMオクセムの常時特殊能力効果
力学情報操作
このキャラクターが存在する限り、“守護の福音者”セレス=ヴァン=クドゥーレのダメージロールを+10する
GM50+10+10+2d6
ダイスGmu-tamu: 50+10+10+6(2D6: 1 5) = 76
GM76点物理ダメージです
香楠 未幸無茶振りですかその数字は!?
深東 青姫8+1+2+2d6 回避〜
ダイスShoki_M: 8+1+2+7(2D6: 1 6) = 18 回避〜
深東 青姫8+1+2+10+2d6
ダイスShoki_M: 8+1+2+10+7(2D6: 6 1) = 28
深東 青姫8+1+2+10+10+2d6
ダイスShoki_M: 8+1+2+10+10+9(2D6: 6 3) = 40
コノハ当たらなければどうという事はないですね、わかります。
深東 青姫…お、おおぅ? 避けてしまった
香楠 未幸2d6+13 回避
ダイスmiyuki_C: 7(2D6: 3 4)+13 = 20  回避
コノハ2d6+24+2+2 回避:エアリアル+訓練所+愛用箒
ダイスKonoha_C: 4(2D6: 3 1)+24+2+2 = 32 回避:エアリアル+訓練所+愛用箒
コノハ愛用箒の修正抜けてたけど、何とか回避。
シャーリーんーと、2人避けたか。
シャーリー2d6+25+2 夢幻の抱擁+黒き知の鍵
ダイスShirley_S: 5(2D6: 4 1)+25+2 = 32  夢幻の抱擁+黒き知の鍵
シャーリー(量子力学制御開始。存在確率改変――完了。固体名称:シャーリー・シャロン・セイラムを構成する全ての分子の存在確率を0.00001%に設定)
コノハ「兄さん、いつもと違って、動きに精彩を欠いてる……」
深東 青姫未幸嬢へカバーリング宣言。 MP-1!MP-1!(大事なので二度言う) カウント39へ落ちます
香楠 未幸ありがたくー
深東 青姫防御は46スタートなり
深東 青姫ねーちゃん二枚もらえます?
シャーリー愛の力で介の字張り……もとい2枚張りかな。
シャーリーらじゃー。ディフェンスアップ&ヴァニシング。防御+20です。
深東 青姫ありがとうさぎ〜
深東 青姫43+1+2+20+2d6
ダイスShoki_M: 43+1+2+20+10(2D6: 5 5) = 76
香楠 未幸おお
深東 青姫ピッタリ防いだなり
セレス「もっと! もっと速く! もっと強く! 皆を守るために!!」 セレスのその言葉と同時に、セレスの背中に水晶の翼が現れ、白銀色のプラーナが圧縮され始め
セレス『世界を想いし(セレスティアル……
セレス『守護者の矢!(アロォオオオオオオオオオ!』
GMてことでオート宣言!
世界を想いし守護者の矢 (セレスティアル・アロー)
代償HP20 メインプロセス終了時に宣言する。 更に追加でメインプロセスを一回を行う。 このメインプロセスではメインプロセス終了後のカウント減少は起こらない。 この特殊能力を宣言したメインプロセスでは、再度この特殊能力を宣言できない。
GMマイナー!
暴走し崩壊する身体
代償HP10 戦闘終了まで命中判定に+2、ダメージロールの達成値に+3する。 この効果は重複し、この効果の間ダメージロールではCもFも発生しない。
GMメジャー! ライド・ザ・ライトニング
GMってことでもっぱーつ
GM2d6+20+2
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 1 6)+20+2 = 29
GM29命中
GM2d6+70+3
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 3 4)+70+3 = 80
GM29命中+80ダメージを全員にー
GMカウントは39に下がるセレスさんです 移動はC4へ
コノハ2d6+24+2+2+1 回避:エアリアル+訓練所+愛用箒
ダイスKonoha_C: 8(2D6: 5 3)+24+2+2+1 = 37  回避:エアリアル+訓練所+愛用箒
深東 青姫8+1+2+2d6 回避〜
ダイスShoki_M: 8+1+2+6(2D6: 4 2) = 17 回避〜
香楠 未幸2d6+13+2+1 回避・ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 7(2D6: 4 3)+13+2+1 = 23  回避・ニューロン・愛用箒
シャーリー2d6+8+2 ニューロン 今度は普通に避け
ダイスShirley_S: 6(2D6: 4 2)+8+2 = 16  ニューロン 今度は普通に避け
香楠 未幸社長以外は命中か
深東 青姫ワイドカバーきっておくか
シャーリーお願いしますだ。
深東 青姫さすがにバリア二枚張りを三回は厳しいよね?
深東 青姫えーと、ワイドカバーで-4MP、4カウント落ちて35へ
深東 青姫訂正、ワイド取り下げてシャルねーちゃんにカバーリング。-1MP カウント38へ
シャーリーみゆき嬢にヴァニシング&ディフェンスアップ、青姫嬢にディフェンスアップ、全員がいるSqを中心に指定し、《セラフィックシェル》使用。
シャーリーみゆき嬢は防御+26、青姫嬢は防御+16ですじゃ。
香楠 未幸ありがたくー
シャーリー(分子再構成処理一部停止。既存設定プログラム実行。ベクトル制御。分子位置改変)右腕だけ再構成停止。右腕分の構成分子をナノマシンに見立てて防御壁展開!
香楠 未幸アルミューレ・リュミエール展開します−4MP
香楠 未幸2d6+31+6+2+1+26+16 防御・シャイニングフォーム・ニューロン・愛用箒・ヴァニシング&DUP・アルミューレ
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 4 4)+31+6+2+1+26+16 = 90  防御・シャイニングフォーム・ニューロン・愛用箒・ヴァニシング&DUP・アルミューレ
香楠 未幸オッケー、弾いた!
深東 青姫ディフェンスブースタ宣言 -4MP 残りMP9/20
深東 青姫43+1+2+16+7+2d6 一回目DUPあり
ダイスShoki_M: 43+1+2+16+7+9(2D6: 6 3) = 78  一回目DUPあり
深東 青姫二発目もディフェンスアップもらってええのかしら
シャーリーえーと達成値上昇だから別か。んじゃもう一回詠唱。
深東 青姫ありがたー
シャーリーセラフィックシェルはメインプロセス持続なので、2回目も有効やで!
深東 青姫43+1+2+16+7+2d6 二回目
ダイスShoki_M: 43+1+2+16+7+7(2D6: 3 4) = 76  二回目
深東 青姫43+1+2+16+7+10+2d6 二回目
ダイスShoki_M: 43+1+2+16+7+10+4(2D6: 2 2) = 83  二回目
深東 青姫2点通っただけですんだよ! サンキューね―ちゃん!

コノハ51>未幸44>セレス39>青姫38>シャーリー26>オクセム24
 ABCDE
1□□□□
2□□□□□
3□□□□□
4□□□□
5□□□□
6□□□□□
=オクセム


=セレス
=ダンデライオンズ
シャーリー最初の猛攻が終わったのなら、トップの社長よ!(会社のトップとかける。言ってやった言ってやった
深東 青姫(ドヤ顔
コノハそれでは、マイナーでB4まで移動して。メジャーでフォーカス判定。
GM使用能力値の宣言をどうぞ!
コノハ知覚で判定
コノハ2d6+10+2+2+2+1 知覚:霊ドーム、アロマ、ニューロン、愛用箒
ダイスKonoha_C: 6(2D6: 2 4)+10+2+2+2+1 = 23  知覚:霊ドーム、アロマ、ニューロン、愛用箒
コノハ成功、まずは1ポイント
GM2P上昇ですね
GM難易度+3になるので
コノハ序盤に言ってたアレか。忘れてた(ぇ
深東 青姫あと霊ドームは+3みたいですね
コノハいろいろミスっとるー!
深東 青姫でも順調な滑り出し
GMま、ともあれ、コノハさんはセレスがプラーナにより作成した周囲のADの中に潜んでいる、異質な雰囲気を知覚し、発見、破壊する事ができます
GMってことで、2ポイント目ボーナス
GMオクセムの特殊能力
GM常時効果
反射情報操作
このキャラクターが存在する限り、“守護の福音者”セレス=ヴァン=クドゥーレの防御判定を+20する
GMを排除です
コノハありがたいんだか、ありがたくないんだか……
オクセム「ふむ、反射情報が解除されたようだ。 彼の耐久力がまた一段階低下した事になるね」
GMで、ついでにここで追加情報をオープンに
セレス「守る、守ってみせる! 僕の身体が消えても!」 セレスの纏うプラーナの密度が濃くなったように感じます
GMセレスの持ってる常時特殊能力
心の壁
累計ダメージがHPの50%を超えると、第二FS発生フラグをONにする
GMってことで、オープン情報は以上です
GM次の方、どうぞ!

未幸44>コノハ41>セレス39>青姫38>シャーリー26>オクセム24
FSポイント:2 終了まで残り6
香楠 未幸マイナーでD3に移動して、フォーカス判定します。使用能力は知覚
GMでは、判定を宣言した時点で教授が特殊能力宣言
情報抵抗
対象がジャッジを行う直前に宣言する。 1Rに2回まで、シーン内の対象一体が行う一般能力ジャッジの判定値を-10する
香楠 未幸なんだとー
オクセム「さて、少しは抵抗しようか。 未幸君、次はどう打つのかね?」
香楠 未幸「ちょっと頭に来ました!!」
香楠 未幸プラーナ3点解放
GMおぉう!?
コノハなんと?!
香楠 未幸2d6+8+2+1+3+3d6-10 知覚・ニューロン・愛用箒・霊ドーム・後者プラーナ・ペナルティ−10
ダイスmiyuki_C: 9(2D6: 3 6)+8+2+1+3+12(3D6: 6 4 2)-10 = 25  知覚・ニューロン・愛用箒・霊ドーム・後者プラーナ・ペナルティ−10
香楠 未幸おらー
GMわぁお
GM4Pまで溜まりました!
GMオクセムの特殊能力
出力情報操作
このキャラクターが存在する限り、“守護の福音者”セレス=ヴァン=クドゥーレのダメージロールを+10する
GMが解除されましたよ!
香楠 未幸34まで落ちー
コノハおーし、それは大きい!
オクセム「出力管理端末応答なし、思い切りのよい良手だ」
シャーリー楽になるわー
深東 青姫やったー

コノハ41>セレス39>青姫38>未幸34>シャーリー26>オクセム24
FSポイント:4 終了まで残り4
シャーリー再びトップの社長!
コノハではマイナーでB2まで進んで、メジャーで知覚によるFS判定。
GM当然、お邪魔攻撃!
GM情報抵抗で判定値-10です!
コノハでは、そこに企業能力:社長で達成値を+10の事実上打ち消し!
コノハさらにプラーナ1点も消費
コノハ2d6+10+3+2+2+1+1d6 知覚:霊ドーム、アロマ、ニューロン、愛用箒,
ダイスKonoha_C: 7(2D6: 1 6)+10+3+2+2+1+5(1D6: 5) = 30  知覚:霊ドーム、アロマ、ニューロン、愛用箒,
コノハすげー、ここでクリティカル出たよ!
GMうっそん!?
コノハ2d6+10+3+2+2+1+5+10 知覚:霊ドーム、アロマ、ニューロン、愛用箒、プラーナ
ダイスKonoha_C: 10(2D6: 6 4)+10+3+2+2+1+5+10 = 43  知覚:霊ドーム、アロマ、ニューロン、愛用箒、プラーナ
コノハあ、邪魔が入ってるから33だわ。それでもすごいけど。
香楠 未幸流石社長!
深東 青姫基本能力値のジャッジとは思えぬ数値…
GMCさえなければ23程度だったのに! では、1d6こいやー!
コノハここが正念場か!
コノハ1d6
ダイスKonoha_C: 3(1D6: 3) = 3
GMうぉううっ!?
GM7ポイント到達!
深東 青姫おー、いい感じ
コノハなんぞこれw
香楠 未幸気合の勝利ですな
GM常時特殊能力をオクセムに追加!
情報操作集中
このキャラクターがカウント20以下になった場合、自動的にカウントが0になる
GMで、更に7で追加!
認知情報操作
対象がジャッジを行う直前に宣言する。 1Rに3回まで、シーン内の対象一体が行う戦闘能力ジャッジの判定値を-10する
GMを消去です(涙
コノハポイント7で寸止めして逆に良かった?
香楠 未幸どうだろう…
オクセム「情報エントロピー増大、ふむ、これ以上君達の妨害を行いながら彼の認知制御を行う事は不可能と言わざるを得ないね」 教授は楽しげな表情を変えず、空間に投影されたホロボードをADで操作し始めます
コノハ「もう少し……もう少しで、兄さんを解放できそうな気がする!」

セレス39>青姫38>未幸34>コノハ31>シャーリー26>オクセム24
FSポイント:7 終了まで残り1
 ABCDE
1□□□□
2□□□□
3□□□
4□□□□
5□□SS□□
6□□□□□
=オクセム
=コノハ
=未幸
=セレス
SS=セイラム姉妹
GMでは、やっとセレスのターン!
GMマイナー! 暴走し崩壊する身体 メジャー ライド・ザ・ライトニング
GM2d6+20
ダイスGmu-tamu: 8(2D6: 2 6)+20 = 28
香楠 未幸敏捷が20もあるのか
GM8SQ移動可能
GMC5からD5に出て未幸嬢を轢いてD2 そしてC2に移動!
GM対象は双子姉妹と未幸嬢!
GM命中
GM20+4+2d6
ダイスGmu-tamu: 20+4+9(2D6: 6 3) = 33
GMダメージ
GM60+6+2d6
ダイスGmu-tamu: 60+6+3(2D6: 2 1) = 69
GM33命中 69点ダメージです
コノハこっちに来て欲しかったような、やはり来て欲しくなかったような、非常に微妙な妹心w
深東 青姫8+1+2+2d6 回避〜
ダイスShoki_M: 8+1+2+4(2D6: 2 2) = 15  回避〜
シャーリー2d6+8+2 ニューロン
ダイスShirley_S: 8(2D6: 5 3)+8+2 = 18  ニューロン
香楠 未幸ちょっと悩んだがこの手しかないか
香楠 未幸企業能力:新入社員2回目
香楠 未幸2d6+13+10+2+1 回避・新入・ニューロン・愛用
ダイスmiyuki_C: 3(2D6: 2 1)+13+10+2+1 = 29  回避・新入・ニューロン・愛用
香楠 未幸回った!
GMうそん!?
深東 青姫なんと!
香楠 未幸2d6+13+10+2+1+10
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 6 2)+13+10+2+1+10 = 44
香楠 未幸44で回避成功!
深東 青姫お見事です
香楠 未幸まさか3で回るとは
コノハSST! SST!
深東 青姫カバーリングをねーちゃんに宣言 カウント37へ落ちます
シャーリーありがたくー
深東 青姫オートで≪ディフェンスブースタ≫を宣言して、防御53スタートかな
深東 青姫ねーちゃん、MP厳しいけど、ディフェブー一回ずつ貰えんじゃろか
シャーリーお任せですョ
シャーリーディフェンスアップ2回詠唱。それぞれ防御+10じゃい。
深東 青姫ではでは、ありがたく受け取りつつ
深東 青姫43+1+2+7+10+2d6 一回目
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+10+6(2D6: 4 2) = 69  一回目
深東 青姫43+1+2+7+10+2d6 二回目
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+10+9(2D6: 4 5) = 72  二回目
深東 青姫ばっちりガード!
香楠 未幸おお、硬い
GMでは、もーいっかい!
シャーリーきやがったー!?
セレス「まだだぁっ!」 世界を想いし守護者の矢(セレスティアル・アロー)発動!
コノハもうやめて! セレス兄さんのHPはとっくに0よ!(ぇ
GMセレスが加速する度に起きる魔力障壁や物理法則のねじれがプラーナへ分解されセレスにむけて収束します
GMもっかい 暴走し崩壊する身体 と ライド・ザ・ライトニング のコンボ! 
GM全力移動
GM2d6+20
ダイスGmu-tamu: 9(2D6: 6 3)+20 = 29
GM8SQ
GMB2通ってB5でD5へ! 対象は コノハと姉妹!
GM命中
GM20+2*3+2d6
ダイスGmu-tamu: 20+2*3+5(2D6: 3 2) = 31
GMFったー!?
シャーリーお兄ちゃんもう限界
GM10です(ほろり(涙
深東 青姫CFでないのってダメージロールだけなんだっけ…
香楠 未幸念を送ってたら出た!
深東 青姫でかした!よくやった!(ぇ)
コノハこれがROADの力か……w
深東 青姫8+1+2+2d6 回避〜
ダイスShoki_M: 8+1+2+4(2D6: 2 2) = 15  回避〜
シャーリー2d6+8+2
ダイスShirley_S: 8(2D6: 4 4)+8+2 = 18
コノハ2d6+24+2+2+1
ダイスKonoha_C: 6(2D6: 2 4)+24+2+2+1 = 35
セレス「くぅうっ!」 ですが、圧縮しすぎたプラーナが水晶の鎧の中で暴発を起こし、うっすらと見える水晶の中のセレスの顔が血にまみれます
セレス「まだ、まだ倒れちゃダメなんだ! 母さんや……コノハ達の為にも!!」 それでも、セレスの戦意は挫けることがありません
コノハ「兄さん…! もう少し、もう少しだけ待って……」
GMセレスはカウント12消費で27へ!

青姫37>未幸34>コノハ31>セレス27>シャーリー・オクセム24
FSポイント:7 終了まで残り1
 ABCDE
1□□□□
2□□□□
3□□□
4□□□□□
5□□SS
6□□□□□
=オクセム
=コノハ
=未幸

SS=セイラム姉妹 =セレス
深東 青姫カウント37でこっちかな
深東 青姫マイナーで3Sqまっすぐ進んでC2へ入り、メジャーでフォーカスにちゃれんじ
深東 青姫能力は知力 ニューロン図書館全知のウィスパー愛用箒で+9
深東 青姫10+2+2+2+2+1+2d6
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+1+7(2D6: 1 6) = 26
深東 青姫10+2+2+2+2+1+10+2d6
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+1+10+9(2D6: 3 6) = 38
深東 青姫1d6
ダイスShoki_M: 3(1D6: 3) = 3
深東 青姫えいやっと3ポイント上昇じゃーい
深東 青姫カウント27へ落ちます
GMくぉうっ!?それではフォーカスクリア!
オクセム「ふむ、絶対情報隔離も解除されたか。 コアの位置も開示されたみたいだね、コレでは」
GMC2の位置に複数の歯車を絡み合わせて作られた機械細工のようなフォートレスのコアが現れ
GMそして、オクセムの身体自体が色を失い始め、銀色の人型に代わってゆきます
GMってことで、フォーカスクリア 最後の特殊能力解除!
絶対情報隔離
このキャラクターが受ける全てのダメージを0にする
GM以上のオクセム特殊能力が解除されました!
深東 青姫『オーバクロック開始! タービン出力全開! rpm最大値! ジャミング・ロック・アタック!』 広範囲へADを散布させ、強力なハッキング能力で端末を駆逐していきます
香楠 未幸うおお、そんな能力が!?
コノハていうか、コア隣にあったーっ!?
GMということで、次の方、どうぞ!

未幸34>コノハ31>青姫・セレス27>シャーリー・オクセム24
香楠 未幸コア破壊したらどうなるんでしょう
GMええと、現在の状態でコアを破壊すると、フォートレスが解除されますんで
GMドロドロの冥魔汚水が排出されます、よ?
深東 青姫ぎゃー
香楠 未幸つまり、コアは護らんといかんのね?
GMですね。 今現在はオクセムがコアをセレスの認知から逸らしています。 コアは防御力20 HP100です
コノハ結局、勝利条件ってコアと兄さん倒さずに、オクセムだけ倒せって事?
GM実質的な勝利条件は…… 第二FSの成功です。 そのための条件として、オクセムの排除が挙げられますね
香楠 未幸なるほど
香楠 未幸では教授を攻撃に行くとしよう
香楠 未幸マイナーでC1へ移動、メジャーで教授に攻撃
香楠 未幸テクニカルエイムT起動、命中達成値に+3
GMさぁこい!
香楠 未幸2d6+15+3+3+2+1 命中・テクニカル・アサシン・ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 9(2D6: 4 5)+15+3+3+2+1 = 33  命中・テクニカル・アサシン・ニューロン・愛用箒
GMふっふっふ
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+8(2D6: 4 4) = 8
GM命中!
香楠 未幸テクニカルエイムU起動。攻撃達成値に+6
香楠 未幸2d6+43+2+6+2+1+6 攻撃・訓練施設・シャイニング・ニューロン・愛用箒・テクニカルU
ダイスmiyuki_C: 9(2D6: 3 6)+43+2+6+2+1+6 = 69  攻撃・訓練施設・シャイニング・ニューロン・愛用箒・テクニカルU
香楠 未幸あ、風雷神の魔風忘れてた+12
深東 青姫おお、それはでっかい
香楠 未幸81点虚物理
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+3(2D6: 1 2) = 3
GMこの情報制御特化オクセム端末の戦闘能力は……0だ!
香楠 未幸なんと
コノハそんなんばっかだな!
GM78点ダメージ! オクセムは銀色の身体を粉々に砕かれながらも、顔色を変えず浮遊を続け、淡々とどこか楽しそうな表情で情報処理を続けています
オクセム「非常に効果的な攻撃だ。 加速、魔力収束、物理法則制御、ともに高レベルでまとまっているね」
香楠 未幸24に落ち
香楠 未幸「ほめられても嬉しくないですっ!」

コノハ31>青姫・セレス27>未幸・シャーリー・オクセム24
GM次の方どうぞ!
コノハマイナーでC1へ。メジャーでBFレイジングアサルト使ってオクセムを蹴り倒す!
香楠 未幸社長、挟撃OKです
コノハ素早い反応ありがとう
GMこの息のあったコンビめっ!
コノハ2d6+18+3+2+2+1 命中:エイムT、レイジングアサルト、ニューロン、愛用箒
ダイスKonoha_C: 6(2D6: 4 2)+18+3+2+2+1 = 32  命中:エイムT、レイジングアサルト、ニューロン、愛用箒
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+7(2D6: 2 5) = 7
コノハ2d6+36+12+7+2+9+1+12 レイジング、スカイハイ、エアリアル、狭撃、愛用、風雷神
ダイスKonoha_C: 11(2D6: 6 5)+36+12+7+2+9+1+12 = 90  レイジング、スカイハイ、エアリアル、狭撃、愛用、風雷神
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+8(2D6: 5 3) = 8
コノハ90点の虚物理ダメージと言っておる
オクセム「なるほど、チェックメイトだね」 オクセムの崩れた銀色の指がホロボードに触れたか触れないかの瞬間
GMコノハと未幸の波状攻撃により、オクセムは崩壊し、消滅します
GMってことで、お兄ちゃん特殊能力発動!
コノハまだなんかあるし!
香楠 未幸教授の端末が残ってないとウイルス使えないんでは…
スタンドアローンSL3
シーン内に存在するエネミーがこのキャラクターのみになった場合、行動値を除くジャッジの達成値を+6する
セレス「アァアアアアアアアア!!」 オクセムが最後に残した何らかの認識操作なのでしょうか、セレスはこれまで以上の、狂ったような加速を始めます
深東 青姫コアはエネミーに入るんじゃろか…
GMコアはオブジェクトです!
コノハレイジングアサルトの代償で−1で20です
GMてことで、次の方行動どうぞ!

青姫・セレス27>未幸・シャーリー24>コノハ20
深東 青姫カウント26へ落とすなり

セレス27>青姫26>未幸・シャーリー24>コノハ20
 ABCDE
1□□KM□□
2□□SS□□
3□□□□□
4□□□□□
5□□□
6□□□□□
KM=コノハ・未幸
SS=セイラム姉妹・コア


=セレス
GMでは、セレスの行動! マイナーで暴走し崩壊する身体@4回目 メジャーでライド・ザ・ライトニング
GM全力移動
GM20+6+2d6
ダイスGmu-tamu: 20+6+4(2D6: 1 3) = 30
GMB1へ移動 対象はコア含む全メンバー!
GM命中
GM2d6+20+6+8
ダイスGmu-tamu: 4(2D6: 2 2)+20+6+8 = 38
GM38命中です
深東 青姫げ、コア含めてるのか
GMええ、見境が無くなっています
深東 青姫オートで≪魔女王の囁き≫をセレス兄ちゃんに使用して対象を変更しよか
GMどうぞ!
香楠 未幸おお、そんなことが出来るのですか
深東 青姫コア殴られたらアカンから、対象はウチ一人で
GMでは、対象は青姫さんのみですね
GMあ、更に、ライド・ザ・ライトニングの行動カウント代償は、オートの
ゴッドスピード0
代償HP5 1シナリオ6回まで、特殊能力および発動魔法を使用する際、代償として消費するカウントを0にする
GMで消えますね
GM回避ジャッジをどうぞ!
深東 青姫『認識に影響を及ぼしている…ヒントは十分に与えられました。 なら、これはどうです!?』 セレス兄ちゃんのナノマシン群にアクセス、オクセム教授の仕込んだウイルスの上からパッチファイル適合
深東 青姫8+1+2+2d6
ダイスShoki_M: 8+1+2+7(2D6: 1 6) = 18
深東 青姫8+1+2+10+2d6
ダイスShoki_M: 8+1+2+10+5(2D6: 1 4) = 26
深東 青姫ダメじゃったか
GMでは、ダメージです
GM60+6+12+2d6
ダイスGmu-tamu: 60+6+12+7(2D6: 1 6) = 85
GM85点の物理ダメージどうぞ!
シャーリー2枚張りかにゃ。
深東 青姫おねがいしやす…
シャーリーOKレッツゴー楽に行こう。ディフェンスアップとヴァニシングで防御+20じゃよ。
深東 青姫ありがたく頂いて、自分へディフェンスブースタ付与
深東 青姫43+1+2+7+20+2d6
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+20+4(2D6: 3 1) = 77
深東 青姫8点通りました
GMでは、切り替えしのセレスティアルアロー!
深東 青姫に、フェアリーズミステーフ宣言
深東 青姫…いや、まだ半分きってないのか?
GMどうします?
深東 青姫イベントが発生しないなら通しで…
GMでは、切り返し攻撃
GMマイナーで体崩壊@5 メジャーでライド オートでゴッスピ0
GMカウント消費なしで全力移動
GM2d6+20+6
ダイスGmu-tamu: 6(2D6: 5 1)+20+6 = 32
GM全員対象C3へ
GMもちろん、コア含め、です
GM2d6+20+6+10 命中
ダイスGmu-tamu: 9(2D6: 6 3)+20+6+10 = 45 命中
GM45命中全員に
深東 青姫トリックオーダー切るべか その出目をFへ変更します
GM命中が10になりました 当たるのはコアのみですね
深東 青姫コア…一発だけなら耐えられるのよな
深東 青姫とりあえずカバーリングをコアへ
深東 青姫代償はMPタンクより消費(9/10)、自前のMPは0 カウント25へ低下します
GM大事ですね!<代償MP1
GMってことでダメージ
GM50+10+6+15+2d6
ダイスGmu-tamu: 50+10+6+15+6(2D6: 2 4) = 87
GM87点物理ダメージです
シャーリーディフェンスアップとヴァニシングで防御+20よ、いもーと。
深東 青姫えーと、ねーちゃんそれでMP尽きるよね
シャーリーまだ4点残ってる。
コノハほとんどないじゃないですか
深東 青姫おう、ではウチも頑張ろう ディフェンスブースタ宣言 タンク容量(5/10)
深東 青姫43+1+2+7+20+2d6
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+20+7(2D6: 4 3) = 80
深東 青姫43+1+2+7+20+10+2d6
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+20+10+9(2D6: 3 6) = 92
GMはじいたっ!?
香楠 未幸さっすがー
深東 青姫姉妹揃ってギリギリの! 限界全力ガード!

青姫25>未幸24>コノハ・シャーリー20>セレス17
 ABCDE
1□□KM□□
2□□SS□□
3□□□□
4□□□□□
5□□□□□
6□□□□□
KM=コノハ・未幸
SS=セイラム姉妹・コア
=セレス


深東 青姫では25で、マイナーでMPヒーリングプログラム宣言
深東 青姫1+2+2d6+1d6 後者プラーナ1点解放
ダイスShoki_M: 1+2+7(2D6: 6 1)+5(1D6: 5) = 15  後者プラーナ1点解放
深東 青姫1+2+10+5+2d6
ダイスShoki_M: 1+2+10+5+7(2D6: 3 4) = 25
深東 青姫1+2+10+10+5+2d6
ダイスShoki_M: 1+2+10+10+5+4(2D6: 3 1) = 32
香楠 未幸回りますね
深東 青姫MP0/20から20/20へフルチャージ 鼻血出る
GMすごっ!?
深東 青姫メジャーでエネミー識別判定を行います
深東 青姫10+2+2+2+2+1+2d6
GMどうぞ、難易度は25です!
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+1+10(2D6: 4 6) = 29
深東 青姫出るもんだ
GMでは!
“守護の福音者”セレス=ヴァン=クドゥーレ
命中 回避 攻撃 防御 魔導 抵抗 魔攻 魔防 行動 移動
10 5 50 15 10 5 20 15 25 4/20
特殊能力
名称 タイミング 代償 効果
福音者 常時 - このキャラクターを対象にする全てのバッドステータス、明度効果、弱体化魔法を無効化する
心の壁 常時 - 累計ダメージがHPの50%を超えると、第二FS発生フラグをONにする
スタンドアローンSL3 常時 - シーン内に存在するエネミーがこのキャラクターのみになった場合、行動値を除くジャッジの達成値を+6する
磨耗 常時 - このキャラクターはHPを0以下まで代償としてHPを消費することが出来る
崩壊 常時 - このキャラクターのHPが0以下になった場合、即座に死亡する
ロード・オブ・ザ・スピード セットアップ 10HP 使用を宣言したラウンド中、全てのジャッジの達成値を+10し、そのラウンド中代償となるカウントを1点軽減できる
世界を想いし守護者の矢(セレスティアル・アロー) オート 20HP メインプロセス終了時に宣言する。 更に追加でメインプロセスを一回を行う。 このメインプロセスではメインプロセス終了後のカウント減少は起こらない。 この特殊能力を宣言したメインプロセスでは、再度この特殊能力を宣言できない。
ゴッドスピード0 オート 5HP 1シナリオ6回まで、特殊能力および発動魔法を使用する際、代償として消費するカウントを0にする
暴走し崩壊する身体 マイナー 10HP 戦闘終了まで命中判定に+2、ダメージロールの達成値に+3する。 この効果は重複し、この効果の間ダメージロールではCもFも発生しない
ウィング・フォーム マイナー 3HP そのシーンの間、飛行状態になり、【移動力】が+1される。 さらに、この飛行状態の間、このキャラクターの【回避】【抵抗】【行動値】を+5する。 飛行状態を解除するためには、マイナーアクションを使用すること
ライド・ザ・ライトニング メジャー 3HP,2CT この特殊能力の使用と同時に通常移動か全力移動を行う。 移動時に通り抜けたSQに存在する任意のキャラクターに物理攻撃を行う
解説
セレス=ヴァン=クドゥーレが自らの情報体と変えナノマシン群に接触した最にオクセムの介入により暴走した姿。  セレスの“世界と家族を守りたい”という願いそのものが暴走しており、“子供達”に近い存在に変質しており、猛烈な速さで自己能力の進化を行う。  オクセム=アリヴェに認知を狂わされ、身に着けた技も力も変質し、守りたいという想いと己の身体を磨耗させ続ける存在へと変わっている。  ちなみに、役職、人格、容姿、行動と女性受けがする要素は揃っているが、高嶺の花過ぎて話しかける勇気のある人物が今のところ出て来ていない。
GMデータは謹んで以上です!
深東 青姫カウント15へ落ちます
深東 青姫『ハッキング継続、ベンチマーク計測開始…。 パラメータ算出完了!』

未幸24>コノハ・シャーリー20>セレス17>青姫15
GM次の方どうぞ!
香楠 未幸セレスさんの現在位置どこでしたっけ
GM現在C3ですね
香楠 未幸通常移動で届くな…
香楠 未幸マイナーでC3へ移動、メジャーはファングモード
GMさぁどうぞ!
香楠 未幸テクニカルエイムT起動で命中+3、プラーナ1点解放
香楠 未幸2d6+15+3+3+2+1+1d6 命中・テクニカルエイム・アサシン・ニューロン・愛用箒・後者プラーナ
ダイスmiyuki_C: 6(2D6: 4 2)+15+3+3+2+1+5(1D6: 5) = 35  命中・テクニカルエイム・アサシン・ニューロン・愛用箒・後者プラーナ
GM26+2d6
ダイスGmu-tamu: 26+6(2D6: 4 2) = 32
GM命中です!
香楠 未幸あっぶなー
深東 青姫ナイスプラーナ!
香楠 未幸ダメージ行きます
GMばちこいです!
香楠 未幸2d6+43+2+6+12+6+4+2+1 攻撃・訓練施設・シャイニング・魔風・テクニカルU・ファング・ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 2(2D6: 1 1)+43+2+6+12+6+4+2+1 = 78  攻撃・訓練施設・シャイニング・魔風・テクニカルU・ファング・ニューロン・愛用箒
GM31+2d6
ダイスGmu-tamu: 31+8(2D6: 3 5) = 39
深東 青姫有能な事務員がこちらを見ている
香楠 未幸OK、振りなおし
GMどうぞ!
香楠 未幸2d6+43+2+6+12+6+4+2+1
ダイスmiyuki_C: 3(2D6: 1 2)+43+2+6+12+6+4+2+1 = 79
シャーリーおお
香楠 未幸回ったな
深東 青姫スゲェ
香楠 未幸2d6+43+2+6+12+6+4+2+1+10
ダイスmiyuki_C: 4(2D6: 2 2)+43+2+6+12+6+4+2+1+10 = 90
GM出目がっ!出目がっ!
GM51点貫通
コノハ何かおかしい出目だ…
GM200オーバーで50%ライン突入です!
香楠 未幸90点虚物理で51点抜け、200ダメージ越えたな
香楠 未幸ギリギリ!
深東 青姫よし、辛うじて!
香楠 未幸「殴ってでも止めて見せます!」
香楠 未幸と叫んで、物凄い勢いで一撃
GM未幸さんが攻撃を叩き付けた瞬間、セレスの纏う水晶の装甲がひび割れ、同時に貴方達のコアに暖かく、力強く、ソレでいてどこか切ない感情が流れ込みます
GMそして、周囲の空間に灰色空の下で笑っていた赤ん坊の記憶が、家族が生まれた時に感動した子供の記憶が、紅い月の中で空を見上げた少年の記憶が、仲間に認められたときに誓った青年の記憶が、セレス=ヴァン=クドゥーレという人物が生きていた中で、カナンに対して宿っていた気持ちが溢れていきます
GMそれは郷愁と表現するべきなのか、それとも他に表現するべき言葉があるのかは分かりませんが、自分が生きてきた、この地と人々を守りたいという、心の発露でした
GMそして、その思いは家族に向けてひと際強く込められています
GMということで、第二FS
内容 『セレスの心を呼び戻せ!』
難易度 30
使用可能能力値 信仰・精神
終了ポイント数
参加可能者指定 コノハ=ティカ=クドゥーレのみ
香楠 未幸おっと社長専用
コノハしかも、信仰か精神って……
香楠 未幸コンビネーションフォーム宣言
香楠 未幸FS判定への支援を行います
香楠 未幸11に落ちます

コノハ・シャーリー20>セレス17>青姫15>未幸11
深東 青姫イニシアチブで≪世界支配者≫を宣言します。カウント25になります

青姫25>コノハ・シャーリー20>セレス17>未幸11
GMばちこいです!
深東 青姫メジャーでFS判定の支援を社長に行います
深東 青姫『時間は常に一定ではない、ましてや個人の主観や、魔法物理学が押し通るこの空間では、でしたかね』 視界を覆い尽くすほどのコンソールを中空に表示させ
深東 青姫『時間認識操作プログラム…ソースコード即席作成! コンパイル完了! 時間概念操作レディ、ブート!』 見よう見まねで時間制御のプログラムを発現させる
深東 青姫『OPR:ディスカバードアタック! 頼みます、社長!』
深東 青姫んで、カウント15にまた戻る

コノハ・シャーリー20>セレス17>青姫15>未幸11
コノハ次のカウント私らですけど、シャーリーさん先に動きます?
シャーリーんじゃ、さくっと回復をば。
シャーリー2d6+1+3+2 MPヒルポ高級品ニューロンヒールサポート
ダイスShirley_S: 6(2D6: 5 1)+1+3+2 = 12  MPヒルポ高級品ニューロンヒールサポート
シャーリー12点回復。まずまず。
シャーリー以上、社長。どうぞです。

コノハ20>セレス17>青姫15>未幸11>シャーリー10
コノハではやりますかな。1回目のFS判定。
GMばっちこーいです!
コノハ社長能力2回目使うか。
コノハ2d6+6+2+1+5*3+10 ZEN、愛用箒、援護、社長
ダイスKonoha_C: 11(2D6: 6 5)+6+2+1+5*3+10 = 45  ZEN、愛用箒、援護、社長
GM9オーバー 1d6をどうぞ!
コノハ1d6
ダイスKonoha_C: 4(1D6: 4) = 4
香楠 未幸おしい!
GMおぉうっ!?
コノハまたこの展開か!
深東 青姫けど王手をかけた!
GMくぅっ! 判定の1番効果と3番効果
セレス「あ、僕……は、僕はっ!」 セレスがふらりと踏鞴をふみ、プラーナ圧縮機構にひびが入ります
GM世界を想いし守護者の矢(セレスティアル・アロー)が使用禁止! 更に、暴走し崩壊する身体の代償がHP30点に!
コノハ「兄さん、私は今ここにいる! ここにはもう敵はいないの! だからもう戦わなくてもいいのよ!!」
セレス「僕は。 僕が、戦わないと! 僕が、守らないと!」 その言葉で彼が止まることはなく、けれどもその動きにはどこか迷いが見え始めています

セレス17>青姫15>未幸11>コノハ・シャーリー10
第二FSポイント:4 終了まで残り1
 ABCDE
1□□□□
2□□SS□□
3□□MS□□
4□□□□□
5□□□□□
6□□□□□
=コノハ
SS=セイラム姉妹・コア
MS=未幸・セレス


GMってことで、セレスのカウント17の行動まいります!
GMマイナーで暴走し崩壊する身体  メジャーでライド・ザ・ライトニング オートでゴッドスピード0!
GM全力移動
GM2d6+20+6
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 6 1)+20+6 = 33
GM往復してC3へ! 対象は全メンバー!
GM命中
GM2d6+20+12
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 3 4)+20+12 = 39
GM全員に39命中です
シャーリーその命中ジャッジに《トリックオーダー》。強制Fですじゃ。
GM達成値は10!
香楠 未幸2d6+13
ダイスmiyuki_C: 5(2D6: 2 3)+13 = 18
香楠 未幸回避!
深東 青姫8+1+2+2d6
ダイスShoki_M: 8+1+2+5(2D6: 1 4) = 16
シャーリー2d6+8+2 回避
ダイスShirley_S: 5(2D6: 2 3)+8+2 = 15  回避
コノハ……あえて避けません。
GMその意気や良し! 社長とコアに命中!
GMダメージ!
GM60+6+18+2d6
ダイスGmu-tamu: 60+6+18+7(2D6: 6 1) = 91
GM91点物理ダメージです!
深東 青姫コアのほうはウチがカバーリング宣言
シャーリーひとまずは青姫嬢にディフェンスアップとヴァニシング。防御+20です。
深東 青姫ありがたやー
深東 青姫自分にディフェンスブースタ プラーナ2点解放
深東 青姫43+1+2+7+20+2d6+2d6 プラーナ後者
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+20+7(2D6: 3 4)+11(2D6: 5 6) = 91  プラーナ後者
深東 青姫43+1+2+7+20+11+10+2d6
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+20+11+10+7(2D6: 3 4) = 101
深東 青姫43+1+2+7+20+11+10+10+2d6
ダイスShoki_M: 43+1+2+7+20+11+10+10+9(2D6: 6 3) = 113
香楠 未幸余裕ですな!
シャーリーわーお
コノハさすがです
深東 青姫よく回る日だわ
コノハその目がこっちも欲しいなぁ。
GMでめがっ!出目がが!
深東 青姫で、社長へアースシールド付与 防御+10です
深東 青姫MP-9 カウント-4で11へ落ちます
コノハ「兄さんの痛み、兄さんの想い……今ここで受け止めてあげるよっ!!」
コノハありがとうございます
コノハ自分のプラーナ3点放出して、いざ防御判定!
コノハ2d6+20+10+1+2+3d6 防御:アース、愛用、エアリアル、プラーナ3
ダイスKonoha_C: 7(2D6: 2 5)+20+10+1+2+11(3D6: 3 3 5) = 51  防御:アース、愛用、エアリアル、プラーナ3
GMさぁこい!
コノハ2d6+20+10+1+2+11+10 防御:アース、愛用、エアリアル、プラーナ3
ダイスKonoha_C: 4(2D6: 1 3)+20+10+1+2+11+10 = 58  防御:アース、愛用、エアリアル、プラーナ3
深東 青姫キてるね、SST
コノハ回した結果、ダメージは33点。
コノハベイルアウト使わなくても生きてる!
香楠 未幸おおー
深東 青姫シア生存確認!
GMダメージ貫通33点! プラーナ圧縮機構も、水晶の装甲も崩れてなお、音速の五倍以上の速度を持つセレスの拳がコノハに向けて突き立てられます!
エクスシア『何という衝撃! このままでは箒のほうが持たな……え?』
コノハ「こんな事で負けてられるかぁぁぁぁ! みんなが、兄さんの帰りを待っているんだぁ!!」
セレス「僕は、守りたいんだ! もう、誰にだって……居なくなって欲しく、無いんだ!」 拳の衝撃とともに、コノハにセレスの心の内が流れ込みます
コノハ演出で今にも砕けそうな箒のスラスターから、一瞬光の翼のようなものが噴出します。
コノハその勢いで、兄さんの突撃が少し弱まり、その瞬間に両者が弾き飛ばされます。
エクスシア『今の力は、一体……? マスターの力? それとも………スカイ・ライダーがマスターの意志に応えた……?』

青姫12>未幸11>コノハ・シャーリー10>セレス7
第二FSポイント:4 終了まで残り1
GMでは、皆さんラストアクションをどうぞ!
深東 青姫社長へFS判定の支援を行います。カウント2へ落ちます
香楠 未幸社長にFS判定の支援をします、+5!
コノハありがたく!
シャーリー同じく、社長にFS判定支援。+5です
コノハこれで+15いった!

コノハ10>セレス7>青姫2>未幸1
第二FSポイント:4 終了まで残り1
コノハでは、最後のFS判定にしましょうか!
GMどうぞ!
コノハプラ―ナ1点を念の為使用。
コノハ2d6+6+2+1+5*3+1d6 ZEN、愛用箒、援護、プラーナ
ダイスKonoha_C: 10(2D6: 5 5)+6+2+1+5*3+3(1D6: 3) = 37  ZEN、愛用箒、援護、プラーナ
GM5点達成!
香楠 未幸ながかったな…
GM演出を、どうぞ!
コノハ「兄さん、帰ろう……クリーエルが、母さんが、保安局のみんなが、兄さんが無事帰ってくる事を望んでいるんだよ!」
コノハ自らも傷つきながら、その手を兄に向って差し伸べます。
セレス「僕は……帰る、コノ、ハ?」 セレスは攻撃の余波で今にも崩れそうになり、立ち上がろうと顔を上げた時、彼の目に妹の手が差し伸べられて
セレス「そうか、僕は……帰って来れたんだ」 そしてセレスとコノハの手が繋がれると、彼はゆっくりと意識を失なっていきました
GM戦闘、終了です
セレス「ただいま、コノハ」 最後に、その言葉だけを残して
コノハ「お帰り、お兄ちゃん……うぐっ」
コノハこっちもダメージがキツイので、気絶はしないけど、その場に突っ伏します。
シャーリーダブルノックダウンした兄妹にやれやれと治癒魔法かけゆ
深東 青姫社長とセレス兄ちゃんが無事なのを見て安堵し、コアが健在であることを確認して
深東 青姫『さて…』 月衣の中のアタッシュケースの感触を確かめる
香楠 未幸「あとは…教授対策だけですね」
コノハ「うう……なぜだろう。私は肉親から大ダメージばかり喰らってる気がする……」




戦闘終了

中断
GMおつかれさまでしたー
香楠 未幸お疲れ様でしたー
コノハおつかれさまでした
深東 青姫おつかれさまですー
シャーリーお疲れ様でした
GMEDはナターシャ召喚>オクセムの逆襲>その時ダンデライオンに響く声!>そして衝撃の結末! って感じで明日22時より撮影予定! です!
香楠 未幸撮影てw
コノハ衝撃の結末ってなんぞ!?
GMというわけで、本日は皆さんお疲れ様でした。 参加していただいて、本当にありがとうございました!
GMということで、なんとか無事にFS搭載戦闘終了いたしました!   ラスボス戦闘の規模を考えたらちょっと怖くなりました(余所見
深東 青姫ワリとなんとかなったなぁ
深東 青姫フォーカスシステムの1d6って1が出るモノだと思ってたし(マテ)
GMそこはちょっと思ってました(笑
シャーリーそれはそう思ってた(笑
GMとりあえず、ダンデライオンメンバーの出目のよさと自分の出目を比べるとなけるのですが!(笑
深東 青姫今回PC側、ファンブルでなかったしねぇ
GMガンガン回ってましたしね
シャーリーC3が2回出るとか。
GMお兄ちゃん、もう一回くらい攻撃できると思ったんですけどね 教授は多分早めにやられるとは思ってましたが
深東 青姫攻撃回数は十分だった気がする…
シャーリーお兄ちゃんの回転率は異常だったじゃないのよさ
GMデータ的には攻撃回数も奥の手の数もナターシャより弱いんですけどね(笑
GMひたすら攻撃力が増加する必殺攻撃を連続でしてくるセレスティアルアローっぽいデザインにしてみました
深東 青姫常に移動し続けてたなぁ
GMてか、このPTみたいに生存能力が全体的に高いPT以外にだすと、一瞬で潰しちゃうタイプになったり
GM地味に複数体攻撃回数制限なしは鬼畜だなぁと簡単なサンプル戦闘で思いました
シャーリーEDAJIMA、もといセレス兄があと10人いればオクセムにも勝てる。
GM10人いるとオクセムがよってきません(笑
シャーリーあの人も死ぬビジョンねぇなァ(笑
深東 青姫ギャグキャラは死なないの法則
GMとりあえず、キャンペ終了までには殺れるかと!(笑




End.01
登場PC:全員
場所:オクセム=アリヴェの複層月匣 中心部
GM貴方達がオクセムを打倒し、セレスの暴走も止めた為か、周囲に浮かんでいたセレスの記憶の風景はフっと消え去り、入ってきたときと変わらないどこまでも真っ白な空間と、静寂が戻ってきます
コノハ「お、終わった、の……?」
深東 青姫『―――複層月匣は維持されているようです。 このフォートレスのコアは正常に機能しているようですね』
深東 青姫『魔導障壁による隔絶も継続しています。 でないとあのデカブツがこちらに雪崩れ込んできてしまうのですが…』
GM青姫さんの推測どおり、鋼色の機械細工のようなコアがゆっくりと回りながら、ふわりと浮かんでいます
深東 青姫『逆に外部との通信は閉ざされたまま…になってしまうのでしょうかね』 フォンシステムを操作してみたりするけども
GMアタッシュケースの中に、外のナターシャとの回線はついていますよ。 ただし、使ったらオクセムに即バレなので、ウィルスを使用できるタイミングで使うように言われていますが
シャーリーウィルス使用タイミングは、オクセム教授の端末を沈黙させた状態、つまり今やな。
深東 青姫えーと、受け取ったのは転送用のアタッシュケースと、足止め用のウイルス入りメモリか
香楠 未幸オクセム教授の端末がどこに有るか調べる必要がある?
GMあぁ、それならジャッジの必要なく、コアであることが分かりますよ
GMこのコアはオクセムの心象風景の一つですね。 ですので、コアに対してウィルスを打ち込めば、オクセムそのものに影響を及ぼせそうです
香楠 未幸じゃあ、景気よくブスッとメモリを挿しましょうか
コノハホントに景気よく行ったねぇ
GMでは、挿しますと、突如ゆっくりとうねる様に周囲の風景が崩れ壊れ始めます
深東 青姫『さぁ、この先は想像もつかない世界です。 興味深いことでしょう?』 メモリのアクセスランプが激しく点灯するのを見て
シャーリー「さてはて。これが教授への致命打となってくれれば良いんですけど……」
香楠 未幸「そうならなかったら、またオクセム教授に悩まされるんですね」
GMそして、見たことのない文字、定理、公式、論文、文化、数列、グラフ、図形、それらがまるで吼えるかのように、空間全体にあふれ出します
???『ハ……』 そして、その中で小さな掠れるような声が貴方達の耳に響きます
???『ハハ……』
???『ハハハハ、ハハハハハハハ!』
???『フハハハハハハ! ハーッハッハッハッハッハ! 素晴らしい! 実に素晴らしい!』 空間全体に、マザーのように“情報としての声”が響きます
ディープ・ソート『データオバーフロー確認。 目標の処理能力9割9分の減少。 余剰情報の漏洩を音声データとして確認』
香楠 未幸「わ、笑ってますよ……?」
コノハ「この声、まさかマザーに到達したの?!」
オクセム『いいや、まだだね。 まさか晴空君が粗製素体と戦闘できるだけの能力を持っていたとはね! はははは!』
オクセム『そして、そのプログラムは、彼女の! ナターシャ君の差し金だね! 素晴らしい! 実に素晴らしい!』 コアが形を変え、80を超える老人の姿に変わります
GMそして、その姿は貴方達が瞬きをするなら、ぐねりとうねり、10に満たない少女の姿へ、20を過ぎた青年の姿へ、40を超えた中年女性の姿へ、法則性なく、変化し続けます
深東 青姫『システムR、及び応用した対ROAD用のウィルスプログラム群、ナターシャ所長の謹製だそうですよ』 その声に続けて月衣からアタッシュケースを取り出し
深東 青姫アタッシュケースのロックを解除、カバーを展開させ、防護ガラスに閉ざされた起動スイッチを露出させ
コノハ「効いている?」
深東 青姫『そして―――これでチェックメイトです』 スイッチを防護ガラスごと拳でたたき割り、転送システムを起動させます
オクセム『実に素晴らしいね! 彼女のROADへの感情が溢れているような作品だよ。 プログラムの最適解を無視することで、実に複雑な解をもたらしている。 実に彼女らしい“ひねた”作品だ!」
ナターシャ「あんたらおっそいのよ! オクセムにゃ効いてるわね!?」 スイッチが押されるとともに、ナターシャの姿が現れます
ディープ・ソート『ランダムアクセス制御99.9%。 特異点の収束、時空間の連結を確認。 顕現します』
シャーリー「効果が現れている事を確認しなきゃ使用しませんよ。後が怖いですからね」軽口に反して頬には冷や汗
ナターシャ「外にコイツ、粗製素体をばら撒きやがったわ! 凪夜と菜乃葉が今止めてる! マザーの方に凪夜回してなけりゃ今頃制圧されてるわよ!」 ナターシャは現状を貴方達に告げながら、FQの端末をばら撒き、即座にオクセムに対するハッキングを開始します
コノハ「くっ、どこまでも厄介な人ね!」
コノハ「あと遅いって言うけど、暴走した兄さんを止めるの容易じゃないと解って欲しい…」
シャーリー「といいますか、あの教授相手に余裕を持った作戦なんて贅沢と思いますよ? 本心から」
オクセム『実に素晴らしい! “R”との同時攻勢介入! マザーが自己のナノマシン用に構築していた情報防壁がまるでごみ屑のように吹き飛ばされていくね!』
ナターシャ「んなこたぁ分かってるわよ! ちぃっ! “R”、現状は!?」
深東 青姫『けれどまぁ、計画の誤差の範疇内と言えるでしょう。 ここまでオクセム教授を追い込めたのなら、ね』 ナターシャ嬢のハッキングに重ねるようにこちらもFQ端末による妨害工作を展開していきます
香楠 未幸「な、なんか手伝えることありませんか!?」
システムR『攻勢プログラム介入状況 ウィルス第1群から第108群まで同時展開 第一から第12までの防壁突破…… エラー !エラー! エラー! ウィルス群に異常感知!!』 Rから焦ったような声が響きます
ナターシャ「糞オクセム! あんた、“今自作して”ワクチンを展開しやがったわね!? シャーリー!青姫!あんたらも手伝いなさい! コノハと未幸はセレス引っ張って下がってなさい!』
GMナターシャの声に焦りが見えます
コノハ「人外の戦い過ぎて、私は何が何だか理解できない……」
深東 青姫『…って、所長!? ここでアナタ呼んだら後は押せ押せムードのはずなんじゃ!? ウチらさっきの戦闘で消耗して余裕無いんですけど!』
オクセム『ワクチン? あぁ、確かにワクチンだね。 君のウィルスプログラムが実に“興味深い”ので魅入ってしまったよ! はははは! 素晴らしい! 実に素晴らしい! 新しい知識と発想に溢れている!』
ナターシャ「想定以上にオクセムの対処が早すぎんのよ! なんなのよコレっ! ……っ! まさか、アンタ、周囲の冥魔を並列的な情報処理システムとして使いやがったわね!?」
オクセム『あぁ、実に興味深かったのでね。 この施設にいた129名分と、その他の犠牲者324名プラーナ、合わせて453名分のプラーナと情報処理機関としての魂、使わせてもらっているよ』
シャーリー「余裕がなくてもやるしかないわ、青姫。システム“R”との接続を確率。AIの演算能力を付与――つまり、私達自身を外付けのHDとする事くらいはできる」
コノハ「外付けHDD……そうだ! シアもリソースとして使えないかな?」
深東 青姫『ウチ等ダンデライオン社に逆ハッキングが及ばないよう、セキュリティシステム維持するだけで処理能力半分持って行かれてますが…。 やむを得ません、ソート! ニューロンシステム接続開始!』
ディープ・ソート『統合指揮管制補助機構設定開始。 システム”R”をメインとして、スカイライダー、ダークエンジェル、ダブララサ、フェアリークィーンをブリッジ接続』
香楠 未幸じっと考えていたのを、何か決めたような顔で変身して、オクセム教授の端末に近づきます
香楠 未幸「そうですね。私に出来ることは、やっぱり“戦う”ことだけです」
オクセム『おや、未幸君、君は何を見せてくれるのかね?』 興味深そうに、未幸の行動を眺めています
GMですが、その合間も背景の数式にはノイズとナターシャが打ち込んでいる情報戦の様相が展開され、ナターシャの展開した領域が徐々に侵食され始めています
コノハ「魂をリソースに使うとか何考えてんのよ!? ……え、みゆきちゃん? 一体何を……?」
深東 青姫『未幸さん!? 近づいちゃ…ええい、賭けるか! ソート! ダークエンジェルの出力補助に全処理能力を!』
香楠 未幸拳を繰り出して、オクセム教授の端末にドボッと腕を突っ込みます。
香楠 未幸「“私”が、貴方の作成したワクチンデータを破壊します!」
オクセム『素晴らしい! 実に素晴らしい! 君は直感でソレを引き当てた!』 未幸の手に何かを“掴んだ”感触を感じます
香楠 未幸自分の全処理能力を以って、オクセム教授にカウンターを叩きつけながら周囲の攻撃のサポートを行います
システムR『防壁侵食を更に再開させます。 第13防壁突破、新規ウィルス群 第109群から第123群まで展開開始』 そして、ソレに合わせるように背後の風景もどんどんとナターシャの領域が広がってゆきます
ナターシャ「よくやった!そのまま、地獄におち」
オクセム『ふむ、なるほど。自らの情報生命体としての共感を利用して、構成組織を情報処理装置とみなしたわけだね!』 ナターシャの声を遮るように、オクセムの声が響き……
オクセム『理解したよ』
GMその言葉とともに、未幸さんの手から急速に力が薄れてゆく感覚が浮かび、同時に展開されていたナターシャの領域が一気に失われてゆきます
香楠 未幸「くっ!」
深東 青姫『未幸さん、向こうからの情報浸食はこちらで請け負います。 引っこ抜いてトドメ刺しちゃって…って、嘘』 脳髄にチリチリ走る生体電流に顔を歪めながら
ナターシャ「まさか、このバケモノ……10秒未満で“子供達”が何かを全て理解しやがって言うの!?」
GMナターシャの声には恐れに近い驚愕が浮かんでいます
コノハ「何なの? 一体何が起こったの!?」
香楠 未幸「まだです!まだ負けません!!」
オクセム『前提情報はあったのだから、8.42秒もあれば誰でも理解できるだろう? 知りたいという好奇心があるのならば、誰にだって出来ることさ!』 オクセムが高らかに叫ぶと、未幸さんの意思に反して、未幸さんの脚部を構成するナノマシンが崩壊を始めます
GM制御系等が完全にオクセムにのっとられたようですね
香楠 未幸「たとえ私が“実体”を失うことになったとしても、ここで貴方を放置すればカナン全体が今以上の混乱に落ちてしまう!!」
深東 青姫『く、決め手が足りない…。 あとほんの少しばかりの決め手が足りない!』
コノハ「駄目! みゆきちゃん逃げて!!」
ナターシャ「こっちゃ公爵級魔王のプラーナを突っ込んでるのよ!? ハイレベルウィザードを5名ぶつけてるのよ!? くそっ……くそっ!」 ナターシャが毒づき、コノハが叫び
香楠 未幸全身をオクセム教授の端末に突っ込ませ、ナノマシン同士の食い合いにもって行きます」
オクセム『ふむ、総量の勝負に持ち込むそのセンスは素晴らしい。 だが…… それはE-だね』 オクセムの所持する総量に比べて、未幸の所持するナノマシンの量はあまりにも少量であり、腕の根元からどんどんと崩壊が始まります
香楠 未幸「オクセム教授!貴方が“私”の“構造”を理解したとしても、私の“精神”までは理解しきれない!」
???『コノハ、アタシを呼びな』コノハの胸の奥で、声が響きます
コノハ「えっ? だ、誰っ?」
オクセム『確かに! 君の精神構造はいまだ理解できない! だが、だが君の肉体と神経系の理解は出来ているよ! あぁ、実に興味深い! ここで解剖してしまおうか!』 既に背後の領域はナターシャが完全に制圧されないようにしのいでいるのが精一杯といった状況です
香楠 未幸『解剖されるくらいなら、自分から“分解”してやります!!」』
???『今、私を呼べるのはあんたしかいないんだよ、コノハ』 暖かく、懐かしく、小さな頃、貴方を慰め、支えてくれた声です
コノハ「………ごめんね。また頼っちゃう事になるなんて」
???『なぁに、孫に頼られるのは嬉しいモンなのさ』
コノハ「みゆきちゃん! 社長命令もないのに、勝手に死ぬなんて絶対に許さないから!!」
香楠 未幸と、オクセム教授と同じく“情報としての声”で叫び、完全に実体を失います。
コノハそう叫んで、オクセムの端末の残骸に近づき、みゆきちゃんのようにソレに腕を突っ込みます!
香楠 未幸『だいじょーぶです!バラバラになったって、元に戻れます!それが“ROAD”ですから!』
コノハ「私はみんなを死なせたくない……だから、力を貸して! おばあちゃん!!」
香楠 未幸『ここで死ぬ気はありません!!!』
GMオクセムに腕を突っ込んだ貴方達二人は、オクセムの、“口”あるいは“飢餓”としか呼び様のない、どうしょうもない衝動、不定形で何もかもを飲み込んでゆく衝動を視覚で、聴覚で、嗅覚で、味覚で、触覚で、第六感覚で、その圧倒的な“形”を理解できます
GM――未幸、開けて
GMそして、その言葉は未幸さんに今まで聞こえていた声、そして、コノハさんには今始めて、はっきりと知覚出来ます
香楠 未幸―マザー…お母さん!
オクセム『ふむ、何かと感応している! 知覚出来ないが、じぃつに興味深い! あははは! 興味深い! 実に興味深い! 知りたいね、もっと、もっと知りたいね! あぁ、世界は知識に溢れている!』 オクセムのその声とともに、貴方達二人を締め付けるような圧力が強くなります
GM――未幸/コノハ…… その扉を開けて、呼んで/呼んでおくれよ  二人の意識に、はっきりと声が響きます
GMそして、二人の視覚には、オクセムの衝動のその先に、うっすらと光る扉の存在を見ることが出来ます
香楠 未幸―お母さん!一度だけでいい、力を貸して!
香楠 未幸意識で扉に触れます
コノハまるで理解不能な感覚。セレス兄さんの突撃を受け止めた時以上に暴力的で異質な衝撃。それこそ五体がバラバラになりそうな感覚―――その向こうから、聞こえて来る声。
コノハ―――おばあちゃん! 今、そこに行くよ!
GM貴方達二人が触れれば、その扉は開き始めます
GMその扉を、開けますか?
香楠 未幸迷いなく。
コノハ開けます。
GM――ありがとう  二人には、優しい、貴方達の良く知っている誰かの笑顔が見え
GM同時に、その扉の先から膨大な量の“情報”が無差別に流れ込むことを感じます!
GMそれは、カナンにマザーが生まれてからのすべての記録、アスカが生まれ、マザーが生き、そしてこの世界が終ったときまでの全ての、世界が生きていた記録
オクセム『おぉ……コレは!』 そして、その情報に触れたオクセムが歓喜の声をもらします
オクセム『素晴らしい! 私が求めていたものがここにある! あぁ……! あぁあ!』 まるで念願の玩具を手に入れた子供のように、純粋な喜びが空間を支配します
システムR『再侵攻開始可能。 新規ウィルス群 第126群から第138群 展開開始 新構成防壁、第1から第26まで突破』
ナターシャ「どういうこと……オクセムの情報処理能力が、極端に下がってる!?」
GMシャーリーさんも青姫さんも感じますね、オクセムが今まで暴力的とまで言える圧倒的な情報処理能力を、殆ど感じません というより
GMまるで、オクセム自身が、情報戦闘をすること事態を放棄しているかのようですね
香楠 未幸『一時的に、マザーの力を借りました』
香楠 未幸冷静な声で、この場の全員に伝えます。
香楠 未幸『カナン全土のナノマシンが有する情報を、一方的にオクセム教授に流し込んでるんです』
オクセム『そうか! カナンが滅びた原因は! ハハハハハハハ! そうか! 冥界門のありかは! だからこそカナンは、はははは!』 オクセムの歓喜がフォートレスにまでも浸透し、喜び一色で満たされてゆきます
ナターシャ「要するに……」
香楠 未幸『オクセム教授は今、“知る”ことに夢中になってるんです』
コノハ「今、オクセムは知識の海で溺れている……あの人にはふさわしい末路でしょうね」
システムR『最終防壁突破、実空間にオクセム=アリヴェ精神身体を投影します』 ナターシャの持っているアタッシュケース システム”R”から声が響きます
シャーリー「……千載一遇のチャンスですね。もたもたしていると、カナンという情報を喰らい尽くしますよ」
香楠 未幸『彼の弱点…それは、“知識”のためなら防御の全てを投げ出してしまうこと』
GMそして、コアの前に、どこまでも響く声をあげている白衣を纏った、しわがれた老人の姿が現れますね
ナターシャ「今から、好きなだけボコって良いってことよね」ナターシャがFQ端末をその精神体を周囲に展開、空間に固定します
深東 青姫「それでは、好機かと」 融合装着し防御能力に向けていたメディウムを解除させ
GMさぁ、ということで、フルボッコの殴り演出をどうぞ!
香楠 未幸『オクセム教授の支配下にあった全てのナノマシン…私が貰います!!』
香楠 未幸叫んで、逆侵食を開始します。
GMその叫びと同時に、オクセムが今まで振るっていた、暴力的とまで言える防壁は紙の様に破れ、彼が支配していたナノマシンを未幸自身を構成するナノマシンとして、完全に支配することが出来ます
香楠 未幸『これでもう、彼はどこにも逃げることは出来ません!』
深東 青姫「OPRエンド! サーチ、あーんど、デストローイ!」 霧状に展開させたメディウムにより、ナノマシン群よりオクセム教授のメインコアのみをより分けます
GM肉体は解け、剥き出しになったメインコア。 けれどもメインコアのみになっても溢れる歓喜は変わらず、大海の如き情報全てを飲み干さんとひたすらに情報の咀嚼を続けています
深東 青姫「続けてOPRベノム!」 そのままメディウムを異界の瘴気へと転化させ、メインコアの魔術的防御をそぎ落とします
シャーリー(分子運動制御発動。電磁加速射出発動。ベクトル制御発動。トレース――VJ・フロストエディション=DEM・バレット・エディション=GA・バラージ・エディション連続起動)
シャーリー虚空から生成した槍を電磁加速して射出し、弾幕をばら撒いてメインコアへの道を確保。およびその他の端末を制圧。
GMメインコアの周囲に展開していた強固なはずの魔術的防御は分解され、オクセムの周囲に存在していたオクセムの残滓ともいえる空間はシャーリーの電磁加速された槍に貫かれ、メインコアへの道が今、完全に開かれます
香楠 未幸やっちゃえ社長ー!
コノハ「これで、終わらせましょう。オクセム=アリヴェ……!」
オクセムコア『もっと……もっと!』 コノハのその声も認識せず、オクセムのコアは知識を咀嚼し、震えます
コノハ社員達のおかげで切り開かれた道を飛んで行き、その勢いのまま、オクセムの形をしたものの頭を蹴り飛ばす!
オクセムコア「もっと私に、知を!」 その言葉と同時に、蹴り抜かれ、粉々に砕け散ります
GMフォートレスの内で死んだ命はプラーナの結晶となる。 そのルールに基づき、粉々に砕けた跡には、黒く光る賢者の石が転がっています
香楠 未幸砕けた破片が寄り集まって、水溜りのように変形します。
香楠 未幸で、そこからにゅーっと変身した姿のまま出てきます。
香楠 未幸「ただいまです!」(びしっ)
コノハ実に人間離れしてきてるなぁ(笑)
ナターシャ「…ふぅ」 その姿を見て、ナターシャは肩の力を抜きますね
深東 青姫「…おか…えり?」 (ちょっと引く)
コノハ私は黒い賢者の石を拾ってて気付かなかった事にしようw
シャーリー「オクセム教授のような戻り方してきたわね、みゆきさん」
GMそして、皆さんがコアを壊したことにより、フォートレスが崩壊し始め、浮かび上がるような感覚を覚え……
ナターシャ「R! フォートレス固定化! ハリー!」 ナターシャのあわてた声
コノハ「そうだ! 月匣再展開しないと冥魔が解放されちゃう!」
システムR『わかったよ博士!』 Rの声とともに、オクセムのコアに似た歯車細工が作られ空中に浮かび上がります
GM小さな奇跡発動! 内容はコアの維持ですね!
ディープ・ソート『粘体冥魔接近中。 距離200…150…100…50。 対象の停止を確認』
香楠 未幸「いやー、流石にナノマシンにまで分解しちゃいましたので。再構成し直さないといけなかったです」
香楠 未幸「多分、愛さんやクリーエルもその気になったら同じこと出来ると思いますよー」
深東 青姫「どこかおかしいところはありません? 気分は優れますか? へんな知識欲とか湧いてませんか?」 未幸嬢の身体に異常がないかFQでスキャンしつつ
GM未幸嬢の身体には、スキャンした限りだと異常はないみたいですね
深東 青姫「では、オクセム教授についてはこれで決着。 粘体冥魔はこのまま月匣を展開しつつ放置。 未幸さんとセレスさんは保安局へ戻り次第検査、場合により入院…といったところでしょうか」
ナターシャ「とりあえず、未幸はLEADSで精密検査ね。一週間は監禁してあげるわよ、ワリと冗談抜きで」
香楠 未幸「あ、お願いしますー」
コノハ「監禁って響きが嫌だけど……事態が事態だけに仕方ないかと思えてしまう」(苦笑)
セレス「………ん」 そうした所で、セレスの瞼がぴくりと動きますね
コノハ「兄さん…? 兄さんっ!?」
ナターシャ「オクセムの身体のっとって一週間の検査ですむなら安いモンでしょ。 凪夜と連絡が取れて、あっちも終ったみたいだわ。 アイツにも呼びのテレポーターもたせてるから、戻るわよ」
深東 青姫「バラまかれた端末素体による被害も気になりますし、先程の戦闘でのマザーへの影響も…あら、気付かれましたか」
ナターシャ「コノハ、ゆするならもうちょっと後にしなさいよ。 ってゆーか……アタシ、ココに居たくないわよ、ワリとマトモに」 その言葉と同時に、オクセムが死んだせいか、周囲の白い空間が失われ……
香楠 未幸「な、なんかヤバそーですっ!」
GMアクリルの様な透明な仕切りに変わり、そしてその仕切りをグルリと囲む薄葵色の液体と、貴方達を凝視する無数の眼が見えます
シャーリーぎゃーす
香楠 未幸「アレー!?」
コノハΣ
ナターシャ「長居する?」 だるそうに、囲む物体を指差して貴方達に尋ねますね
深東 青姫「め、めでぃうむ展開、光学処理制御、モザイクモザイク…」
香楠 未幸「逃げましょう!!一刻も早く!!!!!」
シャーリー「精神衛生上よろしくないかと」視線逸らしつつ
コノハ「総員退避ー!!」
ナターシャ「あたしも嫌よ、何が悲しくて冥魔の側に居なきゃいけないのよ」 その言葉と同時にナターシャがテレポーターを起動させます
GMというわけで、一言いただいて、シーンエンドです。 あ、賢者の石はどうしますか?
香楠 未幸どっかに厳重に封印した方がいいかと(真顔)
コノハ放っておくと危険そうなんで持っていきますよ。
香楠 未幸「もうグロいのはたくさんですよぅ……」
コノハ「おばあちゃん、ありがとう……」
深東 青姫「では…さようなら、知識の探求者」 すでにこの世を去った、複層月匣の主に向けて別れを告げる
シャーリー「お疲れ様でした、オクセム=アリヴェ教授。次回の講義は――受講希望はしませんよ」




経験点の清算
GMココからは個別ENDということで、経験点の清算といきましょう!
GMまず、前編クリア、皆さんに5点プレゼント マッパーとコーラーにも1点プレゼントです!
GM次に、後編クリア セッション参加、良いロール、セッション進行を助けた、スケジュール調整4点プレゼント
GM他PCを助けた、自薦他薦ありましたらどうぞ!”
深東 青姫前編・後編に渡ってみんなよく回していた。 フォーカスもうまく成功できた感じです
香楠 未幸青姫さんとシャーリーさん情報収集ありがたく、社長のRPありがたく!
シャーリーみゆき嬢があのC値でクリティカル出すとはなあ…。
コノハ兄さんの攻撃受けた時の青姫さんアースシールドはありがたかったです。
コノハみゆきちゃんは、相変わらず決断が早くてかっこいい。
深東 青姫前編ラストのレースはみんな無傷で乗り切れたのはよかったなぁ
香楠 未幸ギリギリでしたねぇ
深東 青姫後編の戦闘では社長、未幸さん、ねーちゃんそれぞれに何度か自力回避して貰ってたので助かりました
コノハあれはみんな頑張った
GMでは、全員に1点、シナリオはシナリオクリアで5点 レース最終蓄積ダメージ60点以下で+1 フォーカス全成功1点 セレス生存で1点です 後編合計13点 +コーラーマッパーですね 
シャーリーにーちゃんの攻撃を「よし、受けとめる!」した社長も格好良かったねぇ。
香楠 未幸あれはカッコよかった
コノハあれは自然とそういう風にしなきゃいけないような気がしてね。今思うと不思議ではあるw
GM企業報酬は1200万v 無料企業コネはセレス、クリーエル、そしてカナン統合保安局になります
GM今回の名シーンですね!<にーちゃんの攻撃
香楠 未幸前編コーラーで6点、後編13点いただきます
深東 青姫えーと、前編6 後編14 かな
香楠 未幸コーラーとかやったか失念…
GM後編は青姫さんとシャーリーさんがマパコラですね
シャーリー前編5点、後編はコーラー含めて14点
コノハ前篇5に、後編13か
コノハたまにはマパコラやらんといかんかな…
深東 青姫まぁ、そろそろ企業報酬を経験点に変換し始めそうですし
深東 青姫ああ、あと、前編で特別報酬分のアイテム拾った気がする
GMあ、そうでした 進行度ボーナスで+200万vですね
深東 青姫1400万…企業レベル8(1000万)とか取れちゃうな
GMもう最終戦まで3シナリオですしね!
GMということで、ENDいきますね




End.02
登場PC:コノハ=ティカ=クドゥーレ
場所:イーストワン カナン統合保安局本局施設 病院 特別検査病錬
GMピッ、ピッという比較的旧式の医療器具の音と、床に描かれ、淡く光る回復呪の魔法陣
セレス「……ん」 そんな表界ではありえない、けれどカナンではありふれた病院のベッドの上で、セレスは目を覚ましました
コノハ「兄さん……大丈夫? 私が誰かわかる?」
GMあの後、テレポーターで転送されると、コノハへの感謝も礼もそこそこに、セレスはホワイトウィンドの隊員達に指示を出すと、それを見届け、また崩れ落ち、そして大きな騒ぎになったのです
コノハなんと律儀な
GMで、それから現在8時間経過、未幸さんの検査もそろそろ終るらしいですし、事件の騒ぎも収まりはじめた所ですね
セレス「……おはよう」 眼を覚ますと、セレスはコノハに向けて微笑みます
コノハ「はぁ〜、とりあえずは大丈夫みたいね……全く、心配ばっかかけないでよ!!」
セレス「ごめんごめん、コノハには世話になってばっかりかなぁ」 ぼやくように、天井を見つめますね
コノハ「だいたいね、長男ともあろうものが下の兄弟に迷惑かけてどーすんのよ! 私だって暇じゃないんだからね!」
セレス「本当にね……。 みんながもう心配とかしなくていいように、って考えたつもりだったんだけれどなぁ」 ベッドから起き上がったまま、呟きます
コノハ「それで、福音秘蹟とか言うのの実験台に志願したの? そもそも福音秘蹟って何なのよ……」
セレス「志願って言うか、路線変更を指示した、かな。 福音秘蹟なんて大層な名前だけど、要するに適正が比較的高い僕がオクセムと決着をつけようって作戦だからね」
コノハ「何よ、まさか一人でオクセムと決着つけようとしたの?」
セレス「そう、なるのかな? もともとはお婆ちゃんのコアとの接続実験だったんだけどね」
セレス「オクセムがウチで起こったクリーエルが異常に怯えてた事や、隊員達に起こった不調と関係してて、それに……純血派にも、関係してるって知っちゃったからね」
GMすこし、口調が暗くなります
コノハ「純血派が?」
セレス「“あの件”でオクセムが炊き付けたのは……まず間違いないみたいだから。 通信記録が死体に残ってたよ」 ちょっと困ったような表情を浮かべます
GMあの件と呟く時、自分の知っていた人達を含めて、純血派を皆殺しにしてしまった件が脳裏に過ぎっているのでしょう、それから暫く、セレスは黙り込みます
コノハ「……オクセム=アリヴェは死んだ。カナンの危機は、少なくとも一つは減ったわよ」
セレス「そっか。 ありがとう、コノハ。 本当は、コノハにさせたく無かったんだけど、ね」
コノハ「気にしなくていいよ。私一人でやったわけじゃないし、それに……正直、罪悪感とかは感じてない」
コノハ「あそこまで人間離れしちゃうとね、いい加減感覚がマヒしちゃうわよ」
セレス「うん、だから、かな。 彼は止めなきゃ行けなかったし、コノハが既に背負ってるのは知ってる。 けど、出来れば僕が背負いたかったよ。 お兄ちゃんだからね」
セレス「コノハも、母さんも、僕の家族達皆、それにホワイトウィンドの皆も……そしてクリーエルも、僕は守りたかったんだ」 蛍光灯に向けて軽く手を伸ばして、掌を蛍光灯に当てます
コノハ「その気持ちはさ、大事だと思うけど……兄さんがみんなを大切に思っているように、みんなだって兄さんの事、大切に思って心配してるんだよ?」
セレス「知ってる。 それでも、僕は……僕が居なくなって皆が悲しむことよりも、誰かが泣いていることの方が耐えられなかったんだ」
セレス「だから、今のこの身体も、心配かけちゃうよね」 と、やっぱり困ったような表情で、コノハに微笑みます
コノハ「……やっぱり、ROADになってしまっているの?」
GMコノハは家族としてセレスの検査結果を聞いています。 既にセレスの身体は“子供達”と同じようにナノマシンで構成されたものになり、少なくともカナンの地にある限り、これ以上老いる事も無く、子供を成すことも無い体ですね
セレス「うん、自分の身体のことだからね、何となく分かるよ。 コノハが未幸ちゃんの匂いに包まれてるのも分かるし、保安局の皆がクリーエルの糸……手かな? それが皆にくっついてるって感じも、今なら何となく視えるよ」
GMそう告げるセレスの瞳がうっすらと透き通った緑色に光ります
コノハ「はぁ……親からもらった身体は、もっと大切にしなさいよ……」
コノハ何と言っていいかわからず、それ以降は沈黙が続きます。
セレス「あははは、ちょっと無駄遣いしすぎたね……」 そして、同じように沈黙が続きます
セレス「ねぇ、コノハはクリーエルのこと、どう思ってる?」 セレスが言葉を切り出します
コノハ「……難しい質問だね。憎んだ事もあるし、今でもその時の憎悪が完全になくなったとは言えない」
コノハ「ROADとの共存を決めてからも、クリーエルにはどう接していけばいいかわからなかった」
コノハ「でも、あの施設に突入する前に、私はあの子に懇願されたの。セレスお兄ちゃんを助けてって……」
コノハ「それに、オクセムの襲撃を感知したあの子は、年相応の子供のように怖がって、泣いていた……」
コノハ「ああいう所は、普通の人間と同じなんだなと思ったよ。だから、兄さんを助けるって、素直に約束できた」
セレス「……コノハ、僕はね、クリーエルが僕を彼女の力で縛っていなくても、彼女が泣いていたら、多分オクセムを倒しに言ったと思うんだ」 そんなコノハに合わせる様に、セレスは告げます
コノハ「兄さんなら、そう言うと思ったよ……」
セレス「だから、やっぱり彼女の力に……ううん、彼女がもう泣かなくて済むように、自分で歩けるようにしてあげたいと思ってる。 コノハ、彼女に何を望むかな?」 じっと、セレスはコノハの目を見つめます
コノハ「やっぱり、『人間』として生きて欲しい。そして、それは自身の力を制御して欲しいって事でもある」
コノハ「そのためには……能力なんて使わなくても、クリーエルはみんなに愛されてるって自覚する事が重要なのかな、って思う」
セレス「でも、彼女も……それに僕も人間じゃない。 身体が、っていうよりも、立場が、って意味でね」
セレス「だからコノハにだけは聞いておきたいんだ。 オクセムも居なくなったけど、冥界門はまだ存在してる。カナンは今より混乱するかもしれない コノハはどうしたい?」
GM穏やかな声でセレスは尋ねます
コノハ「その冥界門を封じて、みんながカナンで生きていくためにも……人間とROADが仲良くしなければいけないと思う」
コノハ「だいたいね、みゆきちゃんだってROADだけど、うちの社員として普通に他のみんなと一緒に働いてるのよ?」
コノハ「だからさ、兄さんも立場とかいちいち気にしないで」
セレス「そっか……その為には……やっぱり、今の保安局じゃ仲良く、じゃないかなぁ」
セレス「うーん、クリーエルは逃げ場が無く、だけど、僕の立場の方は、自分から、だからなぁ」 また困ったように笑っています
セレス「コノハ、僕、偉くなろうと決めたんだ。 僕だけが今の保安局でクリーエルに影響を受けない人間だから」
コノハ「三代目局長になろうっての? まぁ、兄さんならできるんじゃない」
セレス「うん、なって来るよ」 そういって、セレスは立ち上がって、入り口にかかっていた上着に袖を通すと
セレス「それじゃ、また後でね、コノハ」 軽く笑って、病室から立ち去りました
コノハ「え? ちょ、もう行くの? ってゆーか医者の許可もなく退院するなぁ!?」(笑)
セレス「お医者さんにはうまく言っといて。 それと話、聞いてくれてありがとう、コノハ」 最後に、その言葉だけを残して
コノハ「兄はROADになって、妹になるかもしれない子はやっぱりROADで………冥界門よりも大変な問題かもしれないなぁ」
コノハため息ついて、シーンエンドOK




End.03
登場PC:香楠 未幸
場所:イーストワン カナン統合保安局本局施設 病院 特別検査病錬 第三検査室
晴空 凪夜
(眼鏡無し)
「ふむ、現状だと、白だね。 少なくとも、身体組織を構成するナノマシンに対して余分な術式は感知されないよ」 一通り、といっても8時間近い検査の後、凪夜はそう告げました
香楠 未幸「おー、我ながら上手く再構成が出来たってことですねぇ」
GMあの事件から8時間、未幸さんは凪夜とナターシャに強制連行とも言える形で、検査病錬に押し込められて、保安局の機材を使って検査三昧でしたね
晴空 凪夜「まぁ、ウィザードなら腕の一本やら、頭の一個やらは日常茶飯事とはいえ、自分の身体だ。 大切にした方が良い」 凪夜はそんな未幸の様子に呆れるように言葉をかけます
香楠 未幸「オクセム教授に対抗する手段が、他に思いつかなかったんです」
香楠 未幸ちょっと真面目な顔で、そう一言。
晴空 凪夜「話には聞いているがね。実際に眼にしたら呆れたよ。 30を超える“子供達”の素体を運用しながら、君達とそんな激戦を繰り広げていたとはね。 まぁ、良くも悪くも傑物なのは間違いなかったようだ」
香楠 未幸「乱暴な手段だとは思いましたけど、あのままだと最悪の事態にしかならないと思いましたし」
晴空 凪夜「それはそうだろうが、どーにも無茶をするのは君達ダンデライオンの社訓に見えてくるよ。 君達全員、無茶しすぎだね」
香楠 未幸「私としても、もうこんな危険なことはやりたくないですよー」
香楠 未幸「でも、なんでか危険な用件が持ち込まれるんですよねぇ。うちの会社…」
晴空 凪夜「しかし……その様子だとずいぶんと馴染んだみたいだね」 未幸嬢の零す言葉を見て、クスリと凪夜は笑います
香楠 未幸「え、馴染んだ。と言われますと…会社にですか?」
晴空 凪夜「それと、この世界に、かな。 初めて見た時はどうにもすぐ消えてしまいそうな不安定さがあったからね」
晴空 凪夜「危険がいつもと愚痴る君の姿と図太さは、立派にカナンの住民だよ。 良くも悪くもね」
香楠 未幸「生まれも育ちもカナンですよー。もっと平和になれば言うことないですけどね」
晴空 凪夜「それはコレからの君達の仕事だ。 若い人間が次代を切り開く。 いつだって変わらない事実だよ」
晴空 凪夜「さて、検査は終わりだよ、未幸。 後から先輩から二、三質問はあるだろうがね。 ま、これ以上過労認定されることの無いように気をつけたまえ」
香楠 未幸「ありがとうございます」(ぺこし)
香楠 未幸「過労で倒れてなんて居られませんよ、だってまだまだやることは一杯あるんですから」




End.04
登場PC:シャーリー=シャロン=セイラム
場所:イーストワン カナン統合保安局本局施設 第三来賓室
ナターシャ「だるー、かったるー、めんどー」 貴方達のために割り振られた来賓室でだれてるナターシャの姿
GM丁度、ナノハさんも含めた会談……というか、ナターシャがなぜフォートレス内部に居たのかに対する質疑応答(というか尋問)を終えたナターシャがベターッと広がっています
シャーリー「相変わらずオンオフ激しいですねぇ、総所長。少々だらしないですよ? まあ、最大の懸案事項の一つがとりあえずは片付きましたし、小言を言うつもりはありませんけど」
シャーリー対面に座って、AIとメディウムを戦時モードから平時モードへ緩やかに移行させつつ、今回の仕事で取得したデータの整理を行いつつ。
ナターシャ「ぶっちゃけ、オクセムの想定が予想外ってのだけでストレス激しいのよ。 私は平凡な天才だっつのに、周りにバケモノばっか沸きすぎ」
シャーリー「いやあ、私のような凡人からしますと、貴女も十分バケモノなんですけどねぇ」
ナターシャ「粗製素体30以上相手に斬った張ったかませるナノハとかあのオクセムと私を一緒にするんじゃないわよ。 私だって死ぬときゃしぬっつーの。 この後のこと考えるとめんどくさいしねぇ」
GMベッドの上で垂れナターシャになってますね
シャーリー「教授の遺産問題ですか? 気合入れて精査しませんと、その内に“実は○○に隠されていた研究成果が起動した”ってな馬鹿げた理由でカナン滅びかねませんね」
ナターシャ「否定できないわ。 でも、もっと前の情報があるでしょ」
ナターシャ「あのアホ、どこに魔力送ってたか、まだ分かんないのよ」
GMイラついた表情でナターシャは告げますね
シャーリー「ああ、例の冥魔の通路となっていた。プラーナ波長や魔法陣の記述式を解析しても無理でした?」
ナターシャ「送ってたのが、アイツのナノマシンだったことまでは分かったけどね」 ふぅと溜息はいて、更に垂れて
ナターシャ「結局、未幸が根こそぎ分捕ったでしょ。 末端まで全部かはわかんないけど、それで経路めちゃくちゃ。 検査はやってみたけど、未幸も全く覚えてないしね。 まぁ、あの状況じゃオクセム殺すほうが優先だけど」
シャーリー「最期の言葉を信じるならば、冥界門の在り処は教授自身にもわかっていないようでしたから……はてさて、どこから冥魔を仕入れたのやら、ですね」
ナターシャ「あぁ、ソレは簡単よ」
ナターシャ「第二次マジカルウォーフェア以降、幻界の枷は無いから、基本的に大規模な冥魔でもなきゃ、世界に入りたい放題よ。 デカイのは世界結界なり、守護者連中なりが止めてるしね」
ナターシャ「である以上、大規模な冥魔ですらプラーナを使って無理やり呼ぶことは出来るわ。 ヘッドイーターとかもそんな感じよ、闇界の味噌っかすがこっちに漏れてきたって結果なわけ。 だから、雑魚の調達なら難しくないわ」
GMただ、とナターシャは一旦言葉を区切ります
シャーリー「つまり、その線からも魔力の送信先は当たれないって事ですか。…なにか?」
ナターシャ「オクセムの“送った”量は、多すぎる」
ナターシャ「ココの魔導炉の出力は正直半端じゃないわ。 イーストワンは初期都市の一つ、結果として、単独で魔王級侵魔や冥魔王級との遭遇すら想定には入ってるわけ。 緊急時にはその魔導炉から生み出されたエネルギーを攻撃、防御に使うことも考えてね」
ナターシャ「で、そんな魔導炉全てのエネルギー+453名分のプラーナをどこに送ったんでしょうねって事。 調査だけはさせてるけど、嫌な予感以外しないのよ」
シャーリー「大型冥魔を召喚するにしても過剰である、と。それだけ大規模な魔力の流れならこの世界のどこかに痕跡が――調べる為の頭数が足りなすぎるか。居住不可能地区まで含めると、何年がかりになるやら」
シャーリー「まあ、その辺りは才能に溢れた方にお任せしますよ。凡才の私は書類仕事やら何やらで手一杯ですので」いけしゃあしゃあ
ナターシャ「凡才だから、って言い訳は向上心が足りない証拠よ。 オクセム見習ってみたら?」 意地悪くナターシャは言い放ちますね
シャーリー「どうにもあの人は、見習いたくない感情と、見習えない能力と、見習ってはいけない嗜好の塊ですからねぇ。まあ、思考停止に安住するつもりはありませんよ。少なくとも――この世界、カナンが安定期に入るまでは頑張るつもりです」
ナターシャ「がんばりなさい。 まぁ、アタシは寝るけどね……あー、たるい……」 と、ナターシャはそのまま、眠りに落ちてゆきました
シャーリー視界に投影された無数のファイル群を処理しつつ、溜息ひとつ
シャーリー「……結局、この仕事が終わるまでは私、家に帰れないって事なんですねぇ」




End.05
登場PC:深東 青姫
場所:J−760地区付近
GMさて、青姫さん、あの事件がひと息ついた後、貴方はまだ混乱が収まらぬうちにこっそりと抜け出し、もう一つの依頼の場所であったJ-760付近に向かって箒を進めていました
GMまぁ、仲間には行き先を告げてきたと思いますが! 現在は大体箒を向けて42時間ちょいが経った所、魔力嵐もなく、ちょっと凶暴な鳥型ミュータントに襲われる程度の、ごくごく普通のカナンのたびですね
深東 青姫「ホワイトウィンド部隊も隊長さんが倒れて混乱していたようですし、無事バレることなく箒の燃料をパチることができましたし、帰りの分もまぁ大丈夫でしょうかね」
深東 青姫装着型の箒を身に纏い、自動飛行制御により巡航中。 時折レーダーにひっかかる大型クリーチャーはフォグメイズでやり過ごしながら進みます
GMで、それから二時間ほど経った時……奇妙な魔力の荒れ、まるで月匣の中に居るような不可解な魔力の乱丁を感じますね
深東 青姫「………」 目的地に近づくにつれて、表情に険が増していき
GM大規模なジャミングでもどこかの組織がやっているのか、通信が全く使えなくなっています。 出来るとしたら、ナターシャの量子通信機くらいでしょうかね
深東 青姫「天候は安定しているから、魔力嵐の兆候は無い」 遠くの空を見渡し
GMですね、空は薄暗い灰色の雲がかかった、変わらぬカナンの空です
GMただし、それから30分も進むと急に“巻き込まれた”といった感触とともに、遠くに、何か捻れた棒のようなものが見え始めます
深東 青姫「………(悪い予感というものがある。 始める前からこれは失敗するな、とかいうカンだ。 今回に限ってはそれがまずあった)」 その光景を確認し、心境一人心地つつ
深東 青姫「………(今回来た依頼のウチ、片方を受けたらもう片方は失敗する。 両立は出来ない。 そんな悲観を感じていた)」 ”巻き込み”が発生している中心部へと、慎重に進んでいきます
GMそして……眼を凝らし、計器を確認すると分かります。 その中心は棒のような物体。 アレは、横に2km、高さにして10kmに近い“物体”ですね
深東 青姫「それでも…彼等なら、と期待した。 していたのですけれど…」 巨大な何かの物体を目にし、その期待は裏切られた
GMその捻れた棒のような物体は生きているように、ゆっくりと蠕動して、そして途中で……音がするなら、まるでぷちゅりというように、けれども実際の質量ならば轟音なのは間違いないのでしょう。 先端からはじけて、溶け出し、崩れます
GMそのまま、あたり一面に広がると、周囲一体に広がり、また棒の様に立ち、捻れて、天頂を目指して蠕動を始めます。 気付けば、最初に見たときよりも、広がっているように見えますね
深東 青姫「この世界の法則から逸脱しているデザイン。 “昨日のゼロ”に対してオクセム教授が協力していたならば、あれも冥魔側の技術…?」
GMそして、その様子を見ていると、青姫さんの耳の奥から
GM『クスクスクス』 声が、女性の透き通った声が聞こえます
深東 青姫『―――生存者ですか?』 言っておきながら、この聞き方は全滅していること前提だな、と思い返す
GM『クスクスクス』『クスクスクス』 声は響いて
GM『クスクスクス』『クスクスクス』『クスクスクス』 止まらず
GM『クスクスクス』『クスクスクス』『クスクスクス』『クスクスクス』 まるで青姫さんに纏わり付いているかのごとく大きくなります
GM『クスクスクス』『クスクスクス』『クスクスクス』『クスクスクス』『クスクスクス』『おいしそう』 その言葉が聞こえた瞬間何かが青姫さんを飲み込んで溶かしてしまうかのような錯覚を覚え
深東 青姫『誰…いや、何、なのでしょう』 棒状の物体とその声に警戒して箒の歩みを停滞させ
GM直後、遠く離れた地表から爆音が聞こえます
深東 青姫「―――!」 その爆音に反応し、箒・メディウム・ADを警戒態勢に設定します
???「ウーフフフ…… っていうか、ザーッけんなデスヨ! あったしにやらせんなデスヨ! 冗談じゃねぇデスヨ!」
GM地表に視線を向けるなら、巨大な、あまりにも巨大、というか生き物が持つべきではない、7mを超えた剣を片手で振り回す女性の姿
???「タイチョーの命令じゃなきゃなんでやるわけねーだろデスヨ! 人間の役立たずも運ぶ、あったしって健気デスヨ! あの糞青姫よりもタイチョーは私を見直して愛を囁いてくれるに決まってマスヨ!」
深東 青姫「イメージアイ起動。 倍率補正………あれ?」 その人物を視認し、過去に会ったことのある人物像から照合、一致
深東 青姫第三位さん?
GM青姫さんは知ってますね。 所々ちぎれた彼女がお気に入りといっていたレザージャケットとじゃらじゃらと付けたシルバーアクセサリに薄汚れてしまったジーンズ、そして何よりも巨大すぎる剣“壊恨”ザンバー=ジェーン
深東 青姫ビンゴか!
GMそして、彼女は片手に倒れたゲイリー=“デブさん”=ハチェットを担ぎながら、艶やかな女性の形をした薄葵色の生物を薙ぎ払いながら、逃げています
ディープ・ソート『アビスオーダー序列第三位 “壊恨”ザンバー=ジェーン 女性風貌の騎士級魔王 外見21歳』
深東 青姫「加えて補足事項を上げるなら、子供達”アローン”の調査に失敗した第三位、ですね」 サポートAIのデータベースに補足を入れつつ
ジェーン「あー、青姫死んでませンカネー! 死んでたら幸せデスネー! きゃっホー! そーおもったら元気が出たのデスヨ!」
ジェーン「だからアタシをほっといてどっか行きクサレデス糞冥魔!」 周囲から沸く生物を薙ぎ払い、飛ぶ様な速度で離れていきます。 もう少し待てば相手も青姫さんを視認するかもしれませんよ?
深東 青姫「(あー、多分結構疲弊してるけどダマシダマシ無理してるんだろうなー。 きっと湧いてくる生物にウチの顔思い浮かべて剣振るってるんだろうなー)」
深東 青姫「ともあれ、腋にデブさん抱えてるなら無視できませんね。 ―――貴女!」 彼女に声をかけます
ジェーン「死ネ!」 声が聞こえた瞬間、青姫に向かって剣を投げつけてきますね! 演出で防いでいいですよ!
GMついでに言うなら、アビスオーダー時代によくあった光景だってことも思い出しましたよ(笑
深東 青姫「うわ、やっぱそうだ! 危な!」 慣れって大事、しっかり防げた(笑)
ジェーン「チッ、幻覚まで見えてきやがったデスネ! 幻覚なら幻覚らしく今ので死ネってんデス」 愚痴りながら、魔器召喚で剣を手元に戻し、飛び跳ねながら貴方に向かってきますよ
深東 青姫「バカ! 死んだらどうするんです! 残された人達はきっと悲しみに暮れる日々が続きますよ。 彼とか! 彼とか!」 湧いてくる生物や巨大な棒とは反対方向に逃げ出し、追ってくる彼女を誘導します
ジェーン「タイチョーの悲しみはあたしが癒してあげるから問題ねーデス。 場所はベッドの上とかベッドの中とか誰も来ない木陰とかデスネ! つーか、リアルな幻覚デスネ、これ殺したらスカっとしますヨネ」 更に加速しますね!
深東 青姫「どうしました、その速度じゃ粘膜冥魔にすら劣りますよ? 追いつけませんよ? はっはーん、さてはそのでっかい荷物抱えてるからですね? こっちに投げ込んでみたらどうです?」
ジェーン「むっかつく幻覚デスネ! つーかコレはタイチョーから頼まれた荷物だってんデス、テメーにゃくれてやるわきゃねーデスヨ! つーか」 更に帯剣を器用に振り上げ
ジェーン「どーしてテメーがここに沸いてるデスカ! 糞青姫ィイィイ!」 直後、投げられた巨剣が空中で10の刃に増え、青姫さんに襲い掛かります あ、演出防御OKですよ!
深東 青姫「というか」 話が通じそうなのでこちらも言葉を区切り
深東 青姫「ここの現場任されたのは第六位から第八位でしょうに! なんで貴女みたいなのが送り込まれてるんです!?」
深東 青姫『―――蒼着!』 逃げながらメディウムを融合装着し、迫り来る刀剣をはじき返します
ジェーン「そこは表向きデス! カベナシとアタシとイツラでうごいてたんデスヨ!」
深東 青姫『ウチ? ウチのほうはオフです! 余暇で余興でホリディです! 仕事じゃないので何しても個人の自由!』
深東 青姫『はぁ!? アビスオーダー上位連中が!?』
ジェーン「ついでに、連絡係にチックも動いて、隊長以外全員集合だってんデスヨ! だっつーのに、ナンダコレはデスヨ! 責任とって死ネ青姫!」
深東 青姫『死ーにーまーせーん。 抜けたウチには責任かかりませーん。 って全員集合なら他の面子はどうしてるってんです?』
深東 青姫『大体、対象の“昨日のゼロ”とか、共同戦線張ってたホワイトウィンド部隊とかはどうなったんです? あの棒…棒?みたいなのとか』
ジェーン「アホのシャギーはココデスヨ(胸元にケースに入った二つの魔石が揺れて) イツラは土壇場で裏切りやがったデスヨ、あの糞戦争狂!」
ジェーン「カベナシはどーやったかイツラに持ってかれて、チックは行方不明。 多分マゥを追っかけてルデスヨ!」 マゥは第六位ですね
ジェーン「大半死んだデスヨ。 あたしゃタイチョーの命令でこの糞人間の護衛だけはやってましたケド、コイツも女庇って勝手に重症デスヨ! 糞っ!」
深東 青姫『やだ、嘘、それ…部隊半壊じゃない! 戦争狂はオクセム教授と繋がってたってのは知ってるけど…』
ジェーン「副長の女は逃げてそのまま別れたっきり。 イツラの大好きな戦争判定なら、全滅どころか壊滅判定デスヨ!!」
深東 青姫『貴女達が全員揃っておきながらその有様なんて、冥界獣でも持出されなきゃありえないでしょうに』
ジェーン「精霊獣や冥界獣だったらラッキーデスネ! 冥魔王デスヨ! 沸いたの!!!」
GMありったけの不満やらストレスを青姫にぶつけるようにジェーンは吼えますね
深東 青姫『―――信じられませんね。 そんなの、顕現させるだけでも膨大な魔力とプラーナを要するでしょうに、いくら組織の規模が不明なテロリスト集団といえど…』
ジェーン「幻覚みたいに沸いた癖に現実から眼を逸らすなデスヨ、糞青姫。 テメーは見えてねーのかデスヨ?」 クイっと首を動かした先、変わらず蠕動して天頂を目指す物体
ジェーン「冥魔王サマはアンナに見やすい場所にいるじゃねーかデスヨ」 舌打ちを一つしますね
深東 青姫『見えてます! 理解が追いついてないだけです! あんなの想定外です!』 背後に視線を見やり
ジェーン「“冥溶王”ゼイシア=エイシュトレト 冥界深層に居るはずの正真正銘のバケモンデスヨ! 冗談にも程があるっつーんデス!」
深東 青姫『あんなの持ち込まれたら冥界門だとかテロ行為どころじゃないじゃないですか! 誰が何の目的で…』 そう言いかけて
深東 青姫”保安局と財団を緊張状態に置き、冥魔を召喚する” という計画を思い起こします
ジェーン「……抜けるデスヨっ! 呆けてるなら喰われる前にアタシに殺されろデスヨ!」 ジェーンはぼぅっとしていた貴女の首を掴んで、巨剣を振り回す豪腕で投げ飛ばしますね
深東 青姫『………ッ! ええい、もう、全部事が終わって思い人と無事添い遂げたら孫子に囲まれて畳の上で大往生して、お望み通り死んであげますから! 今は生きて帰りますよ!』
GMそのまま、纏わりつかれている様な奇妙な感覚から外れ
深東 青姫放り投げられ加速をつけ、その勢いのまま高速飛行に移行。 メディウムを遠距離展開させ庇護の血路を発動させ、ジェーンの進む道を誘導させます
GM同時に、あれだけはっきり見えていた“物体”も、追ってきた女性の姿をした艶やかな生物達も、全て見えなくなりますね
深東 青姫『貴女もちゃんと! 彼に頼まれたコト果たしなさいよ!』 結界の外へ抜け、彼女に向けて声をかけ
ジェーン「とーぜんです! いまんところ、自分の“領域”みたいな場所以外じゃ影響力を出してないみたいデスヨ」 ズドン!と爆発的な加速で抜け出して、そして、肩の力を抜きますね
ジェーン「今はココまでがあいつらの限度みたいデスヨ! とりあえず、コレ運び終えたら殺すから、糞青姫は首洗って待つデスヨ!」
深東 青姫『でもあれ、拡大続けてますよね。 あー、もう、どう報告すれば…』
ジェーン「報告は一言で終るデスヨ? 分かりきったことを悩むテメーみたいな低脳なヤツばっかじゃねーんデスヨ」
深東 青姫『はいはい、ちゃんと首も手も足も洗っておきます−。 だからそれまではせいぜい貴女も死なないでくださいね』 憎まれ口を叩き
ジェーン「『アレを放置したら世界が終る』 分かりやすい話デスヨ さっさとテメーもやることやりに戻るデスヨ」 でも、何故か進行方向は一緒です
ジェーン「……アタシはタイチョーの命令で保安局にコイツを運ぶデスヨ。 テメーなにアタシの前歩いてるデスカ?」
深東 青姫『単純で冥界な話ですね。 …なんで行き先同じなんですか。 サウスは向こうですよ? 方向感覚狂いましたか?』
深東 青姫『んじゃ、ついでにウチがそれ(モノ扱い)届けるんで渡して下さいな。 貴女はさっさとゴーホームして彼に頭下げるがいいですよ』
ジェーン「てめーのネグラはノースだろーがデスヨ!? てめーこそ頭に蛆詰まってルンじゃねーデスカ!? それとも詰まってるのは耳に糞デスカ!?」 ふしゅるるるぅと戦闘態勢
深東 青姫『なにまた戦う気満々なんですかこのバカ三位! いえ、もう三位とかのランク付け崩壊しちゃってますね。 ならただのバカでいいでしょう。 やーいこのバーカ! バーカ!』
深東 青姫口汚く罵りつつ、戦闘行為を継続させたまま、丸三日の行程を飛び続けましたとさ



GMお疲れ様でした!
深東 青姫おつかれさまです
シャーリーお疲れ様でした
深東 青姫ラスト長くなって申し訳ないです
GMGM報酬は尾滑に19点を選択いたします! ということで、こちらも長々と申し訳ないです
深東 青姫けど、楽しかったよ、お馬鹿トーク(ぇ)
GMちなみに、保安局に居たままの場合、PPPが登場して、損害報告をして終わりでした!
シャーリー第三位の誘導を図る青姫嬢を見て、「あれ、実はアビス時代はおねーさんポジだったんじゃね?」と思った数分後に「ああ、同レベルだ」と思い直す。
GMアビスオーダーで怖いのは、ジェーンと青姫さんがまとも分類に入ることですね!
深東 青姫第一位の言うことは聞く これはまともな部類!
深東 青姫ただ、共同作業が出来ないだけ!
GM因みに、第二位の姿かたちとか……青姫さんは知ってたほうがいいですかね?
GMというか、アビスオーダーメンバーの、ですが
深東 青姫うに、一応知りたい
シャーリー(こっそり盗み見る姉
深東 青姫だって、もう出番ないかもしれないしね!(酷)
GMえーと、第二位は魔剣、形はポントウだったりレイピアだったり不定形です で、第五位が無数の少年、第六位が大柄でダルそうな女ですね
深東 青姫ああ、だから持ってかれたのか、第二位
シャーリーえ、魔剣使い、じゃなくて、魔剣?
GMええ、意志を持った魔剣ですね
GMなので、第二位を持った第一位、が悪悪さんの本気モードですね
深東 青姫おー
GM単体でも手足が有る程度の適当な寄り代があれば行動可能、いざって時には下位のメンバーに力を貸す(と書いて意識をのっとると読む)タイプの魔剣さんです
シャーリーなにそのストームブリンガー
深東 青姫魔剣使いや侍っぽい第三位よりもランクが上ってことは、魔剣としての質が高いんじゃろうな
GMデータがちょっとチートなだけですよ! まぁ、性能は青姫さんが知っててもおかしくないのでオープン希望があるならオープンしますが
深東 青姫今後想定されるイヤンな事態のために、データは知りたいのぅ
GMえーと、全ての防御判定の達成値を0にする が効果ですね
深東 青姫折ってしまえ、そんな魔剣(素)
GMなので、アビスオーダー第二位です
深東 青姫…うわー、うわー、やべーやべー
GM正確には、防御ジャッジ、魔防ジャッジ、ですが 回避は範囲外です
深東 青姫魔女王の囁きで社長に押しつけてしまおう…(酷)
シャーリー持って行かれたって事は、後々敵対するのか…。
GMエネミーは凶悪な方が楽しいよねという!
深東 青姫とりあえず今回ので誰が生存して誰が行方不明になったのか内訳調べないとな…
深東 青姫もう、組織間の対立ってレベルじゃなくなってきてるし
シャーリーホワイトウィンド隊長の敗北と、アビス壊滅のタイミングが同時期だったのが不幸中の幸いかのう。ダンデライオンが渡りをつけられる。
GMとりあえず、ジェーンの発言から確定なのが、4名以上くらい派遣した副長のうち二名と、あと派遣した一般隊員の半数近くが死亡、ディエス=イレも実は参加してたりしまして、そのメンバーもやられたり アビスは一位と三位残してほぼ壊滅ですね 五六は行方不明です
深東 青姫三組織の動かせる部隊って、全盛期(第五話あたり)と比べて半分以下になってそうじゃな
GMですねぇ。 まぁ、補充は全組織続けてますが、保安局は弱体化激しく……
GMそれでも、チートな局長がいるんでまとまってますけどね
深東 青姫ちなみに今回財団依頼を受けてたら、ホワイトウィンド副長クラスやアビスの愉快な仲間達の生存フラグが立つけど、セレス兄ちゃんは暴走してマザーは掌握されてサウスは崩壊しとったんじゃろうか
GMですね、イーストワン大惨事に
GMあと、オクセムが生き残ったという結果がでますよ!
深東 青姫Oh・・・
シャーリーそれは…流石に避けたい<教授生存
深東 青姫冥魔王さまの召喚と天秤にかけられる教授生存
GMまぁ、オクセムがマザー知識を手に入れるか
GM冥魔王さま召喚かの二択ですからねぇ
GMPLの好みを選べばいいとも!
シャーリーまだ自然災害の方がええわい。
深東 青姫まぁ、依頼決定時に冥魔王召喚は想像つかなかったけど、アビスオーダー全滅と、セレス兄ちゃん補助&オクセム討伐を比べたら、後者の方かなとは思った
深東 青姫あと、最終回から2〜3話前でリタイアするNPCって、最終決戦時にリベンジして復活してくるフラグだよね!(黙)
GMあぁ、確かに(笑
深東 青姫「お、お前達! 生きてたのか!」 ができる。 ああ、元気な第三位さんは引っ込んでて下さい(酷)
シャーリー今回カナン全ての情報を味わったオクセム教授は、最終話までの全てのボスを配下として召喚できます。
深東 青姫すごくラスボスっぽい…
GMてか、流石に
GM今までのボスオールは、10レベルキャラじゃむりなよーな(笑
シャーリーいや、王子がダブルクロスのリプレイでそんな事を昔やっていたなあ、とふと思い出して(笑
深東 青姫ロマンよね!




End.06
登場PC:香楠 未幸
場所:イーストワン カナン統合保安局本局施設 病院 特別検査病錬 通路
GMさて、あれから入れ替わりでナターシャの質問と追加検査が行われ、時間にして約4時間
GMいつもなら“眠たくなる”という生理反応が来る頃でしたが、ナノマシンを得た影響か、全く眠くなりませんし、食欲なども薄くなっていますね
香楠 未幸「うーん、これってヤバイ傾向ですよねー。なんか自分が人間離れしてきた気がしますよ」
香楠 未幸「オクセム教授みたいな人外にはなりたくないんですけどねー。あー、でも元々人外っちゃ人外ですよね、私って」
GMで、貴女が来賓室に戻る途中、上を向いてぼんやりとしているクリーエルの姿が見えますよ
香楠 未幸おや?いま何時くらいです?
GM深夜ですね。 クリーエルが出歩く時間ではありません
香楠 未幸「クリーエル?どうしたの、こんな時間に?」
香楠 未幸とりあえず声をかけてみます。
クリーエル「あ、未幸お姉ちゃん」 クリーエルはぼんやりとした表情のまま、未幸を見ますね
香楠 未幸「眠れないの?」
クリーエル「うん……お姉ちゃん、身体はもう大丈夫なの?……なにか、変わった?」 と、未幸の姿を視界に入れると、首をちょこっと傾げますね
香楠 未幸「うーん、ちょっと変わったかも知れない」
香楠 未幸右手をグー、パー、してみながら、小さく笑います。
クリーエル「そっか……ねぇ、未幸お姉ちゃん、私、どうしたらいいのかな」 ぼそっと、クリーエルは呟きます
香楠 未幸「どうしたら、って?」
クリーエル「あのね、今まで、難しいことは全部なのはママに任せていれば大丈夫って思ってたの。 でも、セレスお兄ちゃんが、それだけじゃダメなんだって」 落ち込んでいるような、戸惑っているような表情を浮かべます
香楠 未幸「クリーエルも、やることがあるって言われたの?」
クリーエル「うん……それでね、セレスお兄ちゃんが私にも協力してほしい、って。 今のままのなのはママじゃ、ダメなんだって」
香楠 未幸「どうダメなのかは教えてもらった?」
クリーエル「でも、私を助けてくれたのもなのはママだし、でも、セレスお兄ちゃんも助けてくれたし…… わかんなくなっちゃった」
香楠 未幸ちょっと沈黙して、それから口を開きます。
クリーエル「うんとね、セレスお兄ちゃんは、今のなのはママは逃げちゃいけない場所にいるのに、クリーエルに逃げちゃうから、だめなんだって」
香楠 未幸「……クリーエル、自分の力のことはどのくらい分かってる?」
香楠 未幸難しい質問だとは思いつつ、聞いてみます。
クリーエル「うんと、色々出来る、かな? あのね、私、なのはママが困ったら何でもするよ! って言ったの」
クリーエル「でも、セレスお兄ちゃんって『何でもしてもらえるのは子供の時だけで、なのはママは大人だから何でもして上げちゃだめ』なんだって」
香楠 未幸「そうだね。大人になると、何でもしてもらうのはよくないことになっちゃうんだよ」
クリーエル「私って、なのはママやセレスお兄ちゃんにとって、邪魔なの?」 不安に揺れた瞳で未幸に尋ねます
香楠 未幸「邪魔なんじゃないよ。クリーエル」
香楠 未幸ちょっとかがんで、クリーエルと視線を合わせます。
香楠 未幸「クリーエル、あなたは“皆から好かれる”って力を持ってるの。それはとても強い力で、クリーエルのことを好きにならない人が居ないくらいなの」
クリーエル「それって、ダメなの? 私、みんなのこと大好きだよ?」
香楠 未幸「本当はダメじゃないんだけどね。疲れてる人や、心が弱ってる人はクリーエルのことを一番に考えるようになっちゃうんだよ」
GMクリーエルは黙って、未幸の話に耳を傾けます
香楠 未幸「…そして、クリーエルの心のままに動くようになってしまうの」
香楠 未幸「自分の心を奥に閉じ込めてしまって、クリーエルのためにだけ動くようになっちゃうの」
クリーエル「じゃあ、なのはママも、未幸おねえちゃんも、セレスお兄ちゃんも……私を好きになってくれたのは、私が力をもってるから、なの?」
GM怯えたような声音で、尋ねます
香楠 未幸「ちょっと違うね。クリーエルを好きになるのは、仲良くなったからだし…それは当たり前のことだよ」
香楠 未幸「でも、クリーエルの力は“クリーエルを特別”にしてしまうの」
クリーエル「……そうなの、かな。 ねぇ、未幸おねえちゃん、私どうしたらいいの?」 クリーエルは見えない闇に怯えて手を伸ばすように、未幸に向けて尋ねます
香楠 未幸「なのはさんが立てた計画のことは知ってる?サヴェイション・プロジェクトって言う」
香楠 未幸クリーエルの手を握って、静かに問いかけます。
クリーエル「うん、知ってるよ。 みんなが安心して暮らせるようにする方法だよね」
香楠 未幸「…あの方法はね、クリーエル」
クリーエル「私がちょっと大変なんだよね? でも、私我慢できるよ!」
香楠 未幸言おうとして、一度言いよどみます
香楠 未幸「あの方法は…クリーエル、あなたを“神様”にしてしまうんだよ」
クリーエル「うんと、私が大変でも、なのはママやセレスお兄ちゃんや……未幸お姉ちゃんや、みんなが大丈夫なら、私がんばる、よ?」
香楠 未幸「クリーエルがなりたくなくても、人のままで居たいって言っても、“神様”にしてしまう方法なの」
香楠 未幸「そして、世界中の人がクリーエルを“特別”にしてしまうの」
クリーエル「で、でも、そうしたらみんな安心なんだよね? もう、セレスお兄ちゃんが危なくなったり、なのはママが困ったりしないんだよね?」
香楠 未幸「そうだね。皆、安心して暮らせるかも知れない…でも、自由に暮らすことは出来なくなってしまうかもしれないの」
香楠 未幸「“自由”よりも、クリーエルを大切にしてしまう世界になるかも知れないんだよ」
香楠 未幸「そして、クリーエルも自由じゃなくなっちゃうかもしれない」
クリーエル「自由って、怖くなかったり、気持ちよかったり、死んじゃったりしないことより、大事?」
GMクリーエルは戸惑った様子で、尋ねます
香楠 未幸「自由じゃない、って言うのは…自分の心を無くしてしまうようなものなの」
香楠 未幸「やりたいことをやる自由、行きたいところに行く自由、楽しいことをする自由、とても大切なこと」
クリーエル「私がどんなに頑張っても、なのはママのサヴェイション・プロジェクトじゃ、無理?」
香楠 未幸「それは分からないね、でも…クリーエルが皆の“全部”になってしまうって考えてみて?」
クリーエル「わかんないけど……皆が喧嘩しなくなるならいいのかもしれないし、でも、凄く怖い」
GM自分の起源と学んできた理性の対比から来る葛藤なのか、小さな眉間に皺を寄せて、答えます
香楠 未幸「そうだね…怖いね」
クリーエル「……うん」
香楠 未幸「セレスさんが、クリーエルに協力して欲しいって言うのは…それとは違うことなんだよ」
香楠 未幸「クリーエルが、自分の力をよく分かって、使いこなせるようになること」
クリーエル「じゃあ、セレスお兄ちゃんを助けたほうがいいのかな?」
香楠 未幸「それは人に聞いちゃダメ、自分で決めなきゃいけないよ」
クリーエル「……」 クリーエルは暫く沈黙したあと
香楠 未幸「セレスさんは、クリーエルにもう少し大人になってほしいんだと思うよ」
クリーエル「うん、わかったよ。 未幸お姉ちゃん」 まっすぐミユキの目を見つめて、答えました
クリーエル「私、これからセレスお兄ちゃんのところに行ってくる! 未幸お姉ちゃん、お休み!」 そしてたたたっと走り出しました
GMそして、通路の途中できゅっと止まって
クリーエル「ありがとう、未幸お姉ちゃん。 お姉ちゃんも、気をつけてね!」 それだけ告げて
香楠 未幸「うん、気をつけるよ。お休み、クリーエル」
GM薄暗い明りの灯る通路を走って去っていきました




End.07
登場PC:コノハ=ティカ=クドゥーレ、香楠 未幸、シャーリー=シャロン=セイラム 後、深東 青姫
場所:イーストワン カナン統合保安局本局施設 応接室
GMさて、五日ほど経ち、イーストワンの混乱も収まってきたある日、青姫さんを除いたダンデライオンのメンバーは応接室の一つに、セレスさんに呼ばれました
コノハ「局長じゃなくて、ホワイトウィンドの隊長さんからの呼び出しとはねぇ……一体何だろ?」
GM青姫さんは現在単独で調査に向かっており、そのこと自体はダンデライオンメンバーには知らされています
香楠 未幸「気になりますよねー」
シャーリー「といいますか、あれだけ怪我してたった5日でもう現場復帰できてるんですねぇ。ROADの影響でしょうか」
セレス「一応、鍛えてますから」 と言う声とともに応接室に入ってくる影が
セレス「呼び出したのにお待たせしてすみません。 ちょっと部隊指令で混乱があって」 と、ホワイトウィンドの白い制服を着たセレスが入ってきますね
香楠 未幸「何かあったんですか?」
セレス「あった、というか、ある、かな? その前に、未幸ちゃん、クリーエルの相談に乗ってくれて、ありがとう。 今は彼女がここに居ない分、改めて感謝するよ」 セレスは未幸に向けて感謝の気持ちの篭った笑顔を浮かべます
香楠 未幸「いえいえ、私にとってもクリーエルは妹みたいなものですから」
セレス「それでも、本当にありがとう。 じゃ、改めて」 ごほん、と慣れていない様子で咳払いを一つします
セレス「さて、コノハ社長、私はカナン統合保安局を代表して、内密にご相談したいことがあります」 と、貴方達にソファーを薦めながら、話を始めますよ
コノハ「相談、ですか?」
セレス「今後、カナン統合保安局は私を局長として内部組織を再編いたします。 その際に、対ROADのハッキング体策に関するアドバイザーにダンデライオンになって頂きたいのです」
セレス「もちろん、コレはアドバイザーとして外部委託するためであり、ダンデライオンをカナン統合保安局の下部組織として扱う、というわけではありません」 丁寧な言葉でセレスは続けます
コノハ「……あなたが、三代目の局長になると? それを現局長は承認されておられるのですか?」
セレス「ええ、昨日、非公式ですが承認を頂きました。 現状は非常事態でありますから、事態の収束後、正式に発表いたします」
GMセレスは真っ直ぐにコノハを見て、答えます
シャーリー「正式にはまだ、と。実権については既にセレス隊長に委譲されているのでしょうか?」
セレス「はい、少なくともダンデライオンの皆さんとこのような話を独断で行える程度には」
コノハ「そうでしたか……アドバイザーの件について、私は異存はありませんが」
コノハ「皆さんは、何か意見がありますか?」
コノハ一応、社員みんなに話を振ってみる。
香楠 未幸「私は問題ないと思います」
シャーリー「ご存知とは思いますが……我が社は貴局のサヴェイション・プロジェクトに対して、全面的な賛意は持ってはおりません」セレス氏を見据えて
シャーリー「対ROAD対策についても、おそらくは認識の差異が存在すると思います。是に関しては、十分な意思疎通の場を設けていただける、と確約がいただけるのならば」
セレス「はい、その件に関して、サヴェイション・プロジェクトは限定的に展開する手法を考えています」
セレス「少なくとも、オクセム=アリヴェの前例がある以上、すべての処理をROADに任せる本プロジェクトは、セキュリティに重大な脆弱性を抱えていると言えます」
セレス「そして、そのためのアドバイザー要請と思っていただければ。 私達としても、対ROAD対策は非常に関心のある命題ですから」
シャーリー「……あくまで保安局の対ROAD対策について対等な意見交換を行うパートナーとしての要請であって、協力は前提ではない、ですよね。ならば私も問題ないと考えます」
セレス「ご理解いただいてありがとうございます。 私達は、カナンとそこに住む人々の安全と未来の為、出来うる限りの努力してゆこうと考えています」 コノハに向かって、握手の手を差し出します
コノハ「それに関しては、我々も同じだと思っています」と言って、握手を交わします。
GMそして、二人の手はしっかりと握られました と、そこで
セレス「……んん? えっと、コノハ、入り口で君のところの深東さんがなにか騒いでいるらしいけど、フォンシステムで連絡取れる?」 と、声に出しますね
コノハ「え? ああ、やっと帰って来たんだ青姫さん」
セレス「……っ!? ごめん、コノハ、直接ここに深東さんを呼ぶから! どうも、事件が起こったみたい ペニーとゲイリーさんも大怪我して今特別病棟に運ばれてる!」
コノハ「んー……私よりはシャーリーさんが相手したほうが…えええっ?!」
深東 青姫廊下の向こうから、大きな足音を立てながら、猫の喧嘩のような喧騒が近づいてきます
深東 青姫「―――なんで貴女は…ッ! 大型クリーチャーを警戒してステルス騎航している側で戦闘行為を継続させたりするんですか! おかげで小規模の魔力嵐の中を突っ切るハメになったじゃないですか!」
深東 青姫「そのせいで通信不安定になり仲間に連絡取れなくなるし! やっとイースト・ワンに着いたと思ったら、番兵さんに話通してる最中に魔剣投げつけてきて、弾いたら流れ弾が向こうに当たっちゃうし!」
深東 青姫「ちょうどよくデブさんが目を覚まして、場を取りなしてくれたから大事に至らなかったものの…。 というか道中、デブさんが起きそうになったのを面倒だからと気絶させ直してませんでしたか、貴女」
深東 青姫「あー、もう、だから貴女と一緒に行動するのはイヤなんですよ! じゃあ切りますからね!」 と、フォンシステムの切断音が聞こえ
深東 青姫衣服はあちこち擦り切れ、肌には煤が張り付き、魔導炉での戦闘以上に消耗した見た目。 けれども、空元気を保ちながら勢い良く応接室に入ってきます
香楠 未幸「あ、あれー…おかえりなさいです」
シャーリー「あらあらまあ。おかえりなさいというか、一体なにがあったの青姫。その姿は何なの青姫。というか無事なの青姫?」
コノハ「だ、大丈夫なんですか、青姫さん? 元気そうと言えば元気そうですけど…」
深東 青姫「深東青姫、ただ今戻りました。 無事ではないですけど比較的無事です。 すみません、報告を怠って」
セレス「早速で申し訳ないんですけれど、概略だけでも、聞かせてもらえませんか?」 セレスは報告が入っているのか、真剣な表情です
深東 青姫「はい、では―――」 ホログラムのコンソールモニタを表示させて
深東 青姫「J-760地区付近にて、“冥溶王”ゼイシア=エイシュトレトの顕現を確認しました」 と、地図上にその巨大な存在を表示させます
深東 青姫「現地にて“昨日のゼロ”討伐のために展開していたホワイトウィンド副長のうち二名、派遣した一般隊員の半数近くが死亡」
セレス「……冥、魔王」 さしものセレスもその映像に衝撃を隠しきれず、呟きます
コノハ「なに、これ………冥魔王、なの?」
深東 青姫「財団からはディエス・イレメンバー、アビスオーダーの席の半数以上が被害を受けています」
香楠 未幸「ええっ!?」
シャーリー「――まさか、結局不明だったあの魔法陣の魔力送信先……」
深東 青姫「冥魔王周囲には独自の領域が展開されており、道中に展開し残してきたAD端末から測定しますと、おおよそこのくらいの速度で領域は広がっているようです」
コノハ「まさか、オクセムは冥魔王の手先になっていた……いえ、むしろ知識を得るために、一時的に協力したと考えるべきかしら?」
香楠 未幸「えっらい置き土産ですよぅ…」
深東 青姫「オクセム教授の真意は測りかねますが、このまま領域が展開され続けた場合………」 モニタに時計を表示させ、それを進めていくごとに地図上の領域は広がっていき
セレス「およそ4週間でサウスとイーストが。 二ヶ月あればカナン全土は冥魔王の領域の中へ、だね」
深東 青姫「はい、カナンは異界に飲み込まれます」 道すがらに思い描いた最悪のシナリオを結論として告げます
コノハ「これじゃ、まるで冥界門が開いたのと同じじゃない!?」
シャーリー「最大の懸案事項の一つだったオクセム教授が片付いたと思ったら、こんな爆弾が……」思わず頭抱えるわ
セレス「……至急、財団とLEADSに連絡を取って、事の対処に当たるよ。 最悪の場合は保安局単体でもね。 それと、厚かましいのだけれど、コノハ、追加依頼いいかな?」
セレス「“冥溶王”ゼイシア=エイシュトレトの討伐の助勢、頼めるかな?」 先ほどの衝撃から立ち直りセレスは凛とした口調で告げます
コノハ「この状況でその依頼断れるほど、絶望もしていなきゃ、諦観もしてないわ」
コノハこちらも衝撃から立ち直り、兄の眼を見据えて答えます。



ナイトウィザード2ndキャンペーン 『エンジェルダスト外典〜カナン記』 業務No.007
『責務』
See you again!



GMおつかれさまでしたー
深東 青姫おつかれさまです
シャーリーお疲れ様でした
コノハおつかれさまでしたー!
香楠 未幸おつかれさまでしたー
GMというわけで、次回からは冥魔王編突入! 依頼は一個だけになります
香楠 未幸おおー
シャーリー敵のサイズ的に、エクスシア巨大ロボ化フラグ(ぇー
コノハΣ
GM現状の大きさ的に、ガンバスター級エクスシア登場ですね!
深東 青姫もしくはドリルを装備して天元突破するしかない
香楠 未幸気合の世界ですね
コノハ螺旋力プリーズ!
GMプラーナがある!(敵も使ってきます
香楠 未幸使ってくるの!?
GM設定的には、冥魔もウィザードもプラーナお化けですよ!
GMデータ的には使ってきませんが!
シャーリー冥魔王のプラーナをデータに落とし込んだら、プラーナ解放100d6とかになってしまうわ。
香楠 未幸勝てる気がしねぇww
GMまぁ、そんな冥魔王さま相手に喧嘩を売れるようなレベルに慣れたってことですね!
コノハむ、無理を通して道理をぶっ飛ばす!(どう考えても無理です)
☆  ★  ☆  ★  ☆

■事件記録管理庫へ■