〜月匣狂想曲〜

◆『エンジェルダスト外典〜カナン記』 業務No.004 『正義』◆


← 業務No.003 『選別』 業務No.005 『暗躍』 前編 →

★ダンデライオン★
☆コノハ=ティカ=クドゥーレ☆  ☆香楠 未幸☆  ☆シャーリー=シャロン=セイラム☆  ☆深東 青姫☆




☆  ★  ☆  ★  ☆


OP.00
GM私は私達の活動の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の自衛の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の利益の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の種族の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の感情の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の理想の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の生存の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の正義の為に行動する、故に私は正しい
GM私は私達の敵を排除する為に行動する、故に私は正義だ
GM―――ある遺跡に存在した、記録の解析結果より



ナイトウィザード2ndキャンペーン 『エンジェルダスト外典〜カナン記』 業務No.004
『正義』
Well Come to Canaan!
ようこそウィザード!魔法と科学と混沌が支配するカナンへ




自己紹介
GMそれでは、皆様自己紹介をどうぞ! なお、初期購入はOP終了後に決定といたします! 順番は何時もどおり、社長>新入>財務>総務 でどうぞ!
コノハやはりそういうことか(0M0)
コノハ顔芸はさておき、一番手参ります
コノハ『社長』と書かれた札の乗る机。
コノハその机に座り、物思いにふける少女がいる。
コノハ「ダンデライオンが出来てから、もう何ヶ月だろう―――」
コノハ「カナン中のいろんな都市の実情を、この目で見てきたけど……どこも一筋縄ではいかない問題ばかりだったなぁ」
コノハ「カナンに住む全ての人々を救いたいという気持ちは、今でも変わらないつもりだけど」
コノハ「それを実現するのは、とんでもなく大変だってのはわかった……」
コノハ「それに加えて、今度は謎のナノマシン生命体なんてのが出てきたし」
コノハ「しかも、そのうちの一人がみゆきちゃんだなんて、未だに信じられないよ」
コノハ「一体、このカナンで何が起ころうとしているの? それに対して、私は何を為すべきなんだろう……」
コノハ「おばあちゃんだったら、どうするんだろう……お母さんは? 叔母さんは、どうするんだろう………?」
コノハダンデライオン社長を務める、15歳の少女。その悩みは深く、未だ答えは見つからない―――
コノハGL4・アタッカー1/箒騎士3になりました。属性:虚/風
コノハCF決定と所持金決定に参ります。CF修正値は3
コノハ2d6+2d6+2d6
ダイスKonoha_C: 8(2D6: 5 3)+6(2D6: 1 5)+6(2D6: 3 3) = 20
コノハC8F3で行きます。所持金は6万vで、以上。
香楠 未幸二番手参ります
香楠 未幸『次のお仕事は、農業プラントが作れるかどうかの地質調査に行くことになりました』
香楠 未幸『プラントが無事に出来れば、もっと食料が作れることになります』
香楠 未幸『そうなるといいですね。』
香楠 未幸『では、現地でなにか面白い写真でも取れたら、また送ります。』
香楠 未幸『それでは今日はこの辺で、お父さんも身体に気をつけてください』
香楠 未幸便箋を畳んで、封筒に入れる。明日、朝一番でポストに投函しよう。
香楠 未幸ちょっと慣れてきたような、まだまだなような。ダンデライオンの新入社員
香楠 未幸GL4、アタッカー0/魔物使い4 属性:虚/冥
香楠 未幸C、F 所持金の順で、CF修正値は3
香楠 未幸2d6+2d6+2d6
ダイスmiyuki_C: 10(2D6: 5 5)+10(2D6: 5 5)+6(2D6: 2 4) = 26
香楠 未幸F振りなおし
香楠 未幸2d6
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 5 3) = 8
香楠 未幸C10/F5、所持金6万で以上ですー
シャーリーほいさ、3番手ー
シャーリー「さて、遂に財団との接触を果たしたわね。ダンデライオンも大きくなってきたという事だけれど」
シャーリー「――“今現状、ブレイクスルーの手段は存在しない、ここで、強者はどのように行動すべきかな?”」
シャーリー「この質問に、彼女はどう答えるつもりだったのかしら。どの道、答えを出さなければならない時は遠くない筈だけれど」
シャーリー「どんな答えを出すのか、あるいはその答えによってどのような世界が現出するのか」
シャーリー「それを見届ける事は出来るのかしらね、シャーリー・シャロン・セイラム?」
シャーリー力なく開かれた、自身の手のひらを見つめながら、独りごちる。
シャーリーダンデライオン社会計。保安局を辞めて現在の会社に就職。
シャーリー成長するとプラーナが減少(《世界記憶》的な意味で)し、命の危機に近づく。
シャーリー水天のヒーラー/同調者(CL1/2)のGL3 CF修正値は3
シャーリー2d6+2d6+2d6+2d6 C、F、所持金、財力
ダイスShirley_S: 4(2D6: 3 1)+10(2D6: 5 5)+5(2D6: 2 3)+11(2D6: 5 6) = 30  C、F、所持金、財力
シャーリーC5/F12 所持金は165万v
シャーリー以上です。
深東 青姫ではでは、四番手〜
深東 青姫「これからどうしたいか、どうするべきか、ですか?」
深東 青姫「そうですね…まずは様々な種類の依頼を受け、様々な人の思想に触れてみるべきだと思いますね」
深東 青姫「ウチ等に合った仕事のやり方を探す。 ウチ等が賛同できる考えの人を探す。 いずれも意味のある事です」
深東 青姫「『偏った知識、偏った経験からは、偏った判断しか出来ない』 と、古来よりよく申しますし、」
深東 青姫「『経験だけに偏ると、独善的になりがち。知識だけに偏ると、机上論になりがち』 などとも言われていますね」
深東 青姫「何にせよ、悩みながらでもまずは動いてみることです。 そして、なるべく多くの事柄に理解を示してみる」
深東 青姫「そうやって少しずつ、ウチ等なりの回答を得ていけばいいでしょう。 深東青姫の考えはこんなところですね」
深東 青姫水/地のディフェンダー/同調者(GL4/CL:ディフェンダー0・同調者4)。
深東 青姫CF修正値は2。 C・F・所持金の順番で
深東 青姫2d6+2d6+2d6
ダイスShoki_M: 4(2D6: 3 1)+5(2D6: 2 3)+6(2D6: 5 1) = 15
深東 青姫C4F3所持金6万で、 以上よろしくお願いします

GMそれでは、GMは私、ムータムでお送りいたします
GM皆さん、よろしくお願いいたします
深東 青姫よろしくお願いします
コノハよろしくお願いします。
香楠 未幸よろしくお願いします
シャーリーこちらこそよろしくお願いします
GMそれでは!




OP.01
登場PC:全員
場所:I-241コロニー 休憩待合室
GMさて、遠くやってきましたI-241コロニー! なぜこんな所にと言いますと、ノース・ゼロから目的地であるH-250地区に直接向かいますと、山岳地帯に囲まれた盆地でして
GM不安定な魔力、磁気嵐やら、海から上がってくる汚染風やらで大変危険です。 ですので、一時的に大きく迂回して、I-241コロニーでオリヴァーさんと合流、その後、H-250コロニーへ比較的平坦な道を使って向かう となったわけです
コノハI-241コロニーはすでに保安局の領域ですか?
GMはい、保安局が管理しているコロニーですね。 簡易樹脂素材の高台があり、そこではAD能力者と思わしき、ホワイトウィンドの警備部員が、常時外部のミュータントに対して目を光らせています
GMで、そこに住んでいる人々は、比較的牧歌的といえるのでしょうか、よく言えばガツガツはしていない、悪く言えば覇気が薄い って感じですね
コノハ今までが今までだけに、妙に心落ち着きますよw
GMでも、ある程度の自前の箒を使った行商人のキャラバンなどは来ていますし、交通の要の一つでもあるのでしょう 良くも悪くも安定したコロニーと言えますね そして、そんな中、行商を行う人間の為に保安局が建てた休憩所がありますね
GM行商人向けの盛り場みたいなものは存在しますが、サウスの様なぶっとんだ物でなく、ちょっとした酒場や風俗店 といったこじんまりした感じですね
GMで、その休憩所が、依頼人との合流地点ですね
コノハ実家に近い場所でもあるので、落ち付くような落ち着かないような複雑な気分で依頼人を待っています。
深東 青姫「ええと、依頼主の方は保安局のホワイトウィンド調査一班班長 オリヴァー=ミールさん(男性 36歳)」
深東 青姫「保安局の方ですし、(LEADSや財団のアクが強いのよりも)比較的マトモな方、でしょう、きっと、たぶん」
シャーリー「しかし、今までの報酬と比べると、保安局の懐事情が透けて見えますねぇ…」
香楠 未幸「大変そうですよねー」
コノハそんな社員たちの会話に思わずがっくりうなだれてしまいます(苦笑)
GMと、ココで一般向け箒であるスティールスター お値段 120万v 種別:機 重量7 OP2 防御+1 攻撃+0 行動-5 特殊能力:一般用:6人まで同乗可能  がやってきますよー
香楠 未幸「あれー、大きな箒ですねぇ」
GM先ほどからやってくるキャラバンの箒と違い、カナン統合保安局のロゴマークが入っていますね
深東 青姫「ブロンズスターの廉価版ですね」 箒に向かって手を振って
GMあなた達を見つけると、メガネをかけた穏やかな印象を受ける男性が手を振り返えしますね、休憩所前でホワイトウィンドの警備員に手帳らしきものを提示した後、男性がやってくるのですが……
オリヴァー「やー、お待たせしたみたいですみません。 ダンデライオンの皆様ですよね?」 と、出てくる男性なんですが 下半身が蜘蛛ですね
香楠 未幸びっくう
コノハ………はい?
深東 青姫ちゃんと前振りやっておいたらオチがきたー!
シャーリーわーお
コノハ「えーっと……これが噂のス○イダーマン?」(小声)
深東 青姫「(視線を上に、正面に。足下?気にしない。気にしたら負け)…はい、そうです、ダンデライオン社の者です」
オリヴァー「オリヴァー・ミール、ホワイトウィンドの調査一班班長を勤めさせて頂いてます。 皆さんのご高名はかねがね……?」 と、皆さんの反応を見て不審げな表情を浮かべます 蜘蛛人間なんでしょうか、気配はエミュレイターに近いですが人間のモノも感じますね
香楠 未幸「キューちゃん、怖がってないで前に出てよう」(ペットを盾にするのか)
香楠 未幸「キュウウウウウウ」
オリヴァー「……ってあああっ! す、すみません! いや、驚かせてしまって! 母が裏界出身で、ちょっと長距離運転で気が抜けてしまって」 と、慌てて、二足歩行の形に変わりますね
深東 青姫「(片静先生の視界がウツったかな…)」目をごしごしとこすり
シャーリー「東郷女史の知覚能力がうつった訳でもなさそう……と、ああ。そういう事でしたか」
深東 青姫「(幻覚か)」と納得する
シャーリー「いえ、こちらこそお気を使わせて申し訳ございません。 どうぞ楽に」 スマイル
コノハ「ああ、いえ、ホワイトウィンドも柔軟な人材の採用が出来てるようで何よりです…」
深東 青姫「ハーフ、ですか」 少し興味を示し
香楠 未幸「はうー…ハーフって大変なんですねぇ」
オリヴァー「ははは、父を母が拉致したことが馴れ初めみたいで……(と苦笑しながら) アスカ前局長とナノハ局長には良くしていただきました。 コノハさんにも赤ちゃんの頃一度だけお会いしたことが。 どうぞよろしくお願いします」 と、コノハにむけて握手の手を出しますね
コノハ「あはは、そうなんですか。改めて、本日はよろしくお願いします」(握手)
コノハ今までの経験のおかげで、社長もいろいろ耐性がついてるぜ!(ぇ)
深東 青姫「(拉致………悪悪が拉致………)」 もやもや妄想タイム
オリヴァー「お願いします。 いや、すみません、ちょっと急な出発になってゴタゴタとしていて、お見苦しい姿をお見せしました」 と、申し訳なさそうな顔ですね
コノハ「急な出発……何かあったのですか?」
オリヴァー「ええ、新型プラントの建設計画はもうすこし後、ホワイトウィンドの本隊が出て行くと思ったんですが……急にダンデライオンさんに連絡して地質調査を行うことが決定しまして。 ナノハ局長の行動力は流石ですね、おかげで妻にどやされてしまいましたが」
コノハ「母さんの場合、行動力云々よりは、行き当たりばったりの可能性が……」
シャーリー「担当者に連絡も後回し、というのは少しばかり気にかかりますねぇ。何か急ぐ理由――状況の変化でもあったのかしら」
オリヴァー「というわけで、箒のほうも機材でごちゃごちゃしていて、申し訳ないのですが二人くらいしか同乗できないのです。本当に申し訳ありません」
香楠 未幸「あ、私は自前のがあります」
コノハ「箒は私も持ってますので、大丈夫です」
深東 青姫「(古伊賀青姫…語呂悪ッ)………ええと、箒ですか? もし、よろしければウチ等はご同乗をお願いしたく」 妄想打ち切り
シャーリー「ああ、私はありがたく同乗させていただきます」
オリヴァー「ありがとうございます。 ただ、どうも私の箒は調子が悪くて…… 申し訳ありませんが、揺れるのは勘弁してください」 と、苦笑を浮かべますね
シャーリー乗っている本人は揺れに強そうな身体してるけどなァ(笑 <オリヴァー氏
GMと、ここで皆さん、知覚力ジャッジ 難易度16でどうぞ!
シャーリーほいさっさ
シャーリー2d6+5
ダイスShirley_S: 2(2D6: 1 1)+5 = 7
シャーリー7!(胸を張る
香楠 未幸2d6+8 知覚
ダイスmiyuki_C: 10(2D6: 4 6)+8 = 18  知覚
香楠 未幸おお、無駄に回った
香楠 未幸2d6+8+10
ダイスmiyuki_C: 4(2D6: 2 2)+8+10 = 22
香楠 未幸22と出た
コノハ2d6+10+2
ダイスKonoha_C: 9(2D6: 5 4)+10+2 = 21
コノハ成功ですけど、アロマポッドの効果ってアリですよね?
深東 青姫6+2+2+2+2d6
ダイスShoki_M: 6+2+2+2+9(2D6: 4 5) = 21
深東 青姫フェアリーズ・ウィスパー 全知の端末 アロマポッド込みで21〜
香楠 未幸アロマポッド込みなら24かな
シャーリーアロマ忘れてたけどどっちにしろ失敗なので気づかない〜
GMおぉ! それでは分かりました! スティールスター は形状が車に似ていますが、少し車輪が大きく、その為ちょっとしたスペースが車底に存在しているのですが
GMそこで、何かが動いた気がします
香楠 未幸「?なんか動いたような…」
コノハほほう、何だか嫌な予感がしますなぁ
オリヴァー「どうか、しましたか?」 オリヴァーは疑問符を浮かべています
GM見てみます?
コノハ「みゆきちゃんも気付いた? やっぱり気のせいじゃなかったんだ」
香楠 未幸見てみます
香楠 未幸「確かこの辺…」
女の子「あ」 水筒を持って、スペースの所に、犬のような生き物に乗っている女の子がいましたよー
GM犬に抱きついて垂れているように、スペースに上手く隠れていますね
コノハGM、私見覚えありますかぁ?(笑顔)
香楠 未幸「アレー」
深東 青姫「密航者ですか?」
GMありますよー ルミナさんと愛犬のアイテールちゃんです(笑
コノハ「……る、ルミナ?」
ルミナ「お、おはようお姉ちゃん」と、彼女の二言目はそんな声です
ルミナ「こ、ココア飲む?」
深東 青姫「家出少女………お知り合いですか、社長?」
コノハ見知った顔がでてきて、安心していいやら、怒っていいやらで複雑怪奇な表情です。
GMスティールスターの下で、あったかな水筒に入っているココアを彼女は差し出しますね
コノハ「ココアの前に、アンタは少し頭冷やしたほうがいいと思うよ……ごめん、私の妹です」
シャーリー「あらあらまあまあ、どうしたものでしょうねぇ」




OP.02
登場PC:全員
場所:I-241コロニー 休憩待合室側 簡易喫茶店
GMさて、衝撃の登場から場所を変え、現在は管理人の暇そうなおじいさんが経営する簡易喫茶店、インスタント製品や合成食品を出すコロニーでは比較的一般的なお店です
GM今は昼時ですのでちょろちょろ人が居るくらい。 で、そんな中、ルミナを皆さんで囲んでいますね オリヴァーさんは心底困った表情を浮かべています
コノハ「さて、と………何でこんな事したのか聞かせてもらおうかしら?」
コノハこちらも突然の事態に困惑しつつ、妹を問い詰めます。
ルミナ「だって、おねーちゃんが心配だったんだもん」 と、合成のチョコレート飲料を飲みながら答えます
香楠 未幸「社長に会いたくて付いて来たんですか?」
コノハ「だからってこんな真似する事ないでしょ!? これは遊びじゃなくて仕事なのよ!」
ルミナ「うん、だって、おねーちゃん、きっとまだ一人で洗濯できないでしょ!? お料理できないでしょ!? 洗い物洗ったらそのまま置いとくでしょ!? そんなおねーちゃんが山の中とか無理無理無理の絶対無理だから!」
深東 青姫「ダンデライオン社へ依頼があったことを知り、依頼主とその交通手段を特定し、スペースに紛れ込んだ…やりますねぇ妹さん」 スパイシーティーがメニューに無かったので、あり合わせの調味料をありったけ混ぜたお茶を飲みながら
コノハ「感心してる場合じゃないですよ青姫さん! ってゆーか、今は洗濯も料理も関係ないし!」
ルミナ「ママが電話で話してるのこっそり聞いたんだ。 お兄ちゃんがオリヴァーさんの話をしてるの聞いて、忙しくしてるしきっとオリヴァーさんだと思って!」
香楠 未幸「あれー、勇敢ですねぇ。よく落っこちなかったね」
シャーリー「まあ、そうですねぇ。今は彼女をどうやって保安局へと帰すか、その方法を考えませんと。……輸送箒の当てはあります?」<オリヴァー氏
オリヴァー「僕がダンデライオン担当じゃなかったらどうしたんですか いや、そうじゃなくて」と、頭痛そうです
コノハ「くっ、まさか心配性のルミナに、こんな行動力があったなんて誤算だったわ……」
ルミナ「うん、こっそりとアルテールに乗っけてもらったから! あと、絶対帰らないからね! 私、ついていくからね!」
GMと、アルテールはワン!と一声吠えます どうもプラーナの流れが変わって、軽く空中を飛行できそうな気配もしますね
深東 青姫「出発前に気付けれなかったのは難点ですが、幸い、この休憩所のあるコロニーで発覚しただけでも僥倖とすべきでしょう。 いざ現地で発見していると手遅れでしたし」
GM魔物使いの特殊能力の、ギャロップみたいです
GMフライングユニットも発動できそうですね
コノハ「アイテール! あんたまで、いくらルミナに懐いてるからって……んん?」
コノハではここで、アイテールがキューちゃんぽいことに、ここで気付きます。
香楠 未幸「社長、この子飛べるみたいですよ」
ルミナ「あ、アイテール賢いんだよ!空も飛べるようになったし! ねー、アイテール♪」 よしよしとなでるとワンと声を上げますね
コノハ「なんだろう、この既視感……すごく、キューちゃんに似てる気がするんだけど」
香楠 未幸「ですねぇ。キューちゃんの仲間(魔物)みたいです」
オリヴァー「魔物使い、ですか。 まさかウィザードとなると」 と、頭痛が更に深まってます
深東 青姫「………置いていく とすると、飛んで無理にでもついてきそうですね」
オリヴァー「輸送用箒の手配は可能ですが…… ウィザード相手で、しかもルミナさんを乱暴せずに輸送できる手段となると、一週間はココに足止めが必要です」
シャーリー「まあ、古今東西、迷子を発見したらご自宅に連絡というのがセオリーでして。家に帰すにしろ、置いていくにしろ、私達が保護するにしろ、親御さんの許可を頂きましょうか」
コノハ「……あー、もう! 面倒事増やすなー!!」
コノハここ最近溜まったストレスもあり、絶叫します(笑)
オリヴァー「ウィザード人員が全く居ないわけではないですが、コロニーの保安の都合、ここから離れてもらうわけにはいきませんし…… それに、今ナノハ局長は出張中なんですよ」 はぁとため息
コノハ「な、なんですとー!? あ、兄は? ホワイトウィンド隊長は!?」
深東 青姫「でしたら…怒り頂点のトコロ申し訳ありませんが、置いていくか、連れて行くか、社長に決断して頂かないといけなくなりますね…」
オリヴァー「セレス隊長はもちろん本部で代行をしていますが…… 正直、すぐに連絡を取るのはそんなに簡単ではなくて 実際、今回は私も急でしたから、副長への連絡をこのコロニーで行うくらいしか」
オリヴァー「もちろん、緊急時用の直通の特別コールがありますが……」 激しく悩んだ表情ですね
コノハ「すいません、もういいです。私が悪うございました……」
ルミナ「そうそう、お姉ちゃんが悪い!」 胸を張ります
シャーリー「緊急時といえば緊急時なんですが……公私混同と批判されちゃいそうですね。えぇと、ルミナさん、でしたか? 我々が今から仕事に行く事は理解していらっしゃいます?」
ルミナ「大丈夫! 私、一週間友達の家にお泊り会してるってことになってるよ!」
香楠 未幸「大丈夫じゃない気がしますよ…」
深東 青姫「依頼内容の詳細まではご存じではないでしょうけれど…。 逆に承知の上でしたらそれもまた問題ですが」
ルミナ「えっと、悪い山賊をやっつけるんだよね? お姉ちゃんが心配をおかけします」 ぺこり
エクスシア『ルミナ様、あまり調子に乗らない方がよろしいかと。最近マスターの感情の起伏は非常に激しく危険ですので……』
深東 青姫「………このコが優秀なのか、ロイヤルファミリーには情報が筒抜けなのか…」 溜息一つ
シャーリー「ええまあ、今現在絶賛心配集中しているのは貴女の方なのですけれど。そうですねぇ…。仕事の邪魔とか、あるいは任務の性質上部外者を入れるわけには行かない、とか言われても着いてきます?」
香楠 未幸「はうー、手段が限られてきましたね」
ルミナ「それに、お兄ちゃんもお母さんもきっと心配なんてしないよ」 ふんって感じです
ルミナ「とにかく絶対、絶対絶対ついていきますから!」
香楠 未幸「いやいや、お兄さん心配性ですよ」
コノハ「ルミナ、お姉ちゃんと一緒にお外で頭冷やしてこようか―――え?」
ルミナ「心配なら、お姉ちゃんを危ない所にいかせたりしないもん!」
コノハ今の一言で、少し正気に返っておきますw
ルミナ「最近、お兄ちゃんもお母さんもなんか変だし、クリーエルは笑顔一杯だし とにかくついていく、ついてくからねお姉ちゃん!」
コノハ「いや、だってこれはお仕事だから、しょうがないでしょ。私たちはそれを承知で行くんだから」
ルミナ「おねえちゃんと私、三つしか違わないじゃん!」
コノハ「それ言ったら、私と兄さんだって3つしか違わないけど、あっちは隊長さんだよ」(その比較はどうなんだ)
ルミナ「でもお姉ちゃん社長じゃん! とにかくいく! 絶対いくからね!」
オリヴァー「……とりあえず、警備部に連絡して、局長と連絡を取る手配だけお願いしましょう」 と、疲れた様子です
コノハ「うちの妹がこんなに強情なわけがない……」
エクスシア『マスター、現実逃避しないで下さい』
シャーリー「どうも、本人の中で結論出ちゃっているみたいですね。……ええと、此処の出発予定時間はいつでしたでしょうか」後半、小声でオリヴァー氏にお伺い
深東 青姫「さすが12歳、理屈が通用しない…。 こうなればもう、説得するよりも、どうするかこちらで決めて、それを強制させるしかないでしょうかね…」
オリヴァー「一日程度は余裕を持っていますが…… ただ、必要以上にココで時間を取られますと、私も地質調査ではなく新型プラントの実験の方にも戻らなければいけなくなりますし」
シャーリー「ですよね…」うん、と頷いて
シャーリー「社長、こうなったら逆に私達について来てもらった方が、危険が少ないかもしれません」耳打ち
シャーリー「置いてきたところを無理についてきて、魔力嵐や飛行型ミュータントに襲われても、その、何ですから」
深東 青姫「柱に結わえて括り付けでもしない限りは、置いていっても後からついて来ちゃうでしょうしね、この行動力」
コノハ「ええ、わかってますよ、理性ではわかってはいるんですよー……」
コノハ目の幅涙を流しそうな感じで、返します。
香楠 未幸「社長、気を確かに」
ルミナ「おねーちゃんだって、わがまましたんだから、私がわがまま言ってもいいじゃん」 怒っている感じです
香楠 未幸「でも、ご家族に心配かけるのはよくないですよー」
ルミナ「お姉ちゃんも心配かけてるから、おねーえちゃんと一緒なら大丈夫だよ!」
コノハここでふと、前回の香楠姉妹の再会シーンを思い出します。
コノハ(やっぱり、勝手に家出た事怒ってて、心配もしてたのかな……?)
シャーリー「ああ、オリヴァーさん? 連絡する時ですが……」
シャーリー「かつ、我々の仕事に支障をきたす恐れもあったが、やむを得ず、保護する事となった。という事は強調しておいて下さい」営業スマイル
シャーリー後で追加報酬ふんだくってやろう。
香楠 未幸シャーリーさんが悪巧みをしている!
深東 青姫冒頭で報酬額から懐事情が透けて見えるゆうてたのに!
オリヴァー「わかりました、本当に、なんて言ったらいいか」 なんか涙目です 彼も
コノハ「はぁ、わかりました。これは元をただせば家族間の問題ですし……今回は責任もって私がルミナを預かります」
ルミナ「やったー! おねーちゃん大好き! 心配させたことも許したげる!」 と、抱きつきますね
オリヴァー「……仕方がありませんね。 ダンデライオンの皆さん、改めてよろしくお願いいたします」



GMさて、OPも終わりましたし、購入の決定とコラマパの決定をどうぞ!
香楠 未幸コーラーやります
深東 青姫マッパりましょうか?
コノハどうぞどうぞw
深東 青姫ではでは
シャーリー購入宣言
シャーリー所持金183万から、交通安全ステッカー2つ、バリアシステム2つ、これはコノハ嬢とみゆき嬢にそれぞれ1つずつ。
シャーリーMPヒルポは3つ購入し、会計が1つ、総務が2つ。それと総務には肩当ても購入。
シャーリー残金9万5千は保留として、ひとまず購入完了とさせていただきます。
GM了解です、他に無ければ、ルミナのデータを張って開始でよろしいでしょうか?
香楠 未幸OKです
コノハOKです
深東 青姫OKです
GMでは、お待ちかねのデータ公開です!
ルミナ=レム=クドゥーレ
ディフェンダー/魔物使い GL1
HP MP 命中 回避 攻撃 防御 魔導 抵抗 魔攻 魔防 行動 移動
30 10 13 5 19 32 10 9 7 21 7 2/10
生死判定判定値13
特殊能力
名称 SL タイミング 代償 備考
《ウェポンフォーム》 1 常時 - 基本p.118参照
《物魔防御力UP》 - 常時 - 基本p.88参照
《フライングユニット》 1 マイナー 2MP 基本p.119参照
《ギャロップ》 - メジャー 4HP SMp.52参照
《カバーリング》 - オート 3MP,1C 基本p.88参照
《シールドフォーム》 2 オート 3C 基本p.118参照
《セラフィックシェル》 2 オート 6MP AD能力参照
解説
ヒール・キュア・マジックブレード
解説
心配性で行動力のあるクドゥーレ家次女。 愛犬アイテールはADを埋め込んだパイロヨーテであるが、彼女と触れ合ううちに魔物化した。
GMデータは以上です
GMそれでは、リサーチシーンと参りましょう!




Mid.01
登場PC:全員
場所:H-249 コロニー付近
GMさて、あれから丸一日箒を走らせ、山岳部を越え、そろそろ目的地付近ですね
GMかなり道が入り組み、山岳部の道の悪さ、ミュータントが少ない道の選択など、結構な時間がかかりました
ルミナ「わー、こんなのなんだ! あ、おねーちゃん、あそこ! あそこジゴロビンの群が飛んでる!」 と、電気を発生させる鳥型ミュータントを見つけて喜んでたり
深東 青姫「シャル姉さん、三半規管はご無事ですか? …ウチはアウトです」 狭くてよく揺れる箒内、乗り物に酔う
コノハ今のうちに、家の近況を聞いておくべきかなぁ。
香楠 未幸「いかにも辺境、って感じですねぇ」
オリヴァー「幸い、ゲイリーさんが連絡に出てくださって、最優先で取り次いではくれるそうです。 ただ、彼女の現状を話すと、そもそも括り付けたり、僕等の遅延が難しい以上、連れて行くしかないという話には納得してくださいました」
コノハ「ホントにご迷惑かけてすみません。ゲイリーさんはこう言う時に頼りになるなぁ。どっかのローマとは違うわ〜」(笑)
シャーリー「そうねぇ…。三半規管がアウトというか、なんだか楽になってきたというか、お花畑が見えてきたというか……」がっくんがっくん
GMと、ここで乗り物酔いの皆さん、難易度18で知覚ジャッジどうぞー  あ、なお一般ジャッジは無条件でNPCは失敗しますよー
深東 青姫リサーチ入ったならニューロンシステム使っておこう
深東 青姫MP-4して、行動値以外のジャッジ+2よみんな〜
GMでは、リサーチに入ったということで、スタート時の情報キー ランバー・マルティン をプレゼントです
香楠 未幸社長と私も振っていいのかな?
GMええ、全員です
シャーリー2d6+5+2+2 アロマニューロンこみこみ
ダイスShirley_S: 8(2D6: 5 3)+5+2+2 = 17  アロマニューロンこみこみ
シャーリー惜しくも失敗
深東 青姫6+2+2+2+2+2d6 全知のアロマフェアリーニューロン
ダイスShoki_M: 6+2+2+2+2+10(2D6: 6 4) = 24 全知のアロマフェアリーニューロン
香楠 未幸2d6+8+2+2 知覚
ダイスmiyuki_C: 5(2D6: 1 4)+8+2+2 = 17  知覚
香楠 未幸ふぁんぶる
コノハ2d6+10+2+2
ダイスKonoha_C: 7(2D6: 1 6)+10+2+2 = 21
コノハ成功ですね
GMおぉ、では成功したなら分かりますが
GM安物のウィッチスティングに乗って、空を飛んでる人が見えますね
GMで、何かをぶら下げて運んでるみたいです たぶん形から人間型ですね
コノハなんですとー?
深東 青姫距離は遠いです? あと向こうはこっちに気付いてるんかしら
GM数は4人くらいですね 距離は800mほど、向こうは比較的ゆっくり飛んでますが、気付いてはいないようです
シャーリージャッジ失敗したので見えない。見えるのはお花畑だけ。
深東 青姫帰ってきておねーちゃーん!?
コノハシャーリーさんしっかり?!
香楠 未幸大丈夫ですか!
コノハ飛んでる人たちの顔は見えませんか?
GMんー、20以上ですし、ぶら下がってる人達が何か乱暴されているような気もしますし、傷があって疲れているように見えます
香楠 未幸穏やかじゃないなぁ
コノハ迂闊に接触するのは避けるべきかな…
深東 青姫「遙か遠くに旅立ちそうなトコロ申し訳ありませんが、シャル姉さん、オリヴァーさん、あちらに未確認な飛行物体が」 ルミナ嬢には伝えず
シャーリー「う、え、う、と……。えぇと、所属信号は確認できま――うぷ」かおいろむらさき
香楠 未幸「大丈夫ですかー;」
深東 青姫んー、先に情報キーで情報収集してみます? それから、どうするか決めるとか
GM飛んでる人達は、元気一杯、酔っ払い飛行中ですよー
香楠 未幸酔っ払いよくない
シャーリーそうだそうだ。酔いたくないのに乗り物酔いしてる人もいるんだぞ(関係ない
深東 青姫乗るなら飲むな 飲むなら乗るな
コノハぶら下がってるのは、一つの箒につき一人ずつですか?
GMええ、大体一人につき一つずつって感じです
深東 青姫盗賊団が人攫いして、その帰り道って感じかなぁ
香楠 未幸もうちょっと情報が欲しいかも
コノハ例の賞金首かもしれないなぁ……
深東 青姫えーと、今出ている情報キーのランバー・マルティンの難易度はいくつですか?
GM最大難易度24ですよー
香楠 未幸先に情報キー振るのもいいかもですね
GM24で能力値公開の為の情報1 情報2をゲットした時点で知名度ジャッジが可能になります
深東 青姫今知力18スタートできるんで、総務能力も使って振っておきましょうか?
GM1だけだと、攻撃などのデータのみで、特殊能力はオープンされません
香楠 未幸お願いします
深東 青姫んでは知力を使用して、全知の端末なフェアリーズウィスパーに図書館とニューロンで企業能力:総務
深東 青姫10+2+2+2+2+5+2d6
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+5+5(2D6: 2 3) = 28
深東 青姫28と出ました
シャーリー危なげない
GMおぉ、それでは!
「ランバー・マルティン」
10ランバージャックと呼ばれる武装集団の長、ランバーマルティンは通り名
12本名パスクァーレ・マルティン 46歳 イタリア系ウィザード、ダンガルト魔術学院に留学経験あり 5=6 小達人(アデプタス・マイナー)の位階に到達
14マジカルフォーウェアに参加、ウィザード至上主義に傾倒する。 第二次マジカルウォーフェア終了後、魔術的テロリズムを行う
16魔剣である魔導黒鋼製の斧と魔術を組み合わせた戦闘スタイルを主とし、膝元と呼ばれるH-253コロニーを主な活動拠点としている
18本人は箒を移動用にしか使わない 使用箒は10年前のテンペストタイプであり、斧と杖の刻印を入れている
20最近になってH-256遺跡から何かを見つけたようだ。
24能力値を公開する為の必要情報その1 その2が出た時点で難易度21の知名度ジャッジで情報オープン
GMデータは以上です
深東 青姫「あ、お花畑ではありませんが、なんか見えました」 ニューロンシステムでリンクされている皆のADに情報送信
GMなお、ダンガルト卒業時に小達人だと、大体魔術師CL3位ですね
香楠 未幸相性悪いなこれは
コノハ遺跡から何か見つけたってのが嫌な予感がする。
コノハというか嫌な予感しかしないw
深東 青姫とりあえず更に情報を得たいなら、向こう飛んでる方達と接触するしかないかなぁ
GMなお、追加情報キーはランバージャックとお膝元 ですね H-256は最大14までオープンです
GMただ、このままもたもたしていると、流石に通り過ぎていきそうですが……どうします?
コノハルミナいる状況で無茶はすべきじゃないかな、と思う。
シャーリーH-256も追加情報キー?
GMええ、追加情報キーですね<H-256
香楠 未幸追加情報キーは3つか
香楠 未幸でも、今は無茶できないと思うなぁ
シャーリー呼びかけるだけ呼びかけてみます?
コノハああ、でも困ってるかもしれない人を見過ごすのは、やはりダメか?!
深東 青姫後で探そうとすると大変でしょうしねぇ
香楠 未幸喧嘩売られたらそのときかなー
コノハ声かけるだけかけて、あとは状況次第で臨機応変に?
香楠 未幸ですかねー
シャーリー逃げたら逃げたら黒認定です
コノハ「オリヴァーさん、あそこを飛んでる未確認機に声をかけて下さい。もしかしたら例の盗賊団と関係あるかもしれません」
オリヴァー「わかりました 『こちらホワイトウィンド所属機。貴機の所属、ならびに航行目的を報告されたし』」 と、オリヴァーは拡声器を使って、相手に向けて声をかけますね
GMそして、声をかけると戸惑ったような動きを少しした後、全員が同じ方向に向けて一斉に逃げ出しますよ
香楠 未幸「あ、逃げた!」
GM追うなら敏捷度ジャッジ18が必要です 成功すれば追いつくことが可能で、そして相手はエキストラですよ!
香楠 未幸敏捷7以上か
深東 青姫ニューロンで+2つきますよ〜
香楠 未幸お、それなら5以上ですね
コノハ敏捷は誰か代表者がやるんですか?
GMええ、一人だけですよー
香楠 未幸おっと、失敗できない
GMただ、一人成功したら全員追いついたことにしてOKです
香楠 未幸ふむふむ
深東 青姫もし足らない場合はお姉ちゃんの永遠の王にお願いしよう
香楠 未幸じゃあ、一番高い私が振りましょうか
深東 青姫おねがいします
香楠 未幸2d6+11+2 敏捷
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 2 6)+11+2 = 21  敏捷
香楠 未幸無難に成功です
コノハおおー
GMおぉ!
GMではみゆき嬢を先頭として、一気に相手に近づくことができますね!
香楠 未幸回りこんで進路を塞ぎますよ
香楠 未幸「ストップです!」
ランバージャック『ちぃい』 男女混合のAD能力者達は荷電粒子をまとい、あるいは背に羽を生やし、ぶら下げている相手のことなど考えない加速でウィッチスティングを未幸に向けて攻撃してきますね
コノハいきなりですな
香楠 未幸ふむ、なら変身してレギオンフォーム、まとめて叩き落しましょう
深東 青姫エキストラってことは、宣言したら倒せるのかしら
GM宣言したら倒せます!
香楠 未幸パパパパーンとやっつけます
シャーリー「……オリヴァーさん。あの箒が落ちた場合、ぶら下げている人たちは、この箒で回収できます?」
シャーリーまだちょい顔色悪し
コノハ落ちそうな人たちは、できる限り回収できるように、飛んで行くつもりです。
香楠 未幸社長がいるから安心してやっつけるです
オリヴァー「な、なんとかがんばります!」 と、がんばって操縦します
深東 青姫「近くに寄せて頂ければ、ウチが引き込みます」 庇護の血路+ディスタントオーダーの演出で
ランバージャック『ひでぶっ』 って感じで全員叩き落され、捕まっていた人達はあなた達に無事に助けられますよ!
GMただ、全員意識を失っていますね どうも、ぼこぼこに殴られていたようです
コノハ近くに病院とかなさそうだしなぁ。うちのヒーラーに頼るしかないかな?
シャーリー治療の為に身体を調べる、と同時に、彼らが何処のコロニーあるいは街所属なのか、身元が特定できるものはないかや?
深東 青姫「一度着陸して頂けますか? 回収した方達の手当や、墜落したお尋ね者の捕縛を行いたいので」>オリヴァーさんへ
オリヴァー「判りました、そうですね、お尋ね者は括り付けるとして、とりあえずこちらの機材を皆さんの箒に括り付けて、けが人の皆さんにはこちらの箒に乗っていただきますか」
GMと、着陸しますよー 
GMで、捕まっていた人達ですが、みすぼらしい最低限の服を着ていますね それに栄養状態も良いとは言えません
GMただ、タブラ・ラサはつけているようです それとは別に、タブラ・ラサも付けていない5才位の子供も見えますね
GM方角からすると、H-250コロニーが過去のデータだと存在していますね <ランバージャック達の移動方角
深東 青姫全部で4名ですか?
GMええ、全部で四名です 全員意識を失ってますね。 この傷は、面白半分で殺さないように殴ったものみたいです
シャーリーえーと、H−250の方からやってきた、という事よな。H−250コロニーってそんなに環境悪いんかいな
香楠 未幸情報キー振るタイミングかも
GM陸の孤島と化していますね。ノースゼロとの交易は無し、過去の地質データの概算はあるけれど、人の出入りが無い って感じでしょうか その辺り調べるなら、情報キー ランバージャック に入ってますよー
コノハH−250コロニーに向かってたんですか? それともそっちからやった来た感じですか?
GMそっちからやってきた、ですね。
シャーリーああ、ちなみに。捕まっていた人たちは全員イノセントかや?<GM
GMイノセントですよー
シャーリーじゃろうな。
香楠 未幸んー、GM。情報キーと難易度をもう一度お願いできますか?
香楠 未幸うかつにコロニーに近づくと危険なんじゃないかな、これ
GMランバージャック 膝元であるH-253 遺跡のあるH-256 の三つですね
香楠 未幸難易度はそれぞれどのくらいですか?
GMランバージャック最大が20 膝元が20 遺跡が最大24だけど現状だと14 の三個です
シャーリーんー。ランバージャックについては此処で調べておきたいところやな。
香楠 未幸うーん、私は膝元が気になります
コノハランバージャックの動向は気になるなぁ
香楠 未幸とりあえず、膝元を振ってもいいですか?
深東 青姫お願いします
シャーリーどぞー 私はランバージャックにチャレンジしよかと。
シャーリーああ、使用可能コネはそれぞれどんな感じ?<GM
コノハでは、状況次第でどっちを振るか決めますw
香楠 未幸お兄さんのコネとか使えないかな
GMえーと、ランバージャックは犯罪系に詳しい人物、ノースゼロ、魔術協会や統合保安局の治安関係者ならOK 膝元は犯罪に詳しい人物、現地に詳しそうな人物、ならOKです 
GMセレスさんなら、両方を知っていてもOKですね
深東 青姫北部なら、凪夜先生は詳しいんじゃろか
GM凪夜なら、膝元の過去情報を知っていた〜って感じで、ボーナス入れてOKですよー
深東 青姫ふみ
シャーリーんー。まあ企業コネよりゃ個人コネを優先して使ってしまおう。ノースゼロで探偵やってるフランクさんコネを使用して、と
香楠 未幸お兄さんで+3、図書館で+2、あと愛用の箒で+1か
シャーリー「ランバージャック」についてジャッジ参ります。
香楠 未幸ニューロンシステムは計算に入れていいのかな?
シャーリー2d6+11+3+2+2 知力でフランクニューロン図書館
ダイスShirley_S: 8(2D6: 4 4)+11+3+2+2 = 26  知力でフランクニューロン図書館
GMOKです では、ランバージャックオープンで!
「ランバー・ジャック」
10ランバーマルティンが率いる武装集団、全部で80人前後。 幾つかの滅ぼしたコロニーから無理やり徴兵した私兵集団であり、実質的にH-250地帯全域を支配している。
123年ほど前にランバー・マルティンが現れ、瞬く間にコロニーを制圧、住人の箒などが全て破壊、徴発され移動を非常に制限されている。
14構成員の大半がランバージャックが選別したAD能力者やウィザードであり、旧式の箒などで武装している。 薬物等により非常に好戦的かつマルティンに従順。 データは1モブ10人で浸かれし者を使用
16膝元と呼ばれる地帯と主に遺跡で発掘作業を行っているため、人狩りを行っている。
18ただし、人狩り時に元気な人間だけでなく、老人や子供などもさらう場合があり、遺跡の一部に運ばれているようだ
20過去の地下街をベースとした、ノース・ゼロに通じる地下道を持っている。 これによりノース・ゼロにレアメタルを持ち込み現金や装備などを入手しているようだ
GMという感じで、H-250地帯は完全に無法地帯になっているみたいですね
深東 青姫Oh・・・
香楠 未幸まっすぐ行かなくて正解?
シャーリーそしてワシらの目的地はまさにその膝元…
香楠 未幸では膝元降ります
香楠 未幸2d6+7+3+2+1+2 知力 セレス・図書館・箒・ニューロン
ダイスmiyuki_C: 7(2D6: 4 3)+7+3+2+1+2 = 22  知力 セレス・図書館・箒・ニューロン
香楠 未幸22で成功
コノハ結構な規模の盗賊団だなぁ…
香楠 未幸80人もいたら一大組織ですな
GMあ、膝元はH-253ですね ちょっと南方向です 頭が副長級なので、結果として恐怖支配に成功している感じでしょうか
GMH-250は、一応普通のコロニー(があった場所)みたいです
シャーリーおおう、了解にゃり
コノハ過去の話かい?!
「膝元」
12元半要塞型の自給自足コロニーだが、開拓財団設立時に統合保安局が維持の困難さから放棄。 ランバージャックが制圧している
14マルティンがレアメタルを発見した為、制圧された周辺コロニーからの労働者が大量に集められている模様
16ただし、幾つかの人間がレジスタンスとして、逃げて抵抗してはいるようだ
18過去の地下街をベースとした地下道で遺跡とつながっているようだ。 遺跡の情報収集、難易度20までが可能になる
20ランバージャック18の情報を持っている場合、幾つかある外部の地下道の入り口の位置情報を手に入れることが出来る
GM膝元は以上ですね!
深東 青姫地下道に行けるのか
コノハレジスタンスとも話したいな、これは
GM現状だと、遺跡のオープンは20までですね 最大は24です
GM追加キーでレジスタンスをプレゼントです
GM最大難易度は18ですね
香楠 未幸遺跡はあとにしてレジスタンスですかね
コノハ正直、私の知力じゃ遺跡は辛い;
コノハならば私は、レジスタンスについて調べましょう。
シャーリーんーと、維持が困難っていうのは、補給路の確保的な事じゃろか。
GMええ、補給路の確保が大きいです。 まず物資を運ぶのが大変、次に戦闘状態を維持できるAD局員を送るのが大変、山道で通れる物資量が少ない等などです
コノハコネは兄は使われたし、菜乃葉かーさんにしてみよう。
コノハって待て待て、レジスタンスで使えるか確認しないとw
GMうーん、レジスタンスは、軍事的活動やレジスタンス活動に詳しい人物、でしょうか
GM傭兵とか、非正規戦闘を行う活動家とか、そーゆー比較的アンダーグラウンドなキャラならOKです セレスさんやナノハさんは対象じゃないですね
コノハ所詮はお嬢様。そんなキャラのコネありません(笑)
コノハコネが使えないなら、Iris入れとこう。
コノハ愛用の箒、図書館、Irisで+1、+2、+2
GMあー、藤さんならOKですね<コね
コノハそういえば企業コネがあった!
深東 青姫おお、アングラ
コノハこれでさらに+2?
香楠 未幸コネだから+3では?
GMですね<+3
コノハ失礼、ではそれで行きましょう
コノハ2d6+5+1+2+2+3
ダイスKonoha_C: 4(2D6: 2 2)+5+1+2+2+3 = 17
シャーリー《永遠の王》といきませう
コノハなんという嫌がらせ、1点足りないだと……おお、すいません
香楠 未幸あ、ニューロンシステムはいってないんじゃない?
GMおぉ、それでは!
「レジスタンス」
14運よく逃げられた人物や、比較的早期に避難したイノセント等で構成されたレジスタンス。 人数は30人ほど
16現在の指導的立場の人物はダニエル・王。 元カナン統合保安局の治安維持員でありAD能力者。 H-250地帯放棄時に退局している
18レジスタンスが拠点にしている放棄された施設へ向かうことができる
GMニューロンはメモリ領域アイテム持ってるなら、問題なくー
コノハフォンシステム買い忘れたので……(汗)
コノハあ、両方揃ってないと駄目じゃなくて?
シャーリー持ってない人は対象にできんようじゃの(。。
GMあ、両方持ってないとだめですね<フォンとメモリ領域
香楠 未幸おおう
コノハまたしても買い忘れが痛い……
香楠 未幸永遠の王ですね、これは
シャーリーだにゃ
コノハすいません、貴重な一回を……
シャーリーシャーリーの友人に、元・欧州合同軍大尉がいるんで、その関係からレジスタンスに関する助言ができたって事でー
シャーリーこういう時の為に買ったんで、気にせんとー
GMでは、情報が出揃った所で、どうします?
コノハH−250は既に滅びてるのは確定ですか?
GM不確定ですね 
シャーリーそのあたりは情報キーで調べてから、かな。
GMあー、ただとりあえず
GMH-250方面から生きてる人間を運んだんで、そっちに普通の人が要る確率は高いですよ
シャーリーだねぇ。まあ、これからどうするか、だが。
深東 青姫レジスタンスと接触してみるのがいいんじゃないかなぁ
ルミナ「……こ、この人達生きてるよね? それで、これらからどうするの、お姉ちゃん」 初めて見た人間同士の先頭に怯えながらも、コノハに尋ねます
香楠 未幸私もレジスタンスとの接触がいいかと
コノハ助けた人たちの保護を求めるにも、そっちのほうがいいかもね。
シャーリー「確保したランバージャック構成員、および保護した民間人をどこかに落ち着けませんと、こちらも動くに動けませんからね。かといって、此処からスティールブルームを帰すというのも難儀な話です」
コノハ「……レジスタンスの人に接触してみよう。この人たちの保護を頼めるかもしれないし、詳しい情報が聞けるかも」
シャーリー「そうですね。このあたりでランバージャックに対抗しうる拠点――といえば、レジスタンスが選択肢として浮かびます」
GMでは、レジスタンス拠点に移動 でよろしいでしょうか?
シャーリーおk
深東 青姫OKです
香楠 未幸OKです
コノハOK
GMでは、ここでちょっとマスターシーンが入りますよ!




Master Scene
GMレジスタンス達は覚悟を決めていた
GM隊長が行う陽動に釣られ、ここに来る男、ランバーマルティン
GM奴を屠るために苦心に苦心を重ねて用意した旧式マジカルボム、地面に埋めた最後の希望
GMウィザード一つの命を奪うなら、これできっと大丈夫 たとえ、自分達の命を失っても
マルティン「よぅ、屑。 抵抗するんだろう? もっと良く鳴けよ」 男が箒に乗って降りてくる
GM男が軽く斧を振るう度、仲間の血飛沫が飛び、屍が積み重なる
GMレジンスタンス達が手にする対月衣処理を施したアサルトライフルの5.56m弾丸は、魔術障壁で全て弾かれる
GMだが、最終起爆装置を手に持ったレジスタンスは笑った。 コレで、奴の最後だと
GMそして、起爆装置を押した。 自分達の勝利を確信しながら




Mid.02
登場PC:全員
場所:H-250地帯 レジスタンス拠点への途中
GMさて、あなた達がレジスタンスへの拠点に向かう途中なのですが……
GM突如、轟音が響き渡ります! そして、空にはぽっかりときのこ雲、マジカルボム使用時に発生する魔力の波長異常などが起こりますね!
香楠 未幸「うわわわっ!?」
シャーリー一瞬、箒の操縦系統にエラーが走ったりするんやな。
ルミナ「な、なななんなにこれっ!?」
コノハ「あ、あれは一体?!」 
オリヴァー「操縦が、つぅっ」 なんとかオリヴァーが持ち堪えます
深東 青姫「歓迎の花火ではないようですが…」
GM丁度、現在は高台の位置なので、きのこ雲が発生した地点を見ることが出来そうです
GM難易度は20 知覚度になりますよ!
深東 青姫またもニューロンシステム、使うよ!
香楠 未幸2d6+8+2+1 ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 6(2D6: 2 4)+8+2+1 = 17  ニューロン・愛用箒
香楠 未幸残念届かず
シャーリー2d6+5+2+2 ニューロンアロマ
ダイスShirley_S: 5(2D6: 3 2)+5+2+2 = 14  ニューロンアロマ
シャーリー2d6+5+2+2+10
ダイスShirley_S: 7(2D6: 2 5)+5+2+2+10 = 26
シャーリーきゅぴーんと来た
深東 青姫6+2+2+2+2+2d6
ダイスShoki_M: 6+2+2+2+2+3(2D6: 2 1) = 17
深東 青姫Fってルー
コノハ2d6+10+1+2
ダイスKonoha_C: 5(2D6: 2 3)+10+1+2 = 18
コノハ今回、今一つ調子が悪い
GM9+2d6
ダイスGmu-tamu: 9+11(2D6: 6 5) = 20
GMあらー
コノハ今度は何?!
シャーリーGMがダイス振ると怖ぇなァ(笑
GMええと、成功者が一名で難易度-3 敏捷度難易度17でダイス振ってください
GM失敗すると、爆心地の中心に居る人物にバレます
香楠 未幸わー
シャーリー敏捷は代表者、成功1人でもOK、全員成功、どれだ!
GM全員がどうぞー
シャーリーやーん
深東 青姫Oh・・・
GMあ、NPCは除外してOKですよー
コノハ全員か……
シャーリー「あの爆発煙――魔力流感知、EMPなし。マジカルボム、規模から見て一世代前のものですね。表界では既に使われていないものだと思います。……と、不味いかしらね、コレ」
香楠 未幸どっちにしろ振るしかないか
シャーリー2d6+8+2
ダイスShirley_S: 3(2D6: 2 1)+8+2 = 13
深東 青姫7+2+2d6 敏捷
ダイスShoki_M: 7+2+10(2D6: 4 6) = 19 敏捷
シャーリーあっはっは(笑
香楠 未幸2d6+11+1 愛用の箒
ダイスmiyuki_C: 7(2D6: 5 2)+11+1 = 19  愛用の箒
コノハ愛用の箒で+1、Irisで+2、さらにプラーナ一点
コノハ2d6+10+1+2+1d6
ダイスKonoha_C: 8(2D6: 3 5)+10+1+2+1(1D6: 1) = 22
コノハ嫌がらせの如く、プラーナ分が低い……
コノハしかもよく見たらCだ。ダイス神、今日は酷過ぎだ
GM一名失敗、でよろしいでしょうか?
シャーリーおうともさ
GM……ちっ
香楠 未幸チッとか言った
シャーリーその舌打ちは何ですか
コノハ一人だけならセーフとか?
GM爆発の中心には、男が一人、ごみでも当たったかといった様子で立っています
香楠 未幸強いよーーーーー
マルティン「マジカルボムでこの程度か、まぁ、屑は屑か……おい! そこで見てる奴!」
マルティン「てめぇは帰って生きてる屑達に伝えろ、貴様達が生き残る道は、ウィザードである俺様の奴隷しかねえってことをよぉ」
GMそのまま、マルティンは月衣からテンペストを取り出し、H-253に向けて飛んでいきますね
GMくそぅ、二人失敗してたら追いかけたのにorz
コノハうわ、ムカついた。追いかけてぇ。
香楠 未幸セーフセーフ
深東 青姫ダイス目でなんとかなった…
シャーリーてーのが、無理やり回線に割り込んできてフォンシステム経由で脳内に叩きつけられあだだだだ
GMちなみに、マジカルボムのデータは、絶対命中 攻撃80の固定値としてください
香楠 未幸80で効かないんかよ!
シャーリー吹くだけはあるじゃないか。
コノハ距離的に直接声が届かない? だったら一人で飛んで追いかけるとか無茶はしないけどw
GMただ、26で成功したシャーリーさんは分かりますが、男が急速に肉体を再生したように見えましたね 結果的に、怪我は全くしていませんが
深東 青姫んー、自前の能力だけじゃないっぽいか
ルミナ「い、一体なんだったの?」
オリヴァー「なにか、箒が飛んでいったようですが……」
香楠 未幸遺跡と関係があるんじゃないかな
深東 青姫遺跡、調べてみっかね
シャーリー服まで再生。――まさか、十文字槍の武装錬金。
深東 青姫あと、周辺の生存者は0かな?
香楠 未幸先にレジスタンスの人が生き残ってるか調べた方がいいと思う
コノハもしや、奴もナノマシン生命体に憑依されてるのか?
GMあ、調べるなら信仰か知覚で難易度15でどうぞー
シャーリーおお、じゃあその前に今見た情報と音声と、全員に配布だ。
香楠 未幸2d6+8+1 愛用箒
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 3 5)+8+1 = 17  愛用箒
香楠 未幸知覚で成功ー
シャーリー2d6+10+2
ダイスShirley_S: 5(2D6: 4 1)+10+2 = 17
シャーリー2d6+10+2+10
ダイスShirley_S: 9(2D6: 6 3)+10+2+10 = 31
シャーリー信仰で31ー
深東 青姫6+2+2+2+2+2d6 ちかく〜
ダイスShoki_M: 6+2+2+2+2+5(2D6: 4 1) = 19  ちかく〜
コノハ2d6+10+1+2 知覚
ダイスKonoha_C: 8(2D6: 4 4)+10+1+2 = 21  知覚
コノハまたCか、やっぱ変だ
ルミナ「え? う、うそっ!?」
オリヴァー「……まさか、これ程ですか」
GMでは、知覚で成功した人はうっすらと生命反応を、信仰で成功した人は死に瀕する人の思念を感じますよー
香楠 未幸「こっちに生命反応があります!」
GM丁度、爆心地から遠い位置に一人、腕と腹半分を切り裂かれた人物がいますね。 生死判定する直前って感じです
コノハ「くっ、今はアイツを追いかけてる場合じゃないか!」
GM蘇生の光を使えば助けられそうです
深東 青姫内包値4まで下がってるのね…
GM周りには、首を叩き斬られた遺体や、真っ二つに割れた遺体が落っこちてます 運よく生きている って感じですね
コノハそれはキツイなぁ……
シャーリー「追いかけても現状どうにもなりませんしね」“國民の創生”展開。周囲を滅菌。
GM後は、ウィザードレスキュー+リヴァイブ などでも生死判定の補助ができそうですよー
シャーリーああ、ウィザードレスキュー買い忘れたんだよなあ。まあ良いや。《蘇生の光》使いませう。
シャーリー安定させた後はヒールUで治療開始だ。
コノハルミナはヒーラーでしたと言っておくべきだったか(笑)
GMおぉ、それなら回復させればわかりますが、ダニエル・王さんですね
シャーリーおう、リーダー
コノハ責任者キター
ダニエル・王「だ、だれだ」 眼球部分が負傷して、通常の光景は見えていないようです
シャーリー「特別代行派遣会社ダンデライオンの者です。統合保安局からの依頼で、こちらのコロニーに――レジスタンスリーダーのダニエル氏ですか?」資料で見た顔写真と一致させ
コノハ「我々は冒険社ダンデライオンの者です。こちらのレジスタンスと接触しようと思い、やってきたのですが……」
ダニエル・王「……保安局っ! ほ、保安局が、いまさら、いまさらっ!」 怒りのような、怨嗟の声を上げますね
コノハ「…っ!」
ダニエル・王「だ、だが、残念だったな、保安局! この地は、この地の正義は、今、たった今成されたぞ! わ、私達の同胞が、あのクソウィザードをぶち殺した!」
香楠 未幸「…残念ですけど…彼は生きています」
シャーリー「訂正させて頂きますと、我々は統合保安局の専属ではありませんし、パスクァーレ・マルティン、この地域の支配者は健在です」
ダニエル・王「馬鹿な! マジカルボムが発動したのだ! あの、あの悪魔は死んだ! そう、死んだんだ! マジカルボムの直撃で生きているような生き物が居るものか!」
深東 青姫「でしたら生き物ではなく、悪魔だから生き延びたのでしょうね」
シャーリー「そうですね。確かにダメージは受けていましたが、何らかの作用によって再生。結果的に損傷はゼロ。確かに確認いたしました」
ダニエル・王「何より、同胞達が、命を、命を懸けたんだぞ! この三年、奴等に妻も娘も殺され、苦汁を飲んで耐え忍んで、苦節に苦節を重ねて作った、同胞の血が染みこんだアレを使ったんだぞ! それで、それで奴が生きているわけが、生きているわけがないだろう!」 声に涙が混じっています
ダニエル・王「くそっ、くそっ、くそぉ、ウィザードは、ウィザードは本当にバケモノなのか、悪魔なのか。 あ、あれだけ死んだんだぞ、ど、どれだけ死んだんだ。 同胞達が、この地に残された同胞達が、最後の、最後まで振り絞って……」
ダニエル・王「なぁ、嘘だと言ってくれ。 あいつは、あの悪魔のウィザードは、死んだんだろう?」
香楠 未幸ADでデータを渡したり出来ますか?
GMええ、幸い首の端末は生きています 直接画像データは渡せますね
香楠 未幸「……残念ですが」
ルミナ「お、お姉ちゃん……」死体を見ないようにしながら、姉の服の裾を握り締めます
香楠 未幸そっとデータを渡します
コノハここは一旦嘘ついて、私らがこっそり倒して、既成事実にしちゃうじゃダメ?
シャーリーん? ダニエルの旦那はAD適合者だけどウィザードではない、という事なのか。
香楠 未幸力を貸してもらわないと倒せないと思うよ
GMええ、単なる適合者ですね
深東 青姫賞金200万を丸々ダニエルさんの手柄にするのはちょっと…
コノハむ、会社としてはそれは辛いのか…
深東 青姫復興費用に充てるとか、色々と支援したくなる理由はあるかもしれないけど、毎回それはちょっと、ね
ダニエル・王「あぁ、あぁあ……嘘だ、嘘だ。 オオオウ、ユーリア、ミーシャ……ヘンドリック、タケヒサ、怜……、オォオオウ」 嗚咽をこぼして、啼き始めますね
香楠 未幸「彼は明らかに『異常』です。きっとなにか秘密があるに違いありません、力を貸してください」
コノハ「ルミナ、箒に戻ってて」
ルミナ「う、うん……」落ち込んだ表情で、箒に戻ります
シャーリーそれと、間違った戦訓を持たれると、今後の影響が心配にゃり
深東 青姫「正直なところ、ウチ等と彼は初対面でして、あの異常な再生能力が元来の物かは存じてないのですよ。 なにか心当たりとかございませんかね?」
オリヴァー「とりあえず、彼をレジスタンスの拠点に連れて行ってはどうでしょう? 今はもう、話を聞けるような状況ではないでしょうし……」
GMダニエルは、あなた達の声は聞こえているのでしょうけれど、届いては居ないようで啼き続けていますね
深東 青姫拠点残ってるのか 全部吹き飛んだのかと
コノハ「あなたにもいろいろ思うところはあるでしょうが、今は協力していただけませんか……」
GM現在位置だと、拠点との途中ですね 拠点はもう少し先になります
コノハ拠点そのものを自爆させたんじゃなかったのか。
香楠 未幸じゃあ、拠点まで移動するしかないか
シャーリーですやね。
深東 青姫「んー、有志を募って特攻部隊を編成。 残りは拠点へ残留、でしょうかね」 希望的観測




Mid.03
登場PC:全員
場所:H-250地帯 レジスタンス拠点
GM先ほどの位置から箒で15分ほど、山間部の裾野、洞窟となっている部分に、レジスタンスの拠点はありました。 最初に助けた人達も意識を取り戻し、あなた達に口々にお礼を言っています
GMそして、ダニエルも幾分落ち着いたようですね
ダニエル・王「……命を救ってくれたことを、感謝する」 低めの声で答えます
ダニエル・王「奥だ、非戦闘員が中に居る」
シャーリー「戦闘員は全員あの場に?」
ダニエル・王「ほとんどの戦闘員はあの場に向かった。 中には戦えない者と最低限のミュータントを追い払える若い奴だけだ」 脚の神経が切れているのか、脚を引きずりながら、歩きます
GMダニエルはあなた達が最初に助けた人に声をかけ、奥に進むように勧めます ただ、あなた達が捕縛したランバージャック達は置きざりにする気みたいですね
シャーリー(つまりは、このレジスタンスは既に戦力を完全に喪失している、というわけね)
香楠 未幸連れて行ったらかえって危険そうだしなぁ…<ランバージャック
ルミナ「あ、あの、この人達は?」 ルミナが置き去りにする人物をみて、声をかけます
深東 青姫「…ランバージャックってのは幾つかの滅ぼしたコロニーから無理やり徴兵した私兵集団と聞いてますが、士気はどうなのでしょうね?」
シャーリーまあ、ランバージャックは箒の中で拘束したままの方が良かろうもん
コノハでしょうね。わざわざ置き去りにするなんて言うから、一瞬何事かと思ったけどw
ダニエル・王「……箒から放り出しておけば、三日もあればミュータントが処分する」
ダニエル・王「ランバージャックは、死体だ。 少なくとも、暴力と快楽の獣を俺は人間と呼ばない」
GM何かを我慢するような声で、ダニエルは告げますね
シャーリーんーと、ランバージャックを拘束し、罰する事が出来る程度にはカナンって法整備されてる?<GM
GM法整備されてますよー ただ、H-250コロニー周辺は管理組織がない=無法地帯ですから
深東 青姫「マルティンの方針に賛同した者や薬物で自我を失った者、彼の暴力に屈する者、その構成は様々でしょうけれどね」
シャーリー「今回の依頼主たる保安局への引渡しが妥当でしょうか」
コノハ「あの、いくらなんでもそれは。司法の手に引き渡せばそれでいいんじゃないですか?」
GMあと、そもそも盗賊相手には死を ってのはまぁ、過酷な状況だけに珍しいモンでもないですね
深東 青姫「まぁ、捕縛したのはウチ等でありますし、彼等をどう扱うか決定する権利もウチ等にあるわけですね」
深東 青姫捨て置いてもぐもぐされるか、しかるべき裁きの場に取り立てるか
ダニエル・王「そいつ等は俺の娘と、俺の妻と、ただ暮らしていただけの仲間達を殺していたクソ野郎だっ! ランバーマルティンと一緒にクスリをキメて殺しを行っていた裏切り者だ! そいつらを殺して何が悪い!」 声を突然荒げます
深東 青姫「ただ、残念なことに、彼等もカナンの住民なのですよね」
コノハ彼らの非道さが我々に今一つわからないのがなぁ。
ダニエル・王「……すまなかった。 だが、そいつらは、エミュレイターにも劣るクソだ。 それに、ココに司法は無い」
香楠 未幸「ここの環境なら、自然の法に従うというのも手段ではあると思います」
コノハ「やめて下さい。ここには小さな子供もいるんですよ……!」
コノハ押し殺した声で、ダニエルさんの暴言というと少々酷ですが、非難はします。
ダニエル・王「……あぁ、声を荒げた。 だが、司法を気取るなら」
シャーリー「まあ、強権による圧制と強制労働、レイシズムが組み合わされば、どういった世界が現出するか、想像はできますが」約1世紀前の欧州の惨状に関する知識を脳裏に浮かべ
ダニエル・王「ココに“法”を取り戻してくれ。 それができないのなら、それは“法”ではない 法ではないものに、なぜ俺達が従わなければならない?」
深東 青姫「ルールに従って律する法化社会よりモラルで成り立っている社会の方が住みやすいものですが…さておき」
コノハ「……善処はします」
深東 青姫「教育によろしくない場面を立ち話のまま進めるのも何ですし、一先ずは中に引き入れておいて、処遇は追って決定してもよろしいのでは?」
ダニエル・王「ヤツラは遊び半分で住民を殺し、ヤツラは訳のわからない物の為に魂まで辱め、そして住民の肉を喰らい、子供達の頭を裂きながら煮えにしていた。 数多の女達が床に押し付けられ、夫や子供の前で、殺された……そうだな、もうそろそろだ」
シャーリー「貴方方の感情は理解しました。が、此処は理性に従っていただきますよ?」
深東 青姫「………なにやら原始宗教っぽいカニバルな単語が登ってきていますが、それもあの遺跡と関係してるのかしら」
コノハ「だからやめて下さいと……もうそろそろ?」
香楠 未幸「自然の法だけに従うのも、どうかと思います」
ダニエル・王「ココだ」 と、奥の一部に手を当てると、地下水があるのでしょうか、その作用で洞窟の一部が動きますね
GM何らかのエンターテイメント施設の一部だったらしく、前カナン期の文字で『ようこそ楽園へ!』と書かれた文字とファンシーなマスコットだったものが浮かんでいます
香楠 未幸意外と奥は広いのかな?
ダニエル・王「中に、好きな奴を連れて行くが良い」 と、施設の奥を案内します そこでは、缶詰や、或いは地下水を主な飲料品として過ごしている、3〜40人くらいの集団が見えますね
コノハ(ようこそ、楽園へ、ね。この状況だと皮肉にしか思えないな……)
オリヴァー「前カナン期の遊園地、なんでしょうか。 それにしても、この水 非常に汚染率が少ない……」 目が科学者の物になっています
深東 青姫とりあえずランバージャックさん'Sはふんじばったまま中に引き入れて転がしておきますよ
GMダニエルはそれを黙認しますね。 そして、駆け寄ってきた若いレジスタンスに事情を説明しているようで、レジスタンスは落胆の表情をうかべ、打ちひしがれています
シャーリー「まさか。地下水ですよ? 土壌汚染の影響を直接受ける筈です。そして、このカナンにおいて汚染されていない土地なんて……」
オリヴァー「いえ、ナノマシン単位での浄化が確実に起こっています……。 なるほど、土壌ろ過だけでなく、水質浄化機構がこの地には存在している?」
ダニエル・王「どうやら、前カナン期の水質浄化機構が生きているようだ。 詳しい理由は知らんが、ココでなら死にはしない。 死には、な」 ふぅと、と一息吐いて、レジスタンスが持ってきた椅子に座りますね
深東 青姫「前カナン記の遺産でしょうか?」
ルミナ「……」 ルミナはなんとも言えない表情で、コノハの後ろにくっついたままです
香楠 未幸「水質浄化ですか、凄いですね」
コノハ「このあたりには、そう言った遺失技術の産物がいろいろ眠っているんでしょうか…」
深東 青姫「とすれば…条件は揃っていますね。 あとはここを支配する圧制者を取り除けば」
オリヴァー「確かに、晴空博士のフィールドワークでこの可能性の示唆は行っていましたが すごい、コレだけの水量が……」
ダニエル・王「それで、何が聞きたい?」
香楠 未幸「私たちが気になっているのは、遺跡についてです」
シャーリー「それと、ランバー・マルティンに関する全データの閲覧許可を」
コノハ「あと、ランバー=マルティンの持つ能力、および彼らの戦力を知っている限りで良いので」
深東 青姫と、いう流れで情報収集ジャッジしておこうかしら
シャーリーああ、あとフォン・システムを戦闘開始までに宅配してください(笑
ダニエル・王「そうだな……」 ということで、レジスタンス拠点に着いたので、遺跡について全てのジャッジが可能ですよ!
香楠 未幸判定頑張ってー
深東 青姫難易度24か。 コネとしては晴空博士が使用できます?
GMOKですよー<凪夜
深東 青姫では、知力で、全知の端末なフェアリーズウィスパーに図書館、ニューロンとコネでリベート付きの晴空博士を使用して
深東 青姫10+2+2+2+2+4+2d6
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+4+5(2D6: 1 4) = 27
香楠 未幸お見事
コノハおおー
GMおぉー
「遺跡」
14マルティンがここ1年程で発見した前カナン時代の遺跡。 付近にレアメタルが埋まっている所から発掘した模様
18発掘時、ジェネレータが生きていたようであり、さらに奥の部屋に向かったADを内蔵した人々は全て死亡している
20それ以降、マルティンは奥の部屋には誰も入れず、己だけが入っていた。 ただし、日に幾人かさらってきた人間を連れて行く、しかし、出てきた者はいない
24発掘時に内部に結晶生命体と思しきものが存在しており、マルティンは何らかの交渉を行っている
GMということで、ラスト情報キー 結晶生命体 をプレゼントです!
GM最大難易度は22となります
シャーリー使用可能コネを教えてくりゃれ
GMええと、AD研究者は一通りOK 愛さんもOK 
GMあと、オクセムさんとかもOKですよー
シャーリーんじゃ、オクセムの旦那……オクセム嬢……いいや、変態で。
コノハなんかぶっちゃけたw
香楠 未幸がんばー
シャーリー2d6+11+2+2+3 変態ニューロン図書館
ダイスShirley_S: 8(2D6: 4 4)+11+2+2+3 = 26  変態ニューロン図書館
深東 青姫凄い単語だ…
香楠 未幸凄い単語ですね
コノハそのサガフロ的な言葉の連携はどうかと思います(笑)
GMでは!
「結晶生命体」
16AD所持者に対して絶対命令権を持つ生命体。 人間と“同化”してその処理容量を増やしており、知的生命体のようだ
18同化を主目的とするが、ADを所持せずに力を持つマルティンを恐れ、マルティンに自らの破片を渡し、協力関係を結んでいると思われる
20“子供達”である可能性が非常に高いが、情報を統合する限りハッキング能力はこれまでの固体と比べて低いと考えられる。 これ以降、未幸が精神難易度15に成功すると、任意の選択したADを所持するキャラクターはハッキングに対して耐性を持つことが出来る。 ただしタブラ・ラサはこれに含まれないが、愛と接触した人物はこの制限を外れる
22マルティンの情報キーその2 情報キーその1を所持していた場合、知名度ジャッジ可能
GM情報は以上ですね!
香楠 未幸やっぱりこっち来たか
深東 青姫えーと、今度は精神と知名度がんばろか
GMええ、この情報がオープンになった瞬間、未幸さんの脳内にうっすらと声が響きます
未幸と同じ声『できる、気がする。 一緒にならない事』 いつか聞いたような声が響きます
未幸と同じ声『貴方が知っている、そんな気がする』 その声が響くと同時に、“拒絶の仕方”を未幸さんは理解できます そして、それを他者に適応する方法も
香楠 未幸任意の選択したADというのは、複数選択可能?
GMええ、複数選択可能、シナリオ継続です
香楠 未幸ならさっさと精神振ろうかー
コノハがんばれー
香楠 未幸精神7なのよね、8以上か
香楠 未幸プラーナ使っておくべきだろう
香楠 未幸安全を期して2点開放
香楠 未幸愛用の箒乗せていいかな?
深東 青姫ニューロンもあるでよ(+2)
GMOKですよー
香楠 未幸2d6+7+2d6+2+1 精神、後者プラーナ、愛用箒
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 6 2)+7+2(2D6: 1 1)+2+1 = 20  精神、後者プラーナ、愛用箒
GMむ、20超えましたか
香楠 未幸20で成功
GMでは、対象は、誰にします?
GMNPC PC含む任意の対象を指定可能ですよー
GM現在シーンに登場している と前提が付きますが
香楠 未幸社長、私、青姫さん、シャーリーさん、オリヴァーさん、ルミナ、ダニエルさん
香楠 未幸安全のためにNPCの3人も
GMでは、ADを埋め込んでいる人達全てに反応するのですが…… オリヴァーとルミナだけ、違和感を感じますね
コノハあら?
香楠 未幸「あれ?」
コノハ「どうしたの?」
GM“拒絶”を埋め込むための場所に、既に別の物が埋め込まれている感じです ルミナは達成値20を突破したので入れ替えることが可能ですが、オリヴァーは達成値35くらいないと無理そうですね
香楠 未幸「なんか、オリヴァーさんとルミナちゃんだけ、ちょっと難しいかも…」
GM入れ替えなくても、そこに感じる物のおかげでハッキングを阻止は出来そうに思えますよ
香楠 未幸何が入ってるのかは分かりませんか?
深東 青姫予想はできるけどね
GMなんとなく、クリーエルと同じ印象を受けます 何らかの気持ちを浮かび上がらせるもの、でしょうか
香楠 未幸クリーエルの影響か、やっぱり
コノハああ、それか
香楠 未幸なら信用しておきます
深東 青姫第二話のアレがあって、保安局も手を打ってるのよね
ディープ・ソート『ワーニング! ニューラルネットワーク上に証明書のないプログラムが実行されています。 シナプス結合…ファイアウォールが作成されました』
深東 青姫「…情報の逆流はいつも慣れないものですが」 眉間に皺
コノハ「ええ?! うちの妹になんか変なものが?」
GM細かく内容を知りたいなら、未幸さんだけ、知力ジャッジの難易度16でわかりますよー
香楠 未幸知力16か…振ってみよう
香楠 未幸2d6+7+1+2 知力、愛用箒・図書館
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 3 5)+7+1+2 = 18  知力、愛用箒・図書館
香楠 未幸18で成功
深東 青姫ニューロンも込みで+2の20ですね
コノハやった、みゆきちゃん偉い!
香楠 未幸8が多いな今回
GMあら、では判りますが、この因子は 無条件の『好意』を発動させるものですね。 更に、20超えたので判りますが……
GMコレは、無意識に埋め込んじゃったものじゃないかなぁ ってのは判りますよ
GMただ、ルミナだけが難易度が低いのが、彼女がクリーエルを嫌っている為みたいですね
香楠 未幸「んー、ルミナちゃんのこれはクリーエルの影響だと思います。無意識に護ってくれてるんじゃないかな」
GMあ、この場合の好意は、クリーエルへの『好意』って意味になります
コノハあら? それって妹キャラを奪われる危機感からですか(笑)
深東 青姫あながち間違ってなさそうな(笑)
GM感覚的なものですから、何故か、は直接ルミナに聞かないとわかりませんね(笑
コノハアモーレさんとはある意味対称的なものっぽいなぁ、クリ―エルのは。
香楠 未幸私はなんなんでしょう、気になるところです
コノハ食欲?(マテ)
香楠 未幸ええー
GMとまぁ、情報は以上になります ルミナを除くメンバーに埋め込み成功ですよー
香楠 未幸あとはマルティンの知名度判定ですね
コノハ「そうか、クリーエルちゃんが既に護っててくれたんだ。良かった」
コノハ妹の本音を知らぬ姉は、無邪気に喜んでますともw
深東 青姫えっと難易度21か
シャーリー知名度判定は情報収集と違って、ウチや青姫嬢も可能だっけ
GM可能ですよ
深東 青姫できるはず
シャーリーいもーとおねがい
深東 青姫やってみましょか
深東 青姫10+2+2+2+2+2d6
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+7(2D6: 1 6) = 25
深東 青姫25と出ました
香楠 未幸流石ですね
コノハ素晴らしい!(某会長風に)
GMでは!
ディープ・ソート『世界魔術協会データベースへアクセス成功。 パスクァーレ・マルティンのデータを閲覧します』
深東 青姫「協会の保有する情報に目視で確認した結果を踏まえ、過去の“子供達”との接触より結晶生命体の情報を予測すると…」
ランバー・マルティン
命中 回避 攻撃 防御 魔導 抵抗 魔攻 魔防 行動 移動
8 12 46 13 25 12 28 8 21 2/10
生死判定判定値24
特殊能力
名称 タイミング 代償 効果
物理攻撃力UP 常時 - 修正済み
フェイタルホーク 常時 - 物理攻撃時に射程2Sqの投擲攻撃を行える
魔器所持 常時 - フェイタルホーク指定 攻撃力修正済み
圧縮文言SL3 常時 - グレートスペルの修正を+9する
超高速魔法戦 常時 - 1メインプロセスに1回、1ラウンドに3回まで≪高速展開≫使用可能 魔術師以外の特技も使用できる
超重剣 常時 - 渾身激の効果を消費カウント*2に変更し、1点でもダメージを与えた場合対象に狼狽を与える
“子供達”の加護 常時 - このキャラクターはMPを無限として扱い、またオートアクションの代償を支払わなくとも良い。 『ザ・アスィミレイション』を破壊した場合、この特殊能力は失われる
魔術剣舞 セットアップ 2MP 命中判定を魔導で行える。 また、魔術師の魔攻が上昇する特技を物理攻撃時、攻撃が上昇すると読み替えて適応できる
グレートスペル マイナー 3MP,3C 魔攻に+12の修正を加える 圧縮文言修正済み
高速展開 マイナー 3C マイナーアクションを追加で2種類加えて行うことが出来る
渾身激SL2 マイナー - 6C以下の任意のカウントを消費する。 攻撃達成値に+消費したカウント*2の修正を与える。 この攻撃により1点でもダメージを与えた場合対象に狼狽を与える
魔技SL5 メジャー 3MP 命中に+7して物理攻撃を行う
薙ぎ払い メジャー 2MP 1R1回まで、範囲選択(1)の対象に物理攻撃を行う
刀拳魔断 メジャー - 物理攻撃を行う。 命中した場合対象の行動カウントを-3し、ラウンド中の命中を-2する
サトリ イニシアチブ - 1シナリオ1回まで、即座にメインプロセスを行う。 このメインプロセス終了時に行動カウントは減少しない
魔器召還 イニシアチブ 2MP 即座に武器を装備する 投擲している場合でも回収できる
異常魔術活性 クリンナップ - ラウンド終了時、HPを全回復させる。 『ザ・アスィミレイション』を破壊した場合、この特殊能力は失われる
苦痛耐性 オート 3HP 受けたバッドステータス一つを解除する
金剛剣 オート 1C 防御使用時、攻撃を使用してジャッジを行える
護法剣 オート 1C 魔防使用時、攻撃を使用してジャッジを行える
衝撃波 オート 2MP 射程を+1Sqする
リフレクトブースタ オート 3MP 行動カウント決定時宣言 自身の行動+7
ディフェンスアップ オート 3MP,2C 防御ジャッジ時宣言 対象の防御+10
プリズムアップ オート 4MP,3C 防御ジャッジ時宣言 対象の魔防+10
ディフェンスブースタ オート 3MP 自身の防御+7
マジックディフェンスブースタ オート 3MP 自身の魔防+7
ヴァニシング オート 5MP,2C 自身の魔防と防御に+10
解説
賞金額200万vの賞金首。  守られることが当然とするイノセントを豚と見下しており、豚の為に命を捨てる意義を見出せないとウィザード至上主義となる。  魔術協会のゲートを使って密航、カナンに至る。  カナンにおいてウィザードのウィザードによるウィザードの為の国を夢見ており、 “子供達”の一つである『ザ・アスィミレイション』の協力を経てH-250地帯に自らの王国を築く事を夢見る
GMデータは以上になります!
深東 青姫「異常魔術活性、手品の種はコレのようですね」
GMあの一撃をほぼ完全に防いだのは、”子供たちの加護”により複数の防御魔法を同時発動し、ダメージを抑えて異常魔術活性で再生したのが種みたいですね
香楠 未幸「『ザ・アスィミレイション』を破壊しないとお話になりませんね、これは」
シャーリー「アスィミレイション。“排斥”を基本原理とするレイシストが“融合”の異能を振るうだなんて。随分と皮肉じゃない」
深東 青姫「さて、遺跡へは膝元より地下道を経て辿り着くことができるようですが」
コノハ「とにかく、遺跡まで出向くしかないってことね……」
ダニエル・王「なにか、分かったらしいな。 だが、遺跡ならこの近くからでも向かえる というよりも、そこに上手く抜け出した者だけが、生きてココに辿り着けたんだ」
ダニエル・王「お前達が、あの悪魔を殺すのか」 なにか、諦めが入り混じった視線で、あなた達を見つめますね
深東 青姫「ランバージャックの監視の目をかいくぐり、遺跡の奥の部屋まで辿り着くことが可能ならば」
コノハ「元より、そのためにこの地まで来ましたから」
ダニエル・王「陽動とは別に暗殺を考えて作ったルートが一つある だが、ウィザードを正面から暗殺 という時点で諦めていたルートだ」
シャーリー「殺すか、あるいは保安局に引き渡すか。まあ、展開次第ですが。有効利用はするつもりですよ?」
ダニエル・王「お前達は、ウィザードなんだろう?」
香楠 未幸「遺跡の奥の秘密を倒さない限り、彼は殺せないようです」
コノハ「ええ、そうです」<ウィザード
ダニエル・王「そうか……暗殺ルートは遺跡の側だ。 遺跡の最深部は奴しか来ないからな……」
ダニエル・王「ウィザードを殺せるのはウィザードだけ……か」 呟いて、後ろの怯え、或いはうなだれる人達を見て
深東 青姫「地図情報とルート案内のデータを頂きたく思います。 あとは…ルミナちゃんですが」 と、社長を見て
ダニエル・王「アイツを、殺してくれ」 諦めと怒りと、それまでの人生と、様々な感情が入り混じった視線で、15の少女である、コノハに向けてダニエルは告げますね
コノハ「彼の行った事は、私としても許せません。ですから……私たちが、アイツを倒します」
コノハさすがに、殺すとは断言できず、倒すと言ってお茶を濁します。
ルミナ「お、お姉ちゃん、私もいく! 私も、ウィザード、だ、から」
コノハ「…いえ、ルミナはここに残って」
香楠 未幸「オリヴァーさんも残ってください」
オリヴァー「ええ、判りました。 流石に純戦闘ウィザード相手では私は足手まといにしかなりません。 さ、ルミナさんも」
ルミナ「で、でも!お姉ちゃん!」
コノハ「相手は女子供を殺す事にためらいを持たない奴なのよ、危険だわ」
ルミナ「だ、だって、このままじゃおねーちゃんが殺されちゃうかもしれないよ!? ううん、おねーちゃんが殺しちゃうかもしれないんだよ!?」 怯えたように声を上げます
コノハ「その覚悟なら、私はとっくにできてる―――」
ルミナ「おねーちゃん……」そのまま、ルミナは何も言えなくなり
コノハ「―――もちろん、私は生きて帰ってくるつもりだし、安易に殺したりするつもりもないよ」
GM最後に一言いただいて、このシーンはエンドです
シャーリーん、何もなしでエンドOKじゃ
香楠 未幸あ、待って、回復が必要な方はやっておいた方がいいのでは
深東 青姫おお、MPヒルポのむ〜 ヒールサポート使用して
深東 青姫2+2+2d6
ダイスShoki_M: 2+2+10(2D6: 5 5) = 14
深東 青姫MP全快 切りOKじゃ
GMあ、回復はOKです あと、ダニエルさん提供で合計30万v以下なら、アイテムが支給されますよー
シャーリー社長にフォン・システムを!
GMとりあえず、こまごました処理が終わったら、ココで切っときましょう 社長がのどから手が出たフォンシステムもコレで支給されますよー!
コノハありがとうございますw
香楠 未幸切りOKです
コノハ「ただ、ルミナが現実を直視するのは、まだ早いと思う……だから、ここに残って」
ルミナ「……うん」 そっと、貴方の裾を掴んでいた手を離します
コノハ私でも、早かったかもしれないのに、という言葉はとりあえず呑み込む。
コノハ「アイテール、オリヴァーさん。ルミナを頼みます……大丈夫だよ、すぐ戻ってくるから」




一旦中断
GMさてさて、それではみなさま!
GM昨日のおさらいと、リソースの確認と、シナリオの流れはよろしいでしょうか?
深東 青姫大丈夫だ、問題ない
香楠 未幸OKですよー
コノハOKですが、その前に少し提案が。
GMはいはい?
コノハの前にちょっと質問。このまま戦闘にそのまま行きます?
深東 青姫クライマックスでボスとの会話があるんじゃないかな(その後バトル エンド オープニング0)
GMええ、このまま遺跡突入、フラグを達成しているので1ジャッジの後、ボス&アスィミレイションか、アスィミレイションを相手した(1R)の後ボスか になりますよー
深東 青姫お、別々に戦えるのか
コノハちょっと気になるのが、ルミナの今回の行動なんですよ。
GMあぁ、なるほど。
コノハクリーエルの話が出てきた時にPLとしては、何かが繋がった気がしたんです。
GMほむ、出発前に準備時間として、1ミドルほしいなら
GM他のPLが問題なければ、彼女のとの相談シーン作りますよ
コノハPC的には姉の勘みたいな感じで、それを社員達に話して、EDに繋げられるような演出がしたいと思いまして。
コノハあ、戦闘行く前にやれます?
GMほむ、良いでしょう というか、戦闘に行く前にそのシーン入れて、で、そのシーンでクライマックスでやる予定だった1ジャッジ入れようかと思いますよ
深東 青姫ふむふむ
コノハジャッジですとー?
GM具体的に、道中をばれずに進めるかどうか、のジャッジでしたから、クライマックスにやるかどうか微妙だったんですよー
香楠 未幸そのジャッジの成否でボスが2体になるか、1体ずつになるかですか
GMで、ばれたら遺跡でアスィミレイションとボスを相手、成功したら奇襲成功、ボスが来る(1R後)までアスィミレイションをボコれることにー
香楠 未幸奇襲成功したいなぁ
深東 青姫うわ、ウメェ
シャーリー成功するとぐっと楽になるやねぇ
香楠 未幸難易度高そうだけど
GM情報なしだと、敏捷度18だったんですけどね
GM現在はダニエルさんが生存してますから〜 ってのは本編でやりましょうか
コノハ1ジャッジというのは、奇襲出来るかの判定ですか?
GMええ、そうです<1ジャッジ
GMですから、PTメンバーに話すなら、道中という形になりますが、どうでしょ?
コノハそのつもりでしたから<道中
香楠 未幸特に問題ないかと
GMでは、それで行きましょうか それでは皆さん、準備はよろしいでしょうか?
香楠 未幸OKです
深東 青姫準備よろしデス
コノハOKです
シャーリーOK
GMでは!




Mid.04
登場PC:全員
場所:H-250地帯 前カナン期地下街跡 H-256遺跡への通路
GM増築に増築を重ねた、と表現すると良いのでしょうか、地下鉄らしき交通機関の跡や、あるいは居住区らしき地下遺跡の跡をダニエルのデータに従って、H-256遺跡へとあなた達は向かっています
GM辺りには時折半化石化した人骨や、機械のフーレム等が存在しており、過去にココに文明が存在したことを物語っていますね
香楠 未幸「すっごいところですねぇ」
コノハ黙々と進んでいるのですが、何かを考えているのか、時々そういう残骸にけつまずいております。
香楠 未幸「大丈夫ですか?社長」
深東 青姫「ディープ・ブルー展開、イメージアイ起動。 ―――問題ありません、このまま進みましょう」 暗視能力を発動させ
コノハ「あ、うん、大丈夫。ごめん………」
コノハ声をかけてきたみゆきちゃんを、しばし見つめます。声をかけるべきかどうか迷ってる感じで。
香楠 未幸「どうかしましたか?」
コノハ「うーん……あのさ、ルミナの事なんだけど、どう思う?」
コノハ実に大雑把な質問です、ええw
香楠 未幸「え、どう思う、とはどういう意味でしょう?」
香楠 未幸ごめん、鈍い
深東 青姫「そういえば彼女は、社長に"家に帰ってきて欲しい"とは一言も言ってませんでしたね」
コノハ「あ、ごめん。どう話していいかわからなくて……うん、それは不思議だったかな」
コノハ「あの子って、昔から心配性で慎重な性格だと思ってた。だから、こんな事しでかして、ホント驚いた」
深東 青姫「単に心配だったから来たと言うよりは、何か不安だったという感じがしましたが」
コノハ「でもさ、この前の歩夢さんのような事もあったし、その、いざとなると妹ってあんな事しちゃうのかな、と思って」
シャーリー思わず青姫嬢見ちゃうなあ(笑
深東 青姫やだ、見つめないでよ恥ずかしい(マテ)
コノハ元彼だけなく姉にもデレる女(笑)
香楠 未幸「んー、妹だからってことはないと思いますけど」
深東 青姫「えー、あー、はい、損得とは別として、無償で互いにその幸せを願う者だと思いますよ、家族というのは」
香楠 未幸「クリーエルのこと、あんまり好きじゃないような感じは受けましたね」
コノハ「クリ―エルちゃんの事を? そう言えば彼女、今うち(実家)で引き取ってたんだっけ?」
香楠 未幸「ええ、お兄さんが一緒に暮らすとおっしゃってましたし」
深東 青姫「保安局でもトップの実力を持つ家庭の元ですから、他組織も手を出せない状況でしょうね」
コノハ「まさか、そういう事なの…?」(小声)
深東 青姫「むしろ、外部との接触は極力断たれているじゃないでしょうか」
コノハ「うーん、戻ったらルミナとちゃんと話した方がいいかも……」
シャーリー「まあ、それは社員の立場からもお願いしますよ。今回以降も着いて来られたら、流石に仕事になりません」
深東 青姫「…ルミナちゃんも何かしら直接伝えたいことがあってこちらに来たけれど、話すことができなかったのかもしれませんよ」
コノハ「うん、それは本当にごめんなさい」
深東 青姫「常にオリヴァーさんと同行していましたし」
コノハ「母さんとセレス兄さんも忙しい。ついでに放蕩三昧のバカヒロトは頼りにならないから、か」(笑)
コノハ「……とにかく、今は目の前の問題を片づけない事には、何も始まらないね!」
香楠 未幸「先へ進むのみ、ですねー」
GMでは、そろそろ記録されたデータに残る、最初にして最大の関門を迎えます
GM旧式の電子装置と見回りによる監視網ですね。 暗殺ルートはランバージャック達が知らないルートを使っていますが、どうしてもココだけは相手の監視網の一部を通り抜けなければならないようです
GM難易度は18の敏捷ジャッジ、ただし、ダニエルによる詳細な地形データや監視タイミングの予測が皆さんの手元にありますので、ジャッジ達成値は+3になります
深東 青姫フォグメイズで死角作成して、達成値増えないかな〜
コノハこれは全員判定? それとも代表者のみ?
GMほむ、代償を減らすなら、難易度を-2しましょう 全員判定ですよー
深東 青姫あ、代償ないんですよ
GMあぁ、確かに、 まぁ、良しとしましょう 隠密系技能みたいなもんですし
深東 青姫えーと、念を押して、ニューロンシステム使用しておく。 みんなの達成値+2なり
深東 青姫「ソート、ニューロンシステム展開。 AD散布開始、フェアリーズ・ウィスパー・スタンバイ。 奇襲対策準備」
ディープ・ソート『各ADとのネットワーク接続完了。 空きメモリをストレージデバイスに変換。 情報処理能力の向上を図ります』
深東 青姫ウィスパーで警戒しつつフォグメイズで死角を作り、ニューロンでサポートしながら進みんす
香楠 未幸3以上か、箒もあるしFじゃなきゃ成功かな
香楠 未幸2d6+11+3+2+1 敏捷、ニューロン、愛用箒
ダイスmiyuki_C: 10(2D6: 6 4)+11+3+2+1 = 27  敏捷、ニューロン、愛用箒
香楠 未幸回った…
香楠 未幸2d6+11+3+2+1+10
ダイスmiyuki_C: 5(2D6: 4 1)+11+3+2+1+10 = 32
香楠 未幸32で成功
コノハ社長能力使う機会、今回もなさそうだw
コノハ愛用の箒+IrisでFしなければ成功する。
コノハ2d6+10+2+1+2+3
ダイスkonoha_C: 2(2D6: 1 1)+10+2+1+2+3 = 20
コノハいくらFでなきゃいいからって1ゾロはあるめぇw
深東 青姫7+3+2+2d6+1d6 プラーナ解放後者
ダイスShoki_M: 7+3+2+8(2D6: 4 4)+1(1D6: 1) = 21 プラーナ解放後者
シャーリー2d6+8+3+2
ダイスShirley_S: 4(2D6: 1 3)+8+3+2 = 17
GMあり? みゆきさんFでは?
GMて、まわってるのでOKでした 失礼
深東 青姫未幸嬢はC10 F5ですね
コノハGMと同じCFだからCでは
シャーリー難易度減らした分で助かったな。成功
GM申し訳ないです 全員成功ですね
香楠 未幸セーフセーフ
深東 青姫よかよか
GMでは、フォグメイズによる死角の作成とニューロンシステムによる支援を受け、皆さんは音も無く素早く遺跡再奥の扉の前まで侵入できます 遺跡の扉は前カナン文明の技術が使われた扉であり、鍵がかかっていますが、あなた達なら簡単に壊せそうです
コノハそうだ、ここらで、シアの不調を演じておこう。
コノハ隠密行動中、エクスシアの各部から、時折微弱な放電が発生します。おかげでバレそうになってました(ぇ
コノハ「ちょっと、シア。どうしたのこれ?」(小声)
エクスシア『申し訳ありません、ジェネレーターに少々不調が……出力の低下はごく微弱。戦闘には問題ありません』
深東 青姫「戦闘行動に支障がなければよいのですが…」
GMでは、一撃で扉を粉砕したらクライマックスになります 突入準備はよろしいでしょうか?
香楠 未幸OKです
コノハ「ならいいけど……」 OKです
深東 青姫あ、MPヒルポを飲んでおきたいです
深東 青姫2+2d6 MP回復
ダイスShoki_M: 2+6(2D6: 2 4) = 8 MP回復
深東 青姫全快してOKです
香楠 未幸「なるべく音を立てないように…よいしょっと!」
香楠 未幸ガコン、とおとがして扉が開きました
コノハ「はあぁっ!!」 みゆきちゃんとタイミング合わせるように、扉を蹴破ります。
GM扉は吹き飛び中の光景が露になります その先には……




Climax
GM中に入ると、目の前に広がる薄青色の水晶、水晶、水晶
深東 青姫「この中に入って生還したAD保有者は存在しないとのことですが…」 散布したADとメディウムを周囲に集積させる
GM時に自ら結晶を作り出し、時に自ら朽ちて、かすかに、けれど確実に動く水晶 そしてそんなナノ単位の思考ロボットの群は側にゴミの様に捨ててある人に絡みつき、侵食し、同化してゆきます
ザ・アスィミレイション――知覚 人間よ、私と同化しましょう
香楠 未幸「うわ……」
GMあなた達全員の脳、いえ、コアに直接声が響きます
コノハ「これが、例のザ・アスィミレイション?!」
ザ・アスィミレイション――理解 私をザ・アスィミレイションと呼称するのですね。 確かに私は『同化する者』です そして、それが私達にとっても、あなた達にとっても最善の手段です
深東 青姫「この精神波…未幸さんの呼びかけや、ザ・キルの自殺命令と同系統…!?」
GM青姫さんの認識どおり、同系統のモノである、と知覚できますが、以前のような抗いがたい衝動は沸き起こりません そして、未幸さんは自ら知覚して、その誘惑を排除することが出来ますね
香楠 未幸「私たちは貴方と同化する為に来たのではありません」
深東 青姫「同化、とは? メリットとリスクは?」
ザ・アスィミレイション――回答 同化により、あなた達の人間という種が行う、多数並列思考によって発生する齟齬とそれによる有限リソースの損耗を最小限にすることが出来ます
ザ・アスィミレイション――次回 また、同化により私達は種としての存続の確率が高くなります。 さぁ、同化しましょう
深東 青姫「つまり、生物として一段高いレベルに至れると」
ザ・アスィミレイション――同胞 この回答がもっとも優秀な回答、最善手なのです
GM未幸に向けて、同胞という呼びかけが行われます
シャーリー「つまりは人類を群体として統合する、という感じですかねぇ」
ザ・アスィミレイション――同意 はい、条件付ですがあなた達人間という種の不完全な情報共有の思考並列から来る有限リソースの損耗はあなた達の種の損失です
香楠 未幸「私は、その回答を望みません」
香楠 未幸「人間は、個という単位で存在するべきです」
深東 青姫「この過酷なカナンの大地で生き延び、免れられぬ冥魔との戦争を勝ち抜くには、カナン全土の住民がより高位の存在となることは有力な手段かもしれませんが…」
ザ・アスィミレイション――疑問 私達は、人間種に対して、完全に情報共有された並列思考を提供することが出来ます あなた達が心やストレスと呼ぶ、“個”という概念による損失は、人間の生存を危うくします
コノハ「……けど、高位の存在になったからって、その存在が正しい判断を下せるって保証はない!」
ザ・アスィミレイション――懇願 私達は、あなた達とよりよい階梯に辿りつきたいのです そして、同化は種としての、其の最善手です
シャーリー「さて、どうでしょうか。人類の持つ強みの一つは、多様性と思いますがねぇ」
深東 青姫「ある集団が一方向に向かっていた場合、その中にいる一人は、その方向が間違いであっても、それを指摘することが難しい。しかし、その間違いを指摘できる者こそがその集団の指導者になりえる」
深東 青姫「と、古来より申します。 答えは常に一つとは限らないものです」
コノハコナンくん涙目(笑)
ザ・アスィミレイション――返答 しかし、個という概念の存在は種に対して生命の危険が起こる危険な因子です、私はそれをあなた達の為に排除したい
ザ・アスィミレイション――思考 個による情報共有の齟齬と判断 やはり個という概念は共存に対する最も大きな障害と判断します さぁ人類 同化しましょう
深東 青姫「確かに―――今の三組織の対立を見れば、非効率的であり一触即発の危険性を孕んではいますが…」
深東 青姫「人間や侵魔の集団の問題を解決するのは、天からの救いの手でも高次元の機械仕掛けの神でもなく、やはり人間や侵魔の手に寄るべきでしょう」
コノハ「全てが一つになって、それって本当にいい事なの?」
ザ・アスィミレイション――回答 それが最も良い選択肢です
ザ・アスィミレイション――対処 コレより同化を行います さぁ、同化しましょう 私と、私達と共に歩みましょう
香楠 未幸「私は“個”であることを望みます。同化の道は選びません」
GM最後に頭に響く声と共に、周囲の水晶が粘度をもって変形を始め、あなた達に向けて押し寄せます!
GMということで、皆様、負け台詞、勝ち台詞、決め台詞 吐き終わりましたら戦闘開始です!
深東 青姫「未幸さん…お願いしますね!」 拒絶の意志を強めて同化に対抗する
コノハ「人間ってのは、仲間がいて、友達がいて、家族がいるものなの! その中で生きているのよ!! 全てが一つになったら、人と繋がる喜びも悲しみもない! それは、ただの無だよ!」
香楠 未幸「私たちは“個”であることを貫きます、決して同化はしない!」
シャーリー「わざわざ選択肢を狭める真似なんて御免ですね。一つの個体になったが最後、それが失敗すれば全部終わりでしょうに――よろしい。この不揃いな四名の“個”で、貴方という“群”を倒してごらんにいれましょう」
GMそれでは!




Battle!
VS “子供達”ザ・アスィミレイション
初期配置図
 ABCDE
1★★★★★
2★★★★★
3★★★★★
4■■P■■
5■■P■■

★=ザ・アスィミレイション サイズ50 ユニット数は1

P=PC初期立ち位置
香楠 未幸で、でかい
GMそれでは、立ち位置の宣言をどうぞ! なお、範囲攻撃にしてもダメージ増えたりとかはしません!
コノハこんなGMの無茶ぶりにも慣れたw<サイズ50とか
香楠 未幸C4でお願いします
コノハ同じくC4で
深東 青姫C4にすたんだっぷ
シャーリーでは同じく


第1R
GMでは、セットアープッ!
GMセットアップ特殊能力発動!
同化誘引
シーン内の任意の対象は難易度15で敏捷、或いは幸運度ジャッジを行う。 失敗した場合、メジャーアクションで筋力難易度18のジャッジに成功しない限り、筋力ジャッジ以外の行動を取ることができなくなる。 また、特定イベントを起こしていない場合、筋力ジャッジの難易度を+5し、クリンナップに生死判定を行うこと
深東 青姫セットアップでニューロンシステムの≪統合指揮管制補助機構≫を宣言します。 シーン中にPC全員が行う【行動値】以外のジャッジの達成値に+2します
コノハセットアップでスカイハイ(+エアリアルハイ)!
香楠 未幸セットアップでサバイバルフォーム
GM特定イベントは起こってますから、生死判定も筋力ジャッジ難易度+5もしなくてOKです
シャーリーとはいえ敏捷or幸運ジャッジは必要と
GMはい、それは必要ですね
深東 青姫「―――青ッ着!」 オートで≪メディウム発現≫と≪融合装着型≫を宣言してメディウムを装備します。
深東 青姫幸運 プラーナ1点解放後者
深東 青姫7+2+2d6+1d6
ダイスShoki_M: 7+2+8(2D6: 6 2)+3(1D6: 3) = 20
深東 青姫成功なり
コノハ2d6+10+1 敏捷
ダイスkonoha_C: 10(2D6: 6 4)+10+1 = 21 敏捷
コノハ問題なく成功
香楠 未幸2d6+11+1+2 敏捷、ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 2(2D6: 1 1)+11+1+2 = 16  敏捷、ニューロン・愛用箒
香楠 未幸危うく成功
シャーリー2d6+9+2 幸運
ダイスShirley_S: 8(2D6: 6 2)+9+2 = 19  幸運
シャーリー全員成功にゃり
GMでは、行動ジャッジをどうぞ!
GM2d6+10
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 1 6)+10 = 17
GM同化さんは行動値17です
香楠 未幸2d6+14+1+3 愛用箒・スタビライザー
ダイスmiyuki_C: 5(2D6: 4 1)+14+1+3 = 23  愛用箒・スタビライザー
香楠 未幸23
コノハオートでライトニング・ソニック
深東 青姫オートで≪リフレクトブースタ≫を宣言して行動値ジャッジ
深東 青姫15+7+2d6+1d6 プラーナ1点解放後者
ダイスShoki_M: 15+7+6(2D6: 4 2)+1(1D6: 1) = 29 プラーナ1点解放後者
コノハ2d6+20+1+3+4 愛用、スタビライザー、ソニック
ダイスkonoha_C: 3(2D6: 2 1)+20+1+3+4 = 31  愛用、スタビライザー、ソニック
コノハイニシアジャッジだからF関係ねぇー(汗)
シャーリーあ、セットアップ今からでもOK?<GM
GMあ、OKですよー<セットアップ
シャーリーらじゃり。んでは、《風雷神の魔風》使用。対象はコノハ嬢とみゆき嬢
シャーリーこのシーン間、虚属性の物理・魔法ダメージに+6です。
香楠 未幸おー
コノハありがとうございます
シャーリー(環境再現開始。プラーナ圧低下。顕現――)
シャーリー「――“風雷神”フール=ムール」
シャーリー2d6+15+7 んでもって行動値 リフレクトブースタ使用
ダイスShirley_S: 9(2D6: 4 5)+15+7 = 31  んでもって行動値 リフレクトブースタ使用
コノハスタートダッシュでFとか、シアはマジで不調のようで……

シャーリー・コノハ31>ショウキ29>ミユキ23>アスミ17
シャーリーさて、社長。先手を打たせて頂きます。
コノハどうぞ
シャーリー「さて、ザ・アスィミレイション。人間というのはそれぞれ個性というのを持っていましてね、得意不得意というのも各自違うのですよ」
シャーリー「例えば私なら少々魔法に長けていますが、このカナンの環境だと身体を壊しますし、社長やみゆきさん、青姫にも各自弱点というものがあります」
ザ・アスィミレイション――不明 同化し脆弱性を削除し、利点の統合こそが最効率です
シャーリー「かもしれません。けれど、貴方とて完全ではないでしょう? ええ――唯一つの個体たる群れとして個性を統一してしまった貴方は、どんな環境が不得意なんでしょうねぇ?」周囲の環境・物理法則・魔術法則を任意に改変する領域を展開させて
コノハシャーリーさんの勝ちパターン来ましたー
シャーリーとマイナーアクションでイエス・アスィミスと会話。メジャーで《アタックアシスト》。対象はコノハ嬢
シャーリー2d6+21
ダイスShirley_S: 9(2D6: 6 3)+21 = 30
シャーリー次の攻撃ジャッジに+30です、社長。
コノハすげー、最初からクライマックスですね!
シャーリーは、こんな同化一つ覚えの歯車仕掛けを技術的特異点にするわけにはいかぬさ。
シャーリーんで、行動終了。カウント21へ低下。

コノハ31>ショウキ29>ミユキ23>シャーリー21>アスミ17
コノハ「個の同化とか脆弱性とか、よくわからないけどね。1+1は2どころか3にも4にもなる事を教えてあげるよ!」
コノハマイナーでC3まで移動、メジャーでBFレイジングアサルト発動です!
GMばっちこーい!
コノハ命中にプラーナ1点使います。
コノハ2d6+16+2+1d6
ダイスkonoha_C: 5(2D6: 4 1)+16+2+3(1D6: 3) = 26
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+8(2D6: 6 2) = 8
GM命中です!
コノハ回避0?!
GM目をつぶってもふりゃあたりますよ!
コノハではダメージ行きます。今回は虚属性物理ダメージは既に決定。
コノハ2d6+33+5+2+1+8+6+30
ダイスkonoha_C: 10(2D6: 6 4)+33+5+2+1+8+6+30 = 95
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+7(2D6: 3 4) = 7
GM88点ダメージ頂きます!
コノハいきなり95点とか自分が怖いわ(笑)
香楠 未幸防御も0?
深東 青姫なんか特殊能力ありそうな
コノハカウント−1して、20に下がります
ザ・アスィミレイション――危険 自己損傷を確認 “個”概念の危険性を再認識
GM思考と同化に特化した結晶達は脆く、コノハの一撃によってガラスの如く砕け散ります 

ショウキ29>ミユキ23>シャーリー21>コノハ20>アスミ17
深東 青姫ではこちらのバーン
深東 青姫マイナーで一歩進んでC3へ移動、知名度判定を試みます
GM知名度は難易度18ですよ!
深東 青姫10+2+2+2+2+2d6
ダイスShoki_M: 10+2+2+2+2+7(2D6: 4 3) = 25
深東 青姫全知のウィスパー図書館なニューロンで25です!
深東 青姫で、カウント19へ低下
GMよしきたほい!
ザ・アスィミレイション
命中 回避 攻撃 防御 魔導 抵抗 魔攻 魔防 行動 移動
0 0 0 0 0 0 0 0 10 0/0
特殊能力
結晶群体 常時
全てのバッドステータスを無効にする
同化誘引 セットアップ
シーン内の任意の対象は難易度15で敏捷、或いは幸運度ジャッジを行う。 失敗した場合、メジャーアクションで筋力難易度18のジャッジに成功しない限り、筋力ジャッジ以外の行動を取ることができなくなる。 また、特定イベントを起こしていない場合、筋力ジャッジの難易度を+5し、クリンナップに生死判定を行うこと
侵食 メジャー
シーン内の任意のキャラクターはHPを4点失う 失った値と等しい自らのHPを回復する
解説
『この種と同化せよ』という言葉と共に動き出した“子供達”の一つ。  複数の結晶から出来ており、触れた人間などと同化し、増殖してゆく。  自意識を持っており、自らの手法が人類種と自分達にとって最善であると信じている。  同化のみに特化しており、単純な戦闘能力としては子供達の中で最弱といえるが、自身を純粋なエネルギー体として他者、或いは器具に活用ができる。  また過去に登場した“子供達”と違い、人間の姿を持っておらず、ナノマシン生命体としての姿のままで存在しているようだ。
深東 青姫『分析結果が出ました…。 ステータスオールゼロ! …ゼロォ? ソート、エラーではなく?』
ディープ・ソート『分析結果は正確です』
香楠 未幸極端なキャラですな
コノハ「た、確かに、妙に手ごたえがないような気はしたけど……」
深東 青姫あ、で、カウント19へ低下してますんで、未幸嬢どうぞー

ミユキ23>シャーリー21>コノハ20>ショウキ19>アスミ17
香楠 未幸では私、マイナーでC3へ移動して、メジャーで攻撃
香楠 未幸2d6+15+3+1 命中
ダイスmiyuki_C: 10(2D6: 4 6)+15+3+1 = 29  命中
香楠 未幸ここで回ってもな…
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+9(2D6: 3 6) = 9
GM命中!
香楠 未幸ダメージ行きます
香楠 未幸2d6+48+6+1+2 魔風、ニューロン、愛用箒
ダイスmiyuki_C: 7(2D6: 4 3)+48+6+1+2 = 64  魔風、ニューロン、愛用箒
香楠 未幸64点、虚
GM2d6+0
ダイスGmu-tamu: 9(2D6: 6 3)+0 = 9
GM55点ダメージ、未幸さんが攻撃を行うたび、砕かれた結晶が宙を舞います
香楠 未幸「もろくても油断禁物です!」

シャーリー21>コノハ20>ショウキ19>アスミ17>ミユキ13
シャーリー21で私ー
シャーリーまあ、ここは私も行っておくか。マイナーなしのメジャーで魔法攻撃。対象は当然同化ちゃん
深東 青姫あ、一歩進んでおいてほしいです
シャーリーお、了解です。マイナー訂正:C−3へ移動で。
シャーリー2d6+21 魔導
ダイスShirley_S: 5(2D6: 1 4)+21 = 26  魔導
シャーリー命中判定で回るんだなァ
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+8(2D6: 3 5) = 8
GM当然命中!
シャーリー2d6+29+2 そういえばニューロン忘れてた
ダイスShirley_S: 9(2D6: 5 4)+29+2 = 40  そういえばニューロン忘れてた
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+9(2D6: 6 3) = 9
シャーリー40点水魔法ダメージ、と
GM31点ダメージ!
シャーリー「極低温、超高温、多湿気候、低プラーナ、放射線、宇宙線、高電圧、さて、次はどの環境としましょうか?」
ザ・アスィミレイション――確認 機能低下無し さぁ、同化しましょう
シャーリー「やれやれ、なかなかしぶといですねぇ」溜息

コノハ20>ショウキ19>アスミ17>ミユキ13>シャーリー11
コノハそれでは次参ります。
コノハマイナーでマシントルネイダー、回避+3です。
コノハメジャーでBFレイジングアサルト。
コノハ2d6+16+2+1+2+2 ニューロン忘れてました
ダイスkonoha_C: 8(2D6: 3 5)+16+2+1+2+2 = 31  ニューロン忘れてました
コノハよし来た、クリティカル!
コノハ2d6+16+2+1+2+2+10 ニューロン忘れてました
ダイスkonoha_C: 5(2D6: 3 2)+16+2+1+2+2+10 = 38  ニューロン忘れてました
香楠 未幸SSTか
深東 青姫これで来るのがすげー
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+10(2D6: 4 6) = 10
GM0+2d6+10
ダイスGmu-tamu: 0+6(2D6: 3 3)+10 = 16
GMクリティカルしてるけど命中!(涙
コノハ死点撃ち:物理の発動を宣言します。
コノハそしてみゆきちゃん、狭撃いいですか?
香楠 未幸どうぞー
コノハ2d6+33+5+2+1+2+8+6+6
ダイスkonoha_C: 11(2D6: 6 5)+33+5+2+1+2+8+6+6 = 74
コノハ虚物理の74点! そして防御は−10されます。
GMあうち!
GM2d6-10
ダイスGmu-tamu: 4(2D6: 2 2)-10 = -6
GM-6で80点ダメージ!
香楠 未幸おお、でかいぞ
ザ・アスィミレイション――確認 依然問題なし 同化作業を続行します
コノハカウント−2なので、8まで落ち。

ショウキ19>アスミ17>ミユキ13>シャーリー11>コノハ8
深東 青姫では19でこちら
深東 青姫マイナーなし。メジャーで魔法攻撃
深東 青姫20+2+2d6 魔導
ダイスShoki_M: 20+2+12(2D6: 6 6) = 34 魔導
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+3(2D6: 2 1) = 3
GM命中!
深東 青姫21+2+2d6 魔攻
ダイスShoki_M: 21+2+11(2D6: 5 6) = 34 魔攻
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+10(2D6: 4 6) = 10
GM0+2d6+10
ダイスGmu-tamu: 0+10(2D6: 4 6)+10 = 20
GM0+2d6+10+10
ダイスGmu-tamu: 0+11(2D6: 5 6)+10+10 = 31
深東 青姫やーん
香楠 未幸うわ、ここで階段
GM3点間通しました!
深東 青姫『…ソート、データではやわらか戦車って表示されてるのに、ちっとも効きやしないんだけれど』
ディープ・ソート『当たり所が悪かったのでしょう』
ザ・アスィミレイション――試行 攻撃角の乱数変更成功 損傷を減少しました
コノハ「まさか、今までの攻撃を学習してる?」
香楠 未幸「やっぱり油断大敵ですよぅ」
コノハうっかり敵の勝ちフラグ発言をする社長でした(マテ)

アスミ17>ミユキ13>シャーリー11>ショウキ9>コノハ8
GMでは、17でメジャーアクション侵食
ザ・アスィミレイション――開始 強制同化プロセスを開始します さぁ、同化しましょう それが最善です
侵食
シーン内の任意のキャラクターはHPを4点失う 失った値と等しい自らのHPを回復する 対象はPC全員へ!
香楠 未幸これ、判定なし?
GM今までの攻撃で周囲に飛び散った結晶、或いは空気に紛れ込んだ結晶達があなた達の呼気に紛れ、体組織そのものを侵食してゆきます ええ、判定無しの強制能力ですよー
香楠 未幸了解です
深東 青姫こちらの四人全員が4点ダメージか
コノハ厄介ですなー
GMHPが16点回復します
ザ・アスィミレイション――続行 強制同化プロセスを進行します
コノハ演出で浸食してくる水晶体をひき剥がすように、シアが装甲の一部をパージします。
GMカウントは7へー

ミユキ13>シャーリー11>ショウキ9>コノハ8>アスミ7
香楠 未幸では行きますー
香楠 未幸マイナーなしでメジャーで攻撃
香楠 未幸2d6+15+3+2+1 命中、ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 5(2D6: 3 2)+15+3+2+1 = 26  命中、ニューロン・愛用箒
香楠 未幸ファンブル!?
香楠 未幸命中5です
GM2d6+0
ダイスGmu-tamu: 4(2D6: 3 1)+0 = 4
香楠 未幸おお
GMめ、命中!(涙
香楠 未幸ダメージ行くのです
コノハある意味、すごい戦いだ
香楠 未幸2d6+48+6+2+1 物理、魔風・ニューロン・箒
ダイスmiyuki_C: 6(2D6: 3 3)+48+6+2+1 = 63  物理、魔風・ニューロン・箒
GM2d6+0
ダイスGmu-tamu: 11(2D6: 6 5)+0 = 11
香楠 未幸63点、虚物理
GM52点間通!
ザ・アスィミレイション――疑問 なぜ、貴方は“私達”であるのに、個を肯定するのですか?
GMその一撃を放つ未幸にむけて、問いが発せられます!
香楠 未幸「それは、私自身が“個”である存在を愛しく思っているからです」
ザ・アスィミレイション――不明 愛しい、非効率に対する嗜好は危険度を増大させます 非効率です
香楠 未幸「“私”がもし“個”で構成された存在でなくても、その思いは間違いないと信じているからです」
GM次の方どうぞ!

シャーリー11>ショウキ9>コノハ8>アスミ7>ミユキ3
シャーリー「別れの挨拶は済みまして? では」
シャーリー魔法攻撃参ります
シャーリー2d6+21+2 魔導
ダイスShirley_S: 7(2D6: 2 5)+21+2 = 30  魔導
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+7(2D6: 6 1) = 7
GM命中!
シャーリー2d6+29+2
ダイスShirley_S: 7(2D6: 1 6)+29+2 = 38
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+11(2D6: 6 5) = 11
GM27点間通!
ザ・アスィミレイション――確認 機能異常無し 別れの必要はありません、なぜなら貴方と私達は同化を行います
GMその魔法の一撃が炸裂してなお、水晶達は分化し、融合し、じわり、じわりとあなた達への侵食を行っています
シャーリー「流石にしぶとい。御無礼、とはいきませんか」

ショウキ9>コノハ8>アスミ7>ミユキ3>シャーリー1
深東 青姫カウント6へ落とします

コノハ8>アスミ7>ショウキ6>ミユキ3>シャーリー1
コノハ「ここで決めないと、そろそろマズイ―――!」
コノハマイナーはなし、メジャーは例によってレイジングアサルト。
コノハ2d6+16+1+2+2+2
ダイスkonoha_C: 9(2D6: 3 6)+16+1+2+2+2 = 32
コノハさすがにそうそうCは出てくれない。
GM2d6+0
ダイスGmu-tamu: 5(2D6: 3 2)+0 = 5
GM命中! しかもF!(涙
コノハいや、むしろ防御で出して!(笑)
コノハみゆきちゃん、狭撃OK?
香楠 未幸OKです
コノハ2d6+33+5+2+1+2+6+8+6
ダイスkonoha_C: 11(2D6: 6 5)+33+5+2+1+2+6+8+6 = 74
GM0+2d6
ダイスGmu-tamu: 0+6(2D6: 1 5) = 6
コノハ「サイクロン・エクストリーム!!」
GM68点貫通!
コノハ出目はいいけど、どうだ?
ザ・アスィミレイション――疑問 なぜ、最高効率を否定、するのですか?
ザ・アスィミレイション――確認 閾値突破 崩壊制御プロセス………… 不可能 自律思考を停止します
GMそのまま、結晶達は自らの結合を維持できず、次々と崩壊してゆきます
コノハ「最高効率だけが、絶対の答えなの? 私はそうは思わない……」
GMそして、上部からだんだんと振動のようなものを感じますね さぁ、この場で迎え撃つなら、行動カウントが残っているメンバーは回復行動を行えますよ!
コノハ「だって、人間って理屈だけの生き物じゃ、ないでしょう」
香楠 未幸私は回復ないです
香楠 未幸ないというか、大丈夫です
シャーリー私もここは見送っておこう
深東 青姫あ、配置は変更できるか
香楠 未幸固まっていた方がいい気がしますけど…
深東 青姫とりあえずこのまんまで行きますか
GM可能ですよー ポーションとかなければ、第2R突入に! シーン継続技能は続いていてOKです
深東 青姫ん、アタアシ付与はできるんかな?
香楠 未幸クリンナップでプラーナ1点消費です
GM可能ですよー<アタアシ
シャーリーんー。できれば金剛剣が切れてから撃ちたいところだけどなあ。
香楠 未幸なら待機でいいのでは
GMでは、次のR参りましょう!

GM上部からのわずかな振動、その直後猛烈な振動と共に、膨大な大きさの土砂がC5地点に雪崩れ込みます!
マルティン「ちぃ……てめぇら、便利な玩具だったのに、壊しやがったなぁ?」 短い赤毛に髭面、2mを超える引き締まった体躯、野獣の形相をした、大斧を片手で肩に乗せる男の姿
シャーリー「さて、来ましたね。本命です」気流を操作して土煙をPCの周囲から排除し、呟く
コノハそんな容貌で魔術師とかありえねぇ!(笑)
GM頭上の彼の別室までからこの位置までをぶち抜いた、パスクァーレ・マルティンは口元をにやりと歪め
香楠 未幸「えらく無茶しますね」
コノハ「別に問題ないでしょ―――アンタもここで終わるんだから!」
マルティン「ようし、てめぇらはましな屑だ。 綺麗にぶち破って殺してやるよ」 そう告げて斧を向けます!


第2R
立ち位置
 ABCDE
1★★★★★
2★★★★★
3★★P★★
4■■□■■
5■■マ■■



P=コノハ・ミユキ・シャーリー・ショウキ

マ=マルティン
GMそれでは、第2Rセットアップです 技能宣言をどうぞ!
深東 青姫セットアップで≪パッシブライン≫を宣言します。
深東 青姫このラウンドの間、【防御】+5【魔防】+3【移動力】-1、全力移動不可になります。
香楠 未幸セットアップでシャイニングフォームです
コノハ引き続きスカイハイinエアリアルハイ
GMマルティンはセットで魔術剣舞宣言!
マルティン『この言葉は真であり、この解こそ真実なり!』 彼の文言と共に、彼の斧の柄にルーン文字が浮かび上がり、まるで羽の如くマルティンは超重量の大斧を振り回します てことで、命中は魔術で行えるように
GMあ、あとデータのちょぴっとした修正で、マルティンが行う魔技は命中判定に+7です(こっそり訂正
GMってことで行動ジャーッジ
GMリフレクトブースタ宣言
GM2d6+7+21
ダイスGmu-tamu: 9(2D6: 4 5)+7+21 = 37
GMマルティンは37で
コノハ早い
香楠 未幸早いなぁ…プラーナもう残ってないよ
深東 青姫オートで≪リフレクトブースタ≫を宣言して行動値ジャッジ
深東 青姫15+7+2d6+1d6 プラーナ1解放後者
ダイスShoki_M: 15+7+6(2D6: 2 4)+4(1D6: 4) = 32 プラーナ1解放後者
シャーリー2d6+15+7 リフレクトブースタ
ダイスShirley_S: 2(2D6: 1 1)+15+7 = 24  リフレクトブースタ
シャーリーうわあ、目がひでえ
深東 青姫ぎゃあ
香楠 未幸2d6+14+3+1+2 行動、スタビライザー・愛用箒・ニューロン
ダイスmiyuki_C: 3(2D6: 1 2)+14+3+1+2 = 23  行動、スタビライザー・愛用箒・ニューロン
香楠 未幸低いよー
コノハライトニングソニックを使用します
コノハ2d6+20+4+1+3
ダイスkonoha_C: 4(2D6: 3 1)+20+4+1+3 = 32
コノハさっきからイニシアは目が低い、32

マルティン37>コノハ・ショウキ32>シャーリー24>ミユキ23
GMでは、トップでマルティンがー
GMマイナーで高速詠唱3C マイナーでグレートスペル マイナーで渾身撃6C消費
GMメジャーで薙ぎ払い使用 対象はC3へ
深東 青姫全力ですね!
GM合計代償は12C
GMダメージ上昇24 範囲1Sq 1貫通で狼狽ですよ!
マルティン『一つの石、人の手に寄らず切り出され、鉄と青銅と銀と金の諸々を打ち砕ぁああく』 聖句に似た文言により、あなた達に向けてマルティンは大斧をブン投げます
GM2d6+25
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 3 4)+25 = 32
GM32命中ドン!
GMダメージも一応
GM2d6+46+24
ダイスGmu-tamu: 5(2D6: 3 2)+46+24 = 75
深東 青姫
GM……いやぁああっ!?
コノハあら
香楠 未幸
GMせ、せっかくの一撃ががががorz
GM低め36点物理です(ほろり
深東 青姫…なんで石持ってないのマルティンさん
GMちょっと、ココ、流通悪くて(涙
深東 青姫8+2+2d6 ニューロン込み回避
ダイスShoki_M: 8+2+7(2D6: 2 5) = 17 ニューロン込み回避
シャーリー2d6+8+2
ダイスShirley_S: 6(2D6: 3 3)+8+2 = 16
シャーリー命中
香楠 未幸2d6+13 回避
ダイスmiyuki_C: 4(2D6: 1 3)+13 = 17  回避
香楠 未幸まぁ、当たる
コノハ回避しますか
コノハ2d6+19+1+2+2+3
ダイスkonoha_C: 6(2D6: 5 1)+19+1+2+2+3 = 33
深東 青姫社長イカス
香楠 未幸社長カッコいい
コノハよし、避けれた。
コノハエアリアルハイ等の修正の累積が半端ないわぁ
深東 青姫えーと、未幸嬢、36点だと素で弾けられますかね?
香楠 未幸2d6+35+1+2 防御 ニューロン・愛用箒
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 4 4)+35+1+2 = 46  防御 ニューロン・愛用箒
香楠 未幸弾いたでござる
深東 青姫サバイバルの効果でアーマーフォームの効果も上がってますね
深東 青姫ではシャル姉さんをカバーリング宣言
シャーリー感謝です
深東 青姫36+2+5+2d6 自分の防御
ダイスShoki_M: 36+2+5+5(2D6: 3 2) = 48 自分の防御
深東 青姫36+2+5+2d6 ねーちゃんの防御
ダイスShoki_M: 36+2+5+4(2D6: 1 3) = 47 ねーちゃんの防御
深東 青姫回って防いで、カウント1低下して31になります
マルティン「コリャスカしたなぁ、酒が残ってやがるか」 楽しげに傷一つ無いあなた達を見ています
深東 青姫「言うほどの物でもありませんね。 賞金首なんて物騒なライフワークは止めにして、斧から鍬へ持ち替えて畑でも耕したらどうです?」
マルティン「そうかい、てめぇらが俺の場所を耕してくれるなら、歓迎してやるよ」
深東 青姫ちなみにMP代償はホワイトロッドより消費です
GMカウント22消費で15へー

コノハ32>ショウキ31>シャーリー24>ミユキ23>マルティン15
コノハイニシアチブタイミングで出力リミッターカット! NT−Dモード発動(違)
GM同イニシで魔剣召還 武器回収です
コノハあ、動いてないんでしたっけ。
GMええ、動いてないですよー
コノハならマイナーでC5まで移動。メジャーでBFレイジングアサルト。
GMばちかこーい
コノハ「アンタの場所を耕しはしない……アンタの場所を掘るのよ! 墓穴という名の穴を!」
コノハ2d6+16+1+2+2+2
ダイスkonoha_C: 6(2D6: 5 1)+16+1+2+2+2 = 29
コノハ29命中
GM12+2d6
ダイスGmu-tamu: 12+7(2D6: 3 4) = 19
GM命中!
コノハ2d6+33+5+2+1+2+8+4
ダイスkonoha_C: 4(2D6: 2 2)+33+5+2+1+2+8+4 = 59
コノハちと低い。59点物理
GM金剛剣!
GMカウント14へ
GM2d6+46
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 6 1)+46 = 53
GM6点頂きましたー
マルティン「へぇ、で、そんな玩具でどーやって俺の墓を掘ってくれるって?」 エクスシアを斧で軽くいなし、鮫のように笑います
エクスシア『今のは金剛剣によるガード。まずは相手のカードを一つ消費させた事で十分です』
コノハしかし、機体から時折微弱なスパークが走り、サイコフレーム(違】から漏れる光は、ところどころムラがあります。
GM次の方どうぞ!

ショウキ31>シャーリー24>ミユキ23>コノハ21>マルティン14
深東 青姫では31で行動
深東 青姫マイナー特になし メジャーでMPヒルポを飲みます オートでヒールサポート宣言して
深東 青姫2+2+2d6
ダイスShoki_M: 2+2+9(2D6: 3 6) = 13
深東 青姫14点まで回復して、カウント21へ落ちます

シャーリー24>ミユキ23>コノハ・ショウキ21>マルティン14
シャーリーメジャーで《アタックアシスト》。対象はみゆき嬢
シャーリー2d6+29+2
ダイスShirley_S: 9(2D6: 6 3)+29+2 = 40
シャーリー今日は9がよく出る日だ。次の攻撃達成値に40
香楠 未幸ありがたくー
シャーリーマルティン氏がぶち破ってきたときにもうもうと立ち込めた土煙を操り、相手の視界を塞ぎ、足元は泥に変換して動きを阻害する!
シャーリー「今日の天気は晴れ時々土煙。ときどき賞金クビが降るでしょう」

ミユキ23>コノハ・ショウキ21>シャーリー・マルティン14
香楠 未幸マイナーでC5へ移動しまして、全力攻撃を行います
香楠 未幸挟撃いいですかー?
GMよっしゃこいです!
コノハおっけー
香楠 未幸初のクリムゾンスマッシュ起動!
香楠 未幸オートの防御系魔法禁止であります
GMちぃいいっ
GMさぁこいです!
コノハおおー、キター
香楠 未幸2d6+48+6+6+2+1+3+3 サバイバル・魔風・クリムゾン・ニューロン・愛用箒・挟撃・新入社員 
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 3 5)+48+6+6+2+1+3+3 = 77  サバイバル・魔風・クリムゾン・ニューロン・愛用箒・挟撃・新入社員 
香楠 未幸残念回らず!
深東 青姫命中判定…
香楠 未幸ぎゃー;
GM出目8で命中判定ですね
GM12+2d6
ダイスGmu-tamu: 12+7(2D6: 5 2) = 19
深東 青姫16スタートのアサシン入りなら当たってるかな?
GMですね、命中しています
香楠 未幸まったく持って失礼;
GMでは、ダメージダイスを改めてどうぞー
香楠 未幸じゃあプラーナ点も乗せちゃう
深東 青姫あと、アタアシもありますね(+40点)
香楠 未幸1点開放
コノハす、すごい事になりそうだ
香楠 未幸2d6+48+6+6+2+1+3+3+1d6+40 ダメージ
ダイスmiyuki_C: 10(2D6: 4 6)+48+6+6+2+1+3+3+5(1D6: 5)+40 = 124  ダメージ
香楠 未幸回った!
香楠 未幸2d6+124+10
ダイスmiyuki_C: 7(2D6: 4 3)+124 = 131
香楠 未幸131点、虚!
GMおぉおおうっ!?
GM2d6+12
ダイスGmu-tamu: 4(2D6: 1 3)+13 = 17
シャーリーSST(スーパー新入社員タイム)
GM131-17で117貫通!
香楠 未幸「クリムゾン……スマッシュ!」
マルティン「てめぇえ、豚に媚びた“玩具”使いがぁあ!」 反応できぬ一撃を貰ったことに、怒りの声を上げます
コノハ「これは一体……この光は…!」

コノハ・ショウキ21>シャーリー・マルティン14>ミユキ13
香楠 未幸社長の手番ー
コノハ先に行っちゃいますか。
深東 青姫お願いします。ウチはカウント13へ落としますんで
香楠 未幸ゴーゴー
コノハ了解。マイナーなし、メジャーでBFレイジングアサルト。
コノハ2d6+16+2+2+2+1
ダイスkonoha_C: 7(2D6: 2 5)+16+2+2+2+1 = 30
GM2d6+12
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 1 6)+12 = 19
GM命中!
コノハここは一気にいくか。まずは狭撃OK?
香楠 未幸OKです
コノハさらにエネブー使用、そしてプラーナ3点解放!
コノハ2d6+33+8+5+2+1+2+6+6+3d6
ダイスkonoha_C: 3(2D6: 2 1)+33+8+5+2+1+2+6+6+11(3D6: 1 5 5) = 77
GMさぁこい!
コノハうわ、ここでFは痛い。石割ります
GM2d6+13+7+10 ディフェブー+DUP! カウント2消費
ダイスGmu-tamu: 7(2D6: 5 2)+13+7+10 = 37 ディフェブー+DUP! カウント2消費
コノハあ、狭撃言ってて忘れてた; さらに+6です
GM了解です 46点ダメージ頂きます
深東 青姫オートで≪フェアリーズ・ミスティーフ≫をディフェンスアップに使用して打ち消します。
深東 青姫カウント4消費で17へ落ち
コノハ「サイクロン・エクストリーム!!」
エクスシア『……負荷が予想以上に高い! このままでは機体が持たない!?』
マルティン『この地に立った私はいつまでも打ち滅ぼされること無く、永遠に至ぁああるぅぅぅ!』 文言を唱えながら漏れる呼気は苛立ちを表します 特殊能力に入っているので打ち消しOKです!
GM貫通56点です
コノハ危うく暴発しそうになりますが、ダメージ与えて何とか着地。
深東 青姫『初撃の際に、ADを箒のタービン内に混入させて頂きました。 …社長のはウチのせいじゃないですよ?』
エクスシア『マスター、申し訳ありませんが機体の調子が良くありません。サイクロン・エクストリームは撃たない事を推奨します』
コノハ「うぅ、さっきの戦闘が意外と響いてる? ちょっとマズイかな…」

ショウキ17>シャーリー14>ミユキ13>マルティン12>コノハ10
GM次はみゆきさん、青姫さん、シャーリーさんの三名ですね
香楠 未幸んー…11に落ちるかな
深東 青姫こちらも11へ低下
シャーリーマルティンの旦那が12なら11だぁな
深東 青姫(ぞろぞろ)

マルティン12>ミユキ・ショウキ・シャーリー11>コノハ10
GMではイニシタイミングでサトリ発動
GMマルティン12のタイミングで1メインプロセス マイナーでグレートスペル メジャーで魔技 対象はコノハに
コノハこいやぁ
GM命中
GM2d6+25+7
ダイスGmu-tamu: 6(2D6: 1 5)+25+7 = 38
GM38命中どうぞ!
コノハここは使うべきか、BFアクロバットマニューバ!
コノハプラーナも1点入れれば、いけると思う
深東 青姫がんばー
香楠 未幸がんばー
コノハ2d6+19+1+2+2+3+4+1d6
ダイスkonoha_C: 6(2D6: 2 4)+19+1+2+2+3+4+6(1D6: 6) = 43
香楠 未幸(拍手)
コノハで、出たー(安堵
GMちくせうっ!
GMマルティンの一撃は、地面にめり込み、そのまま小規模なクレーターを作り出します
コノハカウントは−2されるけど、特に問題はなし
マルティン『ちょぉこまかとてめぇは蝿か、豚飼いの“玩具”使いがぁあ!』
コノハ「重い一撃は、それだけ風圧が強い……それを利用して、木の葉の如く舞う!」
GMカウントは9へー 

ミユキ・ショウキ・シャーリー11>マルティン9>コノハ8
香楠 未幸マイナーなし、メジャーで攻撃します
香楠 未幸挟撃OKですか?
コノハおっけー
香楠 未幸2d6+15+3 命中
ダイスmiyuki_C: 3(2D6: 1 2)+15+3 = 21  命中
GM12+2d6
ダイスGmu-tamu: 12+5(2D6: 1 4) = 17
GMふぁ、ふぁんぶるぅうっ!?
GM命中です(涙
香楠 未幸イエー
香楠 未幸メジャーでクリムゾンスマッシュ
香楠 未幸2d6+48+6+6+2+1+3 サバイバル・クリムゾン・シャイニング・ニューロン・愛用・挟撃
ダイスmiyuki_C: 8(2D6: 3 5)+48+6+6+2+1+3 = 74  サバイバル・クリムゾン・シャイニング・ニューロン・愛用・挟撃
GM2d6+13
ダイスGmu-tamu: 4(2D6: 3 1)+13 = 17
香楠 未幸回らず74点虚、魔風も乗ってます
GM60点貫通 肩口を深くえぐられ、真っ赤な血飛沫が飛び散りますがマルティンは動きを止めません!
香楠 未幸「撃ち抜け!!」
香楠 未幸1に落ちます

ショウキ・シャーリー11>マルティン9>コノハ8>ミユキ1
シャーリーカウント8に落ちー
深東 青姫ではぞろぞろとカウント8へ落とす

マルティン9>コノハ・ショウキ・シャーリー8>ミユキ1
深東 青姫こいやアナゴさん!(時間的に)
GMよっしゃ!その声うけましょう!
マルティン「一つぐらい、死ねよ、豚飼い」 ぼそっと呟いて
GMマイナーで高速展開 マイナーでグレートスペル マイナーで渾身激カウント1消費 合計18上昇
GM対象はシャーリーさんにGO!
シャーリーあらあらまあまあ
GMってことで、メジャーで刀拳魔断をスラッシュです
GM命中
コノハGMの事だし、何かしでかすとは思ってたよw
GM25+2d6
ダイスGmu-tamu: 25+10(2D6: 5 5) = 35
GM25+2d6+10
ダイスGmu-tamu: 25+8(2D6: 2 6)+10 = 43
GM無意味に回って43!
シャーリー無意味、か。ならば見せてやろう、特別代行派遣会社ダンデライオン会計、シャーリー・シャロン・セイラムの力というものを!
シャーリー2d6+8+2
ダイスShirley_S: 6(2D6: 5 1)+8+2 = 16
シャーリーこの程度だ!
深東 青姫おねーちゃーん!?
GMダメージ
GM2d6+46+18
ダイスGmu-tamu: 10(2D6: 6 4)+46+18 = 74
GM2d6+46+18+10
ダイスGmu-tamu: 11(2D6: 5 6)+46+18+10 = 85
GMあら、85点物理ダメージ
香楠 未幸うげげ
シャーリーだから、なんでシャーリーを攻撃対象にすると回すんだ(笑
コノハここで回すとか、どんだけ嫌がらせしたいんです(笑)
深東 青姫前回もそうね(笑)
香楠 未幸殺意ですねぇ
深東 青姫オートで≪カバーリング≫を宣言してシャル姉さんのダメージを引き受けます
シャーリー感謝ー
マルティン『私の鉄の杖で貴様を打ち、陶工が器を砕くが如く砕ぁき潰すぅう!』 風切り音すら消える音速を超えた速さで、シャーリーに向かって投げられます
シャーリー「そういう文句はね、神の教えを守っている人が言うものよ? レイシスト、貴方には不釣合いだわ」
深東 青姫オートで≪ディフェンスブースタ≫≪アースシールド≫を宣言
深東 青姫36+2+5+7+10で60スタートかな
シャーリーふみ。バリア2枚追加しておこうか。
深東 青姫お願いします
シャーリーディフェンスアップとヴァニシングを青姫嬢へ。防御+20です
シャーリーシャーリーは代償でカウント4へ低下
深東 青姫感謝ですー
深東 青姫『姉さん、来ます! 四重魔法障壁展開!』 四層に連なる付与魔法を二人で張り
深東 青姫36+2+5+7+10+20+2d6+1d6 プラーナ1解放後者
ダイスShoki_M: 36+2+5+7+10+20+6(2D6: 2 4)+5(1D6: 5) = 91 プラーナ1解放後者
GM硬いっ!?
香楠 未幸おお、凄いぞ
コノハ素晴らしい…!
深東 青姫代償で -11MP -4カウント カウント4へ落ちます

コノハ8>ショウキ・シャーリー4>ミユキ1
GMでは、コノハさん、攻撃どうぞ!
コノハいつものレイジングアサルトで攻撃
コノハ2d6+16+2+2+2+1
ダイスkonoha_C: 8(2D6: 3 5)+16+2+2+2+1 = 31
コノハお、ここで回ったか
コノハ2d6+16+2+2+2+1+10
ダイスkonoha_C: 6(2D6: 3 3)+16+2+2+2+1+10 = 39
GM2d6+12
ダイスGmu-tamu: 12(2D6: 6 6)+12 = 24
GMろくぞろ出しても命中!
深東 青姫最後までSSTだぜ!
コノハ当然ここで死点撃ち発動を宣言!
コノハそして狭撃いいですか、みゆきちゃん?
香楠 未幸OKです!
コノハ残りプラーナ2点も持ってけ!
コノハ2d6+33+5+2+1+2+4+6+6+8+2d6 後者プラーナ
ダイスkonoha_C: 8(2D6: 2 6)+33+5+2+1+2+4+6+6+8+6(2D6: 3 3) = 81  後者プラーナ
コノハって、ここでも回ってるっ!?(爆)
香楠 未幸おおおおおお
深東 青姫派手で良いね!
シャーリーSSTパネェ
コノハ2d6+83
ダイスkonoha_C: 2(2D6: 1 1)+83 = 85
コノハ次のダイス目がしょぼかったw
深東 青姫6ゾロ相当(ホロリ)
GM2d6+13+7 ディフェブー!
ダイスGmu-tamu: 3(2D6: 2 1)+13+7 = 23 ディフェブー!
GM62点貫通 最大HP280 現在HP35 -27
エクスシア『こ、この体勢はまさか…いけません、それを使ってはならないとあれほど―――!』
コノハ「ここで終わらせないと! サイクロン・エクストリーム!!」
コノハとりあえず、さらに演出で繰り出した右足がマルティンに当たった瞬間、負荷に耐えきれず、破損しますw
GM生死判定
GM復活系特技などは宣言しますか?
コノハこっちはそういうのないし。
GMでは普通にー
GM24+2d6-27
ダイスGmu-tamu: 24+10(2D6: 4 6)-27 = 7
GM24+2d6-27+10
ダイスGmu-tamu: 24+7(2D6: 5 2)-27+10 = 14
GM15に足りず 死亡確定
深東 青姫生きのこる気満々だ!?
コノハ最後にあがきましたねぇ
深東 青姫おう、ギリ届いてないのか
シャーリー迷うところではあったがなあ
マルティン「裏切りモノの豚飼いに殺されるのが……俺の死か」
GM最後の言葉が終わるか終わらぬかの瞬間、エクスシアのボディに、紅色の血飛沫とマルティンの破片が飛び散りました
GM戦闘 終了です
深東 青姫『ADを玩具と良いながら、結晶生命体の力を利用したのが貴方の敗因でしょうかね…』
コノハ右足のメインブースタが破損したので、うまく着地できず、ごろごろ転がっていきます。
エクスシア『ですから、あれほど使うなと言いましたのに……』
コノハ「あいたたたたた……で、でも、社員の命には代えられないし」
香楠 未幸「社長ー、大丈夫ですかー?」
エクスシア『どうせ私は換えの利くパーツというわけですね。マスターのお気持ちがよーく解りました』
コノハ「こんなとこでスネるなー?!」
コノハ相棒とケンカできるぐらいには元気ですよw
深東 青姫『………(散乱した破片を拾って)これは…、申し上げにくいのですが、社長』
シャーリー戦闘終了確認と同時に展開していたメディウムを即時展開終了。小さく、重たい溜息をつく
深東 青姫『修理とか言うレベルの破損ではないっぽいです。 全取っ替えくらいの勢いですね』
コノハ「……マジですか?」
深東 青姫「オプション類は回収できるでしょうが…詳しくは専門家に見て頂かないことには」
深東 青姫同じくメディウムを解除して、汗をかいた身体を外気にさらして冷やす
エクスシア『……元々私は戦闘用に造られた箒ではありませんから。むしろ、今までの戦闘で保てていたのが驚異的な事態です』
シャーリー「LEADSは紹介できますけど……まあ、仕事の報告と合わせて、保安局に持っていくのをオススメします」
コノハ「え、えぇ〜、今頃そんな事言われても……お、おばあちゃんに怒られるー!」
香楠 未幸「はぁ…疲れました」
香楠 未幸変身を解除して、ぽてっとその場に座る。
深東 青姫「賞金首の引き渡しも行って…。 あとは、この場所はもう、"子供達"はいないのですから、保安局の管轄に治めて頂いても問題ないでしょう」
深東 青姫「(報酬は…200万v+世界魔術協会の懸賞金賞金200万v+現地で入手した金品…)」 周囲の鉱石をチラ見する
GM戦闘終了




End.01
登場PC:全員
場所:H-250地区 H-256遺跡深部
GMさて、あなた達がマルティンを倒し、オリヴァーさんに連絡を入れた直後、ランバージャックの一人がマルティンの居室から下を除き、そして、マルティンの死体とあなた達を見つけます
ランバージャック「ま、マルティン様が殺されたぁああああ!!」 ランバージャックの一人が大声で叫ぶと、周囲がざわめき、声がどんどんと大きくなりますね
コノハ「……げ」
香楠 未幸「鎮圧した方がいいんでしょうか」
深東 青姫「それは依頼の範囲外ですね」
GM周囲の声という声は大きくなります 音で何となくわかることは、自らの箒をもって逃げ出すものや、レアメタルを両手一杯に持って逃げ出すものなど、様々です
エクスシア『現在の私の状態では、かろうじて飛行はできますが、ブルームファイティングするなどもっての外です』
GMまた、喧騒はそれだけに収まらないようで、何か争う声なども聞こえてきますね
コノハ「……リーダーの仇を討とうという動きが、あまりなさそうなんだけど」
シャーリー「まあ、薬物による統率であったわけですし」
シャーリー「とはいえ、上に立っていた統治者がいきなり不在になったわけですからねぇ。混乱が起きますよ。ダニエル氏がうまく対処してくれると良いんですが」
深東 青姫「武力で圧政を敷いていただけの組織ですからね。 人望があるようには見えませんでしたし」
GMマルティンの別室にまで上れば、周囲の様子も伺えそうですよ
香楠 未幸「様子見てきましょうか?」
シャーリーまあ、昇っていこうか。
GMでは、上って辺りを見回すと、声をあげてマルティンの死を叫ぶもの、そこで逃げ始めるランバージャック達
GMそして、その逃げ出すランバージャックを見て、殺意を込めて工具を振り出す捕まっていた人達の姿ですね
コノハあぁ、捕虜の人たちのいたのか。
深東 青姫「さて、どうしましょう。 このまま静観を決め込みますか?」
香楠 未幸「鎮圧した方がよさそうですけど…」
GM捕虜『悪魔は死んだっ!悪魔は死んだぞおおお!』 狂的に声を上げながら、士気が崩壊し、逃げ惑うランバージャックの脳天につるはしを叩き込む男性
コノハ「ちょっと暴走気味だよねぇ。止めたくはあるけど……」
香楠 未幸「止められるか怪しいです…」
GMあるいは、命乞いをするランバージャック、それを見て石を投げつける捕虜の女性、そしてそんな女性の後ろに周り、レアメタルを抱えて箒に乗って逃げ出すランバージャック、その箒にすがり付いて、一緒に転落していく風景
シャーリー「まあ、止めましょうか。止めきれるとは言わないまでも、被害を軽減させる事はできるでしょう」
GMマルティンの死を聞いて呆けるランバージャックも、その隣りで死んだように動かない捕虜も、騒乱で踏み潰されて、辺りは血生臭さと争いの音が絶えず響くようになりますね
深東 青姫「そうですね…できるだけのことはしてみましょう。 よろしいですか、社長?」
深東 青姫(動いてもいいかの確認)
GM後15分もあればH-253のお膝元にも飛び火し、そして、もう3時間もあればランバージャックと捕虜の屍の幾つかが出来ることで、この騒ぎは収まりそうです
コノハ「はい。残念ながら、今私は動けそうにないので、お任せします」
香楠 未幸「じゃあ、ちょっと行ってきます」
シャーリー社長の言葉を聞いて、一つうなずき。
シャーリー月匣および國民の創生展開。
シャーリーアンチカグヤつんでいないイノセントは強制停止。つんでるイノセントとウィザードはメディウムで強制停止だ。
GM月匣を展開すると、ランバージャック以外は全てぐったりと気絶します そして、メディウムの効果で、他の人物達も動きが止まりますね
シャーリーそして、傷を負ってる人間は捕虜もランバージャックも区別なく治癒魔法+《慈愛の羽根》で一斉治療開始。
シャーリー範囲外に出たのに関しては、他の人に任せるよん
オリヴァー「みなさーん、ご無事ですかー!」 そうして、しばらくすると、スティールスターの駆動音と共に、上空からオリヴァーの声が聞こえてきます
香楠 未幸「私たちは皆無事ですー!」
コノハ「オリヴァーさん! こちらでーす!」
オリヴァー「よかった! ご無事です、わっ!」 と、箒から飛び降りて、コノハさんに向かってゆく影
ルミナ「おねーちゃん!!」
コノハ何やってんだー!Σ
GMルミナが愛犬アイテールを従えて、上空100mからダイビングしてます
コノハ「ちょ、ルミナ!? シア、飛べるって言ったよね!」
エクスシア『飛べるだけで、複雑な機動は不可能です』
GMまぁ、月衣を持つウィザードからすると『高々100m』って高さでは有りますよ!(笑
香楠 未幸ああ、言われてみればそうなのか
コノハそんな常識、もとい非常識なんてこの瞬間は吹き飛んでますがなw
深東 青姫でも、誰かに向かって落ちていくなら、跳び蹴りみたいなもんだよね(勢いついて)
コノハそこはアイテールのフライングユニットでどうにかするって、お姉ちゃん信じてる!
GMそんな信頼をよそに、避けないならコノハさんの胸にストレートでルミナは飛び込んでいきますよ!
コノハぎゃーΣ
ルミナ「よかった! おねーちゃん無事で、本当に良かった!」 表界と類似した重力係数に従ってフライングボディーアタック&鯖折りをコノハさんに決める形でルミナは抱きつきます
オリヴァー「な、なんとも、いやはや」 と、オリヴァーは近くに着陸し、ダニエルと共に降りてきますね
GMそして、ダニエルは周囲の動く力を無くした人達を見て、小さく息を吐くとあなた達に向かって歩いてきますよ
深東 青姫「お疲れ様です。 マルティンの遺体は下層に。 周囲に混乱はありましたが、ごらんの通りです」 シャル姉さんの月匣の範囲外に出ていたジャックさん達をメディウムで連行しながら戻ってきます
香楠 未幸「とりあえず捕まえてきました」
エクスシア『もしかして、マスターにまともに入った攻撃はこれが初めてでは……ちなみに、私の破損個所も増えたようです』
ダニエル・王「……そうか、あの悪魔は、死んだか」 その表情は何か重い荷物を降ろしたようであり、そして10の年をとったような顔になっていますね
ダニエル・王「……感謝する。オリヴァーから、この後の保安局が行う予定も聞いた、もとよりランバージャック無しで法治が行える力はココにはもう無い。 保安局に従おう」 ダニエルはあなた達の目を見ながら告げますね
シャーリー「そう言いつつ、心中穏やかではないようですね。これから貴方はどうするので?」
ダニエル・王「……そうだな、いまさら保安局を信じることは出来ない。 だが、この地を離れるにはこの地で拾いすぎて、そして無くし過ぎた」
ダニエル・王「ゆっくりと、ココで死んでゆくさ。 君達がウィザードとはいえ、保安局でなかったことを、嬉しく思う」 ダニエルはそう告げて、口を閉じますね
GMオリヴァーはそんなダニエルをみて、複雑そうな表情を浮かべていますね
深東 青姫「施設には前カナン期の遺産、周辺の土地からは鉱石が産出されるよい土地です。 もう一度、開拓してみる価値はあるでしょうね」
コノハ保安局の人間じゃないけど、身内なんだよねぇ(複雑)
深東 青姫社長の身元がダニエルさんに知れるとまたややこしくなりますね…
コノハそう言えばちゃんと名乗ってなかったかな。
香楠 未幸名乗るんですか?
コノハ今はそれどころじゃない(笑)
香楠 未幸なるw
ダニエル・王「混乱くらいは収めるさ、少なくとも、立ち上がってしまった以上のケジメだ。 ダンデライオンだったか、覚えておくよ」
GMそう言って、ダニエルはあなた達に背を向けて、足を引きずり去ろうとしますよー
香楠 未幸「社長、大丈夫ですか?」
香楠 未幸とりあえず社長を心配する
コノハ「ぐふ……お花畑でおばーちゃんが手を振っていたよ」(ぇ)
ルミナ「お、おねえちゃん大丈夫?」と、離れる妹
コノハ「あの、ダニエルさん……!」
GMそして、コノハの掛け声にダニエルは少しだけ、足を止めますね
コノハとりあえず、半身を起してダニエルさんに声をかけますが……そのまま沈黙。
ダニエル・王「……いつか」 ぼそりと、ダニエルが告げます
ダニエル・王「いつか、ココがもう少し落ち着いたら、また来てくれ。 ココの名物を俺達は見つけて、そしてそれをお前達に見せてやる」
コノハ「あの、えっと………は、はい!」
深東 青姫「また”楽園”で会いましょう」
GMそれ以上、何も言わず、ダニエルは去ってゆきますね
コノハ「……結局、言いそびれちゃった。 私が、クドゥーレのに人間だってこと」




Master Scene
GM時は少し遡る
GMカナン統合保安局にて、新政策の決定の為に集まった面々
ナノハ「新型プラントの建設か……」
セレス「ホワイトウィンドは再編成中、今は動かすのが難しいかな」
PPP「アタシが言ってぶっ潰してきてやらぁ!」
ゲイリー「待つんだなPPP、ランバージャックの危険度の想定が出来ないんだな、過去データ通りなら最低でも副長二名、出来れば三名態勢で対処したいんだなぁ」
GM予算官「こちらとしてもこれ以上の動員は大規模な出費となり、警備部の装備にも影響しかねませんので……」
ナノハ「そう……困ったものね」
クリーエル「なら……未幸お姉ちゃんに頼んだらどう、かな?」 場違いな子供の声、けれど、それに咎めるものは居ない
ナノハ「そうね、コノハなら……」
セレス「局長、流石に危険ではありませんか?」
クリーエル「未幸おねえちゃんなら大丈夫だよ!」 子供らしい信頼感をたっぷりと込めてクリーエルは答える
セレス「そうだね、クリーエルが言うなら確かにそうかも」
ナノハ「確かに、クリーエルが言うとおり、コノハ達ならきっと大丈夫ね」
ゲイリー「それじゃあ、各所に通達しておくんだなぁ」
PPP「ちっまぁ、今回は未幸達に手柄を譲ってやっかぁ」
クリーエル「ねぇ、私……偉い?」 恐る恐る、聞いてみた
ナノハ「ええ、偉いわ、クリーエル」
セレス「そうだね、クリーエルは偉いなぁ」
GM予算官「クリーエルさんは素晴らしいですな」
ゲイリー「クリーエルはとっても偉いんだなぁ」
PPP「あぁ、クリーエルは最高だぜ!」
GM皆笑顔だ、皆優しい、クリーエルは幸せだ




End.02
登場PC:コノハ=ティカ=クドゥーレ (ほか登場PC任意)
場所:イースト・ワンへの帰路
GMさて、アレから機材の設置に丸一日かけ、そこで丁度ゲイリーさんとの再度の連絡が取れると、イースト・ワンからやっと迎えの人員を出せるとのことでしたが、事件が解決した為、報酬を渡すことも含めて、あなた達に保安局に来てほしい、と言う話しになりました
GMで、その道中、ルミナはぼーっとしながら、スティールスターの一番後ろの席で外を眺めていますね
コノハでは、そのルミナの隣に座って、話しかけるとします。
深東 青姫一方ウチはオリヴァーさんに奥さんとの馴れ初めや両親の話を聞いて、運転の邪魔をしていた(ぇ)
ルミナ「……」 オリヴァーさんの困ったような恥ずかしいような話しと青姫さんの声が響く中、外をぼんやりとルミナは眺めていますね
コノハ「ねぇ、ルミナ。ちょっといい?」
ルミナ「…? どうしたの、おねーちゃん」 と、コノハの方を振り向きますね
コノハ「ルミナ、なんでわざわざ箒の中に潜んでまで、私に会いに来たの?」
ルミナ「……だって、その」 と、ちょっとテンションが下がりますね
ルミナ「……おにいちゃんも、お母さんも、あんまり家に帰ってこなかったんだもん」 ぼそっと呟きますね
コノハ「それは、まぁ、保安局の仕事が忙しいからでしょう?」
ルミナ「そうなんだけど……でも、クリーエルとはいっつも会ってるし……私だって、もうちょっと一緒にいたいのに」 と、呟きます
コノハ「クリーエルとは、いつも会ってる?」
コノハそこはさすがに違和感感じるかなぁ。
ルミナ「でも、私やっぱり我侭だったかな、ここに来てたら、私なんかよりも、もっとずっと大変な人が一杯なんだよね……」
ルミナ「ん? そうだよ、お母さんとお兄ちゃんはクリーエルといっつも会ってるけど、どうかしたの?」 と、不思議そうな表情を浮かべますね
コノハ「うーん……クリーエルが特殊な存在であるのはわかるけどね。なんか母さん達らしくない気がする」
コノハ「そうそう、私たちより大変な人たちはたくさんいるの。私だってその人たちを何とかして助けたいし、母さんや兄さんも、そうだと思いたい……」
ルミナ「クリーエルが特殊って、そりゃ、住んでいたコロニーがアンナ目にあったんだし、優しくするのは当然じゃない、なにいってるのさ、おねーちゃん」 と、ちょっと非難するような口調に変わりますね
コノハ「え? あ、うん、そうだよね……ルミナはクリ―エルの事、嫌ってはいないんだね、よかった」
コノハ(さすがに、ルミナに彼女の正体は知らされてないか……)
ルミナ「もちろん、クリーエルのことを嫌えるわけ無いじゃない。 ただ、お母さんやお兄ちゃんが家に帰ってこないから、ちょっと不満だったの、うん、そうだよ」 と、自分を納得させるように最後にぼそっと呟きますね
コノハうおおおお、違和感が激しく増してくるぞw
ルミナ「でも、いいなぁ、クリーエル。 今度もお母さんのしさつ?の出張に一緒についていった言うし……あ、そうだ。 お姉ちゃん、私も頼めば付いていっていけるかな?」 と、笑顔で話しますね
コノハ「え、そうなんだ? それは……仕事の邪魔しないって約束できるなら、許可してくれるかもね」
コノハ(クリーエルを連れていった? あの子はそこまで重要な存在なの? 確かに財団はかなり重要視してたけど…)
ルミナ「そっかぁ、お母さん良いって言ってくれるかな。 うん、楽しみ」 と、笑顔をコノハに向けます
コノハ「それはそれでいいんだけど、うちにはユキナもいるんだし、ルミナまであんまり外に出ないでよ」
ルミナ「もー、おねーちゃんが言うことじゃないよー。 でも、ユキナってクリーエルのことあんまり好きじゃないみたい、 変なの」 と、ふふっと、笑います
ルミナ「あれ? 変なのかな? ……うん、ユキナって、変なの」 少し疑問を浮かべた後、繰り返すように、ちょっぴり、笑いますね
コノハ「ユキナはやけにマイペースというか、自分の世界をしっかり持ってる感じだしねぇ……」
ルミナ「そうだよね、あ、そういえばヒロトおにいちゃんってば、近頃局のラボとか地下施設にいたりするんだよ! この前まで表にも行ってたんだって」 と、楽しく話をし始めて
コノハ「ええー、アイツ表界にまでいってたの?! 一体全体何やってんだか……」
コノハ胸の中で膨らみ始めた、形のない疑念を、無理やりしまい込んで…シーンエンドOK




End.03
登場PC:全員、後、コノハ・ティカ・クドゥーレのみ
場所:イースト・ワン カナン統合保安局 本局施設
GMカナン統合保安局の本拠地が存在するイースト・ワン
GM直径10kmの巨大な擂鉢上クレーターの上に建設された奇妙な概観、そしてそのクレーターの周囲を囲む外敵から住人を守る為の壁、壁は幾度も増築が成され、要塞都市と呼ばれるにふさわしい概観と、カナンを守護する統合保安局があることから、時に法の砦とも呼ばれる大型都市です
GM外壁には対ミュータント用、対魔法犯罪用の重砲が設置され、都市内部ならば転移魔法を使用した直接砲撃により、いかなるウィザード犯罪をも許さず、故に住民は安全と安心が保障された街
GM屈強なホワイトウィンドの隊員達が日夜街を警備し、同時にその安全から住民は穏やかに暮らすことが出来る、カナンでも異色の都市です。 交通機関は整備され、箒の空中往来といったものも、保安局の管理のもと、今日も正しく運行されています
GM現在ではこん睡状態のアスカ博士によって作られた都市デザインは20年立っても色あせることなく、カナンの住民の平穏な生活と活気を約束していますね
GMそして、そんなイーストワン内部の保安局本局施設へ向け、オリヴァーはADによる通交認証を終えて、箒発着場に着陸しますね
コノハここを出て、まだ数カ月しかたってないでしょうが、懐かしそうにイースト・ワンの情景を眺めています。
香楠 未幸「凄く建物の多い街ですよね」
深東 青姫「人や物資の往来では前回訪れたサウス・ツーのほうが勝りますが、治安の面ではここイースト・ワンが一番ですね」
オリヴァー「さて、本来なら私が案内するのですが…… 申し訳ありません、直接、ルミナさんをお送りするように言われてまして」 と、ちょっと苦笑を浮かべてますね
シャーリー「前科一犯、ですからね」苦笑
ルミナ「え?わ、私大丈夫ですよ、オリヴァーさん!」 と、ルミナが驚いて答えます
コノハ「そうですか、それなら仕方ないですね」
オリヴァー「ダメです。コレは後でお仕置きするって意味もあるそうなんですから。 そういうわけでして、申し訳ないのですが渉外応接室まで、お願いできますか。 ルートはそちらの端末に表示されますので」
GMと、申し訳なさそうにオリヴァーは告げますね
香楠 未幸「了解ですー」
ルミナ「うー、おねーちゃん、またね!」 と、ちょっと不満げな顔をした後、オリヴァーと一緒にその場を去りますね
ヒロト「お、やっぱりコノハ、帰ってたのか」 と、ひょっこりと顔を見せる男の子の姿
コノハ「はいはい、またねー………えっ!?」
ヒロト「時間的にやっぱりぴったりだったか。 どうも、ダンデライオンの人達ですね、ウチの馬鹿がお世話になってます」 と、挨拶しますね
コノハ「……っ! 馬鹿ってどっちが馬鹿よ!」
香楠 未幸「社長ー、落ち着いてー」
香楠 未幸「っと、よろしくお願いします」(ぺこし)
コノハキーッと怒って、社長でない年相応の少女の顔になってます。
深東 青姫「社長と双子なのでしたっけ。 こちらこそよろしくお願いします。 双子の妹のほう、深東青姫と申します」
シャーリー「双子の姉の方、会計のシャーリー・シャロン・セイラムです。どうぞよろしく」
ヒロト「そりゃコノハだろ。 少なくとも家出して『私は社長になる!』って、親父の持ってた昔の漫画じゃねぇんだから。 あー、すいません、俺、ヒロト=ルア=クドゥーレです。 今回はコノハとルミナがお世話になりました」
ヒロト「それで、すいませんついでなんですけど、こいつ借りていいですか?」
香楠 未幸「あれー、御用事ですか」
コノハ「アンタは何もせずにぶらぶらしてるだけじゃない! ってハァ!?」
深東 青姫「後ほど、渉外応接室まで連れて来て頂けるなら問題なく」 (暗に社長の方向音痴を指す)
ヒロト「まぁ、エロ画像のコラージュ作ったりしてたから、ぶらぶらしてるだけかもなぁ。 んじゃ、すいませんけど借ります」 と、首を引っ張る感じで、本局地下へのエレベータに向かいますね
コノハ「ちょっと勝手に話進めないで! シア! シアも何とか言って!」
エクスシア『申し訳ありませんが、現在の私にできる事は何もありません、南無』
シャーリー「では、社長。後ほど」お見送りー
香楠 未幸「いってらっしゃいですー」
エクスシア『仮に動けても、デュナミスの干渉があるでしょう。千日手は勘弁ですねぇ』(笑)
コノハ「わ、渡る世間は鬼ばかりぃぃぃぃ……」(ずりずり)
ヒロト「コノハ、うっさい」とコノハさんを引きずって、地下行きのエレベータに乗るとですね
GM幾つかパスコードらしきものを押して、運搬用エレベータが起動しますね
ヒロト「さてと、やるか」 袋のような物を取り出し
ヒロト「なぁ…… コノハ、クリーエルについて何か知ってるか?」 と、比較的真面目な視線でコノハを見ますね
コノハ「なんでこういうアングラ的な事は妙に器用なのよ……え?」
コノハその名前が出ると、わずかですが緊張はします。
ヒロト「だから、クリーエルについて何か知ってるか?」 と、視線を向けますね
コノハ「……あの子が、ナノマシン生命体って事は知ってる。でも、固有の能力とか起源みたいなものまでは知らないよ」
ヒロト「ナノマシン生命体? ……固有? 起源? ……質問を変えるけど、クリーエルって、変だよな?」 考えた後、同意を求めるようなものになりますね
コノハ「彼女のとの面識はほとんどないから、わからない。けど……さっきルミナから聞いた話では、何て言うのか……妙に不安を感じた」
ヒロト「そっか、うぇっぷ」 と、口元を押さえて、コノハに背を向けて
ヒロト「うっ、うっ、うえおぉおおお」 と、取り出した袋に嘔吐をしますね!
コノハ「ちょっと、何してんの?! まさかエレベーターに酔ったなんて言わないでよ!」
ヒロト「うぇえ……うっぷ、あー、違う、罪悪感によるストレスの反応で吐いただけだから問題ねーよ」 と、口元を拭い、カグヤにエチケット袋を放り込みますね
コノハ「罪悪感? アンタでもそんなの感じるんだ」 冗談めかして言っときます。
ヒロト「よし、お前はフラットだな。 やっぱり、思ったよりもキッツイ まさか、悪口一つでゲロ吐くとは思わなかった」
GMふぅと一息履いて、冷静な表情になりますね
コノハ「ちょっと、それ、どういう意味?」
コノハさすがに真剣な目になって、聞きますよ。
ヒロト「最初は、一目惚れかと思ったんだが…… 疑問に思って、クリーエルの写真を使ってエロ画像コラージュしたんだが、やっぱ違うのな」 淡々と、ヒロトは話しますね
コノハ「何やってんのアンタは……それよりもさっさと本題に入ってよ」
ヒロト「俺がロリコンで興奮した、って仮定が排除されたからな。 だから……結果として、“俺はクリーエルに好意を寄せているだけ”ってのが判ったんだよ」
ヒロト「エロ画像作ってみても、お前とかルミナが風呂上りに裸で歩いてるくらいにしか見えねーんだもの、なのに思考の中心がクリーエルになる」
コノハ「仮定の証明方法があまりにもアレなんだけど……いいわ、今は不問にしとく」
コノハ「……ちょっと待って。アンタがその影響受けてるとしたら、うちの家族全員が?!」
ヒロト「で、お袋もアニキも観察しただけだと、俺に近い、つぅか、デブさんもPさんもそんな感じ」
ヒロト「クリーエルに悪意はないようだけど、俺にはみぬけ……」 っぷと、口元を押さえて、吐き気を堪えているようです
ヒロト「親父、は違う。 けど、親父が表離れたら、洒落にならん、今度こそうち潰れる……っはぁ、はぁ」 と、息を整え
ヒロト「親父に探りを入れに表に行ったんだが……そーすると、お前任せだわ、コノハ」
コノハ「彼女を影響受けてないのは、家族じゃ私と父さんだけって事ね。それはわかった」
ヒロト「で、お前の“社員”ってのは大丈夫なのか?……っぷ」 質問の意味を自分自身で自覚している為、罪悪感が打ち寄せて吐き気を呼んでいる様子です
コノハ「多分、大丈夫。クリーエルとの接触は私と同じくらい……あ」
コノハここで、みゆきちゃんの事を思い出す。
コノハ「みゆきちゃんは一度、クリーエルと一緒にここに来てる! あ、でも、もしかしたら……」
ヒロト「そうか……まぁ、あとは っぷ」 最後に大きく袋に嘔吐して
コノハ「まずは、みゆきちゃんの状態を確認しないと。それ次第では、対策ができるかも」
ヒロト「その件は任せた」 ガコンと、エレベータの扉が開き
GMその先に、エクスシアによく似た、けれどもそれより鋭角で、そして力強いデザインの二足歩行型箒の姿がありました
コノハ「ヒロトはどうするの? ヤバいんなら、少し家を離れた方がいいんじゃ………」
コノハ「これは、一体……?」
ヒロト「ばあちゃんが作ってた、AD=Bタイプの純戦闘仕様モデル」
エクスシア『戦闘用モデル! 私の中にもデータとしては存在していましたが、まさか完成して、このような場所に眠っていたとは!』
ヒロト「B−K蓮鶴ベースの民間仕様じゃなくて、純粋な戦闘モデルのAD=B、たぶん、想定は対冥魔仕様だな、コレ。 少なくとも、ミュータントや一般ウィザード相手の火力想定じゃない」
ヒロト「ばあちゃんの基礎設計とフレームの大体は終わってたから、まぁ、コノハが家出した時からコツコツ作っといた。 形式番号はAD=B Typeχ」
エクスシア『ヒロト様の仰るとおりでしょう。現機体は純粋にマスターを空へと導く役割を持たされた、非戦闘型の機体ですから』
コノハ「えっ、ヒロトが作ったのこれ!?」
ヒロト「つぅわけで、ほらよ」 と、ぽいっと、メモリカード式の起動キーを投げますね
コノハ「これは、機動キー? いいの?」
ヒロト「ばあちゃんの工学基礎データは残ってたし、フレームも既にここにあったからな。 オプションとシステム関係を弄っただけだつぅの。 制御管理AI直接組み込まないと動かないしな」
コノハ確認するまでもないでしょうけど、言わずにはいられない。
ヒロト「俺が任せるつったろ」 そうして、仏頂面を止めて、照れくさそうに、笑いを浮かべます
エクスシア『それに関しては、私の基底ユニットを移植すれば問題ないでしょう』
コノハ「……ありがとう、ヒロト。今度会社来たら、お茶ぐらいだしてあげる」
ヒロト「そんときは、お前じゃない奴が入れたお茶にしろよな」 そして、ヒロトが格納庫の開閉ボタンを押すと、カナンの空が目の前一杯に広がります
エクスシア『マスター、頭部のあのくぼみに、私の基底ユニットを装着して下さい。データリンクは私が行います』
コノハ「オッケー!」
コノハ新型機にシアのユニットを組み込む!
エクスシア『データリンク開始……これは、すごい! 以前の機体の5倍以上のパワーゲインがある!』
エクスシア『―――データリンク終了。微調整は以後行いましょう。マスター、装着しますか?』
コノハ「もちろん! ドライブ・イグニッション!!」
コノハいくつのもパーツに分解され、コノハの身に再装着!
コノハ「これが、戦闘型の機体……AD−B Typeχ!」
コノハ「……決めた。この機体の名前は、エクスシアχ!」
エクスシア『了解しました。以降、この機体コードはAD−B エクスシアχと呼称します』
コノハ「ヒロト、待ってて! すぐに、クリ―エルの呪縛を解く方法をさがしてくるから!!」
コノハ言って、エンジン全開で飛び立ちます!」
GMそんなあなたを見送るヒロトの影が格納庫にあり……




一時中断
GMおつかれさまでしたー
深東 青姫おつかれさまです
香楠 未幸おつかれさまでしたー
コノハおつかれさまでした
シャーリーお疲れ様でした
GMでは、一時中断ですが、皆さんお待ち金の、経験点とお金の清算と参りましょう!
GMまず、経験点ですが、全員に基礎4点(参加、良いロール、進行を助けた、スケジュール)、そして、ミッション無事成功、5点! 更にボーナスとして
GMダニエル生存 1R以内にアスィミレイション激破 レジスタント生存アリ の三つを加えて
GM+3点、合計12点、 更に、このPCに助けられた、自薦他薦どうぞ!
深東 青姫今回は全員とも、持ってる能力を上手く出し切れて、連携できてた気がします
香楠 未幸青姫さんとシャーリーさんがいないと情報収集できませんでしたー
香楠 未幸社長、止めかっこよかったです
コノハシャーリーさん、青姫さんの支援のおかげで戦闘楽でした。
シャーリー色々旨く組み合わさった感じねー
コノハみゆきちゃんがいたから、クリーエルの能力とかわかったし、対策もとれそうだよ!
GMふっふっふ、つぎはおぼえてろちくしょう!(ダメGM台詞
GMというわけで、全員に+1
GM最後に、報酬ですが、賞金+報酬+敵の所持品=フェイタルホーク+諸々10万v でして
GMフェイタルホークはお値段230万! ですので、合計640万vが報酬額となります
香楠 未幸おおー
深東 青姫あの斧売れたんだ…
コノハ実に冒険社っぽいです
GM魔導黒鋼製の超高級品です
深東 青姫それに神棚:商売繁盛がつく感じですかね
シャーリー+60万〜
GMですね、ですから、今回の報酬で700万vとなりますね
香楠 未幸おおおおおおー
コノハそ、それはすごい
シャーリーあの、拾った斧だけで保安局の報酬上回って…。
GM懐事情とは、そういうものです(涙
深東 青姫賞金首の報酬額よりボスドロップ品のほうが価値があるのはよくあることよね…(ロード繰り返しながらボスアタック)
シャーリーああ、そういえばルミナ保護の分をふんだくるの忘れてたな(鬼
コノハ今後のEDの展開次第でしょw
GMメテオドライブがでないんですよねぇ(ほろほろ
GMさておき、コーラーとマッパーは14点、それ以外は13点とないます
深東 青姫あいさー
香楠 未幸わーいわーい
GMログアップは総務にお任せしても、よろしいでしょうか?
深東 青姫へい、ちょこちょこ進めてます
GMあ、なおGM報酬は尾滑・S・クルビットに14+14+13+13で54/3の+1で19点となります
深東 青姫うにうに
香楠 未幸GM報酬了解です




End.04
登場PC:香楠未幸・シャーリー=シャロン=セイラム・深東青姫、後、コノハ=ティカ=クドゥーレ
場所:イースト・ワン カナン統合保安局 本局施設 渉外応接室
GMさて、内部に設置された端末の指示に従って進み、ノックをして入ると、そこではクリーエルを膝に乗せたカナン統合保安局局長、菜乃葉=リィズ=クドゥーレが貴女達を出迎えます
ナノハ「あら、いらっしゃい。 待ってたわ」 穏やかに彼女は笑っています
シャーリー「失礼します。特別代行派遣会社ダンデライオンのシャーリー・シャロン・セイラムで――えっと」
シャーリーちょっと面食らう(笑
香楠 未幸「こんにちはです」
クリーエル「あっ! みゆきおねえちゃん!」 そしてクリーエルは未幸を見て、ぴょんと飛び出して走り出しますね 前回会った時よりも明るく、子供らしさに溢れています
深東 青姫「(そういえば社長、流石に実家で道に迷うことはないですよね………)」 と考えつつ入室して
深東 青姫「………ぇぇと、…あ、挨拶挨拶。 お初にお目にかかります、深東青姫と申します」 ワンテンポ遅れて名乗る
香楠 未幸「こんにちは、クリーエル。元気だった?」
クリーエル「うん、菜乃葉お母さんと一緒だったし、とっても楽しかったよ! ねぇ、お姉ちゃん遊ぼう?」 きらきらした目で彼女はみゆきに声をかけますね
深東 青姫「お母さん…? ああ、一緒に暮らしているのでしたっけ」
ナノハ「あら、初めまして。 カナン統合保安局の局長、菜乃葉=リィズ=クドゥーレです。 先日、クリーエルとは養子縁組を結ぶことに決まったの これも、貴女達のお陰だわ ありがとう」と、穏やかな表情で告げますね
香楠 未幸「うーん、今はちょっと難しいかな。局長さんとお話があるから」
クリーエル「なら、後でなら大丈夫?」 と、落ち込んだような表情で、上目遣いで未幸を見ますね
香楠 未幸「うん。あとでなら大丈夫だよ」
深東 青姫「養子縁組ですか…(コノハ社長やルミナちゃんは知ってるのかなぁ?)」 とか思いつつ
深東 青姫「(けど、まぁ、自分だって戦争孤児で、養子縁組を結んでもらったおかげで今の自分と名前があるのだし、うん、納得しよう、納得)」 とか自分に言い聞かせる
シャーリー「ああ、成る程。しかし、局長。我が子とはいえ、応接室に連れてくるのは……」あまり接した事はないけどこんな人だったかなーと思い出しつつ
クリーエル「わかった! じゃあ、私、そとのおっきな木のところで待ってるからね! あのね、私がうえたの! みせてあげるからね!」 と、とたとたと走って外に行きます
GMシャーリーさんは覚えていますが、保安局の立地場所はクレーターなので、低木は実験的に植えていますが、大きな木 なんてモノは存在しなかったように思えます
クリーエル「あ、わすれてた。 じゃあ、いってきます。菜乃葉お母さん」 と、挨拶をしてクリーエルは去りますね
香楠 未幸「また後でね、クリーエル」
ナノハ「そうね、ちょっとよくなかったかもね」 ふふっと、穏やかに微笑を一つだけ返しますね
深東 青姫「初めてあった時よりは闊達に見えますね」 窓越しに部屋の外のクリーエル嬢を見て
シャーリーふみ。<大きな木なんてなかった
シャーリー「クリーエルが言っていた木は、新しい実験か何かですか?」見送りつつ
ナノハ「実験と言えば実験かしら。 あの子が善意で行ったものだけれどね。 ナノマシンで作られたカナンの土地でも生育する植物、ってところかしら。 もっとも、技術班が解析中だけれどね」
ナノハ「それに、あの子のお陰で個人的な迷いも晴れたから…… 今回のことも含めて、貴女達にはとても感謝しています。 改めて、お礼を述べさせてもらうわ」
シャーリー「…? 保安局が開発したものではなく、クリーエルの手によるもの、というように聞こえましたが?」
ナノハ「ええ、彼女が表界の映像と資料から自作したものよ。 まさか一月で大きくなるとは思わなかったわ。 あの子には本当に驚かされることばかりね」 と、自分の子供を自慢するように、微笑みます
ナノハ「もっとも、思ったよりも植物に対する概念が薄いから、脆いようだけれどね。 それはそれとして、貴女達には今後もよければ専属で契約を結んでもらいたいと考えているのだけれど……」
シャーリー「……」おかしい、と口にしようとするも、その笑顔に口を噤んで
シャーリー(……青姫。みゆき。どうもおかしな事になっているみたい。どうしたものかしら)
香楠 未幸(なんだか怖い話ですよね)
深東 青姫(話の流れに矛盾はないのですが、それが逆に違和感を覚えますね)
深東 青姫(養子縁組として引き取って、ナノハ局長にも、クリーエルにも、都合が良く言い関係が結べている、結びすぎている、という感じでしょうか)
コノハ「まさか、こういう展開になろうとは。 ヒロトの奴もたまには役に立つじゃん」 部屋の外から聞こえて来るそんな声。
エクスシア『調子に乗るのはどうかと思います。少なくとも屋上からお邪魔するなんてはしたない』(笑)
コノハ「そ、そこはほら、箒騎士の習性ってことで」
エクスシア『そのような習性、聞いた事がありません……いい加減、中に入りましょう、マスター』
ナノハ「コノハ、聞こえているわよ。 まったく、遅れてきたのも減点なら、外で大きな声で喋るのも減点よ」 と、いつも貴女が怒られた時と同じように、変わらぬ口調で部屋の外の貴女を叱ります
コノハ「い、いやぁ、いざとなると緊張して……う、聞こえてるし」
深東 青姫「コノハ社長。 …あれ、社長? 窓の外って、箒は」
コノハ「し、失礼します……」
ナノハ「いらっしゃい、コノハ。 なんだか、浮かない顔ね。 ヒロトからよくない話しでも聞いてきたの?」 ふぅ、やれやれ、と言った表情でため息をついて、窓を開けますね
ナノハ「ほら、早く中に入っちゃいなさい、外は埃っぽいんだから」 と、向かい入れます
コノハ「え? あ、えーと、何かヒロト調子悪そうだったけど、何でもねぇって言って、そのままどっか行っちゃったから……」
ナノハ「あの子、変な所で頑固だからしょうがないわ。 ふふ、お父さん似かしらね さ、座りなさい、コノハ」 と、応接室のソファーを勧めます
コノハ(……突然だけど、クリーエルはここにはいないの?)
コノハフォンシステムで社員にのみ話しかけます。
香楠 未幸(クリーエルなら、さっき表に遊びに行きましたよ)
深東 青姫(ソート、ログファイルを再生して) 意訳:かくかくしかじか
コノハ(そう……詳しい話は後で聞くよ)
シャーリー(……やっぱり、クリーエルは何かあるんですね)
コノハ「ところで母さん、ルミナとはもう会った?」
ナノハ「いいえ、まだよ。 あの子も困ったものだわ、でも、無事に帰ってきて本当に良かったわ、そこは改めて、あなたにお礼を言わなくっちゃね、コノハ」
ナノハ「それじゃあ、話を続けましょう。 私達カナン統合保安局は現状の対処療法的行動を一旦止め、カナンがカナンとしてありえるよう、改革を行っていきたいと考えてるの。 そのためにコノハ、そして貴女達の力を今後も借りて行きたいと考えているの」
シャーリー「先ほどの迷いが晴れた、とはその事ですか?」
ナノハ「ええ、クリーエルのお陰でね」と、笑顔で返します
コノハ「改革? 具体的に何するつもりなの」
深東 青姫「これまでの活動を対処療法的行動と言い切るのは…意外ですね」
コノハ「クリーエルのおかげ、ねぇ……なんだかクリーエルばかり可愛がってるみたい」
コノハ「忙しいのはわかるけど、もう少しルミナにも構ってあげたら?」
ナノハ「具体的には、対冥魔戦闘を考慮に入れたプロジェクトの発足、その為の警備費用の増額、更にはカナン地勢の探査と地下由来の技術、エネルギー、資材資源の確保、ぱっと並べるとこんな所ね」
ナノハ「そうね、私の好意順位が書き換えられている以上、彼女を溺愛しちゃうのは当然だわ」 と、コノハの答えに落ち着いた笑顔で返します
コノハはっきり言い切りやがった!?
ナノハ「ルミナもそれでストレスになっていたなんて でも、しばらく時が経てばルミナも落ち着くわ」
GM上記政策自体はとても具体的な、「住民よりもカナンの独立を目指したもの」ですね
GMこれまで「住民を守りたいけどでも独立も〜」といったようなある意味方向性が定まっていないものではなく、はっきりとした目標と意志が確立されています
シャーリー(明らかにこれまでの保安局の方針とは異なる。……振り切った迷いってそういう事?)
香楠 未幸(なんか…保安局らしくないです)
シャーリー「なるほど。しかし、失礼ですが、現在の保安局にその政策を実行できるだけの資金力があるとは思えませんが?」
ナノハ「ええ、ですからその為の警備費用の引き上げです。 100%〜120%程度の増収が見込めています 及び、幾つかの資源調査の結果が出ていますから、そこへの優先的な人員割り振りも」
GM意訳 税金を二倍にして、資源発掘労働の重労働に人員を割り当てますよ
深東 青姫「資源調査…そこで今回の依頼ですか」
コノハ(やっぱり変だ……みんな、話を早めに切り上げて、ここを離れよう。私たちもこのままじゃ危険よ)
シャーリー(……もう少しだけ、お願いします。社長。この違和感の根源、私は突き止めたい)
コノハ(……オッケー、それは私も知りたい)
深東 青姫(恐らく、この機を逃した場合の次回の接触は、より難儀を極めることになると思われます)
香楠 未幸(私、なんか怖くなってきました)
シャーリー「現在の二倍の警備費用、ですか。現在の保安局勢力圏の諸コロニーの経済状況を知っての提案、と解釈してよろしいですね?」
ナノハ「もちろんです。 けれども、自立への道は、そして冥魔との戦いはカナン一丸となって行うものですから」
シャーリー「ふむ。冥魔との戦いについては、たしかに。仰るとおりでしょう」さも納得したかのように頷く
コノハ(そう言えば、みゆきちゃんは大丈夫なの? この状況が変だって認識できてる?)
香楠 未幸(社長…局長さんってこんな方でしたっけ)
香楠 未幸(前に会ってお話したときと、なんか違う感じがします)
GM確かに、これまでのカナン統合保安局は比較するとかなり安いほうでした。 ですが、二倍近い増税は異常とは言わないまでも大きな反発が予想されますね
シャーリー「ですが、カナンの独立についてはどうでしょうか?」ナノハ局長のような微笑を浮かべ、クビをかしげる
ナノハ「そうですね、具体内容は明かせませんが、私達にはカナン独立と、冥魔勢力を排除する為のプランがあります。 もちろん、具体内容はコノハが帰ってきてくれないと、話せませんが」
シャーリー「……局長。ご存知の通り、現在のカナン住民の大半を占めるのは第一次および第二次AD紛争の被害者です」ちら、と青姫嬢に目をやり、すぐに視線を戻す
深東 青姫「………」
ナノハ「ええ、知っています」
コノハ「身内でも、そうそう話せないってわけね……その具体的内容ってクリーエルは知ってるの?」
ナノハ「いえ、内部の人間はある程度知っているわ、もちろんクリーエルも概要はね。 でも、貴女は今、カナン統合保安局の身内ではないでしょう?」 と、コノハに答え
コノハ「はいはい、そうでしたね」<身内ではない
シャーリー「彼らにとってこの移住は望んだものではなく、故郷(ホーム)は、表界なのです。かくいう私もカナン住民というよりはアメリカ合衆国国民――表界の人間という意識が強い」
深東 青姫「菜乃葉局長も…表界で過ごしたことがあると耳にしましたが」 自分のことはさておいて
シャーリー「もしも彼らが自身の故郷から切り離される事を――カナン独立を拒み、保安局と対立、あるいは敵対し、開拓財団やLEADSの側についた場合、どうされるおつもりですか?」
ナノハ「そして、それは“ウィザード”の意見です、シャーリーさん 決して、この地に住む人々の総意ではないでしょう。 たとえ願っている人がいるにせよ」
ナノハ「その人達と、対話をもって解決します、そして、それができる方策を私達は用意しています」
シャーリー「夢物語としか思えませんね」<対話を以て解決する方策
香楠 未幸「対話…ですか?」
ナノハ「それに、形はどうあれ、第二次紛争と言う事故により、言い方は悪いけれど表界から捨てられた、そう認識する人達は少なくない」
ナノハ「同時に、カナンが独立しなければ、対冥魔戦線での最前線になることはわかっています。 私も表界出身で、愛着はあります、ですが……」
ナノハ「表界80億とカナン50万ならば、私は後者を取りたい、そう考えています」
GM真摯で、真っ直ぐな視線です
コノハ(違う……いくらカナンを愛してるからって、母さんはこんなにあっさりと命を切り捨てられる人じゃない!)
深東 青姫(人の命を数で表現する、か)
シャーリー「その為ならば、今はカナン住民は“独立”に向けて邁進せよ。負担増を受け入れよ。そういう事ですね」
ナノハ「ええ、そのとおりです」
シャーリー「なるほど。了解しました。……それにしても、よく迷いを振り切られましたね。見違えるようです」
ナノハ「人は変われるものですから。 それにしても……ふぅ、コノハ、「この人狂っちゃったんじゃないか」みたいな視線は止めないかしら。 ショックを受けないわけじゃないんだから」 と、苦笑に似た笑顔を浮かべますね
コノハ「……そ、そんな顔してた? 気のせいじゃない?」
深東 青姫「秘策にせよ奇策にせよ、このカナンのみで冥魔戦争に勝ち抜くことが出来る見込みがあるのですか?」
ナノハ「ええ、それもかなり高い確率で」
深東 青姫「財団の方針よりも?」
ナノハ「カナン内部の騒動を抑えられれば、試算で計画発動後のカナン住民の死亡率は0.0002%を切ります」
深東 青姫「では表界での死亡率は? …いえ、愚問でしょうかね」
ナノハ「もっとも、ミュータント等の被害を考慮していませんから、実数はもっと大きくなると思いますが…… それは現状でも変わりません」 表界の、という問いに答えは変えません
香楠 未幸困った顔で、社長と局長を見比べます。
ナノハ「ただ、その計画の補助のためにも、みゆきさん、あなたに協力してもらいたいと考えているの。 そして、コノハ、もちろんあなたにも」
香楠 未幸「え、あ、私…ですか」
コノハ「……少し、考える時間が欲しい」
香楠 未幸「私も…考えさせてください」
ナノハ「ええ、子供達としてのあなたも、そしてクリーエルの友人としてのあなたも、私達は必要としているわ。 それにね、コノハ、考える時間はもう少ないわ」
ナノハ「ねぇ、コノハ、山ほどエミュレイターを殺したこと、ある?」 ふと、コノハに向けて優しく語り掛けます
コノハ「だから少しと言ってるの。 ここには、また来る事になりそうだし・・…え?」
コノハ「一体何の話?」
ナノハ「私は、殺したわ。 20年前も、そして魔王達と平和条約が結ぶまで、10万に届かないくらいの数を、ね」
ナノハ「だから、オリヴァーさんに会った時はショックだったの。 知ってはいたのよ、協力的な魔王が居ることは でも「優しい侵魔が居る」って事にはね」
コノハ「……後悔してるの?」
ナノハ「後悔……そうね、後悔してたわ。 それを合わせて、手を取り合いたい人間とも、カナンの為なら戦わなくちゃいけないことも、ずっと、後悔してた」
ナノハ「カナンの住民って誰なんだろう、その為に人を殺していいのか、それでも、周りの人は守りたい、けれど、お母さんと比べたら私は無能すぎた。 そして、私は誰を助けるかも決められないまま、皆を助けようとした でもね」
ナノハ「迷いがね、晴れたのよ。 たとえそれが精神操作による、エゴイズム丸出しの自己愛表現の一つであっても、「私を愛して」っていう小さな叫びであっても、「この種を支配しろ」っていう機械的なものでも、それで私の迷いは晴れたの」
シャーリー(先ほどもありましたが、この不自然な言動。……社長、やはり彼女は)
ナノハ「多分、感情を規準とした優先度順位の操作、ありていに言えば「一番大好きな人を自分にする能力」かしら。 正直、いままでの私だったら受け入れられなかったでしょう。 でも、迷いは晴れちゃったのよ、コノハ」 にこりと、優しく微笑みます
深東 青姫(―――いけない、笑ってしまいそうになる) 歪みそうになる口元を手のひらで隠し
コノハ「! それは……クリーエルの『能力』を、進んで受け入れたって言うの……」
ナノハ「違うわ、進んで受け入れたんじゃないわ。 ただ、今の私は“受け入れることになった事実”を後悔していない。 たとえ、それがクリーエルが自覚もしない思惑通りだったとしてもね」
ナノハ「この気持ちが消えてしまえば、きっと私は後悔して嘆き悲しむかもしれない、打ち拉がれるかもしれない。 でも、『クリーエルが住むカナンの為に安寧をもたらす』 今はこの気持ち一つだけで、迷わず私は戦える」
ナノハ「それが、『この種を支配しろ』と彼女に告げた誰かの思惑通りでも、ね」
シャーリー「今の貴女は、それを止めようと――いう気すら起きない」
コノハ(……彼女に告げた『誰か』?)
ナノハ「ええ、必要だったら、きっとあなた達全員を今すぐ殺せるわ」 穏やかに、けれど厳然たる事実を告げます
深東 青姫「愛されたいという衝動の根源は、突き詰めればソコですか」
ナノハ「さぁ、私のウィザードとしての直感だから。 でも、そう間違ってはいないと思うわ」
香楠 未幸「迷わない、って、怖いことですよね…」
ナノハ「でも、カナン統合保安局の局長は迷いが許される場所でもないわ」
ナノハ「なんて、ね」 と、晴れやかに笑って
ナノハ「さ、話はこんな所かしら。 コノハ、話を受けてくれることを期待してるわ」 朗らかに声を出しますね
コノハ言葉が出ません。短い期間とはいえ、上に立つ者の重圧を知ったコノハに、母の苦悩はよくわかってしまうから。
ナノハ「あなたが少しだけ迷った後に出る答えに、期待してるわ」 母としての優しさと、上に立つものとしての風格を纏った、穏やかで厳しい眼差しで、コノハを見つめていました
シャーリー(……違和感の正体、突き止められた。けれど、不味い状況よね。今の菜乃葉局長、もう「お飾りの政治知らず」なんて言えない)あ、通話には出さずに独白で。
深東 青姫「迷い、迷いと申しますが。 そんなに迷っている姿は滑稽で、愚かで、無様でしょうかしらね」 少しだけ口の端が歪み
深東 青姫「人間は努力する限り迷うものだと申したのはゲーテですが、迷う姿こそ、人間が人間たりえるものだとは思いますがね」
深東 青姫(そういう意味では、ウチが就くのはやはり、歩みの止まった彼女よりも、成長しようとあがく彼女の方になるわね) 同じく独白
コノハ「……そうだね、少しの間迷うよ、そして考えるよ。私はまだ、立ち止まるわけには、行かない」
ナノハ「そう、じゃあまたいらっしゃい、コノハ」 そして、親娘は別れの言葉を交わしました
コノハ「少なくとも、ヒロトはこんな私を後押ししてくれた。そして、きっと―――おばあちゃんも」
シャーリーあ、んじゃ最後に社長に一言。
シャーリー「社長。子供二名程度なら、すぐに部屋を用意できますが」
コノハ「あ―――ありがとう、ございます」
コノハ「母さん、しばらくルミナとユキナをこっちで預かろうか? これから忙しくなるんでしょう?」
ナノハ「……そうね、ルミナと、ユキナをよろしくね」 その時だけ、彼女の表情が少しだけ、苦痛に耐えたような表情になりました
コノハ「OK……それじゃ、行きましょう、皆さん……」
香楠 未幸「はい、社長…失礼します(ぺこ)」
ナノハ「ルミナとユキナが出ちゃったら、クリーエル、寂しがるかもしれないわね」 貴女達が退出した後、独り言を呟きながら痛む胸をほんの少しだけ押さえ、そして息を深く吐き出し――― 暗転




End.05
登場PC:全員
場所:ウェスト・スリー LEADS 第一中央研究所 会談室
GMさて、それではあの話の後、ルミナとユキナを自宅に届けて数日が経ち、LEADSのナターシャから面会許可のお手紙が届きました! で、機密の都合、ウェスト・スリーに直接向かうことになったのです。
シャーリー「少し前に財団トップ、この前は保安局。そして今度はLEADS。後は世界魔術協会で、カナン上層部はコンプリートですねぇ」暢気な
深東 青姫「ウチ、ウェストに行くのは初めてなんですよねぇ…」 (今まで姉と会えなかった都合上)
GMで、箒を飛ばして到着した学術都市あるいは技術都市とも呼ばれるウェスト・スリー 3km程の大型ドームを中心として、複数のドーム型実験研究施設や住居施設、生活施設が組み合わさって作られた大型都市です
コノハ「実際に来たのは私も初めてかな…」
香楠 未幸「雰囲気が他と全然違いますねー」
シャーリー「私がいたのは保安局が分裂する前ですけど……その時と比べても発展していますねぇ」
GMドーム外部は自律型B=Kを始めとした警備機械が周囲を監視し、内部では人造人間の警備隊やアルケミスト、魔術師達といった技術者が激論を交わしていることは日常風景ですね
GM元は実験施設でしたが、オクタへドロンの投資によって規模は拡大。 もちろん、他の三都市に比べれば規模こそ小さいですが、それでもコロニーなどとは比べ物にならず、技術レベルだけなら他の三都市を圧倒しています
GMドーム間移動用テレポーターなどは実装しているのはココだけでしょうか。 他にも、フォートレス技術を使った省現実スペース、大空間の等の施設が設置されています
GMで、そんな都市の中央ドーム、中に入って案内用ロボットに連れられるまま、テレポーターが設定され、起動するとナターシャが居る会談室の前まで飛ばされます
香楠 未幸おお、社長に優しい
コノハやかましいw
ナターシャ「来たわね、入りなさい。 流石にコノハはドーム内じゃ迷っちゃないわよね?」 と、声が聞こえますね
コノハおのれ、どいつもこいつも……
シャーリー「一足先にSF小説の世界に突入している此処で迷われたら、もう社員としては匙を投げるしか。さておき、お久しぶりです。総所長」
ナターシャ「あら、シャーリー久しぶりね。 この前は受像機の後ろでこそこそしてるだけだったし」
香楠 未幸「は、初めましてです。香楠みゆきと申します」
深東 青姫「直接お会いになるのは初めてになりますね、深東青姫と申します。 姉がお世話になった方だと聞き及んでいます」
シャーリー「うーん、私としては緊張している社長を見守る優しいおねーさん社員という表現を使ってほしかったんですが……」
コノハ「直接顔を会わせるのは久しぶりですね、叔母さん」
ナターシャ「初めまして、ナターシャ=M=クドゥーレよ まぁ、コノハとシャーリー相手じゃ苦労してるでしょうね、二人とも」
深東 青姫「苦あれば楽あり、でしょうか」
香楠 未幸「いえいえ、そんなことは別に」
GMと、手元の簡易紙媒体を月衣に放り込んで顔を出しますね
ナターシャ「で、ウチに来たって事はアタシの手伝いをする気にでもなったわけ? オクセムが消えて忙しいのよね」
シャーリー「あらまあ、初耳。また『冥界に潜む神秘が呼んでいるのだよ!』とか言って実地研究にでも行ったんですか?」
コノハ「オクセムさんって、確かシャーリーさんの先生だった方じゃ…消えたって一体何が?」
ナターシャ「さぁ? ……ぶっちゃけ、あの馬鹿が消えてからBAGSの管理者が死ぬほど面倒なのよね、事務方を片静に任せてるくらい。 何時でも人員募集中よ あ、最後のレポート、重要機密だけど見る?」 意地悪く、レポート用紙をひらひらさせながら笑います
シャーリー「見ると同時に雇用契約が成立するとかでなければ、ぜひ」うふふ
ナターシャ「アンタ達に依頼出来なかったから、別の冒険社つけて送り出したら全員行方不明、そして遺跡は何故か倒壊 捜索で見つかったのはデータ一つ なにがあったやら、死んでると面倒が無いんだけれどね」 と放り投げると、そこには
GMミュータントと冥魔の相似についての詳細なレポートが載っていますね
コノハ「見ると発狂しそうだからやめとく…」
深東 青姫「遺跡倒壊でMIA…試作オプションに釣られていたら今頃ウチ等も…」 怖々
香楠 未幸「あ、危なかったですね……」
GMで、遺跡の地下で新種のミュータントを発見、それについての詳細な生態観察と洞察、そして、過去に記録した冥魔との相似、さらには、新種の大型ミュータントを発見し、その大型ミュータントが過去の冥魔の記録に類似していないことが書かれています
GM最後に、『冥魔の出自から、ミュータントのデザイナーは冥魔を知悉していた可能性が極めて高いと類推できる』と締められています
深東 青姫「デザイナーって表現は…」
コノハ「冗談のつもりだったのに、マジで発狂しそうだわ……」
ナターシャ「まぁ、前々から言われてたけどね、進化論で片付けるには、ミュータントは特異すぎるのよ」
シャーリー「なるほど。つまり、ミュータントの造物主が存在し、しかもそれはスパゲッティの怪物とかではなく、実在するという内容でしょうか」一通り目を通すと同時に記録完了
ナターシャ「大体、発電辺りはまだしも、人間殺傷規模の音波兵器にゲル状火炎放射なんて、カロリー的に非効率なのに、彼らは生息してるわ。 で、オクセムがその幾つかが冥魔との類似性を持ってることを発見したってわけ 今知ったけど」
香楠 未幸「凄い重要機密ですね…」
ナターシャ「少なくとも、超至高神とかゆーのが居るのと同じレベルで、存在してるんじゃない? 居るのは確実だけどどこに居るのか、どこに居たのかはわからないって意味で」
コノハ「デザイナーって、まさか、≪虚無の王≫じゃないですよね……?」
香楠 未幸「はうー…大きな話です」
ナターシャ「ぶっちゃけ、デザイナーが居る、までは凪夜も掴んでたけどねぇ、まさか、冥魔なんて予想外もいいとこだわ」 ふぅと、声を出します
シャーリー「しかし、そうなりますと……冥魔の存在確認はごく近年です。ミュータントのデミウルゴスは、随分と現代っ子のようで」
ナターシャ「それも考えたんだけど……おかしいのよ。 “虚無の王”は並行他世界の精神生命体、それは別筋で確定してるわ。 なのに、この世界の存在である冥魔がなんでデザイン対象に選ばれてるわけ?」
深東 青姫「創造主の御手…神話のような話ですねぇ」 科学機器に囲まれた部屋で話すのも皮肉だなと思いつつ
コノハ「それは、この世界に適合したとか……ごめんなさい、自分でもないわー、と思います」
ナターシャ「でも、ココ20年でミュータントが発生した、わきゃないはずなのよねぇ。 生態行動からあいつ等、どー考えても100年以上生存してないとおかしいし」
ナターシャ「ま、そこは凪夜とかに任せてるところよ。 で、本題は?」
シャーリー「カナンにおけるバランス・オブ・パワーの時期が終わろうとしています」
ナターシャ「そう、アンタ達もしってるんだ、始まったって」鋭く目が光ります
シャーリー「その口ぶりですと、既にご存知のようですね? 保安局の内情について」
ナターシャ「第二次冥魔戦争、きっかけに過ぎないけど、もう知ってるなんて思ったよりも手が早いわね」
ナターシャ「……え?」
深東 青姫「駒は揃い、既に賽は投げられましたね………はて?」
コノハ「……はい?」
シャーリー「……あの、互いに互いが知らない重要事項を口にしませんでしたか、総所長」
香楠 未幸「なんか話が行き違ってますね」
深東 青姫「なにそれこわい」
ナターシャ「……ラビリンスシティで確認された、小規模の冥魔、但し知性態である冥魔王の介入した、事件について、じゃないわけ?」 表情が真剣です
シャーリー「初耳です、生憎と」
コノハ「こっちは保安局がらみでそれどころじゃなかったんで」<冥魔王
深東 青姫「流石にカナン外の情勢までは目を配ってませんでしたが…えーと」
シャーリー「ここは情報交換といきましょうか」溜息<ナターシャ
香楠 未幸「あ!それで局長が『時間が無い』って……」
ナターシャ「魔術協会は掴んでたみたいでね、実際内部が慌しかったんだけど、来るべき時のカウントダウンがもう来たって事なんだけど……」
コノハ「時間がないって、そういう意味だったの?!」
シャーリー「事件の推移はどうなりました? ラビリンスシティは?」
ナターシャ「たぶん、駐在のロンギヌスが戻るわ。 そして、魔術協会は実としてのカナンにおける実権を失う 同時に、三頭組織の重石が消える」
深東 青姫「最早カナンに構っている余裕はない、のでしょうね」
ナターシャ「実際小競り合い程度だったみたいだわ。 冥魔王もランクが低かったみたいで、高位ウィザードと魔王の活躍で町半壊程度で激破、緒戦にしちゃ上々よね」
シャーリー「ふむ。事前の予想の中では、楽観的といわれていたものに近いですね、たしかに」<緒戦にしちゃ上々
シャーリー「しかし……これで、我々の持つ情報の危険度がますます増したと言わざるを得ません」苦い顔で
ナターシャ「ただし、それによって表界の雰囲気は一変したわ。 少なくない数、と言うかほとんどのウィザードユニオンが、対冥魔戦の直接的な準備にかかってる。 フリーのウィザードへの召集も増えたし、カナンへのある程度の渡航制限もつき始めたわ」
シャーリー「財団も動き始める、いえ、既に動いているのでしょうね」
深東 青姫「そうなると財団も動かざるを得ない…」
コノハ「財団は真っ先に動くでしょうね」
ナターシャ「……財団は、LEADSに連絡を入れて、子供達の統合研究を提案したわ。 現在で会話可能な子供達に対して、客品扱いで協力を要請すると」
香楠 未幸「歩夢…大丈夫かな」
ナターシャ「保安局にも話はいっている筈ね。 それで、アンタ達の情報は?」
シャーリー「保安局局長が迷いを捨てました。現在のあの組織にとって、カナン住民は最優先事項ではありません」
ナターシャ「理由は? あの馬鹿はアタシと3年話し合って、それでも理想を捨てられなかった大馬鹿だけど」
コノハ「子供達の一人、クリーエルの能力のせいよ」
ナターシャ「能力の内容は理解してる?」
コノハかくしかで、保安局の現状や、ヒロトの話してくれた事を説明。
ナターシャ「……最悪、ね」 ふぅと、深く、椅子に寄りかかります
香楠 未幸「クリーエルと関わって、その能力の影響を受けた人は、彼女を『愛さずには』いられなくなります」
ナターシャ「……財団も、何か“子供達”の活用法を見つけてるわ、あの感じだとね」
香楠 未幸「それは…多分、良くないことなんじゃないかと思います……」
ナターシャ「良くないわよ。 それって『番頭は優秀だけど、旦那がアホ そして番頭は旦那のイエスマン』ってことよね、よーするに」
香楠 未幸「私が、もっと役に立てればいいんですけど……」
シャーリー「統合保安局は“独立したカナンの安寧”に向けてじきに行動を開始します。世界魔術協会はカナンにおいて実質消滅し、開拓財団は表界に目を向けている。このままいけば、今の保安局を支配しているルールが、カナンを支配するルールとして通用するのも遠くないでしょう」
コノハ「私は、クリーエルを止めたい。最悪、彼女を殺す事になったとしても……」
コノハぽつり、と。物騒な本音を漏らします。
ナターシャ「そう、コノハ、で、あんたは、『邪魔だから殺す』を容認できるわけ?」
コノハ「そ、それは……」
ナターシャ「つぅか、あんた達、そーなったら早めにどこの旗を仰ぐのか、それとも我道を行くのか早めに決めなさいよ。 情報だけはあげるから」
シャーリー「まあ、そうですね。結局旗を選びきれずに、そこいらにあった旗を漂白して使いました。なんてことはしたくありませんし」
ナターシャ「大体、この状況殺したら悪くなるわよ、確実に」
GMと、じとっとした目線で話しますね
コノハ「……えっと、彼女殺したら能力の解除はされないんで?」
ナターシャ「それは判らないけどね、いい、良く考えなさい。 もうすでに、冥魔戦争は始まるのよ? その状況で、ぶっちゃけ、今までの菜乃葉、もしくはクリーエルが死んで落ち込んでる菜乃葉がさ」
ナターシャ「なんの役に立つのよ」
GMすっぱりと、切り捨てるように答えを出しますね
シャーリー「少なくとも」社長を見て、一瞬躊躇しながらも。
シャーリー「以前と比べて、現在の彼女の方が政治家として優秀といわざるを得ませんね」
ナターシャ「ええ、同意ね。 ただし、それが彼女だけの意志なら。 クリーエルなんていう、話を聞いたらお子様が不確定要素なんて、冗談じゃないわ。 大体、子供達相手じゃ手綱も取れやしない」
シャーリー「そこで、こちらに伺ったもう一つの理由なのですが」
コノハ「なんにしても、今の保安局の状態は不自然ですよ!」
ナターシャ「大体、アタシの親族になる奴はどいつもこいつも極端すぎるのよ! シーリウスも、リュジューも、アスカも、ナノハも」 いらいらした様子で呟きます
シャーリー「総所長も十分極端な方と思いますが。さておき」
シャーリー「開拓財団の旗は見ました。保安局の旗も。ですが、まだLEADSの旗を直接拝見した事はなかったな、と思いまして」
ナターシャ「アタシはまともよ! アタシは至極全うで普通な天才なんだから」
ナターシャ「あたし達の旗? カナン基盤化構想、ココを戦場にして、表界に対するイニシアティブを取る。 単純で明快よ。 オクタからも打診があったしね、金は増えるわ」 皮肉げに顔を歪めます
ナターシャ「だからこそ、セラフィーナとスコットのデータを下に『R』まで企画してるんだから」
コノハ「そういう事さらっと言えちゃうから、母さんといつまでも喧嘩が絶えないのよねぇ……」
シャーリー「……あのAI、両親の研究から派生したものだったのですか?」
深東 青姫「母さんと父さん…?」 幼き頃の記憶の片隅に残るその名前に反応を示す
ナターシャ「……情報は渡すと言ったしね。 そうよ、アスカが昏睡した箒墜落事故、そこに乗っていたセラフィーナとスコット、あの二人の最後の研究よ」
深東 青姫「箒墜落事故…」
コノハ「箒墜落?! そんな話初めて聞いたんだけど!」
ナターシャ「内容は、極秘だけどね、マザーコアの解析、けれどもブラックボックスには何か強力な魔力の流れがあったこと以外、判ってないわ 結果、謎のこん睡状態で今まで説明されてる」
ナターシャ「表に出せないわよ。 アスカの昏睡に第三者の意志が介在していた可能性がある、なんて」
ナターシャ「あの当時、そんな情報が回ったら、どうなってたと思う?」
シャーリー「そうですか。前局長の昏睡は執務中ではなく事故。そして、そこに私の――私と青姫の両親が」ぽつり、と呟き
コノハ「デモの一つや二つ、起こっても不思議じゃないかな……」
ナターシャ「付け加えるなら、財団の雛形だったトリニティと絶滅社の動きは怪しい一方、魔術協会は投資先に大あらわ、多分」
シャーリー「よくて暴動、内乱。悪ければ、戦争でしょうね。少なくとも、カナン全土がサウス・ツーのスラムの状態となるかと」
ナターシャ「内紛が起こってたわね、それも、カナン全土で。 それだけ、アスカはでかかったのよ」
ナターシャ「かといって、少なくとも話した連中じゃないわ。 というか、メリットがなさ過ぎる。 だからこそ、疑心暗鬼に陥る。 最悪だったのよ、アレを公開するのは」
コノハ「改めて、うちのおばあちゃんが無敵すぎると思う…」
深東 青姫「………第三次AD紛争とすら呼べる事態が起こっていたでしょうね」
シャーリー「ええ、おそらくはそれぞれの勢力がそれぞれの勢力を、“アスカ局長謀殺の犯人”と声高に非難して、争っていたはずよ。 彼女の死を、絶好の口実として」
ナターシャ「ま、そーやって出来たデータを下に、蝿の女と話して、あたしの妹を使って作ったのが、『R』ってわけ」 と、皮肉げに口元を歪めます
シャーリー「話して頂き感謝します。それに、かつて回避した危機を、今再び迎えるわけにはいかない」
コノハ「だから、そーいう危ない発言をさらっとしないで」(汗)<蝿の女
深東 青姫「子供達に頼らず、独自の路線でこさえた抑止力…ですか」
ナターシャ「いいじゃない、自慢くらいさせなさいよ」 ぽちっと、ボタンを押すと、ホロに画像データが写ります
GMそこには、研究用培養層に浮かんだ裸の少女の体
ナターシャ「システム『R』 正式名称 『人奉者』リュジュー=ゼファー 今の所、確認されている唯一の人造魔王よ」
深東 青姫「妹………」
コノハ「…人造、魔王?!」
ナターシャ「こいつはある一定の特性、こいつの父親に対する存在意義を人間に置き換えた人造魔王、プラーナ量なら公爵級までなら狙えるわ ついでに、人間が屑であることの証明ね」
ナターシャ「ま、あいにくボディがオクセムが置いて行った戦闘用義体の焼き直しなんだけどね」 自嘲気味な笑いが張り付いています
シャーリー「たしか、オリジナルの彼女は、父親への愛情と信頼と忠誠を己が存在意義とした少女、でしたか? では、この画像データの彼女は」一呼吸区切って
シャーリー「“感情を規準とした優先度順位の操作”を受けて、人の為に戦う存在である、と」
ナターシャ「アタシの妹、蝿の女の娘だったのよね。 こいつの親父が女垂らしで、蝿の女と出来ちゃったのよ。 んで、紆余曲折あってこいつはアタシの妹になって、父親の為に死にかけて、肉片になってADエミュレイターの基礎になって、その残りをあたしがありがたく使ってるわけ」
深東 青姫「冥魔を…あるいは他勢力を相手取り、カナンを戦場とし、彼女が戦う、と」
シャーリー「いやはや、私達にクリーエルを非難する資格なんてないですねぇ」自嘲しつつ
ナターシャ「幸い、魔王であるからこそ、本体と言うか本質的なプラーナは蝿に管理されてたしね、データが本格的に揃っていて、マトモに手札になるのはコレしかなかったのよ。 少なくとも、人造人間クラスじゃ“子供達”相手に処理能力で勝てないから」
香楠 未幸(は、はうー…話が難しくてついていけない………)
コノハ(まぁ、叔母さん天才だしねぇ……)
香楠 未幸(私、難しいこと全然分かりませんけど。もし必要なら、私をLEADSの研究材料にしてもらっても構わないです)
香楠 未幸(私自身が、私のことをもっと知りたいって気持ちもありますけど…)
香楠 未幸(LEADSなら、調べて分かることは教えてくれると思うんです)
コノハ(私が言うのも何だけど、結論は早まらないで……)
ナターシャ「とまぁ」 ふっと息を吐いて
ナターシャ「楽しい自嘲の時間はココまで。 悪かったわね、悪趣味につき合わせて」 と、ホロデータを消しますね
ナターシャ「そうしないとね、罪悪感でキツイのよ。 お姉ちゃんって呼ばれると、ね」 少しだけ、陰が見えます
ナターシャ「操って利用する道具、割り切ってると楽よ、かなり。 で、手元の札はオープンにしたけど、コノハ、あんたどうする?」 いつもの、飄々とした表情に戻ります
シャーリー「時には吐き出さないと、ストレスで潰れちゃいますよ、総所長。只でさえ20年前から身長が変わっていないんですから」
深東 青姫「ナノハ局長にしても、貴方にしても、ウチ等に呼びかけていると言うよりは、心労を吐露しているだけの、懺悔しているだけのように聞こえてしまいますね」
深東 青姫「それはウチ等にとっては大変有益な情報ですけども」
ナターシャ「ストレス程度で潰れるくらいなら、とっくに首でも括るわ。行動理由はシンプルに、“自由意志を持つ人間でありたい”“死にたくない”この二つ程度なんだから」
コノハ「母さんも、叔母さんも、何かおかしいよ……」
ナターシャ「ええ、間違いなく、おかしいわ。でもね、コノハ、冥魔と戦うって事は、おかしいって事よ」
コノハ「わかんない……私には、わかんないよ!」
ナターシャ「じゃあ、わかる道を見つけなさい。 わかる道を進みなさい 最悪に運が悪いことに、そして間違いなく」
ナターシャ「アンタは私の身内なんだから」 何処か凶暴な笑みを浮かべて
ナターシャ「まぁ、あんたが寝ててもそれはそれで終わるけどね。 ただ、楽しくはないわよ、きっと」
コノハ「……時間がないのはわかるけど、考えてみる」
ナターシャ「んじゃ、ちゃんと寝ておきなさい。 結局の所、ぐっすり眠る以上に悩みを晴らす方法なんてそうないんだから」
深東 青姫(大の大人が…ちっさいけど…揃いも揃ってよってたかって今決めろすぐ決めろさぁ決めろそら決断しろと…それほどに余裕がない状況なのでしょうけど)
深東 青姫(それでも結局は皆、彼女のことを労っている。 愛されているのね) 社長の方をチラ見して
深東 青姫「姉さん、ウチ等は先に」 と、姉に声をかけて二人を連れて退席します
シャーリー「ええ、後でね。青姫」妹を見送って
シャーリー「さて、先ほどのリュジュー=ゼファーを見た今ならば、貴女の決心の程は理解できますが」
ナターシャ「それでも聞きたいことがあるってわけね」
シャーリー「冥界門を開けば、このカナン住民全てに災厄が降りかかる事は判っていて、準備を進めているのですね?」
ナターシャ「そうよ、だって、その仮定に意味がないもの」
ナターシャ「開くのよ、冥界門は コレが、オクセムが最後に示した情報よ」 と、一枚のレポートを出します
シャーリー顔色を失って、ひったくるようにしてレポートを掴み、目を通す
GMオクセムレポート『なお、新種の大型ミュータントは、その形、その他14種の特徴から、冥界門に類似する冥魔を元に作られていると考えられる』
ナターシャ「つまり、カナンに冥界門に類似する物が、何処かにあるのよ。 なら、先を見越してイニシアティブを取ったほうが楽よね?」
ナターシャ「知りたがったんだから、あんたも一緒に地獄行きね」 楽しそうに、笑います
シャーリーその言葉には答えられず、ただ指が白くなるまでにレポートを握り締める。
シャーリーそうして思い返す、いつかの会話の記憶。回想。
シャーリーこの地獄をぶち壊してやりたい、と語った彼女。その言葉に自分は何を思ったか。
シャーリー地獄を壊す、世界を変える。それがまた新たな地獄を生み出さないと、誰が決めたのかしら。
シャーリー――地獄の底には、さらなる地獄が広がっていたのだ。



ナイトウィザード2ndキャンペーン 『エンジェルダスト外典〜カナン記』 業務No.004
『正義』
See you next time!



GMおつかれさまでしたー
シャーリーお疲れ様でした
コノハおつかれさまでした
深東 青姫おつかれさまです
香楠 未幸お疲れ様でしたー
GM報酬と経験点は前回話したとおりですね
GMとゆーことで、初期設定の風呂敷が全部終わってGMすっきりです(ふぅー
深東 青姫えーと、あと処理としてあるとしたら、NPCのコネ価格の表示くらいかな?
シャーリー激動の第四話でした。
コノハせんせー、うちの家族がほぼ全員壊れてます(何
シャーリーてーかだね、GM
シャーリーどこが水着回だ。
GM前半部分が!
GMお気楽ですっきりと悪党退治!
コノハ財団の仕事受けてれば会ったのかな、と思ってた<水着回
深東 青姫夏はやっぱ海だよね! → 山とかねーわ・・・
シャーリー後半で優しい現役魔法少女の先輩もぐもぐ、くらいの勢いで吹っ飛んだわー!
GM財団の仕事だと、青姫さんに故意のライバル(ダメヤンデレ)が現れてキャッキャウフフできました!
深東 青姫ああ、そう思ったよ
深東 青姫コイツァ危険だなって思ったよNo3!
GMばれてましたか(マテ
深東 青姫でもまたいつか会おうね!
深東 青姫修羅場超楽しいし!
シャーリー騎士級魔王と男の取り合いかー
GMそこはどこを立ち居位置とするか次第で!
深東 青姫あー、アイドルは普通にアイドルじゃったんかな?
GMいやー、実は
コノハ騎士級魔王と言われると、某セイバーオルタっぽいものを想像してしまう。
GM子供達の内でちょっと変わった一匹が出てきたりしました
GMアイドルはアイドルだけど、ストーカーが子供達だったり
深東 青姫ゎぁぉ
GMで、そこから表界の話やラビリンスシティの話しと搦めてストーリーが進行してました
深東 青姫ああ、魔術協会が一番外界に近いポジションだから
GMですです
深東 青姫そうすると今回の依頼、財団が一番ショック少なめなのか
GMどちらにしろ、情報はある程度オープンにはなったのです 財団の子供達支援要請、オクセム失踪、保安局の路線変更、ラビリンスシティ強襲と
GMまぁ、子供達を倒しにいくだけですから、比較的 
シャーリー今回で色々と状況が変わったやねー。
深東 青姫オクセム教授、冥界門の向こう側へ旅立ったんじゃあるまいな…
GMでも、楽しいのは保安局とLEADSです(マテ
深東 青姫ホラーでした(笑)
シャーリーあの人それでも帰ってきそうでな…。<門の向こう
コノハNGシャーリー「返せよー! たった一人の師匠なんだよー!」
シャーリー真理「対価を貰おうか」 シャーリー「あ、じゃあ良いです」
深東 青姫このポジションは…ピンチになったらどこからともなく仮面の人が助けてくれるパターン!
GM泉の妖精「あなたが落としたのは学問に勤勉な綺麗なオクセムですか?それとも、溢れる知識を持つ美しいオクセムですか?」
深東 青姫性格について説明していないよ妖精…
深東 青姫とりあえずこれで出番ないまんまってのは流石にないだろうけど…
シャーリーシャーリー「あの、これは正直に答えると本物含めて両方もらえて、嘘を吐くと何ももらえないパターンですよね? じゃあ、答えます。博識かつ溢れる研究意欲を持ちつつ、人の迷惑を考えられるステキな恩師を落としました!」
GM泉「一問間違ってますが、じゃまなので三つとも挙げます、じゃ」
深東 青姫増えた―! せめてもう一つ! そうすりゃ消せるから!
シャーリーそして出てくる「おじゃまオクセム」
GMもう扱いが人間じゃないですね(笑
GMまぁ、というわけで、善人も悪人もPLの心次第と言う形になりました!
深東 青姫セレスにーちゃん、オクセム教授、ウチの元彼の男衆は、安定して裏でイジられるなぁ
シャーリー全員腹の中ドス黒いでござる
GM実際、保安局ルートでも、クリーエルの排除じゃなくて監視って方向性で動けるのは実はPL達だけだったり〜
シャーリーああ、そうだ。それで思い出した。
GM同様のことは財団でも言えますが
シャーリーナターシャとの会話で「カナン住民を第四勢力として立ち上げたら、面白いと思いません?」というカナン民主主義人民共和国ルートを勝手に出すつもりだったんだ。
深東 青姫ノース独立
シャーリー冥界門が増えるよ! やったね、ナタちゃん! で全部吹っ飛んだけどな!
深東 青姫そっちのがインパクトでけぇー! でしたしね…
シャーリーやー吃驚した。すぽーんと全部抜けた。
GMちなみに、ナターシャは類似の危険性として、虚無の王を考えての基盤構想だったんですけどね
深東 青姫過去二度の起因になってますしねぇ
GMすっきりしますよね(笑
GMようは、カナンが外から外敵を呼びやすいから、それだったら、自分からリスク管理した方がいいよ! っていう基盤構想だったわけですが オクセムレポートで笑い出して踊って首つりたくなる結果が(笑
GMその辺りは語り忘れたことですが、まぁ、いいかなとか(ぉ
深東 青姫やけっぱち感…
シャーリーもうどうにでもなーれ(きらきら
深東 青姫めっちゃ忙しいはずなのにウチ等の会談がアポ取れたのって、話し相手が欲しかっただけなんじゃ…(王様の耳はロバの耳〜)
GM絶望的状況 ってすてきですよね!
GMいやまぁ、実際は、ダンデライオンはのどから手が出るほどほしいんですよね、LEADSは
シャーリー貴女の旗のデザイン見ーせてって言ったら、精神的ブラクラ画像見せられたでござるの巻
GMこの世界、上位クラスのウィザードの存在が真面目にチートなんで(だって魔王様がチートで魔王様に対抗できるから) なりかけのダンデライオンは戦闘力だけで別物に
深東 青姫まー、後ろ盾がつくと変わってきますわな
GMちなみに、現在でも「独立」は選択肢の一つです。 或いは簒奪とかも
シャーリーただ今よりノース・ゼロはダンデライオンが取り仕切る。
GMクリーエル消して、ナノハ飛ばして簒奪するぜ! ってってんかいが逢ったら楽しそうだなぁとGMはこっそり思ってました(ぉ
シャーリークドゥーレ王家、王位簒奪クーデター
GMあと、細かいネタだと、葉さんが忙しいのがラビリンスシティ強襲の前振りだったり
深東 青姫ああ、ヤゥさんとはこの先も会えそうにないな…
深東 青姫お互いにあったことのないメル友と化しておる
シャーリー貴重な眼鏡っ娘なのにねぇ…。
GM貴重な癒し系キャラです
GMワリと
☆  ★  ☆  ★  ☆

■事件記録管理庫へ■